火で温まり、水で冷やし、風でととのう。全身で自然と遊べる「サウナ」。
自然の恩恵を受け、自然を五感で楽しめるコンテンツだからこそ、自然に優しくありたい。

いつまでも何年先もサウナーが綺麗な水でととのえるように。
そして、未来の子どもたちやそのまた子どもたち、動植物に綺麗な水資源を届けられるように。



エシカルサウナポンチョ開発のきっかけ
「エシカルファッション × アウトドアサウナ」

「エシカルファッション」という言葉をご存知でしょうか。

「エシカル」とは、直訳すると「倫理的な」という意味ですが、エシカルファッションとは「環境を破壊しない」「労働者から搾取しない」といった“地球と人に優しいファッション”のこと。

背景には、裁縫工場の過酷な労働環境やプラスチック製品による海洋汚染、綿花栽培に使用される大量の水や農薬の問題など、ファッション業界の様々な問題から今注目されている言葉です。

サウナーの私たちが、この「エシカルファッション」という言葉を知った時、まず真っ先に気になったのが「サウナポンチョ」の材質でした。

調べてみたところ、既存のサウナポンチョはマイクロプラスチックを排出する化学繊維や、栽培過程で大量の水や農薬が必要となるコットンを使用したポンチョが多いことに気づきました。

普段のサウナとは違い、アウトドアサウナは「自然と一体になれる」ことが何よりの魅力。

火で温まり、水で冷やし、風でととのう。
こんなに全身で自然と遊べることって、他にないんじゃないかと思っています。

そんなアウトドアサウナの必需品「サウナポンチョ」。
そのサウナポンチョが製造過程や着ているとき、洗濯をしたときに「自然」を汚している・・・。

この関係、全然ととのってないじゃん。
そう思ったのが、今回のプロジェクトのきっかけです。

そこで私たちは『Ethical Sauna Brands -3710(MeNaTo)-』を始動することにしました。


環境に優しいオーガニックコットン100%
「Ethical Sauna Poncho」誕生

私たちは思いました。

大好きな「サウナ」「アウトドアサウナ」だからこそ。
そして、自然の恩恵を受け、自然を五感で楽しめるコンテンツだからこそ。
せめて自然に優しくありたいな、自然もととのってほしいな、と。

そして、サスティナブルに力を入れている国内の裁縫工場と相談を重ね、
環境に優しいオーガニックコットン100%のサウナポンチョが完成しました。

海洋汚染の一因となっているマイクロプラスチックを排出するポリエステルなど、石油由来の化学繊維は一切不使用。人にも環境にも優しい自慢のサウナポンチョです。


■サイズ:
男女兼用サイズ・全カラー共通
身丈:115cm  身巾:80cm  肩幅:75cm  
裾幅:80cm  袖丈:33cm  袖口巾:26cm  

■色(3種類):
・東雲(しののめ)色 / Salmon Pink
・松葉(まつば)色 / Green
・銀鼠(ぎんねず)色 / gray


エシカルファッションを取り入れたサウナポンチョ
こんなところにこだわりました

■オーガニックコットン100%

・地球温暖化にかかわる温室効果ガスの排出量を46%削減できます。
・生産者が綿を収穫して種をとって、次のまた綿花を育てる自然なサイクルで自立可能です。
・危険な農薬を使わない。人に安心なのはもちろん、その農法は環境にも配慮されたものです。
・通常のコットンに比べ、生産段階で水の使用料を91%削減できます。
・生分解性にも優れ、繊維が海に流れても自然に分解していく素材です。
・上質なコットンを使用しているので、ふんわりとした優しい肌触り、吸水性、保温性、耐久性なども優れています。

■デザイン

・トレンドを追いかけるのではなく、流行り廃りのないシンプルで普遍的なデザイン。

■生産について

・国内生産
(1)国内や地域の産業を保護
(2)輸送距離が少ないので、CO2排出量が抑えられる

・原価率
一般的な洋服の原価は15%~30%程度ですが、本製品は原価率50%以上です。
*大量生産、大量廃棄で利益を出すモデルではないため。

■販売について

・受注生産
クラウドファンディングで受注された分だけ生産することで、必要な分だけ製造し、ロスを抑えます。

・発送
梱包にビニール袋を廃止。薄めの段ボール素材のクラフトボックスを使用してお送りします。



化学繊維や普通のコットンを使用したサウナポンチョが、
海洋汚染や環境汚染に繋がってしまう現実

現在、ネットショップや店舗で販売されているサウナポンチョは、ポリエステルなどの「合成繊維」、又は「コットン」と表記されているものがほとんどです。

合成繊維は「洗濯に強い(耐久性)」「乾きやすい(速乾性)」「しわになりにくい」というメリットがあり、原料に石油を利用しているため、虫が寄り付きづらいという特徴もあります。
また、コットンは「吸水性が高い」「水に強くて丈夫」「柔らかい肌触り」という特徴があります。

どちらもサウナポンチョの素材として優れているので、世に出回っているサウナポンチョは主にこの2つの素材が多いのではないかと思います。

しかし、先ほどのエシカルファッションという視点で調べてみると実は・・・

■ポリエステルなどの合成繊維
主要な合成繊維は、主に石油を原料とするプラスチックからできており、生分解性ではないものが多く、埋め立てた際になかなか分解されない。
さらに、合成繊維は繊維片として剥離しやすく、洗濯槽一杯分の化学繊維の衣類の洗濯によって、約70万個の微小繊維が流出。マイクロプラスチックによる海洋汚染の一因となっている。
最近の研究では、合成繊維の衣服を着ているだけでも、洗濯するよりも多くのマイクロプラスチックが放出される可能性があり、衣服を着て、ただ普通に生活するだけで、数時間もすれば洗濯するのと同じ量の繊維汚染が発生してしまう。

■オーガニックではない普通のコットン
生分解性(自然に還る)の天然繊維も、その生産過程で環境を汚染している。最も身近なコットンは、原料である綿花の栽培において大量の水を必要とし、たくさんの化学薬品を使用する。
綿花栽培では、Tシャツ1枚分で約2,700リットル、ジーンズ1本分で約7,500リットルの水が必要。
また、近年減少傾向にあるものの、化学薬品の使用量が多いことも問題。2008年の報告では、綿花栽培の栽培面積は麦や米などを含めた全耕作地の2.5%に過ぎないにも関わらず、農薬は世界の使用量の6.8%に及び、特に殺虫剤は世界の使用量の15.7%に達している。

という現実があります。

そこで私たちはオーガニックコットン100%のサウナポンチョを作ることを決意しました。


せめて自然に優しくありたい。自然もととのってほしい。

私たちは普段から環境問題やエシカルファッションに関心の高い人間ではないです。
そういう意識を持って活動している方には頭が上がりませんし、エシカルファッションを強要するつもりもないです。

ただ、
大好きな「サウナ」「アウトドアサウナ」だからこそ、
そして、自然の恩恵を受け、自然を五感で楽しめるコンテンツだからこそ、
せめて自然に優しくありたいな、自然もととのってほしいな、と思っています。
そして、いつまでも何年先もサウナーが綺麗な水でととのえるように。

今回のエシカルサウナブランドの立ち上げやエシカルサウナポンチョの制作は、自然への恩返しと呼べるレベルのものではなく、当たり前のことなのかもしれません。

僕たちはサウナ歴もまだまだ浅い若輩者で、決して「プロサウナー」ではないかもしれないけど、まずはマナーや自然など人や地球に優しい「エシカルサウナー」になりたいと思っています。

今回のプロジェクトを通して、サウナを愛する誰もが「エシカルサウナー」になってほしいな、と思っています。



ブランド名「3710(MeNaTo)」に込めた想い

サウナーの方は既にお気づきかもしれませんが、『3710』の『37』はサウナのことです。笑

では『10』は何かというと、2006年にロンドンで設立された「Ethical Fashion Forum」が示しているエシカルファッションの10の基準を表しています。

-エシカルファッションの10の基準-
①ファストファッションや環境に害のあるファッション消費に反対している
②生産における労働者の賃金や権利、健全な労働環境を守っている
③持続可能な暮らしの助けになっている
④有毒な農薬や化学薬品の使用に抗議している
⑤環境に優しい繊維や素材を採用している
⑥水の使用を最小限に抑えている
⑦リサイクルをして、エネルギーを無駄にしていない
⑧サステナブルなファッションをつくりだし推し進めている
⑨人々の環境に対する意識を向上させる取り組みをしている
⑩動物の保護に取り組んでいる


我々はこの10の基準を守っていくとともに、今回このサウナポンチョがきっかけで、エシカルファッションやエシカル、サスティナブルという考えに興味を持っていただけるサウナーさんが増えてくれるといいな、という思いで「3710」と名付けました。

ちなみに、3710は「ミナト」と読み、英語表記ではMeNaToにしています。

この英語表記は、
「私(Me)だけでなく、自然(Nature)もととのう(Totonou)」
という意味も持たせてます。


実施スケジュール

・2021年12月中旬:プロジェクト公開
・2022年1月末:プロジェクト公開終了
・2022年2月中:生産開始(受注生産)
・2022年2月中旬~:支援者様に配送開始
・2022年3月末:支援者様に配送完了

※受注後(プロジェクト終了後)の生産となる為、商品発送まで少しお待たせしてしまうことになりますが、エシカルファッションとして在庫のロスや無駄を発生しないよう受注してから生産する仕組みを導入しております。何卒ご理解の程よろしくお願いします。

※応援購入の数が想定を上回った場合や製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。本文記載スケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から3ヶ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。


Special Thanks!!

この場をお借りして、本プロジェクトにご協力頂いたたくさんの方々に感謝申し上げます。

■有限会社Kauri 様(https://kauri-ltd.co.jp/
 縫製工場/製品全般の企画協力・パターン制作・裁縫

■yumiko suzuno 様(https://site-1083991-307-9791.mystrikingly.com/
 イラストレーター/3710イメージヴィジュアルのイラスト制作

■Takashi Hahimoto 様(https://www.instagram.com/jappy0126/
 フォトグラファー/製品イメージの撮影

■Sauna meets Girl 様(https://saunameetsgirl.com/
 女性のためのサウナメディア/記事掲載

■Teita、Mika、Manami
 撮影協力

■テントサウナ倶楽部 様
 サウナコミュニティ/プロジェクト応援


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください