英語落語家で世界に飛び出したい! 日本のストーリーテリングは世界に通用するのを見せたい! 第1章は、アメリカはミシガン州!

プロジェクト本文

おかげさまで本プロジェクト100%達成しました!ありがとうございます!
遠征自体、まだ継続してます。引き続き、皆さんからのご参加、お待ちしてます♪

【ご挨拶】

英語落語家の喜餅(きもち)です。

お立ち寄り、ありがとうございます!最後まで読んでもらえたら嬉しいです!

 【このプロジェクトで実現したいこと】

皆さん、「落語」ってご存知ですか?

着物を着た噺家さんが座布団の上で物語を語る日本の伝統芸能です。ステージ(高座:こうざ と言います)に持ってあがってよいのは「扇子」と「手拭い」のみです。あとは噺家のお喋りと身ぶりのみ。それだけで観客を笑わせ、泣かせ、お客さんの頭の中に様々な情景を想像させるのです。落語は日本人が世界に誇ることができるストーリーテリングなのです。

日本で生まれたストーリテリング「落語」を「英語で」やり、その「英語落語」で、世界中の人達を笑わせ、泣かせたい!

それがこのプロジェクトです。剣を扇子に、盾を手拭いに、鎧を着物に替えて、世界を旅して、目指すは魔王・・・じゃなくて人々に笑いと涙を。ドラクゴ・クエスト 第1章として、アメリカ・ミシガン州へ行ってきます。

【なぜ落語?!なぜ世界?!】

30歳から英語再学習を始めました。

30歳までは、純ジャパです。現時点(2017年11月5日)海外渡航歴は8日間です。

英語学習の途中に出会った英語落語で、全国各地を訪れるようになりました。大学や企業でも呼ばれるようになりました。

青森県の三沢基地内で、アメリカ人の子供達に大笑いしてもらいました。

↓アメリカ本国のスタンダップコメディアンに交じって「喜餅」のポスターを入れてもらいました!

英語落語で人情噺(泣ける話)をした時、カナダ人、フィリピン人が大泣きしました。

↓英語落語で人情噺。

2014年には第0章としてフィリピンにも遠征しました。フィリピンの皆さんにも大笑いしてもらいました!

 

「日本人が笑い・泣くものは、世界の人達も同じように笑い・泣くじゃないか!世界の人達に、日本に来たことがない人達に体験してもらいたい!」が、このプロジェクトの根っこにあります。

【これまでの活動】

自身の英語落語会「どまんなか寄席」を東京・横浜・名古屋・大阪・群馬にて

定期的に開催。また各学校・企業からの公演依頼を頂いてます。

海外に出るべき経験は積ませてもらっていると確信しています。

詳しくはコチラ↓

喜餅の詳細プロフィール

【資金の使い道】

アメリカ ミシガン州への遠征費用(目標金額に未達成でも実施)

 

イベントとして、遠征が始まったら、以下を行います。

11月14日から19日までの間・・・決まった時間に支援額を確認

※確認の際はインターネット配信を活用します。

①その日の支援額を翌日の活動資金とします(食事やどこかへの訪問)

※交通費は除外させてください。

②支援額以外で許されるものはお水と日本から持参した食べ物のみとします

※公演先で出されたものは許してください。

 

まとめますと、「公演以外の行動(特に食事)は、皆さんからの支援が頼り」という「しばり」をつけてみたいと思います。

【リターンについて】

決定してるリターン内容以外にも、ご要望により追加致します!

【共通イベントその1】

Facebook グループにて遠征中の活動を皆さんにお届けする予定です。

コチラ↓です。

ドラクゴ・クエスト 第1章 アメリカ・ミシガン遠征

【共通イベントその2】

遠征後、報告会の開催を予定しています。

【各種リターン】

見習い喜餅:3,000円

お礼メール・アメリカのお土産

前座見習い喜餅:5,000円

アメリカのお土産・どまんなか寄席 最前列シート(1回分)

前座喜餅:10,000円

アメリカのお土産・どまんなか寄席 最前列シート(3回分)

二つ目喜餅:15,000円

アメリカのお土産・どまんなか寄席 最前列シート(5回分)

いよいよ真打喜餅:30,000円

アメリカのお土産・どまんなか寄席 最前列シート(5回分)

打ち上げ参加券(または個別打ち上げ参加券)1回分

やったぜ真打喜餅:50,000円

アメリカのお土産・英語落語講座 1回チケット(2時間×1)

※場所 都内・名古屋 日程・他の地域は要相談  小噺の盛り合わせ(3種盛り又は5種盛り)

名人喜餅:80,000円

アメリカのお土産・英語落語講座 3回チケット(2時間×3)

※場所 都内・名古屋 日程・他の地域は要相談  演目「動物園」に挑戦

大名跡喜餅:100,000円

アメリカのお土産・訪問ライブ

※交通費のみご負担願います 

▼最後に

今後の海外遠征は「ドラクゴ・クエスト」として継続させたいと思っています。

そのため、その第一歩として、今回の遠征、成功させたいです。

皆さんからのご支援、お待ちしています。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

ホームページ:

https://www.kimochi2010.com

Facebook ページ:

https://www.facebook.com/kimochi2010/

ツイッター:

https://twitter.com/honeypotter1974

ツイキャス:

https://twitcasting.tv/honeypotter1974/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください