★はじめに

 こんにちは!私たちはNPO法人リンクトゥミャンマーです。当会は日本とミャンマーがともに発展することを目指し、定住支援や文化交流、国際協力に取り組んできました。在日ミャンマー人定住支援事業では、病院通訳や買い物同行などの日常生活の支援から、ビザの申請・更新支援などの行政手続きの支援まで、在日ミャンマー人が必要とする支援を提供してきました。(2017年~2021年9月で約1,000件の在日ミャンマー人・日本人に対する相談・支援に対応しました。)
詳しくは、こちらをご覧ください。

 2021年2月にミャンマー国軍によるクーデターが起き、コロナ禍も相まってミャンマーでは企業の活動を停止し、失業する人たちも現れています。このような社会不安が広がっているにもかかわらず、残念ながら支援団体が現地で支援活動することには様々な制約があります。なぜなら、ミャンマー本国での行動が同事情により大きく制限されているからです。

 私たちは、「日本でできること」「今できること」をしたいという思いで、プロジェクトを立ち上げました。プロジェクトの内容は、ミャンマーでの雇用維持に資するミャンマー生産品および関連商品の販売です。今回は、「ミャンマーマスク」と「ミャンマーコーヒー」を販売します。ミャンマーにおける当会のネットワークを活かし、ヤンゴンの縫製工場で直接縫製品のマスクを仕入れました。 持続的な支援環境をつくることも目指します。


★解決したい社会課題 
ミャンマーマスクの型入れの様子

 当会が解決したい社会課題は、ミャンマーにおける「不安定な雇用状況」です。特に、縫製業の雇用に着目しました。なぜなら、同産業がミャンマーの輸出全体の3分の1以上を占める一方で、大量の失業者が発生しているからです。驚くべきことに、メディアは「縫製業の労働者の3割が失職した」と報じています。(2021年5月19日「ミャンマー、縫製業3割失職」日本経済新聞)このようにミャンマーの縫製業は大きな打撃を受け、労働者が働きたくても働けない状況が生じています。

寄付だけの支援では、解決にはなりません。ミャンマーの雇用を守っていくためには、当会が持続的に縫製品をオーダーし、販売していくことが必要です。また当会は、クーデター以降「ミャンマーへ支援したいと考えているがどのように支援したらよいかわからない」という方の声をたくさんいただきました。そこで、身近な商品の販売を通して、日本で今すぐできる支援環境をつくることが必要であると考えました。


★このプロジェクトで実現したいこと

マスク表面の縫製をしている様子 私たちは、2つのことを実現させたいと考えています。1つ目は、上記で述べている通り、マスク販売を通した縫製工場の「雇用維持」です。当会はミャンマーで作られたマスクを日本で販売をしていきます。当会のもつミャンマーでのネットワークを活かし、ミャンマーでの縫製工場にマスクの製作を発注することで、工場の550人の雇用の維持に貢献していきたいと考えています。当会の地道な活動を通じて、ミャンマー経済や縫製業の循環や発展に少しづつ貢献ができればと考えています。


ミャンマーコーヒーの実 2つ目は、「日本で今できる支援を持続的に行う」ことです。そこで、私たちは近年注目を浴びているミャンマーコーヒーに注目しました。コーヒーは身近で何回も買っていただけるような商品です。隠れた名産品であるミャンマーコーヒーを、皆様にとっての「いつもの一杯」として、日本とミャンマーのつながりを感じてもらう機会にしていただきたいと思います。このようにして、ミャンマーを支援したい人が身近に支援できる環境を作っていき、プロジェクトを続けていきます。 

※コーヒーに関しては、直接仕入れているのは国内の業者様です。しかし、業者様はミャンマーの現地法人から仕入れておりますので、こちらも経済的な支援につながっております。


★ミャンマー縫製工場の写真

マスクの耳ひも部分の縫製の様子

ミャンマーマスクの表面の縫製
ミャンマーマスクの生産ライン
ミャンマーの縫製工場で働く方々
★ミャンマーのコーヒー農園の写真

コーヒーの実を一粒一粒丁寧に手摘みする様子

収穫されたコーヒーの実

収穫されたコーヒーの実

★資金の使い道

目標金額:300,000円

具体的には、ミャンマーの縫製工場におけるマスクの製造費、ミャンマーから日本へのマスク運送費、梱包資材購入費など、販売プロジェクトの活動資金として使用します。

また、販売活動を通して発生した利益の一部は、当会の定住支援活動に使用し、地域の多文化共生に貢献してまいります。


★プロジェクトの実施スケジュール

11月中
HP、SNSにて広報活動開始

12月初旬
ECサイトでの販売準備、随時販売開始

12月末
クラウドファンディング終了

1月初旬
オンラインイベント開催準備

1月中
リターン発送、オンラインイベント開催予定


★オンラインイベントの詳細

時期:1月中旬〜下旬

時間:1時間程度 13:00~14:00

場所:基本オンラインでの参加となります。

対象者:30,000円コース、10,000円コースの方。
(参加をご希望される方は、備考欄に「参加希望」とお書きください)

概要:

本プロジェクトを始めるに至った経緯、進捗状況、また当会のこれまでの国際協力事業をご紹介します。そのあと、当該事業に関する質疑応答や意見交換の時間を設けます。ミャンマーの課題を知ってもらうことと、日本とミャンマーの緊急時のつながり方を考える機会とすることが目的です。(内容は変更となる可能性がありますので、ご了承ください。)


★最後に

 ミャンマーの雇用維持と同時に、当会で主に行っているのが、在日ミャンマー人への定住支援です。クーデターやコロナ禍の影響を受けた在日ミャンマー人が当会の事務所にはたくさん来ています。

"在日外国人"への支援という言葉を耳にしますが、実際に同じ国に住む人として自分がどのような活動をするべきなのか、分からないという人もいると思います。私自身、インターンとして当会にお世話になっているのですが、支援について考えてみた際に漠然としていて、

また一学生の自分が実現可能なのか分からないことが頭に浮かんでは消えていきました。しかし支援のきっかけは想像以上に柔軟で、意外にも自分の足元には多くのきっかけが広がっていることに気が付きました。

自分が力になれることをしたい方の思いを私たちリンクトゥミャンマーがつないでいければと思っています。


★組織紹介

 特定非営利活動法人リンクトゥミャンマーは、日本とミャンマーが対等につながり共に発展する社会を目指し、在日ミャンマー人と日本人とが協力して運営している特定非営利活動法人です。日本とミャンマーがつながりともに発展する社会を築くことを目的に、2017年3月に設立されました。名前の「リンク」には、一方的な支援ではなく、日本とミャンマーを対等につなぐという意味をこめました。

日本人とミャンマー人が協力して、
(1)在日ミャンマー人および在日外国人の定住支援事業
(2)日本・ミャンマー間の文化交流事業
(3)ミャンマーでの孤児支援・教育支援・農業支援・奨学金支援など国際協力活動
を行います。


★リンクトゥミャンマーのビジョン

リンクトゥミャンマーは、日本人とミャンマー人が心からつながり、交流することを通じて、ともに発展する平和で豊かな社会を目指します。
最終的には、あらゆる人の人権が擁護され、貧困格差のない社会の創造を目指します。


★リンクトゥミャンマーのミッション

1.日本に住むミャンマー人が、安心して暮らせるような環境を整えます。
2.日本人と在日外国人が互いを理解するきっかけを作り、交流を楽しむことで、尊重しながら暮らす社会を創造します。
3.ミャンマーに住んでいる困難な状況にある人たちを、受益者と支援者の知恵を結集して、持続可能な方法で支援します。


★プロジェクトスタッフの紹介

向かって左が坂田、右が金子

坂田智裕

東京大学4年の坂田です。大学では国際関係を学んでいます。日本と海外との関係を深めることに関心があり、そこからリンクトゥミャンマーでの活動を始めました。このプロジェクトを通じて、ミャンマーの方々の生活に貢献できればと考えています。ミャンマーのコーヒー豆を探すと同時に、工場に注文してドリップバッグの製造を行っていきました。皆様のご支援をお待ちしております!

金子貴仁

慶應義塾大学4年の金子です。大学では、海外スタディツアーの企画運営やバックパッカーとして東南アジアやヨーロッパを一人旅してきました。「人のために自分が動きたい」という思いでリンクトゥミャンマーで日々活動しております。マスクの発注段階では、マスクの素材、サイズ、デザインなどに関する当会としての考えや方針をまとめ、ミャンマーの縫製工場の担当者の方と話し合いながらプロジェクトを進めてまいりました。是非、ご支援ください! 

以上2名が主にプロジェクトを担当しております。


★製品情報・仕様

<マスク>

材質
本体;(表面)綿100%(裏面)ポリウレタン100%
耳ひも部;ポリエステル、ポリウレタン

カラー
ホワイト、イエロー、グリーン、オリジナルデザイン

サイズ
規格;65mm × 110mm × 135mm
サイズ感;一般的なマスクのM~Lサイズ

生産国
ミャンマー

※マスクはウイルスの侵入を完全に防ぐものではありません。

 当会が現地縫製工場に直接発注して作られたこだわりのマスクでございます。デザイン、サイズ、素材、耳ひもまで、特注の商品です。オリジナルデザインに書いてあるミャンマー語は、「リンクトゥミャンマー」を意味しています。是非お買い求めください。


<コーヒー>

 皆様はミャンマーがコーヒーの生産国として注目を浴びていることをご存じでしょうか。「東洋のパナマ」とも称されるその味わいは、酸味は優しく、やわらかな口当たり、そしてカカオやグリーンティのようなコクと苦み。コーヒー好きの方はもちろん、普段飲まれない方にもお楽しみいただけます。おすすめは、毎朝の一杯。さわやかな味わいは、一日のスタートにぴったりです。ミャンマーのシャン州ユアンガンからの、さわやかな一杯をお楽しみください。

★リターン紹介

5つご用意いたします。

1.30,000円支援セット(限定2個)
内容:マスク60枚、コーヒー140個、オンラインイベント参加権

2.10,000円支援セット(限定6個)
内容:マスク16枚、コーヒー45個、オンラインイベント参加権

3.5,000円支援セット(限定6個)
内容:マスク8枚、コーヒー20個

4.3,000円支援セット(限定8個)
内容:マスク4枚、コーヒー10個

5.1,000円支援セット
内容:マスク2枚またはコーヒー6個


 


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/01 16:03

    こんにちは。NPOリンクトゥミャンマーの金子でございます。画像は、マスクの注文書の一部になります。画像ではサイズの箇所のみ掲載してあります。サイズと形、カラーとデザイン、素材、耳ひもに至るまで、プロジェクトメンバーで入念に話し合いを重ねて参りました。 そして、決定したアイディアをこのような注文...

  • 2021/11/30 15:21

    こんにちは。NPOリンクトゥミャンマーの金子です。現在の10名の支援者に活動を応援していただいております。既にご支援くださっております皆様、また本プロジェクトにご興味をもってこの活動報告をご覧になっていらっしゃいます皆様、誠にありがとうございます。本プロジェクトの理念は、日本とミャンマー人が心...

  • 2021/11/28 15:00

    みなさん、こんにちは。NPO法人リンクトゥミャンマーの坂田です。クラウドファンディングにご協力いただき誠にありがとうございます。私は、昨年の12月から当会で勤務しており、もうすぐ1年が経とうとしております。当会で働く初めてすぐの2021年2月にクーデターがあり、一緒に勤務していたスタッフと驚き...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください