ご挨拶とこれまでの実績

 まだ、支援者様募集の動画をご覧になっていない方は、こちらをどうぞ。↓

 https://www.youtube.com/watch?v=3lCsZn-XgYk&t=11s

 ご視聴、ありがとうございました。私は、幕末の秋田を描いた映画作ろうと活動している「秋田口戊辰戦争 映画プロジェクト」の檜山敬輔です。

 このプロジェクトは、幕末の秋田を映像化する「初の試み」なので、ぜひ、みなさんにご支援いただきたいです。もう一度言わせてください。

 今まで実現しなかった「初」なんです。

 皆様がその目撃者・支援者様になってくださるよう、重ねてお願い申し上げます。

 我々は、2019年7月に活動を開始。まもなく2年半になります。ここまでは各種文献や史跡調査など史実の検証をし、2021年からはその成果をYouTubeにも簡単な動画として配信するなどの活動をしてきました。

 一方で、最終目標となる映画のストーリーを制作。その原作となる小説「あなたは きづく たいせつな何かに」を同人誌さかみち(あきたイズミヤ出版)に、現在連載中でもあります。

 また歴史好き以外の方にも興味を持っていただけるようにと様々なアプローチを模索、ユーモアを交えたオリジナルキャラクター「落武者・智之丞」も生み出してきました。

 そして、本当に有難いことに、昨年9月には自治体が開催する勉強会の講師を務めさせていただくなど、当プロジェクト活動へのご理解が広がりつつあることを大変喜ばしく思っております。

 これまでスマートフォンで作ってきた動画の一部もご紹介します。地元の歴史を知ることで郷土愛が増すような気がします。ぜひ参考にご覧ください。↓

https://youtube.com/watch?v=X1ZsWx95tIk&feature=share

https://youtube.com/watch?v=0VLEkxXBIUc&feature=share

https://youtube.com/watch?v=dCP-ZHeIL7I&feature=share

https://youtube.com/watch?v=J2KPYFMFk3Q&feature=share


このプロジェクトで実現したいこと

 明治元年、秋田は奥羽越列藩同盟を最初に離脱しました。映画制作を志す我々へ寄せられるコメントの中には、必ずしも応援するものだけではありません。

 では、私たちはその歴史に蓋をして、それを無かったことにするべきなのでしょうか?それは違うと思います。

 私たちは知りたい。果たして事実は、どうだったのかを。

 みなさんも、知りたくはありませんか?

 そのために私たちは行動にうつしました。図書館に通い、旧字体で記された分厚い歴史書を紐解くのは、かなりの労力が要りました。

 もしこれが、解りやすい表現と美しい色彩の動画で手軽に知れたら、きっと秋田や東北の歴史への理解も早いのではないかと思います。

 我々は映画を制作、上映させるという目標を掲げています。近年、時代劇映画の制作費は、億単位が当たり前の時代。 我々の目標は壮大すぎて無謀と思われかもしれません。しかし、1歩ずつ前進して行けば必ず成し遂げられる!そう信じて活動しております。

 その果てしない道の新しい1歩として、このショートムービー(30〜40分程度)に挑戦し、完成させたいのです。

プロジェクトをやろうと思った理由

 秋田の歴史を知っていただくことで秋田や東北を盛り上げたいと思っております。ですが先に申し上げたように、時代劇映画の制作には莫大の資金と、しっかりとした準備が必要。

 そのためか、幕末の秋田を描いた映像作品は、今まで何度も企画されては消え、話が出ては断念されていったと聞いております。

 明治維新から150年が過ぎ、史料や人々の記憶も少なくなる一方。もしかしたら、これが最後のチャンスになるかも知れない。今やらなければ、秋田の歴史が誤解されたまま闇に葬られてしまう。そんな危機感から、私どもは多くの人にシェアしやすい映画という媒体を選び、またクラウドファンディングに挑戦しているのです。

 それにはまず、最低限の機材を準備し、知名度・スキルのアップが必要です。その突破口であり、持続可能な活動軌道に乗せるためにも、ある程度の資金で作ったパイロットムービーが必要だと考えました。

資金の使い道

支援していただいた資金は、クラウドファンディング経費を引いた後、ショートムービーの制作に充てさせていただきます。

内訳の概要

①CAMPFIREに掲載料 約100万円 ②CAMPFIREに決済料 約30万円 ③所得税 約60万〜 ④その他クラウドファンディング経費約50万〜 ⑤設備費 約250万円 ⑥人件費 約500万円

リターンについて

①1万円以上のご支援には、ショートムービーのエンドロールに「有志隊」として、お名前(ペンネーム大歓迎。ただし、誤解をまねく表現、人を不快にさせる表現が含まれると判断された場合、変更をお願いしたり、表示出来ない場合があります。ご了承ください。)を表記します。トラブルを防止するため、必ず備考欄にご希望のお名前を記入くださるよう、お願いします。

②オリジナル手ぬぐい(デザイン未定)や、オリジナルクリアファイル、バスタオル、一合升、オリジナルプリントを施した焼き菓子カオルサブレ(かおる堂)など、様々な返礼品をラインナップ、5月頃発送いたします。

実施スケジュール

2022年1〜2月 クラウドファンディング実施

4〜5月 リターン発送、機材購入、準備

6〜10月 撮影・編集など

11月(予定)  YouTubeでショートムービー公開

最後に

 その時、秋田で何があったのか。私たちは、それをスクリーンへ映し出そうと決心しました。

 過去を正しく知ることで、未来を明るいものにしたい。このプロジェクトがその一助になればと考えます。

 なお、現在、YouTube以外に作品の劇場版発表も模索しています。詳細が決まれば、支援していただいた皆様には真っ先にご連絡させていただきます。ただ、実現できるか否かは皆様のご支援にかかっています。ご理解とご支援のほど、よろしくお願いします。m(_ _)m

  • 2022/01/17 12:47

    この度、ABSラジオさんに取り上げてもらえることになりました。放送は、2月3日(木)の「まちなかsessionエキマイク」の14:00〜14:15の枠です。檜山と櫻田の2人で出る予定です。ぜひ聴いてください。(^O^)/

  • 2022/01/09 19:40

    支援者の皆様、この度は多大なるご支援と激励のお言葉、本当にありがとうございます!(^-^)今回は、パイロットムービーの脚本の内容を非常に大雑把ですが、かいつまんでご紹介いたします。慶応4年1月(明治元年、1868年) 鳥羽伏見で勝利した薩長新政府は、反政府因子一掃のため、全国の諸侯(大名)に徳...

  • 2022/01/04 23:13

    返礼品のラインナップを増やしました。これからも増やす予定です。もし、こんな返礼品があったら良いな、という要望がありましたら、コメントください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください