300世帯の子どもたちを笑顔に!

港区でも例外なく困窮している子育て世帯がたくさんあります。ひとり親家庭で約1100、両親家庭で約4000もの世帯がコロナ禍で困窮しています。

私たちは、みんな食堂(子ども食堂)として、毎週土曜日に食事を無料提供しており、同時にフードバンクとして食品配布も毎週行なっています。8月にお米の配布を行ったとき、約300世帯からの申込がありました。

そのときには100世帯分しか確保できなかったので、配布できなかった方達に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。その思いを込めて、クリスマスケーキは「300世帯の子どもたち」に贈りたいと思います。


港区の格差状況は日本社会の縮図!

私たちは港区新橋で「みんな食堂(子ども食堂)」を開催しています。富裕層が多いイメージの港区においても、実は困窮世帯がかなりあり、子どもたちの貧困問題は深刻となっています。その格差状況は日本社会の縮図とも言える状況です。

新型コロナウイルス感染症により経済的影響の大きいひとり親家庭は更に困窮する傾向にあり、その中で子どもを育てていくのはとても大変な状況といえます。もちろん両親家庭の子育て世帯も苦しい状況に変わりはありません。

日本において、18歳未満の子どもの貧困率は13.5%、子どもの7人に1人が貧困状態となっています。大人一人で子どもを育てる世帯の貧困率は48.1%にもなります。(※厚生労働省発表、2019年国民生活基礎調査より)

港区においても同様の状況です。私たちの足元である港区の子どもたちを支援しなければという思いです。


毎週土曜日開催のみんな食堂

みんな食堂は新しい形の子ども食堂です。子ども食堂を継続して開催していくためには、行政、生産者、企業、地域、社会みんなで協働して子ども食堂を支援していくことが必要です。

みんなで携わりみんなで支える、みんなが繋がり参加する意味で、私たちは「子ども食堂」=「みんな食堂」としました。子どもたちが楽しくてリフレッシュできる場所を目指して、現在3つの飲食店と提携しています。

飲食店と提携することで、場所とスタッフの確保、衛生面のリスク管理ができます。プロの料理人が作るので見た目も味も美味しい食事が提供できます。美味しい、嬉しい、楽しい体験は、健全な子どもの育成にもつながると考えています。

「楽しみな気持ちで子ども食堂に足を運んで欲しい」「明るく前向きになる場所にしたい」「可能性や希望を見出せる場所にしたい」「笑顔になる場所でありたい」と願っています。

現在、コロナ禍ですので、お弁当配布にて対応しています。毎週土曜日に100家庭(200食)分のお弁当(各家庭にお肉中心のお弁当1つとお魚中心のお弁当1つ)を無料配布し、一緒に、パン、お菓子、保存食などの食品を企業等から協賛いただき配布しています。

今年の7月から始めて、10月16日で16回の開催となり、提供した食事は延べ3000食を超えました。

→ みんな食堂7月開催の様子はこちら
→ みんな食堂8月開催の様子はこちら
→ みんな食堂9月開催の様子はこちら
→ みんな食堂10月開催の様子はこちら


子どもたちからの手紙

みんな食堂には、子どもたちからの手紙が届きます。その言葉に、みんな食堂を開催してよかったと思わざるを得ません。この喜んでくれる子どもたち、支援の輪が広がるよう、毎週継続して開催していきます。


クリスマスケーキについて

5号サイズ(直径15cm)の生クリームとイチゴのケーキです。(※写真のケーキをご用意する予定でおりますが、事情により異なる場合もございます)

ケーキと一緒にハートリボン大使からのクリスマスメッセージカードが贈られます。(※ハートリボン大使数名からのメッセージです。誰からのメッセージが届くのかはお楽しみです)

→ ハートリボン大使(https://heart-ribbon.jp/aboutus/ambassador.html)

【配布方法】みんな食堂を開催場所「グリル&バーベキュー×みんな食堂」に取りにきていただきます。
【配布日時】2021年12月23日・24日(13時〜17時)
【申込方法】港区から送られるクリスマスケーキ配布の案内メールに記載(専用申込ページにて受付)
【配布対象】港区エンジョイ・セレクト事業に登録の家庭
・児童手当を受給している児童扶養手当の所得基準未満の両親世帯
・児童扶養手当を受給しているひとり親世帯
・新型コロナウイルス感染症の影響を受けたひとり親の家計急変世帯
・エンジョイ・ディナー事業に登録していた家計急変世帯

→ 港区エンジョイ・セレクト事業(https://www.enjoy-select.info)



資金の使い道(目標金額:150万円)

クリスマスケーキとみんな食堂(子ども食堂)1ヶ月分(1000食)の開催費用
・クリスマスケーキ:3,000円×300個=900,000円(税込)
・GoodMorning手数料:148,500円(税込)
・クリスマスカード代:20,000円(税込)
・お礼状送付等事務費用:30,000円(税込)
・みんな食堂(子ども食堂)開催費用:540円×200食×5回分(1ヶ月)=540,000円(税込)
【合計】1,638,500円のうち、1,500,000円を募ります。

※クリスマスケーキは定価4,950円(税込)のところを、販売元であるregloリテイリング株式会社様のご協賛によって3,000円(税込)にてご提供いただきます。
※みんな食堂は提携飲食店に1食540円(場所代、食費、スタッフ費用、光熱費、容器代等、開催に関わる全ての費用を含む)を補助し開催しています。
※目標金額以上のご支援をいただいた場合には、2022年1月以降のみんな食堂(子ども食堂)開催費用として使わせていただきます。


私たち「ハートリボン協会」について

私たち一般社団法人ハートリボン協会の活動コンセプトは「子どもたちの笑顔のために」です。「みんな食堂」「子どもフードバンク」運営、いじめをなくす「ハートリボン運動」の推進、いじめ相談等の活動を行なっております。

未来を背負う子どもたちのために「命の大切さを伝え、いじめをなくし、思いやりのある社会」の実現を目指しています。

→ ハートリボン協会(https://heart-ribbon.jp/)
→ハートリボン運動(https://heart-ribbon.jp/introduction.html)
→子ども食堂プロジェクト(https://heart-ribbon.jp/activity/project.html)


実施スケジュール

【12月上旬】クリスマスケーキ配布のご案内、申込受付開始
【12月23日・24日】クリスマスケーキ配布
【12年下旬】リターン発送

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


リターン

●3,000円:Xmasケーキ1個のご支援
(お礼状、ハートリボン運動ポストカード)
●6,000円:Xmasケーキ2個のご支援
(お礼状、ハートリボン運動ポストカード)
●9,000円:Xmasケーキ3個のご支援
(お礼状、ハートリボン運動ポストカード)
●15,000円:Xmasケーキ5個のご支援
(お礼状、ハートリボン運動ポストカード)
●30,000円:Xmasケーキ10個のご支援
(お礼状、ハートリボン運動絵ポエム日めくりカレンダー、ホームページお名前掲載)
●60,000円:Xmasケーキ20個のご支援
(お礼状、ハートリボン運動絵ポエム日めくりカレンダー、ホームページお名前掲載)
●90,000円:Xmasケーキ30個のご支援
(お礼状、ハートリボン運動絵ポエム日めくりカレンダー、ホームページお名前掲載)

→ ハートリボン運動絵ポエム日めくりカレンダー

※一般社団法人ハートリボン協会は非営利法人ですが、このクラウドファンディングを支援することで、支援者が税制優遇を受けることはありません。

  • 2021/12/25 18:04

    12月24日、クリスマスケーキを無事に配布することができました。皆様のご協力ご支援により、クリスマスケーキを300個を用意して、新型コロナの影響でさらに困窮している子育て家庭に届けることができました。本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。俳優でハートリボン大使の石田純一さんが、...

  • 2021/12/11 22:30

    皆様のご協力ご支援により、お陰様で目標金額を達成することができました。心より感謝申し上げます。 しっかりとクリスマスケーキを、子どもたちに届けさせていただきます。また、配布の様子は活動報告にて掲載させていただきます。この度はご支援いただきまして誠にありがとうございました。あらためてご寄付いただ...

  • 2021/12/09 13:54

    クリスマスケーキの配布受付をスタートしました。港区から配布対象となる港区エンジョイ・セレクト事業登録のご家庭に告知メールを送っていただき、専用サイトにて受付けております。現在、既に240を超えるご予約をいただいており、読み聞かせのご希望も多数いただいております。なお、クリスマスケーキの配布は1...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください