ローカルヒーロー『炎の天狐 トチオンガーセブン』の映像を「第二の故郷」新潟県柏崎市で撮影するプロジェクトです。 特撮ヒーローを使ったまちおこしを通して、子供たちに夢を与えたいというのが出発点です。 撮影は平成30年1月~2月、上映会&ショーを平成30年3月実施で考えております。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶
 特撮テレビ番組(ドラマ)のヒーロー達の、さまざまな要素を盛り込んで創造したオリジナルのヒーロー『炎の天狐 トチオンガーセブン』です。
 主人公が活躍するのは主に新潟県長岡市(旧栃尾市)ですが、青春時代を過ごしたのは新潟県柏崎市。
 今回は、第二の故郷である柏崎市を舞台に撮影し、特撮ヒーローによる地域活性化を目指します。

▼このプロジェクトで実現したいこと
 新潟県柏崎市で『炎の天狐 トチオンガーセブン』の映像撮影を、平成30年1月~2月のうちに、ご支援頂いた皆さんや子供たちと行うこと。
 編集を終えた映像の上映会とショーを実施。
▼プロジェクトをやろうと思った理由
 特撮ヒーローでのまちおこし、子供たちに正義を教え、夢を与えたいため。
 民間の力で行う新潟県柏崎市のシティ・プロモーションとして。
▼これまでの活動
 これまで各地でのイベント出演をはじめ、平成29年8月12日(土)~同8月17日(木)まで、TVドラマ『炎の天狐 トチオンガーセブン』として、地元・新潟県のテレビ朝日系列放送局・UX新潟テレビ21にて6夜連続という異例の変則的放送が行われました。
 お盆中ということもあり、里帰り組も含め、老若男女を問わずにリアルタイム、或いは録画視聴により好評を博し、第2話の視聴率が2.2%という数字になりました。これは平日日中の視聴率にしますと、占有率30%強という数字に等しいそうです。
 全6話という短い話数乍ら、その誕生及び活躍、ペット殺処分問題を扱った社会派作品を2話挟み、巨大怪物が新潟県長岡市を破壊して暴れ回るという特撮大スペクタクル展開で幕を閉じ、大変バランスの良い配分の内容で高い評価を得ることができました。

▼資金の使い道
 新潟県柏崎市での映像撮影(ロケーション)、編集、上映会&ショーの実施
▼リターンについて
(1)5000円コース
・映像エンドロールにお名前を掲載(1名分)
・ロケ参加
  必ずお顔が映るようなエキストラとして、大人なら1名、お子様連れなら2名でご出演頂けます。
  親子で、もしくはお孫さんと是非、ご参加下さい。
  なお、こちらで設定したロケ撮影日にご参加頂けない場合はご容赦下さい。
(2)1万円コース
・上記(1)に加え、簡易包装版DVD1枚、オリジナル油揚げ引換券1枚、トチオンガーセブンカード1枚(5種類のうち1種類)を進呈
(3)5万円コース
・上記(2)に加え、ご希望によりセリフのある役でのご出演、オリジナル油揚げ引換券合計5枚、トチオンガーセブンカード全種類
(4)企業協賛:10万円
・上記(3)に加え、会社ロゴ等を協賛としてエンドロールに掲載、オリジナル油揚げ引換券合計10枚
(5)企業協賛:30万円
・上記(4)に加え、映像内に会社ロゴや商品を使用してのタイアップ
*怪人や戦闘員でのご出演希望につきましてはお問合せ下さい。
▼最後に
 目標金額に達しない場合は実現しません。
 新潟県内はもとより、全国の特撮ヒーローがお好きな皆さんからご支援賜れば幸いです。


*柏崎市・えんま堂にて目標達成・実現を祈願するトチオンガーセブン

  • 活動報告

    支援者募集チラシ

    2017/11/13

     皆様ご支援ありがとうございます。  さらなる支援の輪が広がるよう、チラシを作成し、各種イベントでの配布を始めました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください