プロジェクトに対する想い


マサ モード アカデミー オブ アートは新しい時代を担うアーティスト・イラストレーターはもちろん、多彩な分野に多くのクリエイターを送り出し続けている歴史あるイラスト専門学校です。今回将来あるイラストレーターに活躍してもらうためにTシャツ販売企画を立ち上げました。繊維専門商社のCIMがその企画に賛同して、製品化・販売をバックアップします。

Tシャツ販売を通して将来あるイラストレーターの作品に触れてもらうと同時にコロナ禍で苦戦中の繊維業界に少しでも貢献できればと思っています。





商品の詳細について



イラストレーターのご紹介


「人たちの絵」

河田潤一   JUNICHI KAWATA

「人たちの絵」
モードイラストを学び、白い画用紙に下描きをせず、手描きで直接描いています。

私の描くスタイルは、感覚と技術のバランスを大切に、リズミカルに気持ちよくを心がけています。

ある時はピリッと研ぎ澄まし、ある時は子供が無邪気に絵を描く時のように、時にはバランスが崩れても、そこから何かが生まれ、それが楽しいです。

今回のイラストは、「人たちの絵」。
私は人間が好きで、街の中の色々な顔の人達、世界の人達の顔、下絵を描かず一気にバランスを見ながら仕上げました。自由に楽しく描いています。







「ピアノ」



 HANAMI

「music is Life」  一人のピアニストの言葉。

Tシャツの中にいるピアニストの彼にとって音楽は人生そのものでした。
音楽は楽しい時に聞くと心がはずみ、辛い時に聞くと慰め励ましてくれます。

ピアニストは魂を込めピアノを演奏します。
そんなピアニストに尊敬を込めてTシャツにデザインしてみました。
Tシャツを着て音楽や季節を楽しんでいただけたらと思います。


インスタ https://www.instagram.com/hanami_world/
https://www.instagram.com/hanami__shop/


 






「女性」


 三谷真代 MAYO MiTANi

男性ミュージシャンの絵はよく見かけるが、女性ミュージシャンの絵はあまり見かけない。
ギターの絵はよくあるが、ベースやドラムはあまり見ない。
バンドが好きです。
女の人の骨太で男前な3ピースバンドを描きました。

学生の時に女性とギターが描かれた白黒のタンクトップを見つけて、お気に入りの1枚でした。
その時の私の様に誰かのお気に入りの1枚になってくれると嬉しいです。

“RIOT GRRRL” の文字は、音楽とフェミニズム・政治を組み合わせたサブカルチャー運動、“ムーヴメント”の事で、女性が男性と同じ様に表現する事のインスピレーション、「もっと自由に生きていい。」というメッセージ性が気に入ってつけました。 


インスタ https://www.instagram.com/qp0.5/
HP http://mayomitani.com/
SUZURI https://suzuri.jp/mayomitani


 





「香水」


山名ゆみこ YUMIKO YAMANA

香水は海外の女性男性ともに、自分の個性を演出する一つです。
日本では仏教伝来と共に伝えられ、平安時代には宮廷での生活の中に、部屋や着物、長い髪の毛、手紙に香をたき染める風習が盛んであったと読んだ。香水の香りは、優雅さ、エレガントさ、セクシーさ、まさにモードの世界から生まれたモード美と思う。

もう一つ私が興味あるのは、香水の瓶の形状です。
美しい香水の瓶の形状デザインが好きでよく見にまわります。
今回のイラストは、女性らしさ華やかさを香水で表現しました。
着る人と着る服の関係を、香水とモードに関連づけて表現しました。
甘く爽やかなカラーで描きました。

HP          https://yumikoyamana.com/
インスタ https://www.instagram.com/yumikoyamana_art/




「ライオン」


丸山誠司 SATOSHI MARUYAMA

私はライオンが好きで、よく動物園に絵の道具を持って出かけます。

ライオンを見ると気分が上がる、アドレナリンが出る、パワーを感じる。

百獣の王と呼ばれるライオンは大昔から勇気や力、太陽の象徴とされ、そのパワーは畏敬の対象だったらしいです。太陽フレア(太陽の爆発)のようなタテガミのライオンを、洞窟壁画をイメージしつつプリミティブにオイルパステルで描いてみました。

守り神ともされるライオンを描くことで自分自身にもパワーをもらう。


HP       http://maruxocchi.com
BLOG http://marutenbou.exblog.jp
TIS HP https://www.tis-home.com/maruyama-satoshi
Illustration File HP https://i.fileweb.jp/maruyamasatoshi/
Twitter https://twitter.com/satoshi_to_yomu


 



マサ モード アカデミー オブ アートについて


1959年大阪、前身であるスタイル画教室から始まった当スクールは、常に新しい美を追求し続けてきました。半世紀経た今も尚、新しい時代を担うアーティスト・イラストレーターはもちろん、多彩な分野に多くのクリエイターを送り出し続けているイラスト専門学校です。
余分なものを削ぎ落とし最小限必要なものを見極めていく教育法は「創造力」を無限に広げる最高のベースとなり、多くの才能溢れる若者達を育て続けて います。




Tシャツ素材について


本案件に協力する伊藤忠モードパル株式会社は、バングラディシュの子供たちを救う為に株式会社ボンマックスが推進する「WORK4」プロジェクトに賛同。本プロジェクトのTシャツ素材には株式会社ボンマックスの「WORK 4 BANGLA」対象商品を使用しています。



「WORK 4 BANGLA」について


株式会社ボンマックスでは、バングラディシュの子供たちを救う「WORK4」プロジェクトに賛同。貧困にあえぐバングラディシュの社会改善を目標に掲げ、2009年からバングラディシュの工場でコンプライアンスを遵守しながら現地労働者のモチベーションを向上させ、高品質なモノづくりをしています。2016年からは、約1100万枚以上の商品の生産でその売り上げの一部をNGOエクマットラに寄付し「エクマットラアカデミー」の開校や農村部に暮らす女性たちの雇用創出に取り組む「エクマットラ・ハンディクラフト・ファクトリー」の運営をサポート。将来、現地工場を支えていく少女たちを中心とした子供たちへの教育支援に着目し、エクマットラの活動をサポートしていきます。


https://saas.actibookone.com/content/detail?param=eyJjb250ZW50TnVtIjoiMzI1OTYifQ==&detailFlg=0&pNo=86




〔資金の使い道〕 

ご支援いただいた資金は、製品化するためのサンプル作成費用、生産費用、運送費用等に使用させていただきます。
※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


〔 リターンについて〕

目標販売金額:¥825,000
CAMPFIRE 限定価格 ¥3,300 ※消費税、送料込み


〔 実施スケジュール〕 

2021年11月19日:支援締め切り

2021年11月:生産

2021年12月中旬:商品発送



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください