はじめに

初めまして! 京都で就労支援施設B型事業所UTAUを運営しております北辺です。

就労支援施設と聞くとなんだか、軽作業を請け負っているどこか暗いイメージがある方も多いかもしれません。私たちの施設では【好きを仕事に、魅力を全国に】を掲げ、障がいをもつアーティストと一緒にものづくりをしています。


施設では障がいをもつアーティストを対象に、プロのイラストレーターや作家さんのワークショップを定期的に開催し、福祉業界の商品力の底上げにも積極的に取り組んでいます。

これらの事業には行政や他就労支援施設の方にもご参加いただいてます。

私たちは個性あふれる利用者さんの能力の再発見や、販路拡大の為の活動など、福祉の新たなチャレンジの後押しをしています。



私たちは本プロジェクトで、京都の中心地・四条烏丸から福祉の社会課題を解決するアート&セレクトショップの開店を目指します。

障がいを持つアーティストの魅力を京都の中心地から世界に発信し、アーティストとして生きる道を創っていきたいと考えています。

解決したい社会課題

近年ニュースなどでも報道されているように社会課題として、障がいを持つ方の働ける場所がとても少ないのが現状です。仕事内容も近年ようやく見直されてきましたが清掃やチラシの折り込み、箱の組み立て、梱包など、仕事としての幅がとても少ないことも工賃の低下、職員の低賃金、福祉施設の経営難など、負の連鎖が起きていることが大きな問題となっています。

UTAUがある観光都市・京都では観光客の激減により、下請けで経営を成り立たせていた就労支援施設の多くが厳しい状況となっています。

もちろん開所して間もない私たちの施設も緊急事態宣言の発令に伴い、より厳しい状況となりました。

就労支援施設の中には販路の縮小により、経営の悪化に伴い利用者さん(障がいをもつアーティスト)への工賃の削減、イラストや縫製の仕事がなくなり、大量のチラシの折り込みなどの工程だけになっている場所もあります。

私たちが掲げる「好きを仕事に、魅力を世界に」を届けられる環境を作り、障がいをもつアーティストたちが継続して制作活動ができるよう、新しいショップを作りたいと考えています。

場所は、京都の中心地・四条烏丸。文化の発信地、京都の中心地で未来まで残る福祉のモデルを作っていきたいと考えています。

この取り組みを実現するアンテナショップを開店するために多くの資金が必要です。 

※ショップイメージ



福祉から生まれた素敵なアイテム達は全国にあります。

プロジェクト達成し開店が決まった際には以下のショップはじめ、7〜10ほどの魅力溢れるショップのプロダクトを取り扱う予定です。

(一部のみご紹介)


【For GO/OD 】-小物/布製品-



【UTAU】-アートプロダクツ/焼き菓子-


【Kiitos】-クラフトチョコレート-


このプロジェクトで実現したいこと

ー具体的な活動の内容

本セレクトショップでは3つの機能を担いたいと思っています。

1、全国の障がいをもつアーティストたちが発信できる場所であること

2、お買い物を通して、どんな未来に繋がるかを心地よく感じられるお店であること

3、関わる就労支援施設の商品力を底上げし、工賃の向上に寄与すること


この「Things Market UTAU」では、全国の就労支援施設のアートプロダクト(商品)の展示・販売を行います。またUTAUに所属するアーティストには一定の販売額を超えたら、アーティストに還元する独立支援制度を設け、工賃向上の仕組み作りを進めていきます。

また、この仕組みを、全国に広げ福祉業界全体の課題である工賃の向上を役割を担っていきます。

「買ってあげる」ものではなく「生活の中に取り入れたい」魅力的な商品をUTAUではセレクトし、誰がどのように作ったかを心地よく感じられ、お買い物が楽しくなる空間作りの実現を目指します。


応援メッセージ

株式会社For All Product 代表取締役 石丸徹郎

【プロフィール】株式会社For All Product 代表取締役 石丸徹郎  

26歳で起業後、引きこもりからの復帰支援プログラムで若年障がい者の直接支援に携わったことを機に、若い世代に向けた就労支援の必要性を感じ就労福祉事業所を開設。「働くこと・生きること」の自主性と多様性に挑戦できるサービスを提供している。

【応援メッセージ】

福祉施設から生まれるプロダクトの魅力を伝える「アート&セレクトショップThings Market UTAU」プロジェクトを応援しています。 私たちも福祉プロダクトのブランディングを目的とした活動を展開しています。福祉のラベルを外して競争力を持てるブランドづくりを実現することが、福祉施設の新しい価値となり地域や企業にとっての福祉施設の新しい役割を生み出すと考えています。今回のUTAUさんの取り組みはこれからの福祉業界のスタンダードを一新する活動につながる魅力的な取り組みだと思います。プロジェクトの成功をお祈りしています!


応援メッセージ

株式会社ユニオン・エー同社代表取締役 円城 新子

【プロフィール】

立命館大学 産業社会学部卒業後、地元出版社の企画部チーフを経て2011年に独立。京都市交通局協力のもとフリーマガジン「ハンケイ500m」を企画発行。2013年に社名を株式会社ユニオン・エーとして法人化。同社代表取締役。「ハンケイ500m」「おっちゃんとおばちゃん」「京都人」「ハンケイ5m」編集長。現在、地元メディアとコラボし、KBS京都ラジオ「サウンド版ハンケイ500m」パーソナリティ、ハンケイ京都新聞編集長を務める。

【応援メッセージ】

最近、訪問介護を中心とした福祉サービスの会社と『ハンケイ5m』というフリーマガジンを新たに発行いたしました。自分の身の周りの、ほんの半径5メートル。見渡せば、チャレンジしている人が本当にたくさんいらっしゃいます。このプロジェクトのアーティストたちも、困難は抱えているけれど、その人にしかできない仕事をされている人たちです。

彼らが生み出すものは、ときに色とりどりで、個性あふれる素敵なデザインのプロダクト。なんて素晴らしいのだとろうと、オリジナリティあふれる発想に、ものすごく驚きました。その魅力を、京都の中心地から世界に発信し、生きる道を創造する。そんなThings Market UTAUの活動を私は応援しています!



資金の使い道

-目標金額の内訳、具体的な資金の使い道-


プロジェクトでは以下の金額がかかる見込みでいます。

・施工費:約120万円

・人件費:約50万円

・広報費:約30万円

・備品購入費: 約50万円

・手数料:約10万円 (9%+税)

計 260万


実施スケジュール

ープロジェクト自体の実施スケジュール
【例】
2022年

・1月上旬 施工開始 HP開設

・1月中旬 プレイベント開催

・2月上旬 新店舗オープン

・2月中旬〜下旬 リターン発送

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


リターン

①全力応援コース 心を込めたお礼のメールをお送りします。


②お買い物で応援コース スイーツセット
1.就労支援施設UTAUで制作している「うたうプリン」3個セット
2,プリンガナッシュクッキー
3.オンラインショップUTAUまたは、Things Market UTAUで使えるクーポン1000円分

★1万円以上のご支援を頂いた方は、お名前をUTAUのホームページ上に掲載させて頂きます。


【③お買い物でご支援コース アートセット】

1.イラストレーターyumi taniguchiのクラウドファンディングオリジナルアートポスター1枚

2.UTAUアーティストバック1つ

3.コットン100%アートハンカチ1枚

4.オンラインショップUTAUまたは、Things Market  UTAUで使えるクーポン4000円分

アートポスター例

上記は一例です。

スイーツセットからアートセットまで6種類のリターンをご用意しています。


最後に

ぜひ障がいを持つアーティストたちが活躍でききるアンテナショップの立ち上げのために、ご支援をよろしくお願いいたします!


チーム/団体/自己紹介・活動実績など

【運営者】

北辺 佑智

株式会社タビノネ代表取締役/株式会社クーバル Outside Director

元美術学校を改装し2017年『焙煎所旅の音』開店 2019年一坪のタバコ屋のようなコーヒー店『MAMEBACO』開店に続き大阪で「喫茶と菓子タビノネ」を堀江と中崎にオープン。

障がいをもつアーティストとの出会いがきっかけから、2021年就労支援B型事業所「UTAU」を設立。

フェアトレードコーヒーの輸入販売と店舗運営、開業支援やサポートに関わる。また地域創生デザインや、小規模事業者クラフトマルシェ「おいしい旅のマーケット」など、事業であらゆる問題解決を目指す。 


【メッセージ】

就労支援施設をやってみてわかったのは「フラットな世界」は実現できるということでした。

人それぞれに個性があり、その個性だからこそ生み出せる表現力に触れた時、心から感動します。

個性的で魅力的な作品達は、福祉の現場でも生まれていますが、アーティスト達が活躍できる場所やマーケット(販路)がほとんどないことが今の福祉業界の課題です。福祉から生まれるセレクトショップを運営しているのは、京都では行政等が運営している数店のみです。

見て、触れて、刺激される。そんな個性的なプロダクトが手に入り、お買い物を通して世界が水平に繋がっていくマーケットを本プロジェクトで実現することで、障がいをもつアーティストと福祉施設の新しい未来を作っていけると感じています。ぜひお買い物を通じてみなさまのお力を貸していただけると幸いです。どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします!


【店長/UTAUアートアドバイザー】

yumi taniguchi


服飾専門学校卒業後、テキスタイルデザインなどの仕事を経て1年間ドイツ、ベルリンで生活。

アートマーケットなどの活動後、帰国。現在京都を拠点に絵やデザイン、ものづくりを行う。

2016 3.atelier 「ä」京都三条通りにて3人によるアトリエOPEN
2017 10. ‘nostalgia’ in 吉祥寺 アートギャラリー @and kichijoji in Tokyo や『雑誌とアートと文具展』など活動を全国に広げる。

【メッセージ】

前障がいのあるアーティストの陶器を購入したことがあり形や歪さがお気に入りで創造性が豊かなイメージがあり大きな可能性を感じました。今後もいろんな可能性や魅力と個性豊かな作品に出会えることがとても楽しみです。

今回お店を担当させていただくことになり、私も一作家として良いものをつくり届けること、そして障がいの有無が関係なくシンプルに心が揺れ動く素敵なものをこのThings Market で沢山のお客様にも知ってもらえたらとても嬉しいです。本プロジェクトの応援どうぞよろしくお願いいたします!




就労継続支援B型 UTAU - うたう -

〒601-8428

京都府京都市南区東寺東門前町91

TEL/FAX : 075-202-4101

E-mail: utau2021@gmail.com

HP https://www.utau-kyoto.com









  • 2022/01/17 16:24

    クラウドファウンディングでのご支援本当にありがとうございます!!残り達成まで5%...!引き続き頑張ります!さてThings Market UTAUではいただいたご支援を元に施工をスタートし無事に店舗が完成しました。そしてお披露目を兼ねてプレオープンをも終え、2月4日のグランドオープンに向けて...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください