大月スマイルプロジェクト実行委員会、大月市から日本全土を笑顔にするため、盛り上げるために作られたプロジェクトチームです。
支援とご協力をお願いします!!

運営のローカルディスタンスは地域創生とクリエイティブを混ぜ合わせて、新しい活動をしています。是非チェックしてください!

はじめに・ご挨拶


ー『美しい地球環境の木』SDGs11,12,14数字入り限定バージョンの画像ですー


桃太郎ゴミ退治持続可能な環境活動を掲げ、地球を守っていきたいという理念からはじまりました

新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから一年以上が過ぎ、地方への移住や、都会と地方の両方に住まいを持つ「二拠点生活」を希望する人が増えています。最近のトレンドは、一気に田舎暮らしに向かうのではなく、「たまには都心に通勤もできる」首都圏からぐるっと半径100キロ圏のエリアが人気のようです。

山梨県大月市は、東京都のすぐお隣で、都内まで電車や車で1時間ほどの立地でありながら、急峻な山に囲まれ美しい川が流れ、富士山エリアの玄関口にもなる自然豊かな土地。

その大月市に今、若者が次々と移住する動きがあります。その流れに一役かっているのが新しい地域創生環境「ローカルディスタンス」です。

*詳しくはココロココ様の記事をご覧ください。

https://cocolococo.jp/32389



このプロジェクトで実現したいこと

桃太郎ゴミ退治持続可能な環境活動を掲げ、地球を守っていきたいという理念があります。

私たちに多くの恩恵をもたらしている、山や川などの自然の恵みと環境を今後も持続させていくことが私たちの使命でもあります。マイクロプラスチックの元となるゴミ拾いを通じて上流域、下流域の住民が交流し、この地球持続可能財産として守っていく取り組みを大月市からスタートしました。


第3回目となるゴミ退治を今後も継続させていく為、もっと活動を知ってもらい、地球環境の改善に支持をしてくれる人達が増えていってくれれば嬉しいと思い、今回プロジェクトを立ち上げました!

サスティナブルに河川、地域環境を守るプロジェクトを成功させ、ゴミ退治をもっと広めて、アパレルや、オリジナルゴミ箱を作ってみたり、ゴミをアートにしてみたりと、更に全国展開などもしていきたいと未来を見据え活動を行なっております。


そして、来年度から、

新たな試みとして、『ゴミを捨てる心も退治する!』をテーマに地球環境だけじゃなく心の環境改善についても、地域実習講演会も行いたいと考えています。 我々は、この活動を必ず持続させて、誰もが住み良い『美しい地球環境を目指します。』



私たちと大月市のご紹介

大月市では現在、大月桃太郎伝説を復活させ盛り上がりを見せています。

地域を活性化させていく動きがあり、そんな桃太郎の鬼退治からヒントを得て

『桃太郎ゴミ退治』という愛称になりました。(高杉様)


この桃太郎ゴミ退治の運営を担っている「ローカルディスタンス」は、もともと東京中心に活動していたフリーランスのメンバーが、2020年春から大月に移住してスタートしたグループ。「大月ラボ」というWEBサイトを立ち上げ、自分たちの移住体験や仲間の起業、大月市内の面白い人や活動などの情報をWEB記事やYouTube、SNSなどで記事や動画として発信し、大月市の魅力や移住者、地域在住の生き様を集めたポータルサイトとして運営しています。


*履歴は、LDの歩みを参照

https://otsukilab.com/



プロジェクトを立ち上げた背景


出典:Pirika

国際社会共通の目標として定められたSDGs。SDGsが掲げる17のゴールは、貧困や不平等、環境問題などの世界規模のテーマばかりですが、実は、とても身近で気軽に取り組めることがあります。街に落ちている「ポイ捨てごみ」です。

ポイ捨てごみ問題と関係がある番号は以下の通りです。

  • 14「海の豊かさを守ろう」

  • 出典:Pirika


  • 11「住み続けられるまちづくりを」

  • 出典:Pirika
  • 12「つくる責任つかう責任」

出典:Pirika


市内を流れる桂川(一級河川相模川)は富士のふもとから流れ出でて

相模湖を通って相模湾に流入し、私たちに多くの恩恵をもたらしています。

山や川などの自然の恵みと環境を今後も持続させていくことが流域に住む

私たちの使命でもあります。特に下流域に恩恵をもたらすための上流域の

役目は大きく、色々な課題に取り組む必要があります。

マイクロプラスチックの元となるゴミ拾いを通じて上流域、下流域の住民が

交流し、この環境を、地球を、持続可能な財産として守っていく取り組みを進めます。




これまでの活動

第1回 桃太郎ゴミ退治in大月短期大学

2021/4/24 晴れ 大月短期大学、LDメンバー、あきやまがかり、カイビズの参加

https://otsukilab.com/ld-ayumi/20210424/


第2回 桃太郎ゴミ退治in大月市

2021/5/16 雨天決行 約70名の参加

https://otsukilab.com/ld-ayumi/20210516/


雨の中皆さん頑張ってくれました!!

短大生もお休みの日にたくさん手伝いに来てくれました!涙


こんなにゴミが集まりました。

大月市の皆様、雨の中本当にありがとうございました。

市役所の皆さん、、いつもLOVEです。


先日漁協組合の主催する清掃活動に参加しました。

2021/8/21 晴れ 台風後 漁協組合、LD、消防団他。

https://otsukilab.com/ld-ayumi/20210821/




それでも続々と増え続ける河川ゴミ。。


ゴミを捨てる心も退治していきたい。

それが今後の課題です。


資金の使い道・実施スケジュール


【資金の使い道】

設営道具費用

経費(ゴミ袋や消耗品、検温など)

リターン費用:軍手、ポロシャツ20枚 +スタッフ用

各種デザイン作成費、HP制作費、宣伝広告費etc

CAMPFIRE手数料:17%






【実施スケジュール】

2021/10/13 クラウドファンディングスタート!!

2021/10/23 第3回 『桃太郎ゴミ退治実施』

2021/11/02 クラウドファンディング終了

2021/12月  リターンのお届け開始

2022年度   桃太郎ゴミ退治/地域創生ローカルディスタンスの全国展開を開始します。



最後に

桃太郎ゴミ退治持続可能な環境活動を掲げ、地球を守っていきたいという理念があります。

地球を守る事は、小さな積み重ねがとても大切です。

あなたが住む地球は、あなたの大切な人生きていく場所でもあります。

あなたのご支援は全て、今後の活動に活かしていく事はもちろん、プロジェクトを成功させていく為に全力を尽くす力とさせていただきます!

そして、『ゴミを捨てる心も退治する!』をテーマに地域実習や講演会も行いたいと考えています。

我々は、この活動を必ず持続させて、誰もが住み良い『美しい地球環境を目指す』ことを、あなたに約束します。



  • 2021/12/13 18:59

    オリジナル軍手にご支援頂きました皆様。お待たせ致しました!本日軍手が完成し、受け取りに行ってまりしました。オリジナル軍手で是非街のゴミ退治をしていきましょう!リターンの発送は順次対応となりますので、到着まで今しばらくお待ちください。

  • 2021/12/13 15:40

    12月11日に開催されました、第4弾大月桃太郎クリスマスゴミ退治。総勢80名の参加者がクリスマスのコスプレをして大盛況の中、事故もなく無事nい終えることができました。その後の、合唱団やハンドベルの演奏そして、岩殿山からの花火大会と大月駅前が大賑わいでイベント開催できたこともクラウドファンディン...

  • 2021/11/15 19:33

    桃太郎ゴミ退治クラウドファンディング達成のご報告第3回、そして次回第4回の大月桃太郎ゴミ退治クラウドファンディングにご支援、ご声援頂き誠にありがとうございます!本日、クラウドファンディング目標支援金の達成をすることができました!多くの方々にご支援、拡散をしていただき企画運営をしているローカルデ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください