JULIAがお届け。”大人の夜”を演出するニューヨークチーズケーキ


はじめまして。
外苑前にある「JULIA」のオーナー本橋です。
妻のnaoがシェフを務め、私がオーナー兼ソムリエを務めています。

当店では、シェフの独創的な感覚から生み出される月替りのコース料理と、ワインを中心としたペアリングをご提案。
お任せコース1種類のみというシンプルな構成で、イノベーティブ・フュージョンのお料理をお楽しみいただいています。
ありがたいことに、JULIAならではの世界観が高く評価され、今ではたくさんのご予約をいただけるようになりました。

そんな私たちが去年の5月、新しい試みとしてスタートしたのが、オンラインショップです。
ニューヨークチーズケーキやバスクチーズケーキ、チョコレートテリーヌなど、ご自宅で楽しめるデザートを通販でお届け。
1本1本、心をこめて手作りしたケーキは、瞬く間に話題となり、いつも売り切れの状態が続いています。

そのなかで、特にお客様に大人気だったのが、JULIAのニューヨークチーズケーキ「オリジナル」です。

実は、このニューヨークチーズケーキは、私がかつて修業していたレストランから受け継ぎ、20年以上も温め続けた大事なレシピが起源になっています。

そこに、JULIAらしさも随所にプラス。ねっとりとした濃厚さと、なめらかなくちどけはそのままに、酸味をきかせたり、下に敷いたクランブルに塩味をきかせたりして、「大人向け」のおいしさにバージョンアップしました。

作り方は、ひとつひとつ材料を混ぜ、オーブンで焼くだけと、奇を衒ったものではありません。
シンプルだからこそ、ごまかしもきかない。
シェフの腕が直球勝負で試されるのです。

そんなJULIAのニューヨークチーズケーキに、このたび、新しいフレーバーがお目見えします。
それは、ピスタチオをたっぷり使ったJULIAのニューヨークチーズケーキ「シチリアンピスタチオ」

厳選した高級シチリア産ピスタチオを贅沢に使用し、香ばしく乾煎りし、クリームチーズにたっぷりと加えて、大人な味わいを実現させました。

今回、このJULIAのニューヨークチーズケーキ「シチリアンピスタチオ」をどこよりも早く、CAMPFIRE限定で先行発売いたします。

ねっとりからみつくような口当たり。
ほどよく香ばしさがきいたナッティな風味
そしてひと口またひと口と、どんどん食べ進めたくなるクリームチーズのこっくりしたコク

初めての食体験が楽しめる、JULIAのニューヨークチーズケーキ「シチリアンピスタチオ」
ぜひ、この機会にいち早くお楽しみください。


20年以上受け継がれてきたニューヨークチーズケーキが進化。翡翠色の高級スイーツ


JULIAのニューヨークチーズケーキの特徴を簡単にいうなら、「ねっとり濃厚」「大人向け」であるということ。
その秘密は、ケーキを焼き上げる温度と時間にあります。
(ただし、企業秘密なので詳しくは書けません……)

材料は、北海道産の上質なクリームチーズに、沖縄産のきび糖。
レモンでわずかに酸味を加え、チーズの濃厚さをキリッとひきしめます。
そして、ケーキの下には通常よりも多めに塩を使用したしょっぱいクランブルを。
そのため、チーズの濃厚さやきび砂糖の甘さとクランブルの塩気が、絶妙なコントラストを生むのです。

今回のJULIAのニューヨークチーズケーキ「シチリアンピスタチオ」では北海道産クリームチーズに、最高級のシチリア産ピスタチオをプラス。

ピスタチオ独自のこうばしさを引き立てるため、殻付きのまま乾煎りしてから、1粒ずつ丁寧に手剥きして、フィリングを作っています。

もちろん、完成にいきつくまでは試行錯誤もありました。
とくに大変だったのが、ピスタチオとチーズのバランスです。
ピスタチオの風味を感じてもらおうと、たくさん入れれば入れるほど、クリームチーズ独自のまろやかな味わいはかき消されてしまいます。

これは、あくまでも「チーズケーキ」
チーズの風味は、しっかり残さなければいけません。

とはいえ、使用するピスタチオを減らしては、ピスタチオチーズケーキとして成立しなくなってしまう……。
ピスタチオとクリームチーズのバランスの“黄金比”にたどりつくまでには、何十回試作をくりかえしたかわかりません。

今回、ようやく完成したピスタチオのニューヨークチーズケーキは、さわやかな翡翠色。
高級感も感じられ、大人の夜を演出する逸品に仕上がったのでは、と思っています。



生来のクリエイティブな感性と研究熱心な性格が独自の世界観を花開かせた


シェフのnaoと私が出会ったのは、リゾートホテル立ち上げのプロジェクトで一緒になったとき。
当時、私はプロジェクトの責任者としてホテル全体を管理しており、naoはレストランのサービスを担当していました。
その後、縁があって一緒に店をはじめることに。
私たちの頭にあったのは、「二人だけの、小さな店を作ること」でした。

最初に立ち上げたのが、つくば市の「本橋ワイン食堂」。
その後、東京で勝負をすべく恵比寿に移転。さらに2019年、外苑前の今の店へ引っ越しました。

naoが作る料理には、特別なジャンルがありません。
スライダー(一口サイズのハンバーガー)がよく、シグネチャーとしてメディアで取り上げられるためか、アメリカ料理やカリフォルニアキュイジーヌ、さらにはイノベーティブ・フュージョンなどと紹介されることも多いのですが、私たちはジャンルにとらわれず、「旬の食材を使い美味しいもの作る」というスタンスを貫いています。

この十年間、切磋琢磨を続けた結果、今では食通たちをもうならせ、「ミシュランの星も狙える」と評されるまでになりました。

彼女の料理をひとことでいうと、独創的。そして、ダイナミック
とりわけ得意なのは、フルーツと魚介や肉を合わせること。
「しめサバとぶどう」のように、意外なとりあわせでお客様をびっくりさせ、そして、感動させるのが彼女の得意技です。

また、シェフ仲間からよく言われるのが、「酸味の使い分けが特徴的」ということ。
味のメリハリがしっかりきいたダイナミックな料理は、ワインとの相性がよく、良い意味で刺激的で、だからこそ人の記憶に残りやすいのでしょう。

現在はJULIAを舞台に、各地の農園、農場、養鶏場、ワイナリー、酒蔵などを訪ね、すばらしい生産者さんが作る「想いのある素材」を大事に使わせていただいています

そんな思いと技術を、今回はニューヨークチーズケーキに投入。
私が20年来、温め続けていたチーズケーキのレシピを、彼女は見事、JULIAスタイルに昇華させてくれました。
JULIAのニューヨークチーズケーキ「オリジナル」では、チーズフィリングのまろやかな甘みと、クランブルの塩加減
そして、JULIAのニューヨークチーズケーキ「シチリアンピスタチオ」では、ピスタチオの香ばしい風味と、クリームチーズ特有の濃厚なあと味。
それらの最適なバランスを見つけ出し、これ以上ないというほどの完成形に到達したのも、研究熱心な性格と、持って生まれた独創的なセンスがあったからだと思います。

そもそもコクのあるナッツと濃厚なクリームチーズの相性は非常に良いものですが、とりわけ、独特の甘みと渋みを併せ持つピスタチオは、最高のとりあわせ
それらの魅力をただ併せるだけでなく、まったく別の次元に昇華させながらも、しっかりナッツとチーズのおいしいさが相反せず楽しめるところに、シェフnaoの本領が発揮されていると思います。
ぜひ、シェフnaoの自信作、この機会にお試しください。


ほろ苦いホットココアと、濃厚なピスタチオチーズケーキ。週末の夜のご褒美に


チーズケーキは冷凍でお届けします。
半解凍でも全解凍でもお楽しみいただけますが、おすすめは、冷蔵庫で一晩解凍した後、室温に戻した状態。JULIAのチーズケーキならではのなめらかな食感をお楽しみいただけます。

カットするときには、温めた包丁で、少なくとも1cm以上の厚みでカットするのがおすすめ。
口いっぱいに広がる、ねっとり絡みつくような食感を楽しむなら、これくらいの厚みはほしいところです。

合わせるドリンクは、ベーシックならホットコーヒーですが、おすすめは、ホットココアやホットチョコレート。
ココアのほろ苦い感じが、ピスタチオのナッティな風味と相性がよく、相乗効果でさらにおいしさが引き立ちます。
お酒を合わせ、大人の夜を楽しむなら、ダークラムや、軽めの赤ワインが良いでしょう。
あるいは、こっくりまろやかな白ワインも合うと思います。

週末の夜、JULIAのニューヨークチーズケーキ「シチリアンピスタチオ」と、お気に入りのドリンクを楽しみながら、ほっとくつろぐ安らぎの時間。
1週間、がんばった自分に「おつかれさま」の気持ちをこめて、とろけるような食感のチーズケーキで至福のひとときをお過ごしいただけたらと思います。


最後に

JULIAはもともと、私の両親の思いから生まれたお店でした。

「歳をとったら2人で小料理屋をやるのが夢なんだ」

そう話していた両親ですが、早々に二人とも他界。
その夢を引き継ぎ、生まれたのがJULIAです。

母は愛のあるご飯をつくり、人を幸せにする人でした。
そして、人がおいしそうに食べている姿を見て、幸せを感じる人でした。
その気持ちは、今の私たちにも確実に受け継がれています。

レストランでJULIAの料理とワインを召し上がるお客様も。
そして、私たちのチーズケーキをご自宅で楽しむお客様も。
そこに、いつも笑顔があふれていることを、私たちは願っています。

ご家族やお友達と、あるいは、ひとりでくつろぎながら、このチーズケーキがみなさまの大切なひとときを彩る存在になることができれば、私たちは幸せです。
そのシーンを思い浮かべながら、私たちはひとつひとつ、大切に心をこめて手作りしたいと思います。
みなさまのご注文を、心よりお待ちしています。


【店舗概要】

『JULIA(ジュリア)』

住所:東京都渋谷区神宮前3-1-25 アレーデジングウマエ 1F

営業時間:18:00〜22:00

定休日:火曜日

電話番号:03-5843-1982


■ 特定商取引法に関する記載

●販売事業者名: 株式会社エーディーエモーション

● 事業者の住所/所在地:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第1ビル2F

● 事業者の電話番号:Tel: 03-5475-2731

●送料:送料込み

●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし 

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。



  • 2021/12/26 18:14

    皆さま公開終了まで数日を残してすべてのご予約分が完売となりました。あらためまして皆さまのご支援、ありがとうございます。ここからは、年明け1月中旬から3月末までのお届けに向けてご支援を頂いた皆さまにJULIAのニューヨークチーズケーキを楽しんでいただくための準備に張り切って取り組んで参ります!お...

  • 2021/12/22 15:10

    皆さま引き続きたくさんのご支援を頂き誠に有難うございます。おかげさまで追加した3月お届け分までのご予約枠もあと僅かとなり、公開終了まで1週間を切りました。当初これほどのご予約を頂けるとは思っておらず、感謝の気持ちでいっぱいです。年末のタイトなスケジュールを乗り切ったら、年明けにはすぐにご予約分...

  • 2021/12/11 17:52

    公開からおよそ1週間、たくさんの皆さまよりご支援を頂き有難うございます。長く温めてきたJULIAのニューヨークチーズケーキの新フレーバー、ご支援頂いた皆さまのご期待にお応えできるよう、年明けから張り切って焼き上げお届けします!予想以上にオーダーを頂けたので、急遽3月お届け分までの先行予約を公開...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください