一人ひとり持って生まれたタネを思い出し、しっかりとその花を咲かせきる世界。 この星に宇宙の原理原則を遺したい、ぬくもりの記憶を護りたい。 大田靖乃のビジョンに共鳴し、地球と人が調和する新時代のライフスタイル(働き方、稼ぎ方、暮らし方)を創造したい方のためのコミュニティです。

プロジェクト本文

▼はじめまして


大田靖乃です。

思考と空間を整えて、その人がもともと持っているタネを思い出し、

そのタネの花を咲かせきるライフスタイルを研究しています。

 


社会に違和感を感じながらも

この既存マトリックスから抜け出せずにあがいてきた私。

 


しかし諦めきれず、

陰謀論、量子力学、心理学、カバラ、原因と結果の法則、歴史、社会史、西洋占星術・・・

 


様々なものを学び、視点が増えて見えてきた真ん中。

 


一人一人が「本来の自分らしい」

働き方/稼ぎ方/暮らし方を

することこそが地球と人との調和に繋がる。

 

 

 

まずは自分自身、

単なる社会に埋もれたフリーターだった私が

八方塞がりの中クオンタムジャンプしたこの経験を、

現代社会に違和感を感じているみなさんにこの体験をシェアしたい。

こんな私ができているんだから、あなたができないはずはない。

 


その想いで活動してきました。

そして今私は自分に正直な生き方、働き方、稼ぎ方、

ライフスタイルを創ることができています。

 


しかし

 


22社を経営する女性経営者との出逢い。

 


彼女との出会いによってハッとしたのです。

 


その方の着眼点はとにかくニッチで

マニアックなところをうまくついたビジネスをされていました。

しかしそれは人々を

「自分と向き合うこと」から逃げることを正当化するためのサービスやコンテンツ。

 


このままじゃ

みんなの本質的なぬくもりある時間と空間を護ことができない。

 


今の私のスピードでは全く間に合わない・・・

 


一人でのスピードの限界を感じました。

あの勢力にのまれないようにするには

同じビジョンに共鳴してくださる皆さんの力を借り、共に走るしかない、と。

 

 

 

▼このサロンを通してで実現したいこと

 


・一人一人が自分の持つタネを思い出す学びと交流の場を創りたい。

 


・宇宙的記憶を思い出した人らで地球のどこかに自然が調和したコミュニティを創りたい。

 


・子供たちが本来の在り方で資質を活かし、

 地球のマネーシステムに捉われず、あたたかいマネーをデザインして行く方法を伝承したい。

 


・天然素材を使用した地球にも人にも優しくて

 デザイン性のあるインテリアライフプロダクトを開発したい。

 


・この星でそれぞれの資質を開花させ、地球に循環と調和をもたらしたいという

 想いの人々を繋ぎ、シナジーを生み出す空間を創りたい。

 


・本当に良いもの、本質的なプロダクトやサービスを研究開発している

 企業や個人の社会との動線をコーディネートしていきたい。

 


・一人一人のオリジナルメモリーを現代のマネーの流れに乗せること。

 


・次世代の子供たちに新しい働き方稼ぎ方を伝承する新時代のお金の教育をする場を創りたい。

 


・螺旋式現実形成メソッドを体系化し、多くの人に届けたい。

 


・そのために同じビジョンに共鳴するプロフェッショナル、専門家を集める。

 


・美学に背かず自身の純粋性に嘘偽りなく社会に迎合せずに

 本質を貫く覚悟を持っている方と一緒に本気でこの星に調和の世界を残したい。

 

 


▼資金の使い道

 


ご支援いただいた資金はご支援いただいた方が

みんな本当にフィットした働き方稼ぎ方暮らし方、

生き様を残すためのあらゆる活動資金にしたいと思います。

 

 

 

具体的には法人設立、

インテリアライフプロダクト事業の研究開発や、リサーチ、

肌に合う働き方稼ぎ方をデザイン、プロデュースするスクール開講

自分の持っているタネを思い出し、仕事を創って行きたい方のスタートアップ支援

本当に良いものを作っている職人や作家、企業様のブランディングサポート、

螺旋式現実形成メソッドの研究、体系化のための活動資金。

様々な土地に赴き、自然と人を調和させるプロダクトを製作している方を見つけてきます。

 

 

▼リターンについて

交流と学びの場を提供します。

大田靖乃のビジョンや気づきを随時シェアする場を

メンバー限定コミュニティで設けますので

ぜひインスピレーションを受け取ってください。

大田靖乃の審美眼で見つけてきた

本当に素晴らしいサービスやプロダクトをメンバー会員価格でご提供、

またそれぞれのデコとボコを補い合う、

循環を創り出す人を見抜き、どんどんお繋ぎして行きたいと考えています。

 

 

 

▼最後に

 


私は自分の限界を超えて、この命を次世代の子供たちのために使いたい。

本当に本質的、普遍的なものを残したい。

そう考えています。

同じ気持ちの方、ぜひご支援サポートをお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください