広告・宣伝の費用や効果について悩んだことありませんか?そんな問題の解決を目指して「誰でも気軽に広告・宣伝できる手軽なシェア型アドトラックサービス」を展開しています。このシェア広告をさらに利用しやすく「非営利型広告サービス」として普及させるプロジェクトの応援よろしくお願いします!

プロジェクト本文

〈はじめに〉

このプロジェクトをご覧いただきありがとうございます! ロングテールジャパン株式会社の岡村と申します。

※写真左[デザイン・企画担当:春山] 写真右[サービス実務運営:岡村]

 

弊社は新しいスタイルの屋外広告サービスとして『アドトラック×インターネット シェア広告 ADOO(アドゥー)』を2016年4月から提供を始めました。

このサービスは「アドトラックを利用したシェア型屋外広告配信」と「アドトラックで配信中の広告詳細情報をwebサイト「ADOO.CM」で公開」という二つのサービスで構成されています。

通常、1車両1広告の掲載しかできなかったアドトラックの広告面に「連結液晶モニター」を設置することで1車両で複数の広告配信を可能し、アドトラック業界初の屋外広告配信・WEBの双方から情報補完を行う「屋外シェア型複数広告配信サービス」としてスタートしました。

当社独自の「シェア型複数配信広告サービス」は主に下記の2つの強みがあります。

 

・1社で1車両を占有利用する場合は1回の利用で多くの情報を発信でき、広告内容に興味あるユーザーへ多くの情報を提供できます。

 

・複数の広告主で1車両を利用する場合は通常のアドトラックを利用する場合よりも低価格で利用できます。また、複数の広告が配信され ることで広告面が変化することで飽きられにくく、それぞれの広告に興味を持ってもらえる可能性が高まります。

 

〈なぜ、非営利サービス化したいのか?〉

私たちはこの新しいサービスを展開していく中で、いろいろな方(個人事業主・中小/大企業・地域社会活動・NPO法人など)とお話をしてある課題が見えてきました。

広告・宣伝活動で悩みを持つ人から多く出てきたのは「様々な広告媒体を試したが広告費に対しての費用対効果が実感できない」、「もっと広告・宣伝に力を入れたいが費用が高すぎて手が出せない」という内容でした。

広告は今を生きる私たちの生活に入り込み、なくてはならないようなものとなっています。種類も様々でインターネット広告やフリーペーパー、新聞チラシ、外を歩いても様々な屋外広告が目に入ってきます。

多くの人に知ってもらうために多額の広告費用を多くかければ、露出は増えますがその効果が費用と釣り合わない場合があります。また広告費用をかけられずに世の中に出られずに埋もれてしまうものも多くあります。

 弊社のサービスでこの問題の解決を目指すのは営利企業として難しいのが現状です。そのため私たちは継続的にこの問題に取り組むため運営・管理を別に分けることを考えました。

車両管理は弊社が行い、広告サービスの運営は別団体として非営利団体を設立し、この問題解決の趣旨に賛同いただけるご協力者様を募り、ご協力者様全体で車両のシェア利用を行い、運営維持費を捻出していければ広告宣伝で悩む人を減らしていけるのではないかと考え、今回のプロジェクトを立ち上げました。

このサービスをより多くの人が利用することで 「多くの方により良い情報を、多くの方に知ってもらう機会を」作り出せるよう皆様のご協力をお願いします。 

 

〈本プロジェクトの目的〉

本プロジェクトはアドトラックを利用したシェア広告の「非営利型広告サービス」の普及を目的としています。最終的には非営利団体の設立、またはキャンプファイヤー・ファンクラブのような定期的にご協力を頂ける継続会員を募集し、多くの人が集まる東京都23区内を中心に毎月一回以上・屋外シェア広告や定期会員様限定の広告サービスの提供を想定しています。

利用しやすいよう1枠の広告費用を抑えているので定期的に運行するためには多くの会員が必要となります。今回はそれらの前段階として通常のクラウドファンディングではどのぐらいの方にご利用いただけるのか、また今後どのぐらいの料金であれば利用していただけるかなどの統計やご意見・ご感想などをいただく機会になればと考えています。

 

〈このアドトラックの支援者になると何ができるのか〉

各自でご用意いただいた広告をシェア型アドトラックに掲載して広告・宣伝することができます。

※広告の入稿データはJPEG形式(3840×2160 ピクセルサイズ)の画像でお願いします。

※広告がご用意いただけない方は広告データの作成代行(20,000円〜)や音声込みオリジナル広告の制作(45,000円〜)の承っていますのでご相談ください。

 

本プロジェクトはアドトラックの強みを最大限に活かすことを考え、多くの人が集まる東京都23区内を中心とした屋外シェア広告サービスとなります。

 

このプロジェクトのパトロンになっていただくと以下のような利用ができます。

 

1.アドトラックの両側面の110インチ連結モニターの液晶広告部分に広告画像を表示し、一般公道を走行することが可能です。

 

シェア広告以外の利用方法として貸し切りや複数枠での利用であれば1種類の商品や会社1社で取り扱う複数商品の広告デザインを複数掲載することも可能です。

※道路交通法の問題があり動画を流しての走行はできませんのでご了承ください。

※現時点でアドトラックが活動できるのは平均16時から20時までとなっております。今後改善する予定です。

※日が落ちてからの方が画面がはっきりと映りよく目立ちます。その為、夏季は夕方17時ぐらいから、冬季は15時ぐらいからの走行することも可能です。

 

⇒音声を付けることで広告デザインに記載できない細かな表現をつたえることも可能です。

※一般公道の走行中の音声ナレーションを出せる時間は騒音規制の問題で9:00~19:00 までとなっております。

※ナレーション音声の屋外に向けての音量は各市町村の条例により異なります。

小回りが利く普通車サイズで人通りの多い新宿駅東口のような路地でも入って広告アピールをすることが可能です。

大型のアドトラックとの利点の違いは人通りの多い路地を走行する為、より歩行者の目線に近づくことでできます。

 

2.ADOOのWEBサイト「http://adoo.cm」の掲載広告ページに広告内容の補足情報を掲載することが可能です。

 

アドトラックだけの広告面・音声情報だけだと細かな情報まで伝えることが難しいのが現状です。

そこでADOOでは細かな情報を車両外壁に掲載した「adoo.cm」という検索キーワードと音声でアプローチすることで弊社ADOO専用HPへ誘導することによって広告主が設定した追加情報を掲載した一覧ページ誘導することが可能です。

詳細情報や住所などお客様の知りたい情報を別にまとめることで今までのアドトラックでは補完できなかった情報を相手に伝えることができます。

 

以下は実際のHP上で掲載する詳細情報の掲載例です。

 ※主な補足情報は広告画像の掲載・詳細内容の追加、メールアドレス、URL、電話番号などになります。

※補足情報公開は 1 掲載・変更につき 1,000 円の事務手数料を頂きます。

⇒今回の募集では募集する料金に掲載料金は含まれています。


3.私有地内でイベントモニターとして利用可能です。

イベントなど屋外で大型モニターを利用する、悪天候に備えた設備が必要となります。当車両は屋外用の大型レンタル車両モニターとして貸し出しをすることが可能です。

※公道走行をしない為、屋外広告物に当たらないため申請せずに利用することも可能です。動画等を放映する場合は公道に面していない場所での利用となります。 詳しくは当社スタッフにお問い合わせください。

以上がシェア型アドトラックでできる機能となります。

 

〈目標金額について〉

今回、目標とする金額は最低金額を60,000円とさせていただいております。

この金額は非営利団体として運営を行う場合、月一回程度の運行を行う上で最低限必要な経費となります。また、これらは1運行をするための最低限の費用であり、独立した団体として運営をするためにはもっとたくさんのご協力が必要となります。

 その為、この金額を下回る場合は「非営利型広告サービス」を行うことができないので非営利団体設立自体を延期・もしくは断念せざるを得ません。

この新しいサービスの広告媒体について多くの方のご利用とご理解いただき、日本では珍しい広告非営利団体設立に向けてご協力よろしくお願いします。

 

<リターンについて>

今回、クラウドファンディング用にご用意した特典としてお試しでご利用できる屋外シェア広告枠を提供させていただきます。

今回は広告枠数を20等分した利用枠数毎に料金を設定しております。

枠数が多くなれば実際に表示される時間が増えますので是非ご検討いただければと思います。 

※20分の1枠分のリターンは場合、広告掲載20枠あれば20回に1回広告が表示されるということになります。

 

 <リターン(広告掲載)までの流れ>

ご支援いただいた方への返礼は1月25日以降~1月末日で予定しております。

返礼予定日に広告掲載を行う場合、以下の流れにて広告原稿の提出をお願いしております。

 

1.パトロン様のお手続きが完了いたしましたら、こちらからメールアドレス宛に「広告掲載・投稿フォーム」へのURLを送らせていただきます。

 

2.送信先URLの入力フォームより下記の必要事項のご入力と広告画像ファイルをご添付の上、ご送信ください。

 「アドトラックで掲載する広告画像ファイル(3840*2080pixel:JPEGファイル)」

 「HP上で掲載する広告内容の照会内容」

※送信期日は平成29年12月20日までに必ずご送信ください。

※当社掲載禁止内容に抵触する場合はご送信後、ご指定のメールアドレス宛にその旨をご連絡させていただきますので必ず、ご連絡の取れるメールアドレスをご指定いただきますようお願いします。

※12月20日までにご提出いただけない場合、広告掲載日に合わせて屋外広告物の審査が終わらない場合があるため、広告掲載を行うことができなくなりますので必ず期日までに必要事項と画像ファイルをご送付いただきますようお願いします。

 

3.屋外広告や道路使用許可が取れた時点でキャンプファイヤーの進捗ページより掲載予定日を告知させていただきます。

 

 

〈どのような人に利用をしてもらいたいか〉

私たちは以下のような方の賛同をお待ちしております。

・これから新しいビジネスを始め、多くの人の目に触れてほしい方

・既存の広告を試してみたが思った以上に効果を体感できなかった方

・複数の広告デザインを使って、細かな情報まで見て、知ってもらいたい方

・今までの 各地域活動をより多くの人へみてもらい活動内容に関心を持ってもらいたい方

・クラウドファンディングのような新しい情報発信に加え、屋外へ直接発信をしてサイト利用者を募集したい方

・東京都以外で行っているサービスや地域の取り組みなどを人口過密地で発信してみたい方

 

私たちが想定する範囲以外でも一般的な情報の発信に関してはなんでもOKです。色々な情報を人の集まる東京都内で発信してみませんか?

 

 〈クラウドファンディング実施に伴うデモ広告走行も実施します〉

また、今回クラウドファンディング募集実施に伴い、サンプル広告を掲載した実車走行を新宿駅周辺を中心に11月1日~11月28日までの各週末付近で数日行います。走行予定日は事前にキャンプファイヤーのページ内にて告知させていただきますのでお時間がありましたら、是非一度ご覧いただきますようお願いします。

 

〈集めた支援金の使い道〉

1.非営利団体設立に伴う費用 ・・・ 設立に伴う人件費・交通費等に充てさせていただきます ※実質的立ち上げに関しての費用は 0 円。場合によって人件費・交通費等を計上する場合があります。

2.アドトラック車両の運営維持費・・・ 車検や任意保険、車両維持費などに充てさせていただきます。 ※一月のランニングコストがおおよそ 10,000 円前。

3.屋外広告物審査・申請費用 ・・・ 官公庁の屋外広告物審査費用に充てさせてもらいます ※一回の申請で 1,000 円程度。複数回の場合は都度申請料金がかかります。

4.道路使用許可申請費用 ・・・ 管轄警察署の道路使用許可申請の費用に充てさせていただきます ※2 週間の道路使用許可が 3,000 円程度。期間が長くなればその分足されます。

5.車両運転ドライバー人件費 ・・・ 運行する車両運転ドライバーの人件費に充てさせていただきます。 ※1運航:移動時間往復3H(相模原市)~新宿駅周辺(4H)運行 10,000円

6.車両及び発電機の燃料・高速代
 ※1運航 : 燃料費:4,000円 + 高速代(往復):3,500円

7.事務・運営維持費 ・・・ 事務所および関連する事務運営費用に充てさせていただきます。 ※運行やHPへの詳細情報の追加など業務量に応じて人件費を支給します。

8.余った場合の支援金 ・・・ 車両消耗品・予備設備の購入、各地域のイベントや経済活動における支援などを行う際の費用として使わせていただきます

 

〈よくある質問〉

ADOO のサービスについてよくある質問は下記のURLをご確認ください。

(URL:http://www.adoo.cm/faq)

 

〈最後に〉

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回のプロジェクトに利用するサービスは手軽に多くの人の目に直接触れることができる広告手段の一つといえます。このプロジェクトが新しい情報発信の手段として普及するためにもより多くの人に賛同いただき、非営利団体設立に向けて動きだせるようよろしくお願い致します。

  • 活動報告

    デモ走行の走行予定日を追加しました。

    2017/11/09

    この度は多くの方からご支援を頂き誠にありがとうございます。 前回のデモ走行予定日に平日走行を行う日程を1日増やしましたのでご連絡させていただきます…

  • 活動報告

    デモ走行の一部日程が決まりました。

    2017/11/07

    この度は多くの方からご支援を頂き誠にありがとうございます。 今回クラウドファンディングでの募集開始時に記載させていただきました実車両を利用したデモ…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください