ご挨拶

柳家喬太郎師匠と田中泯さんの伝説の舞台を映像化します!!
ぜひ、応援ください!!!はじめまして。

ざぶとん亭風流企画馬場憲一と申します。落語などの古典芸能と音楽やダンスなど多領域のアートを組み合わせた公演や出版企画を生業にしております。

多くのライブ仲間や表現者様と同じようにコロナ禍で大きな打撃を受けております。

今回、皆様のご支援により叶えたいのは、柳家喬太郎と田中泯ファンのみならず落語やアートや舞台芸術を愛する人々から再演の熱望がありながらも、生の炎や水面を利用した演出のハードルが高く、再演を果たせなかった二公演を映像作品として蘇らせることです。

まさに渾身の舞台、二公演でした。

柳家喬太郎・田中泯の伝説の二つの舞台をDVD化し、まぼろしとまで噂されたニ人の天才芸能者の表現行為を蘇らせ、更に新たなる二人の競演の実現に向けたステップにしたいと思っております。

お時間ありましたら、6分間のプロモーション映像、じっくりご覧ください。ライブ映像や本人メッセージもあります。

https://youtu.be/8vX_ctyCaj0


ぜひ、ご協力をお願い致します。

では、ちょいと解説させて頂きますね。

柳家喬太郎と田中泯の伝説の二公演!!

〈DVD作品 其の壱〉

『死神〜グリム童話 死神の名付け親より』2012年紀伊國屋ホール1時間8分

名作落語『死神』、落語中興の祖三遊亭圓朝が創り、過去から現在まで幾多の名演があり、最近ではアニメ昭和元禄落語心中や米津玄師さんの末廣亭でのMVが話題になったり嬉しいニュースもありましたよね。柳家喬太郎師匠には、ふたつの『死神』があります。従来の演りかた、そして、もうひとつは独自の演じかた。この舞台は、喬太郎師匠しかおやりにならない、グリムの童話『死神の名付け親』をベースにした独自の形です。元々、三遊亭圓朝がグリムのこの作品を翻案したという原点に想像力を加え改作した喬太郎師匠の死神は他の誰とも全く違う視点が張りめぐされています。とても深い作品世界です。喬太郎師匠のこの死神と田中泯さんをどうしても引きあわせたくお二人にご相談しました。

その時、田中泯さんニヤリと笑い、グリムは残酷なんだよ、そして俺と喬太郎さんも似てるんだよなぁ、と快諾。

田中泯さん、柳家喬太郎さんという稀代の才人に導かれ、かつてない舞台装置と高座が出来上がり、名演が光り輝きました。

客席いた皆様同様、私にとっても今でも心ふるえる伝説の舞台です。

舞台装置には田中泯さんの畑近くの河原から重たい石や伐採した森林の樹々を運び込みました。厳格な手続きを経て、なま火の蝋燭が実現。


〈DVD作品 其の弐〉

『隻眼譚(せきがんたん)小泉八雲へ〜「雉子政談」「梅津忠兵衛」』2017年埼玉キラリふじみ 1時間3分

小泉八雲原作柳家喬太郎改作の二演目『雉子政談』と『梅津忠兵衛』。怪しくも美しい物語を喬太郎師匠が語り田中泯さんが動くのを見つめる観客の心に狂おしいほどの感情が湧くのがわかりました。


薪の爆ぜる音、水面に映る二人の姿、幻想的な舞台。


気がつくと、紀伊國屋で死神を演じた二人が、キラリさいたまでの梅津忠兵衛で命の誕生を司る産土神(うぶすながみ)を演じている…。死から生へといざなってくれたことの感動で鳥肌がたったことを覚えています。

再演不可能なこの二つの素晴らしき公演を映像作品にして多くの人にお届けしたいのです。

ぜひ、ご支援ください! 

そして、もう一度、喬太郎師匠と田中泯さんから皆さまへのメッセージです!!

喬太郎さん「田中泯さんと一緒の舞台でしか味わえない魂の感覚がありました」

田中泯さん「僕は僕で一所懸命踊っていた。皆さんの…見たことのない踊りを、あの場所で。」

お二人「喬太郎と田中泯の暗闇からの届け物。ぜひ、お受け取り下さい。

(返品できねえよ(笑)by喬太郎さん)」

ありがてえ、そんで面白え、粋な言葉!↓メッセージ動画、Twitterでもご覧頂けます。

https://twitter.com/zabutonT/status/1454695184839499777/video/1


柳家喬太郎と田中泯の驚愕の舞台!!

DVD作品其の壱 『死神〜グリム童話死神の名付け親より』2012年紀伊國屋ホール 1時間8分

DVD作品其の弐 『隻眼譚(せきがんたん)小泉八雲へ〜「雉子政談」「梅津忠兵衛」』2017年キラリふじみ マルチホール+カスケード 1時間3分

(共に単価3000円税別 単品発売は2022年2月以降に限定数を発売予定)

〇上記2作品セットを一般発売価格6000円税別のところ、先行特別価格5000円税別で受注生産販売いたします。

製作費と今後のお二人の競演の為の資金と致しますので、ぜひ、ご支援ください!!!

〇期間 2021年10月25日〜2021年12月12日 

〇セット販売の商品発送は、12月下旬から順次。  

〇リターン
   1セットの方に 柳家喬太郎•田中泯 記念千社札 
   2セットの方に 記念千社札 と 制作ノート小冊子(未公開写真掲載) 
 3セット以上の方には、セット数分の記念千社札と小冊子
〇転売目的購入禁止。アップロード、有料上映会も禁止です。プライベートでお楽しみ下さいませ。

来春に予定している二作品の一般発売は、限定数を単品各3000円税別です。単品販売には割引はありませんので二作品セットで6000円税別となりますので、この先行セット特別価格5000円税別をオススメします。


尚、プロモーションも兼ねてどちらか一作品のみソニーらくご来福より配信する予定もありますが、価格はセットでの単品相当価格の方が低いです。

ぜひ、このクラウドファンディングへのご協力をお願いします。

セット特別価格で先行受注で見込み数を定めて生産する事で効率的に資金運用して、次の公演に向けての経済的な準備とします。


プロジェクトをやろうと思った理由

コロナ禍における苦難を乗り越える光が、クラウドファウンディングでの表現者たちの熱意と支援する人々の理解と思いやりという相互の中に強く感じました。資金不足を嘆いている場合ではないとキャンプファイヤーが背中を押してくれて、やるべきことは価値ある作品を創造することだと決意させてくれました。


これまでの活動

ざぶとん亭風流企画は、表現者様との共同作業で通常の落語会とは一味違う表現に取り組んできました。

西麻布スーパーデラックスでの落語と音楽の競演「カラフルロスタイムショー」(春風亭昇太& SAKEROCK、柳家三三&高田漣)「風流tokyo堂」(立川志の輔&細野晴臣、春風亭昇太&エンケン)や、古典落語をテーマを持って改作する「春風亭一之輔の無茶ぶられ」など。

その発展形が今回映像化する柳家喬太郎・田中泯の落語と踊りの公演となりました。


資金の使い道

集めた支援金は、2本のDVD作品の製作費と柳家喬太郎と田中泯の新しい舞台への準備金としたい。
また、もちろんCAMPFIRE手数料捻出にも使用します。


リターンについて

リターンに関しては、

一般発売に比べ価格的にお得であり、必ずお手元に届くということを前提に、1セットの方には寄席文字の名人橘右橘師匠の柳家喬太郎田中泯の縁起良い記念千社札1枚、2セット以上の方に記念千社札と未公開写真掲載の小冊子をお届けします。

1セットの方は記念千社札。

2セットの方は千社札と小冊子。

3セット以上の方は、セット数だけの千社札と小冊子です。

千社札、まだ映像がなくてごめんなさい! 寄席文字、江戸文字の名人、橘右橘師匠にお願いしましたので、それはそれは素敵な千社札が仕上がりますよ。乞ご期待!!


実施スケジュール

プロジェクト実施の計画

11/1から12/12  クラウドファウンディングと自社HPによる先行受注(セット特別価格)

11/下旬から 見込み数生産 

12/下旬から セット販売配送


12/下旬〜'22/2下旬 一作品配信(ソニーミュージックダイレクト来福レーベル)と限定数を単品として限定数発売(ざぶとん亭風流企画)


なので、必ず手に入るこの先行セット販売をぜひご利用ください。余裕がある方は、ぜひ2セットご購入よろしくお願いいたします。


最後に

柳家喬太郎・田中泯

落語と踊りという、今まで例のない表現は、まるでミシンと蝙蝠傘を手術台の上で出会わせてしまったロートレアモンの寓意をも超越する衝撃的な創作舞台となりました。この深淵なるセッションに人間の内面にある様々な顔が現れ、その変貌は恐ろしくもあり、そして同時にえもいわれぬ美しさがありました。

ぜひ、お見届けくださいませ!!



<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください