兵庫県の限界集落を中心とした1000以上の農家さんのお野菜や加工品を扱う元町マルシェ様と提携中。現在の集荷や物流ルートに国際運送をアドオンし、ロットアウトなどの廃棄待ちの未使用品を含む自慢の食材をいち早く香港市場へ運搬、販売することをプロジェクトの目的としています。

プロジェクト本文

◆香港で兵庫県の産地直送のお野菜を販売できる販売プラットフォームを構築したい◆

 
▲去年に香港で実際開催した兵庫県産野菜の販売風景▲

兵庫県の限界集落を中心とした1000以上の農家のお野菜や加工品(品質も味も栄養価も良いが形が規格外という理由で廃棄となるお野菜や過剰生産により廃棄となるお野菜)を扱う元町マルシェ様と提携し、現在の集荷や物流ルートに国際運送をアドオンしいち早く香港市場にお野菜を運搬、現地で他販売業者と比べてもできるだけお安く新鮮なお野菜を販売することをプロジェクトの目的としています。 

▼このプロジェクトで実現したいこと

日本のお野菜を香港(中国)へ届けることにより、食環境の改善を実現すること。

過疎化や高齢化が進む兵庫県の限界集落で個人農家の収入を増やし、産業を作ることで地域を活性化させ、しいては雇用(外国人労働者含む)や若年層のI/Uターンを促すことにも後継したいと思っております。

また、今回のプロジェクトでは農家自身にも積極的に参加頂き、香港市場へ当社とご一緒に営業頂くことも考えており、農家と香港の消費者がつながることで、香港の消費者が農家を訪ね、インバウンド客として地域への観光にも貢献できると思っております。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ジャパンマルシェ 代表の大塚と申します!

中国での会社員生活を送る中で、中国の食環境が危険にさらされていることを身を以て痛感。

この食環境に何かアプローチや貢献はできないか?

安心安全で栄養価の高いお野菜が中国でも一般の方にもっと身近なものにならないか?

という想いを常々抱えておりました。

ご縁あり、元町マルシェ様やそれを支える農家さんとの出会いを通し、限界集落で起こっている廃棄問題や後継者問題などを知りました。

過疎化や高齢化が進む兵庫県の限界集落で手塩にかけて育てた安心安全なお野菜の海外販路を開拓することで、個人農家さんの実収入を増やすこともでき、地域の活性化もできるのでは!?

その活動が広がれば、その先には雇用(外国人労働者含む)や若年層のI/Uターンを促すことにもつながるのでは! ?

と思い、このプロジェクトを立ち上げました。

また、今回のプロジェクトでは農家さん自身にも積極的に参加頂き、香港市場へ当社とご一緒に営業頂くことも考えております。

農業体験などの企画をするなど農家と香港の消費者がつながることで、インバウンド客として地域への観光にも貢献できると思っております。

  

▼ジャパンマルシェ×香港


▲香港開催時のチラシ▲


▲開催現地前画像▲


▲実際の販売風景▲

<ジャパンマルシェ香港の概要>

・販売の特徴:週1回 日本から生鮮野菜・加工品を香港の指定集荷所にお届け或いは下記指定場所に取りに来て頂く

・住所:大森廻漕店 香港支局/指定倉庫

・営業時間:当社指定曜日/時間帯

 

-------------------------------------------------------------------------------

▼販売地域の香港とは?ここ!

  人口:740万人(2016年,世銀統計)

  GNI:一人あたり  56,907ドル(2015年) 食料自給率:1%

 

 

 ▼日本食材の食べ方の提供

 

特別料理会 2017年7月開催

特別料理会 2017年12月開催

2017年7月と12月に元町マルシェのアドバイザーに同行頂き、香港在住の日本人を中心に日本のお野菜を使った特別料理会を実施致しました。

多くの人や物が行き交う香港でも初めて見るようなお野菜も多かったようで、更にフードアドバイザーによる『創作料理でのおもてなし』ということもあり、次回開催のリクエストがある程の大盛況でした。

このような、食文化にふれるような体験型のイベントを今後も定期的に行っていきます!

 

▼市場の需要と採算性

同年9月に、代表の大塚が元町マルシェの変わりものお野菜を持って、業者へ営業をかけたところ、「ほおづきトマト」などの品種について日本の市価の4~5倍以上でも仕入れたいとの声があり、高い運送費をもカバーできる事業採算性と市場可能性を実感しております。

また、12月の即売会にご来場頂いた飲食店様、業者様からは今回展示した柚子が高品質であることから高額でも仕入れたいとの要望や、最近需要が増える食用花やあしらいなどの調達のリクエストなども頂きました。

 

<ジャパンマルシェ!ビジネスモデル>

 

 ▼資金の使い道

 

概算計 100万円

(内訳)
・ホームページ(EC含む)開設費 30万円
・販売代行外注費50万円
・その他諸経費 20万円

 ▼リターンについて

<リターンラインナップ>

・香港オリジナルグッズ
・ジャパンマルシェ第一回交流会参加権(神戸又は大阪)
・限定10名、JMのキャンプファイヤー総括ミーティングに参加する券
・兵庫県産野菜詰め合わせ
・香港茶器セット+お茶セット
・香港・中国ビジネス相談券
・中国語初級入門講座お試し券(90分*2回)
・季節のプレミアムフルーツ詰め合わせ
・ジャパンマルシェ代表大塚と巡る関西グルメツアー
・市場調査レポート付きの代理販売
・香港1日2日特別ミステリーツアー(アテンド付)
・香港&マカオ2日3日ミステリーツアー


◆ご支援の際に、お読みください◆

・全てのコースは税込み、送料込みの価格です。
・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。
 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。
・お申し込み後のコース変更は出来ません。
・プロジェクトへご支援後、事情によりイベントに参加できないなどの場合も
 返品は受け付けられません。
・様々なご連絡が行きますのでメールのチェックをお願いいたします。
・facebookをご利用の方は
【ジャパンマルシェ公式Facebookページ!https://www.facebook.com/JapanMarcheHyogo/
 の登録をおすすめいたします。最新情報などをお知らせいたします。

 

▼最後に

東京、京都や大阪や主要な地方都市は言うまでもなく、観光客がにぎわっていますが、日本の本来の美しさや伝統は田舎に多く存在します。

いくら都市部が賑わっても日本人が拠り所にできる田舎がなくなってはそれは日本とは言えなくなります。   

今後、海外からの観光客も増えていく中、「日本の田舎」を伝えることこそ観光資源並びに地域活性の本質ではないかと思っております。

皆様どうぞ応援よろしくお願い致します。

   

▼ジャパンマルシェの概要▼

URL:https://www.jp-marche.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/JapanMarcheHyogo/

 

  • Default image l
    活動報告

    ◆本日最終日◆

    2018/04/29 23:21

    クラウドファンディング本日最終日です!!   現在51人のパトロンさんにより、539,000円達成しております。 ご支援頂きました皆さまありがとうございます! 残り数時間となりましたが、今後も引き続き活動への応援を宜しくお願い致します!   ジャパンマルシェ一同    

  • 5ae09e6b 23f8 4541 bfeb 71b90aae07a2
    活動報告

    <キャンプファイヤー(クラウドファンディング)支援のお願い-ラストスパート5日間>

    2018/04/26 00:27

     私どもジャパンマルシェ(https://www.jp-marche.com/)は 兵庫県を中心に日本の田舎の農作物、加工品などを独自の物流ルートで香港、中国に積極的に輸出販売したいと思っております。日本の野菜は海外ではもっと高く売れます。日本だけで 農業を行うだけでは収益が低く、農業が衰退し...

  • 5ac40723 97ec 45a5 b6bf 3f610aae07a2
    活動報告

    ◼️桃農家さんご訪問◼️

    2018/04/04 07:58

    こんにちは! ジャパンマルシェです! 昨日、とある桃農園さんをご訪問させて頂きました! 綺麗なピンクのお花が初々しいです✨ JAに納められるのは収穫量の全体の2・3割ほどだそう。 あとの7割は…   お取引開始は6月頃の予定です!   時間をかけて大切に育てられています。 ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください