保護された犬猫たちと家族の出会いをつなぐコーヒープロジェクト!

集まった支援総額
¥1,484,000
パトロン数
157人
募集終了まで残り
終了

現在296%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、2016/03/07に募集を開始し、157人の支援により1,484,000円の資金を集め、2016/04/05 23:59に募集を終了しました

コーヒーを飲んでイヌネコを救おう!をモットーに掲げるBuddy Coffeeが、この春、一般社団法人LOVE & Co.として生まれ変わります。Buddyの設立スタッフによって、シェルターでの保護活動を中心とする新ブランド"Love Me Coffee”として再出発します。

 

仲間と飲んだ一杯のコーヒーから始まりました。

イヌネコ好きの私たちが集まってかわした会話。
ペットブームのその影で、殺処分されているイヌネコたちのこと・・・。

「このコーヒー1杯でイヌネコたちを救えたらいいのにね」

 

 

■はじめに

コーヒーを飲んでイヌネコを救おう!をモットーに掲げ、2013年からスタートしたBuddy Coffee。

この春、Buddy設立スタッフ3名により、一般社団法人LOVE & Co. を設立。コーヒーや雑貨の販売をとおして、イヌネコの里親制度の普及を目指します。また、小さいながらも念願のシェルターを都内に構え、イヌネコの保護・譲渡活動をスタートします!

 

■LOVE & Co. の "Love Me Coffee"

わたしたち、LOVE & Co. のミッションは、保護犬・保護猫の可愛さをアピールすること。

イヌやネコを飼いたいと思ったときに保護犬・保護猫の里親になることが世のファーストチョイスになるような、コーヒーや雑貨の新ブランド "Love Me Coffee" をスタートします。

シェルターで保護したイヌネコを、コーヒーのパッケージにして可愛さをPR。パッケージのハッシュタグなどから、気になったイヌネコのプロフィール・画像・ブログをSNSでチェックできて、交流できて、シェルターに会いに行ける! ペットと飼い主さんとの出会いを "Love Me Coffee" が繋げます。

 

里親制度ってなに?という人たちにひとりでも多く知ってもらいたい。里親制度をPRする、オシャレでメッセージ性のあるデザインの雑貨もどんどん販売します!

 

■LOVE & Co.のシェルター

シェルターは、世田谷区等々力にあるビルをお借りして、プチシェルター兼オフィスという形でスタートします。(一般社団法人Do One Good(http://doonegood.jp/)と協力のもと運営することになりました。只今準備中ですが、詳細は「活動報告」にて進捗をご報告します。)

わたしたちが目指すシェルターは、広さはプチでも、明るく楽しくオシャレ!をモットーに、SNSやWEB上でイヌネコの可愛さを全力でアピールします。

シェルターのイヌネコたちには、"Love Me Coffee" のモデルのお仕事をしてもらいます。保護活動にはお金がかかるもの・・・だったら、イヌネコたちにも働いてもらおう!という魂胆です。 "Love Me Coffee" の売上は、イヌネコのご飯・医療費・維持費などに還元する仕組みです。

コーヒー1杯飲むと、およそイヌネコのご飯一食分!

コーヒー10杯飲むと、およそイヌネコのワクチン一本分!

 
イヌネコのために何かしたい!と思っていても、各々では場所も時間もお金も・・なかなか難しいものだから、みんなで少しずつシェアしてイヌネコを助けませんか?

寄付するよりも、「お買い物」という自分への楽しみがあることで、細く長く継続したチャリティーに!

買って飲むことで自分がハッピーになって、イヌネコのチャリティーになって、人にあげたりシェアすることでメッセージが広がって、広がり続ければイヌネコたちの命がたくさん繋がる。

毎日飲むコーヒー、飲むなら "Love Me Coffee" でしょ!

 

■どんな人がやっているの?

LOVE & Co.立ち上げスタッフは、プライベートでもイヌネコの保護活動に明け暮れています。

これまでに100頭以上のイヌネコを、新しい飼い主さんに届けてきました。

個人で保護活動しながら痛感したことは、里親制度についてまだまだ知られていないということと、保護犬・保護猫に対する偏見があるということ。

イヌやネコと暮らしたいと思ったときにペットショップに行かない選択肢もあるよ! 過去の経験から傷ついてしまったイヌネコだって、こちらが愛情をもって接すればたくさんの愛情を返してくれるし、とっても可愛いんだよ! ということを、たくさんの人に届けたい。

個人でやれることには限界があるけれど、事業として活動できたら、やれることの幅が広がるかもしれない。

そして2013年、売上の一割がイヌネコを保護するためのシェルター設立基金になるコーヒーブランドBuddyを、株式会社ビルテックの一事業としてスタートさせました。

 

■Buddy のこれまで

保護犬・保護猫のことを伝えるために選んだのはコーヒー。
コーヒーの側にはいつも人がいて、コーヒーブレイクに「このコーヒーってね、」とパッケージがきっかけで会話が広がったらいいな!
ペットと暮らしている人にもそうじゃない人にも、買っても送っても喜んでもらえるコーヒーや雑貨であれば、たくさんの人に知ってもらえると思ったのです。

 

SNSをつかった画像企画などでも、メッセージを広げてきました。

 

イヌネコの譲渡会イベントやデパートの催事スペースなどでも、積極的に販売&啓蒙活動を行ってきました。

 

3年目にあたる今年は、小さくてもいいから実際に保護が出来るシェルターを持つことを目標にしていました。そんな中、神様ありがとう!イヌネコ可能なスペースをお借りできるご縁が繋がったのです。

シェルターでの活動は、今まで私たちの掲げるコンセプトに賛同してくださるお客様と大切に育ててきたBuddyで実現したかったのですが、会社との兼ね合いでそれは叶わず、わたしたちはLOVE & Co.として再出発することを決めました。

(Buddyはこれまでビルテックの資本で運営しており商標権もビルテックにあるため、事業や基金についても引き続きビルテックが継承することになっています。)

LOVE & Co. の名前の由来は、愛するイヌネコたち(LOVE)と仲間たち(Co.)という意味が込められています。

 

■イヌネコたちと保護活動のこと

子供の数を超えたペット大国の日本では、ペットブームのその陰で、年間十数万匹のイヌネコが保健所に持ち込まれ、その多くが殺処分されています。

イヌネコたちに非があるわけではいのに、人間のいろんな事情で、命を落とさなくちゃいけないイヌネコたちがいます。

ペットと暮らしたいと思ったときに、保護されたイヌネコたちに目を向ける人が増えれば、助けられる命も増えます。

殺処分の問題は、流通の闇・飼い主のモラル・法律の問題など、深くて難しいコトが複雑に絡み合っているけれど、一般ピーポーの私たちの選択次第で変えられることはきっとある。難しいことはさておき、誰もが楽しみながらできる保護活動があってもいいじゃない、って思うのです。

 

■ご支援金のお願い

ご支援金は、新ブランド "Love Me Coffee" のコーヒーとマグカップの仕入れのために、使わせていただきます。

30万円集まれば、およそ2ヶ月間6000個ドリップコーヒーが販売できます。6000人に保護犬・保護猫のアピールができちゃう!

20万円集まれば、およそ2ヶ月間400個マグカップが販売できます。400人の人が毎日コーヒーを飲みながら保護犬・保護猫のかわいさにニヤニヤできちゃう。

ひょっとして、もっと集まれば・・・コーヒーの種類を増やしたり、Buddyでも大人気だったタンブラーやトートバッグなどメッセージを込めた雑貨も販売できます。

商品が増えれば増えるほど、保護犬・保護猫のアピールの機会が増えちゃう。街でオシャレな保護犬・保護猫のメッセージがついたトートバッグを持ち歩けば、あなたもイヌネコたちの広告塔に!なんて素敵なプロジェクト!

 

■リターン内容

①スタッフからのThanks Mail
LOVE & Co.の進捗のご報告と、心を込めたお礼のメールをお送りいたします。

②LOVE & CO.のスマホ壁紙画像
スマホからも広がれ!つい自慢したくなる、CAMPFIRE限定デザインのスマートフォン壁紙を3種類お送りいたします。


③LOVE & Co. WEBサイトのSPECIAL THANKSへお名前ご掲載

ご希望のお名前をご掲載させていただきます。

④ "Love Me Coffee" のNewドリップコーヒー5個
お湯を注ぐだけで簡単に本格的なコーヒーがいつでもどこでも楽しめるドリップコーヒー。 "Love Me Coffee" 出来たてホヤホヤの新しいドリップコーヒーを5つセットにしてご郵送いたします。
※ラベルデザインは変わります。どんなラベルで届くのかはお楽しみに♪

 

⑤ "Love Me Coffee" のNewオリジナルマグカップ1個
コーヒーの良き相棒マグカップ。毎日使うモノだから、お気に入りをくつか用意しておきたいもの。あなたのお気に入りのひとつになれますように・・・
※マグカップのデザインはイメージです。いつもより大きめサイズのしっかりとしたマグカップの予定です。


⑥うききストアデザイナー手書きイラスト入りマグカップ&ボウル&フォトフレーム

スタッフIMAMURAがプライベートで展開しているブランド「うききストア」(http://www.ukikistore.com/)で、なんとも言えない独特なタッチのイラストが人気の食器たち。

今回、あなたのワンちゃんネコちゃんをイラストにしちゃいます!マグカップ&ボウル&フォトフレームをセットにしてご郵送いたします。
※イラストにしてほしいイヌネコ(人間も可)の画像をお送りいただきます。

※マグカップ&ボウル&フォトフレームは、サイズやデザインが変更になる可能性がございます。


⑦LOVE & Co.プチシェルター&オフィスへご招待

LOVE & Co.のスタッフと美味しいコーヒーを飲みながら、イヌネコの未来について語り合いませんか。シェルターの準備が整い次第、パトロンさまのご希望の日時にご招待いたします。


⑧ "Love Me Coffee" が発売する新商品を、毎回誰よりも早くお届け(2年間永続)

新しい種類のドリップコーヒー・トートバッグ・タンブラー・omameアクセサリーシリーズなど、様々な新商品を展開予定です。2018年3月までに発売となる新商品を発売前のタイミングでご郵送いたします。
※既存の商品を組み合わせたパッケージ商品やギフト商品・オーダー商品・工場直送のコーヒー豆を除きます。
※パッケージやカラー展開のある商品は、ご希望のモノをお一つお選びいただきます。

⑨ "Love Me Coffee" のコーヒー豆を、毎月お届け(2年間永続)
Buddyでも定期購入者が多かった人気のコーヒー豆(200g)を、2018年3月まで毎月1袋ご郵送します。ラブミーブレンド・フェアトレード・デカフェの中からお選びいただけます。お好きな挽き方とローストでお届け。詳しくは、こちら(http://love-and-co.net/20160304-2/)のページでご確認ください。

※ラベルデザインは変わります。どんなラベルで届くのかはお楽しみに♪

 

 

■スタッフ紹介

YUMI IMAMURA (OGAWA)

Buddyブランド時代からの立ち上げメンバー。
幼少の頃から動物好きで、2006 年に愛猫 "けろ" を保護してからはすっかりネコの虜に。現在は、5匹の元野良ネコ・4匹の保護ネコたちと暮らしています。
映画・音楽・読書・工作が好きな典型的なインドア人間。好きな映画はホラー・法廷モノ、音楽はロック、読書は純文学。好きなことにはとことんはまるタイプで、行動力の早さはスタッフの中でピカイチ!
工作好きが高じて、主にデザインを担当しています。

 

YUKI KANENIWA

Buddyブランド時代からの立ち上げメンバー。
動物愛護一家に育ち、物心ついたときには動物保護に携わる。これまで保護した犬猫は100匹を超え、現在もおよそ20匹のイヌネコと暮らしています。
太陽大好き、陽灼け大好き、バイオリズムは太陽と共にあり、夏をこよなく愛する。クールな外見とは裏腹に、情にもろく気配り上手。目下の目標はクールではなく、「カワイイ」を極めること。
犬猫の写真を撮らせたらピカイチ!なので、主に写真撮影を担当しています。

 

SONOKO YAZAWA

助っ人メンバーとして2015年から仲間入り。
福島の被災ネコ2匹を引き取り溺愛中。いつもネコと共に!をスローガンに、自宅ワーク・自宅ヨガなど引篭り生活をしています。
ペットの骨壷カバーをオーダーメイドする「ethicolorful(http://yazawa-sonoko.com/)」ブランド事業も展開中。
スタッフの中で唯一几帳面でしっかり者だがちょっと天然な一面も。数字の分析も文章も得意の文理をこなす、酒好き才女です。
主にライティングを担当しています。

趣味も性格も経歴も全然違う同世代トリオ。
わたしたちを動かしているのは「すべての犬猫をハッピーにしたい」という気持ちです! 

 

■最後に

今回、「CAMPFIRE」での支援を募ったのには理由があります。

資金調達だけが目的ではなく、この場をお借りしてイヌネコのことを少しでも多くの人に知っていただき、これをきっかけに一匹でも多くのイヌネコの命が繋がってほしい。

社会貢献型のクラウドファンディングもありますが、わたしたちはあえて「CAMPFIRE」を選びました。

これまで知らなかったことを知ってもらうことが、最初の大きな一歩だと信じているからです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!

 

一杯のコーヒーに愛を込めて。

 

動物たちが暮らしやすい国になりますように。

~ LOVE & Co. ~