「ヨットはお金持ちの。。。」そんなイメージをなくし、マリンスポーツを通じて、自然という学びの場と成長、仲間との絆の素晴らしさを知って欲しい!そんな思いで、これまで多くの子供たちにその機会を提供してきました。しかし、先日の台風による高潮、その後の盗難被害により危機的状況です。皆様のお力をお貸し下さい!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、一般社団法人湘南海洋教育スポーツ振興協会と申します。

私たちは、湘南の江ノ島で
全国的にも例のない幼稚園児対象の海洋スポーツ体験型幼児教室
「江の島ちょっとヨットキッズ」や、

小中学生を対象としたヨットを軸としたマリンスポーツクラブ
「江の島ちょっとヨットJr」

中高生以上のアスリートセーラーを対象とした
「ちょっとヨットセーリングアカデミー」

などのスクールやクラブである江の島ちょっとヨットビーチクラブ」
を運営しているスポーツ団体です。

わたしたちは、この幼稚園児から大学生までの子供たちが安全に、安価に、そして何より楽しく、ヨット、ウインドサーフィン等のセーリングや、SUP、サーフィンを楽しみ、学ぶことができる環境を用意しており、数多くの子供たちがスクールやクラブで楽しく活動をしてきました。

「活動中のちょっとヨットJrクラブの子供たち」


「活動中のちょっとヨットKids」

 

▼わたしたち「江の島ちょっとヨットビーチクラブ」について

私たち「江の島ちょっとヨットビーチクラブ」
は、文部科学省が推奨する地域密着の総合型地域スポーツクラブであり全国的にも例のないマリンスポーツを中心とした総合型地域スポーツクラブです。 

WEB http://www.coco-bea.com/
Facebook https://www.facebook.com/shonankaiyo/

幼稚園児からから大人まで、そして、女性男性の区別なく、マリンスポーツビギナーからアスリートまでが集い、何よりも海が好きという人が集まり、ヨット、ウインドサーフィンのセーリングをはじめ、SUP、カヤック、サーフィン、ビーチヨガなどの様々なビーチスポーツを楽しむことを通じて学び、楽しみ、仲間を作っています。

そんな私たちが、なかでも特に力を入れているのが小中学生の子供達を対象としたヨットクラブ活動です。子供たちに海という大自然の中でおもいきり体を動かし、自然を相手に考えることで、マリンスポーツの試合やレースに勝つことだけに執着するのではなく、人として大切な『勇気』、『判断力』、『忍耐力』、『優しさ』、『思いやり』を身に付けて欲しいと考えているとともに、そういった心の豊かな体の丈夫な子供たちに育っていくことを願い活動するのと同時に、今まで「お金持ちのおじさんの遊び」というイメージの強かったヨットを、安全で、安価に、楽しくセーリング競技というスポーツの習い事として気軽にチャレンジできるように、今までの常識や固定概念にとらわれることなく、様々な工夫と努力をしてきました。

①その一つが一人一人がヨットを所有するのではなく皆で同じヨットや用具を共同で使い活動をすることです。

すごく当たり前のことのように感じるかもしれませんが、ヨットに限らずマリンスポーツでは「オーナ主義」という考え方が強く、自分の船(用具)は自分で用意し、それを保管する場所を確保するというのが常識で、その結果マリンスポーツは、いままで、それこそ「お金持ち」にしかできない高価なスポーツとなってしまっていたのです。
それを、私たちは共同で大切にヨットや道具を利用し、みんなでメンテナンスし、少しづつ増やし、たくさんの子供たちがマリンスポーツを学ぶことができる環境を構築してまいりました。

「ちょっとヨットJrの練習風景」

②また、もう一つが砂浜でヨットを出艇でき、活動できる環境を構築してきたことです。

これは、神奈川県さんや、藤沢市さんのご協力で砂浜に私たちのヨットやレスキューボートを保管できる置場を設置させていただき、ヨットハーバーやマリーナに保管すると莫大な費用が掛かるところを大幅に軽減することができています。また、砂浜から出艇することのすばらしさは、お金の面だけではありません。子供たちが、ヨットハーバーやマリーナの中にあるコンクリートに囲まれた狭いスロープでは体験できない、海という大自然と向き合い、時には強い風や、大きな波にのまれたり、逆にまったく風がない中で進むことができなくなったりというような思い通りにいかない場面を、自分で考え、仲間と協力し、全力で乗り越え、通常では味わうことのできない爽快感と達成感を味わいながら大きく成長していくことを垣間見ることができるというところです。 その時垣間見ることのできる子供たちは、いままで見たことのないような『真剣な顔』で自然にいどみ、乗り越えると同時に『きらきらとした瞳』『心の底からあふれでる笑顔』を見せるのです。

「ちょっとヨットJrクラブの砂浜からの出艇」


「ちょっとヨットJrクラブの砂浜からの出艇」

「ちょっとヨットJrクラブの砂浜からの出艇」


「セーリング中のちょっとヨットJrの女の子選手」

③そして、もう一つが国内では例のない幼稚園児のための海洋スポーツ体験型幼児教室を開催していることです。

これの活動はまずは、水になれること、水を楽しむことから始まり、海大好きっこをたくさん生み出す活動で、スイミングスークールでは学べないもっとスケールの大きな運動やお部屋の中で行う幼児教室では学べない自然や知識や友情を学べるあたらしいマリンスポーツ体験型の幼児教室です。週に一回海で仲間たちと安全に、安価に、遊び学ぶのです。この開催の結果、いままで小さい子供がいなかった、江の島の海に毎日小さな子供たちが大きな声でマリンスポーツを楽しむ姿が増え、今ではその経験者たちが小学生になり活発に活動を始めています。


「海上で活動中のちょっとヨットKids」

「波打ち際での江の島ちょっとヨットKidsの活動」

そんな活動の結果、現在、「江の島ちょっとヨットJr」クラブは、子供のヨットクラブとしては国内最大級の規模となり、数多くの子供たちが毎日、江の島の海で、マリンスポーツを楽しみ、学び、笑顔を生み出しています。
また、レースへの参加も徐々に活発となり、毎年ワールドカップに出場する選手を輩出するまでに成長してきました。本年度はオープンビックという種類のヨットでコースを走り着順を競う世界大会に、13歳未満の部にて2名、17歳未満の部にて4名が出場しております。https://www.facebook.com/chottoyacht.world/
また、男の子が多いこのスポーツで女の子が多いことも特徴の一つです。これは、楽しく、上手になり、男女の区別なく仲間が増えることが大きな理由だと考えています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

この大切なヨット・道具を保管する砂浜の活動拠点である艇庫が台風で大破し、ヨットや道具も壊滅的状況になったのです。
10月23日に江ノ島を直撃した台風21号によって引き起こされた13メートルを超える津波級の高潮によって、活動の中心地であった砂浜の艇庫(倉庫)が壊滅的な被害を受け、中に保管していたヨットやレスキューボート等の用具類が、高潮により大破してしまう等の甚大な被害を受けてしまいました。

「全壊してしまった艇庫の様子」

  

「台風が過ぎた後の様子」

「子供たちの安全を守るレスキューボートも無残な姿に」

「波の力は想像を絶するものでサーフィンやSUPのボードを真っ二つにしてしまう程でした。」

「子供たちがみんなで大事に使っていたヨットも半数以上が修復不可能な状態に」


「台風通過直後」

被害は水害だけでなく、崩壊した艇庫からものを持ち去る盗難被害が発生!
また、その被害は台風被害だけに留まらず、運よく難を逃れてくれた用具をみんなであつめ、修理を開始した矢先に、何者かに大量に持ち去られてしまい、今までの、たくさんの子供たちが、安全に、楽しく、1年を通じて活動できる環境がくずれ、活動に大きな支障をきたす状況になってしまっています。

その状況下でも、私たちは、少しづつですが、活動を再開し始めています。しかし、台風被害と盗難被害による甚大な損害は数千万円を超え、このままではたくさんの子供たちの活動を復活することができません。
そこで、以前の安全で、楽しく、学ぶことができるたくさんの仲間がいる江の島ちょっとヨットビーチクラブの姿を取り戻し、さらに、もっともっと多くの子ども達にマリンスポーツを通じて、本当の自然の楽しさや、厳しさ、そして仲間の大切さを知って貰いたい!そんな学びの場を提供したい!
そんな思いから今回のプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

▼資金の使い道

 今回の災害で数千万円の損害が出た、子供たちが楽しく安全に活動するための環境作りに不可欠な用具(ヨットやレスキューボートや重機)の購入資金及びそれらを保管するための倉庫の再建費用(資材及び人件費)の一部に充当させて頂きます。

▼リターンについて

〇5000円

①サンクスメール
②ご支援者様のお名前をホームページ及びフェイスブック等で公表させて頂きます(ご希望者のみ)。

〇10000円

①サンクスメール
②ご支援者様のお名前をホームページ及びフェイスブック等で公表させて頂きます(ご希望者のみ)。
③新艇庫の完成に伴い開催するイベントへご招待させて頂きます。詳しいご日程や内容に関しましては後日ご連絡させて頂きます。
④江ノ島ちょっとヨットビーチクラブのライト会員資格(2018年4月1日より3か月間有効)※3か月間のクラブライフを体験して頂けます。

〇50000円

①サンクスメール
②ご支援者様のお名前をホームページ及びフェイスブック等で公表させて頂きます(ご希望者のみ)。
③新艇庫の完成に伴い開催するイベントへご招待させて頂きます。詳しいご日程や内容に関しましては後日ご連絡させて頂きます。
④江ノ島ちょっとヨットビーチクラブのライト会員資格(2018年4月1日より1年間有効)※1年間のクラブライフを体験して頂けます。

〇100000円

①サンクスメール
②ご支援者様のお名前をホームページ及びフェイスブック等で公表させて頂きます(ご希望者のみ)。
③新艇庫の完成に伴い開催するイベントへご招待させて頂きます。詳しいご日程や内容に関しましては後日ご連絡させて頂きます。
④江ノ島ちょっとヨットビーチクラブのライト会員資格(2018年4月1日より1年間有効)※1年間のクラブライフを体験して頂けます。
⑤ちょっとヨットのスポンサー様限定オリジナルポロシャツ×1枚

〇500000円

①サンクスメール
②ご支援者様のお名前をホームページ及びフェイスブック等で公表させて頂きます(ご希望者のみ)。
③新艇庫の完成に伴い開催するイベントへご招待させて頂きます。詳しいご日程や内容に関しましては後日ご連絡させて頂きます。
④江ノ島ちょっとヨットビーチクラブのベーシック会員資格(2018年4月1日より1年間有効)※1年間のクラブライフを体験して頂けます。
⑤ちょっとヨットのスポンサー様限定オリジナルポロシャツ×1枚
⑥私たちが主催するヨットレースの観覧船にVIPとしてご招待させて頂きます(1回)。この機会にぜひ目の前でヨットレースを観戦してみて下さい。詳しいご日程は後日ご連絡させて頂きます。

〇1000000円

①サンクスメール
②ご支援者様のお名前をホームページ及びフェイスブック等で公表させて頂きます(ご希望者のみ)。
③新艇庫の完成に伴い開催するイベントへご招待させて頂きます。詳しいご日程や内容に関しましては後日ご連絡させて頂きます。
④江ノ島ちょっとヨットビーチクラブのレギュラー会員資格(2018年4月1日より1年間有効)※1年間のクラブライフを体験して頂けます。
⑤ちょっとヨットのスポンサー様限定オリジナルポロシャツ×1枚
⑥私たちが主催するヨットレースの観覧船にVIPとしてご招待させて頂きます(2回)。この機会にぜひ目の前でヨットレースを観戦してみて下さい。詳しいご日程は後日ご連絡させて頂きます。

〇2500000円

①サンクスメール
②ご支援者様のお名前をホームページ及びフェイスブック等で公表させて頂きます(ご希望者のみ)。
③新艇庫の完成に伴い開催するイベントへご招待させて頂きます。詳しいご日程や内容に関しましては後日ご連絡させて頂きます。
④江ノ島ちょっとヨットビーチクラブのレギュラー会員資格(2018年4月1日より3年間有効)※3年間のクラブライフを体験して頂けます。
⑤ちょっとヨットのスポンサー様限定オリジナルポロシャツ×1枚
⑥私たちが主催するヨットレースの観覧船にVIPとしてご招待させて頂きます(2回)。この機会にぜひ目の前でヨットレースを観戦してみて下さい。詳しいご日程は後日ご連絡させて頂きます。

※ライト会員の詳細http://www.chotto-yacht.com/leisure/member/light/

※ベーシック会員の詳細http://www.chotto-yacht.com/leisure/member/basic/

※レギュラー会員の詳細http://www.chotto-yacht.com/leisure/member/regular/

▼最後に

最後までご覧になって頂きありがとうございました。
子供たちが再び安全に、安価に、安心してそして何より楽しく、マリンスポーツを楽しめる環境を作るため職員一同頑張ってまいります。皆様のご助力を何卒よろしくお願い致します。


「子供から大人まで一緒に活動する様子」

 

  • 活動報告

    今日のジュニアクラブの活動は津波避難訓練

    2017/11/12

    津波避難訓練と子供たちの活動 今日は藤沢市の開催する津波避難訓練がジュニアクラブの活動開始前に開催されました。私たちも、災害後の対応を学ぶためにも…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください