〈目標達成のお礼とネクストゴールについて〉

おかげさまで、プロジェクト開始から1日あまりで目標金額の30万円を達成することができました!
開始早々から沢山の方の温かいご支援、そして応援メッセージを頂き、メンバー一同驚いていますとともに、皆様のお心遣いに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

さらなる目標として、今年1年のメンバーの練習・収録でかかったスタジオレンタル料の全額にあたる、60万円(200%)をネクストゴールに設定させていただきます。コロナ禍での損失を補填するため、ご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

メンバー一同、12月のラストライブを素晴らしいものにするべく全力で取り組んでまいりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!

〈以上、11月19日 追記〉


ご挨拶

こんにちは!

本ページをご覧いただきましてありがとうございます。

私たちは京都大学に所属するジャズビッグバンド、Dark Blue New Sounds Orchestra(通称:ダーク)です。

数十年に渡って続く伝統あるバンドで、ジャズの巨匠Duke Ellingtonが率いたオーケストラの楽曲のみを演奏する、学生ビッグバンドのみならず全国的にも非常に稀なバンドです。

山野ビッグバンドジャズコンテストにも毎年出場し、これまでに多くの賞をいただいております。2021年2月に開催された第51回大会(オンラインコンサート)では、リモート演奏動画を披露し、視聴者アンケートでも多くの得票をいただきました。


このプロジェクトで実現したいこと

我々はコロナ禍において例年と大きく異なった活動を強いられ、現在深刻な活動資金不足に直面しています。こうした状況下で、本年度の集大成として12月15日に予定しているLast Liveを無事に開催し、我々ダークが来年度以降も活動を継続できるよう、クラウドファンディングを行うこととしました。

プロジェクトをやろうと思った理由

我々ダークは、2020年3月まで大学内の課外活動施設を拠点に活動を行っていました。しかし、コロナ禍により2020年度のライブはすべて中止となり、4月以降は合奏練習さえ一度もできませんでした。

2021年3月から学内施設は一部利用できるようになりましたが、現在も利用は大きく制限されており、部員それぞれがスタジオなど有料の外部施設を使いながら、リモート演奏・配信ライブなど様々な方法を模索しつつなんとか活動を続けている状況です。

こうした事態によって練習会場費、機材の運搬費、ライブ会場費、設備費、配信機材費などの活動費用が激増し、財政が著しく逼迫しています。

機材を購入し、自分たちでの収録・配信にも取り組んでいます

例年は部費とライブのチケット売上で活動費用を賄っていました。しかし、コロナ禍においてライブの機会が少なくなっているうえ、大学からの制限により有観客ライブが開催できず、ライブ収益は大幅に減少しています。 そこで、今年は部費を追加徴収するなどして対応してきましたが、個人練習費用や外部練習施設への交通費なども含め部員の費用負担は例年と比べて相当大きくなっています。

こうした状態で来年度以降も活動を続けていくことは極めて困難です。

そこで私たちは、皆様からのご支援をいただいて今後の活動に活かしたいと思い、本プロジェクトを始めました。

活動実績

コロナ禍前の2019年度の主な活動を紹介させていただきます。

[2019年度の主な活動]

3月、5月、7月、8月、10月、11月:他の学生ビッグバンドさんとの対バンライブ
4月:ファーストライブ開催
6月:大阪城ジャズフェスティバル出演
8月:山野ビッグバンドジャズコンテスト出場(11位、シード権獲得)
9月:兵庫県神戸市にてSwing Jazz Cruise出演
11月:京都大学11月祭にて二日間のライブ“Dark Blue Note 2019”開催
12月:ラストライブ開催

この他にも様々な演奏機会をいただきました。
1,2回生を中心に活動するJr.バンドも、年間を通じて非常に多くの演奏機会をいただいております。

資金の使い道

今年度の練習・収録でのスタジオ代はReg.バンド、Jr.バンド合わせて約60万円、配信ライブの会場代は約12万円かかり、例年よりも金銭的負担が極めて大きくなっています。

皆様から頂いた支援金は、これら損失の補填、およびCAMPFIRE手数料に使用させていただきます。


リターンについて

●上乗せ支援のお願い
ご支援の際、リターンに設定された金額とは別に“上乗せ支援”をしていただくことができます。皆様のお気持ちを上乗せしていただけますと大変嬉しく存じます。

実施スケジュール

支援受付開始:2021年11月17日(水)

支援受付締切:2021年12月15日(水)

リターンの発送:2022年1月~(予定)

最後に(バンドマスターより)

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

コロナ禍において多くのバンド・学生団体が未曾有の困難を経験する中、我々ダークもメンバー一丸となって、様々な制約の下で活動継続のため試行錯誤を続けてまいりました。

今年度は新たに配信ライブやオンライン対バンなどに取り組み、少しずつではありますが演奏活動を再開できています。しかし、その中でどうしても例年に無い出費の拡大が免れられず、我々学生にとっては非常に厳しい状況です。

長年受け継がれてきたダークの音楽を途絶えさせることなく、来年度以降も我々独自のサウンドを追い求めることができるようにという思いで、クラウドファンディングを企画させていただきました。

今後も皆様にビッグバンドジャズ、そしてDuke Ellingtonの魅力をお届けし、演奏を通じて感動を与えられるよう、メンバー一同全力で取り組んでまいります。

温かいご支援を何卒よろしくお願いいたします。


Dark Blue New Sounds Orchestra 2021
バンドマスター 黑田開


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/16 18:26

    昨日をもちまして、当プロジェクトは支援受付を終了しました。お陰様で、当初目標金額を遥かに上回るご支援を頂き、ネクストゴールまで達成することができました!!当初は活動継続の危機において「少しでも足しになれば…」という思いでクラウドファンディングを始めさせていただいたのですが、これほど多くのご支援...

  • 2021/11/28 12:13

    こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。また、これまで皆様から沢山のご支援をいただいておりますこと、メンバー一同心より感謝申し上げます。さて、我々ダークは昨日11/27(土)、KOBE Music Societyさんとの対バンライブに出演いたしました!配信をご視聴いただいた皆様、ありがと...

  • 2021/11/19 20:00

    一昨日の21:00からスタートした本プロジェクトですが、開始から1日あまりで目標金額の100%を達成することができました!!これほどまでに沢山のご支援・ご協力をいただけたこと、メンバー一同心より感謝申し上げます。皆様本当にありがとうございます。皆様への感謝の思いを演奏という形でお伝えできるよう...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください