自動車(主に高級車)に搭載されているBSM(ブラインドスポットモニター)システムをバイク用に開発。 左右のミラーでは確認しにくい後方エリアに存在する車両を検知しインジケーターが点灯、ライダーへ注意を喚起します。 特に夜間や雨の日など目視確認がしづらい状況をサポートします。

自動車(主に高級車)に搭載されているBSM(ブラインドスポットモニター)システムをバイク用に開発されたアイテムです。

BSM(ブラインドスポットモニター)とは、左右のミラーでは確認しにくい後方エリアに存在する車両を検知しインジケーターが点灯、注意を喚起するシステムです。


車体後部に搭載したミリ波レーダーが斜め後方の車両を検知し、ミラー部に設置したインジケーターが点灯することでライダーへ危険をお知らせします。
純正ミラーが小さ過ぎて見づらい、夜間の後方車のライト反射で見づらい、また雨の日には水滴がついて目視確認がしづらいなどの状況をサポートします。


当製品のプロトタイプ(サンプル品)をレビューして頂きました!
取付や走行時の様子など動画でご紹介いただいています。





より多くのライダーたちの愛車にBSMシステムを搭載できるように、取付しやすい設計となっています。
大型バイクでの高速走行時の安全性向上はもちろん、バイクの後ろに大きな荷物を設置しているためサイドミラー越しでの後方死角確認がしづらい運送業者、郵便配達員、食事の個人運送者等の方々にもおすすめです。


検知エリアは広く、ミラーでは死角となる自車左右後方の車両を感知します。
最新車両と同等の24GHzレーダーシステム採用で高精度、他にはないレーダーセンサー2in1のコンパクト設計で、バイクの美観や走りを邪魔しないよう、目立たずスマートに取り付けられます。


車両の接近を光でお知らせるインジケーター、高輝度LED点灯することでライダーへの警告がより直感的です。ミラーの根元にブラケットで固定する以外に、ミラーの鏡面や車体などの見やすい場所に貼り付けて使用可能です。


バイク専用の強靭な防水設計で、レーダー部もLEDインジケーターもIPX7レベルの防水性能があります。不意の雨にもしっかり耐えられます。


多くの車種に設置できるように2種類の本体取付ステーを付属しています。
※本体は地面より0.5~1.2mの範囲内に水平に設置してください。
※ステーはバイク車体にネジ止めする必要があります。


機能性はもちろん、独特な1ユニット、美しいデザインは台湾やドイツのデザイン賞を受賞しました。


製品仕様


ご注意

※本製品は天候状況、センサーやセンサー周辺への強い衝撃などによりセンサーの位置や向きがずれているとき、接近車両の状況(自車に接近してこない、速度差がなく長時間並走しているなど)、道路状況(道路幅が極端に広いまたは狭いなど)等の条件によっては適切に作動しない場合があります。
※本製品はライダーの安全運転を前提としたシステムです。事故被害や運転負荷の軽減を目的としていますが、各機能には限界がありますので過信せず、安全運転を心がけてください。


募集方式について

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


リターンのご紹介

※リターン価格とは別にCAMPFIREのシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。 




スケジュール

2021年11月上旬  クラウドファンディング開始

2021年11月28日  クラウドファンディング終了

2021年12月~ リターン発送開始予定



開発者について

台湾のバイク用品メーカー『VIGORPLUS+』が開発。
『VIGORPLUS+』製のバイクアクセサリーは、機能性はもちろんデザイン性にも優れ、これまでドイツや台湾などで多くのデザイン賞を受賞してきました。
■バイク用BSM開発について
台湾では通勤・通学はバイク移動が主流で、バイク同士やバイクと車の事故が多発していました。
そんな状況からある年の4月1日エイプリルフール『VIGORPLUS+』開発チームは「車ならBSMがあるのに、バイクにもあったら良いな」
と夢物語をSNSに投稿していました。
それから4年後、ついに現実のものとなりました。当製品は台湾ではディーラーと連携して順調に販売、世界中の他国市場に展開しています。

日本国内でドライブレコーダーやカーナビなど自動車用品を展開しているMAXWIN(昌騰有限会社)代表が同じ台湾出身という縁から日本での販売契約を結び、今回日本市場での展開に至りました。


起案者紹介

当ページをご覧いただきありがとうございます。
宇勝株式会社と申します。
弊社は10年程前からECサイトにて自動車・バイク用品等を主に販売しております。
本製品の販売代理を請け負うことになり、一般販売開始前のテストマーケティングとしてプロジェクト起案いたしました。
本製品に少しでも興味がございましたらご支援いただけますと幸いです。
※当社はこの商品の日本正規販売代理店です。


Q&A

Q:車検に対応しますか?
A:当製品は「規制緩和指定部品」以外に該当しますが、取外し可能の設計で、車検証記載値のサイズより「長さ+3cm,幅+2cm,高さ+4cm」以内に設置する場合は、記載事項の変更または構造等変更検査を受ける必要がありません。

Q:TELEC認証について教えてください。
A:TELEC認証取得済みです。

Q:対応車種を教えてください。
A:バイクの車体(カウルなど)のリア側に、地面より0.5~1.2mの範囲内に、運転に支障しない(ナンバーや尾灯に重ならない等)十分な設置面の確保が出来る車種であれば取付け可能です。

Q:信号待ちの時に、インジケーターはずっと点灯しますか?
A:いいえ。レーダーセンサーは20km/h以下の走行速度を検知すると、インジケーターの動作はしません。

Q:保証期間はありますか?
A:保証期間は1年間となっています。運営元の宇勝株式会社または輸入元の昌騰有限会社にてご対応いたします。


リスク&チャレンジ

※掲載中の製品はプロトタイプになります。掲載内容と完成品が一部異なる場合がございます。
※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。また、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
※並行輸入品が発生する可能性がございます。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点ご了承下さい。
※海外輸送中のトラブルやその他イレギュラーな状況等で、お届け時期が遅れる場合があります。
※画像の見え方や映像の印象などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※海外生産上、製品には不良ではない小さな傷や汚れが発生することがございますので、予めご了承ください。但し不良品の場合は交換させていただきます。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください