原宿パンケーキブームの先駆け「uzna omom」がメニュー一新 お食事系&スイーツ系の二大看板の欲張りセットなど3つの特別企画をご用意


原宿で2004年にオープンし、今年創業17年を迎えたカフェ「uzna omom(ウズナオムオム)」。
パンケーキの聖地・原宿にブームが訪れる前からいち早くパンケーキの可能性に気づき、ベーシックな味から他店ではなかなか味わえない個性的な組み合わせまで素材にこだわった上質なパンケーキを提供し、多くのカフェ通に愛されてきました。

初めはギャラリー兼カフェとしてスタートしましたが、素朴でシンプルなパンケーキのおいしさが評判を呼び、全国からパンケーキマニアが足を運ぶ人気店に成長。
しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2020年はほぼ休業を余儀なくされました。


ピンチをチャンスに。
ブームが過ぎても、長く愛される店であるために。
2021年5月、営業再開を機にかねてより検討していた大幅なメニューのリニューアルを決断しました。

生まれ変わったラインナップは、手間隙をかけた手作りの味はそのままに、今まで以上に素材にこだわり抜き、旬を取り入れながら意外性のある組み合わせで、食べ飽きることのないトッピングをとことん追求。

食事系からスイーツ系まで、“大人が毎日食べたくなるパンケーキ”を完成させました。

当店の核となる、パンケーキ生地は、厳選した北海道産の小麦粉や牛乳、バター等を使用。

オーダーを受けてから一枚一枚丁寧に焼き上げ、香ばしい香りとふわふわ&もっちりの食感の中に、素材本来のおいしさがダイレクトに感じられます。

そこへみずみずしい旬のフルーツと自家製ソースやピューレ、甘さ控えめの生クリームをトッピング

シンプルながら思わず写真を撮りたくなるアート作品ような盛り付けにも、芸術に造詣の深いオーナーのセンスが光ります。

今回は、新生「uzna omom」のバージョンアップしたパンケーキを楽しんでいただくべく、3種類の特別リターンをご用意しました。

リニューアルを記念したお得なリターンは今回限り。
この機会をお見逃しなく!


リニューアルしたパンケーキをわがままに堪能!今回限りのリターンについて


今回限りでご用意した三大企画の内容をご紹介します。


(1)お食事系&スイーツ系パンケーキの欲張りセット/お一人2,000円
写真は「生ハムとチーズのパンケーキ」「甘いのもしょっぱいのもどちらも食べたいけど選べない」といったリクエストに応え、普段はご用意がないお食事系とスイーツ系パンケーキを一緒にお楽しみいただける特別セットをご用意しました。

「両方食べたいけど、食べきれないかも…」という心配はご無用。
それぞれを心置きなくお楽しみいただくため、通常より小さめのサイズでお作りいたします。

以下のラインナップから、お好きなものをそれぞれお選びください。

お食事系
・自家製ローストビーフ ローズマリーオニオンソース
・生ハムとクリームチーズ
・スモークサーモンとカマンベール
・厚切りベーコンと目玉焼きのB.L.T

スイーツ系
・季節のパンケーキ
・ハニーバターレモン
・ラムレーズンとホワイトチョコのガナッシュ
・マスカルポーネとショコラキャラメル

また、くどくない上質な甘さにこだわっているため、アルコールとの相性が良いことも当店のパンケーキの特徴です。

今回はより贅沢な時間を楽しんでいただくために、アルコール付きのプランもご用意しています。


(2)季節のスペシャルパンケーキ&ミニパルフェのセット/お一人2,000円
「パンケーキだけじゃ物足りない、パンケーキ以外のスイーツもお腹いっぱい楽しみたい!」という方にはこちら。

1ヶ月半ほどで変わる期間限定の「季節のスペシャルパンケーキ」は、旬のフルーツを贅沢に使った一品

シンプルなパンケーキ生地だからこそ、フルーツの美味しさがより一層引き立つと評判です。

見た目も華やかなセットはインスタ映えすること間違いなし。

パンケーキに並んで高い人気を誇る「季節のミニパルフェ」とセットで楽しめるのは今回だけ。
とことん旬をご堪能ください。


(3)季節のスペシャルパンケーキをお得に楽しめるパンケーキチケット(2名様分×4回分) 
「期間限定のスペシャルパンケーキを1つも食べ逃したくない!」というご要望に応えてご用意したのが、来年1月~6月の半年間に提供する全4種を1回分お得なお値段でお楽しみいただけるパンケーキチケット。

通常4回分でお一人さま8,000円のところ、1回分お得な6,000円という特別価格でご提供します。

**********************************************************
半年間のラインナップを先取りしてご紹介!

・第一弾「ザクロとチョコレート」(1月~2月末)
自家製チョコレートクリームとザクロソースが大人の味わい。

・第二弾「桜」(3月~)
春らしい桜あんとホイップクリームの組み合わせが絶妙。

・第三弾「いちごとチェリー」(4月半~)
自家製いちごのコンフィチュールとチェリーアイスを添えて。

・第四弾「メロンとリコッタチーズ」(6月~)
メロンとワインのジュレにリコッタチーズのクリームを合わせた一品。

※メニューは変更になる可能性があります。
**********************************************************

シンプルな生地だからこそ、トッピングのバリエーションは無限大。
ぜひ飽きの来ないパンケーキの奥深い世界を楽しんで。


■平日限定でさらにお得に!
ありがたいことに、土日はたくさんのお客様で満席になることも多い当店。
今回は、より多くのお客様との出会いを期待し、比較的予約の取りやすい平日に限りさらにお得なリターンもご用意しました。

平日休みや仕事の合間のランチ、ぜひ当店でゆったりとした時間をお過ごしください。


■会員特典

また、当店を応援してくださるお客様を大切にしたいという想いから、【今回支援していただいた方だけ】への特典として、以下のような特典が得られる会員権利も付与させていただきます。

**********************************************************

【会員特典】
(1)今後もお食事系&スイーツ系パンケーキの欲張りセットor旬のスペシャルフルーツパンケーキ&ミニパルフェのセットをご注文いただける権利

※要予約
(2)2回目来店時、ワンドリンクサービス

**********************************************************

これほどお得なリターンをご用意するのは今回だけ。
ぜひ、この機会に進化した当店のパンケーキをお楽しみください。



原点は“懐かしくて温かいおやつ”。素朴な味わいと、アートのような美しさが融合した唯一無二のパンケーキ


「uzna omom」のパンケーキは、ホイップたっぷりのカフェ系スイーツとは一味も二味もちがいます。味わえるのは、シンプルながらも一つ一つの素材を厳選し、手間暇をかけた大人向けの上品なパンケーキです。

祖父は建築家、姉は芸大で学ぶアーティストと“芸術家”の家系で育ったオーナーの山村さんは、大学卒業後に料理の世界へ。

幼い頃から養った天性のセンスと「お客様に喜んでいただける一皿を生み出したい」という熱意が、当店ならではの目にも美しく他では味わえない唯一無二のパンケーキを作り出しています。

「焼いている時の香りや温かさも一緒に届けたかった」
パンケーキをはじめた理由について、山村さんはこう振り返ります。

子供の頃、おやつに食べたどこか懐かしい味。
フルーツやクリーム、トッピングなど食材の組み合わせによって無限に広がるバリエーション。
幼い頃からアートに親しんできた山村さんにとって、パンケーキは表現の可能性も魅力だと語ります。

今回リニューアルしたメニューでは、そんなパンケーキの表現の可能性を追い求め、今まで以上に洗練された上質な一皿を意識しました。

いずれも甘さ控えめながら深い味わいで、目にも美しい一皿はまるで絵画のよう。
ひと口食べるごとにおもわず顔がほころびます。

また、パンケーキを引き立てるホイップクリームは「生クリーム本来のおいしさを味わっていただきたい」という思いから、泡立てる際に砂糖を加えていません
盛り付け時に粉糖を振りかけてほんのりとした甘さに。
最後まで胸焼けすることなくぺろりといただけます。

お食事パンケーキは、おうちでは味わえない贅沢なトッピングに、カラフルなリーフ野菜と旬の野菜をたっぷり添えた充実の一皿です。
野菜はリニューアルを機に仕入れを一新し、栽培期間中農薬未使用の特別栽培で採れた南葉山の「湘南お野菜便」を使用しています。

仕入れ先の農家さんはなんと「uzna omom」の常連さん。
採れたての野菜はどれも味が濃く色鮮やかで、お客様からも「みずみずしくておいしい」と好評です。

ドリンクのラインナップにも随所にこだわりがうかがえます。
「店主が初めて飲んで、クリアで香り高い味わいに惚れ込んだ」ことからオープン当初から提供している「堀口珈琲」のブレンドコーヒーは、オーダーを受けてから一杯ずつハンドドリップで提供します。


キャットストリートを見下ろしながら、ほっとひと息。
ゆったりとした休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?



原宿の喧騒を離れた隠れ家カフェで、思い思いのひとときを


「uzna omom」があるのは原宿・キャットストリートから路地に入ったワンルームマンションの一室。階段を登って扉を開けると、まるで友人の家に遊びにきたかのような居心地の良い空間が広がります。

「uzna omom」はもともとギャラリーとして誕生したお店。
山村さんの姉・桃子さんや友人と一緒にDIYで作り上げたという室内は、白を基調にしながらもどこか落ち着く雰囲気が漂っています。
本棚にはアートブックや漫画、山村さんの祖父がコレクションした古い美術書などがずらりと並んでいます。

客席はテーブルとカウンターの12席。
キャットストリートを見下ろすテラス席は特等席で、原宿の中心にいながら喧騒から離れられ、ほっと癒されます。

お客様は女性に限らず男性や年配の方なども多く訪れ、平日は原宿で働くアパレルスタッフやご近所に住むご夫婦、美容室帰りのお客さんも。
リラックスのひとときを求めて土日はいつも満席です。

ソファ席で休日に友人とおしゃべりを楽しんだり、美容院帰りにカウンターでひとり読書をしたり、彼と買い物デートの休憩にテーブル席でくつろいだりと、まるで都会にひっそり佇む隠れ家のよう。

きっと、大切な人を連れてきたくなる“とっておきの場所”になるはずです。



最後に


はじめまして。
オーナーの山村です。

コロナ禍で世の中は大きく変わりました。
uzna omomとしても、どのように新しい一歩を踏み出すか、たくさん考え時間をかけ準備をしてきました。

メニューのリニューアルは大きな決断でしたが、新たな挑戦であり意思表明だと思っています。
美味しい珈琲1杯が安らぎを与えるように、食は何かを変える力を持つと思うからです。

少々変わった「uzna omom」という店名には二つの意味を込めました。
一つは、私と姉の名前から「杏(あんず)」と「桃(もも)」をとって逆さに読み、 “桃子と杏子のお店”という意味です。

もう一つは、中国にある古いことわざ「桃李不言 下自成蹊(桃李もの言わざれども 下自ら蹊を成す)」が由来になっています。

「桃や李(すもも)の木はとても香りがいいので、何も言わなくても自然と人が集まり、道ができる」という意味で、この店も人が集まり食や文化に関する道を作れたらという願いを込めました。

オープンから17年、これまで多くのお客様に支えられてきました。
ご近所に住むご夫婦や学生の頃から通ってくださる方、結婚されてママになり、お子さんを連れてお越しになる方もいらっしゃいます。

「店という場所は人が集まり、交わっていく場所なんだ」コロナ禍を経験して改めて実感すると同時に、これからもこの場所を大切に守っていきたいと思っています。

大人も安らげる静かな空間で、心を込めて作ったパンケーキを食べてもらいたい。今回のリニューアルで、毎日食べたくなるような上質なラインナップに生まれ変わりました。シンプルですが、まじめにひたむきに、そして手間隙をかけた料理は必ず伝わると信じています。

ブームに流されず、これからも長く愛されるために。
改めて原点に立ち戻り、進化したパンケーキを楽しんでいただけたらと思います。


【店舗概要】

uzna omom(ウズナオムオム)

住所:東京都渋谷区神宮前5-17-8 原宿XS203号 2F

電話番号:03-3499-2337

営業時間:11:00~18:00

定休日:月・火曜日(祝日の場合は営業)

※営業時間の変更につきましてはSNSにて告知いたしますので、ご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください