70年代のアルパインをリードした伝説ブランドが復活


世界中のアルピニストが気⾼い⾃然に魅了され、その地を⽬指すスイスの山々。そこにはかつて、驚異の技術⼒でアルピニストの命を守る機能的で美しいウエアを作るブランドがありました。

その名は『ロジャーエーガー』。

良質なダウンを封⼊するだけでは満⾜せず、アルミ箔を⽤いた裏地、襟に内蔵できるフードなど今でこそ当たり前となった機能をいち早く取り⼊れたスイスを代表するアウトドアブランドとして、その噂は海を超えた⽇本でも広まり、憧れのブランドとして注⽬されていました。

時の流れで『ロジャーエーガー』は表舞台からは姿を消しましたが、その⾰新的な挑戦と美しいデザインは伝説となり、復活を願う声がこの冬、ついに実現。創業時のスピリットを受け継ぎ、現代のテクノロジーで蘇った新⽣『ロジャーエーガー』。

その記念すべきファーストコレクションは3つの高機能素材を搭載したTria-Tech Insululation (トリアテックインサレーション)シリーズとして展開。

“Go anywhere”をブランドコンセプトとして、ハイテク素材と計算されたシルエットで、アウトドアでもタウンでも活躍するインサレーションダウンアウターを完成させました。

今回ご支援してくださる皆さまに、キャンプファイヤーだけの先行販売品として定価より10%オフにてご提供させていただきます。
宇宙服で使われる最新断熱素材「エアロゲル」搭載シート綿



極寒の宇宙空間で作業する宇宙服の技術を応用した、最新鋭の超軽量・高断熱素材「エアロゲル」をシート綿に吸着させた「シールドテックbyエアロゲル」。

そもそも「エアロゲル」はスポンジのような多孔質の構造体で体積の90%以上がすきま。薄い壁で構成された極⼩の部屋が連なっていて、その中では空気の対流が起きず、低密度のため熱伝導も極めて⼩さくなります。つまり「エアロゲル」は真空に近い“トップクラスの断熱性”を得ているのです。

ダウンよりも素早く暖まる「グラフェンインサレーション」

炭素原⼦が六⾓形に結びついてシート状になったものが「グラフェン」です。1nmという極薄シートでダイヤモンドに匹敵する強度をもちながら⾮常に柔軟。しかも熱伝導率の⾼さで知られる銅よりも素早く熱を伝える性質をもつという特徴があります。

「グラフェンダウンインサレーション」は、極めて熱伝導率の⾼いこの「グラフェン」を含むポリエステル中綿を良質な⽻⽑にブレンドしたハイブリッドな中綿。高い熱伝導率で体温を素早く伝えしっかり暖めます。その暖かくなる速さ・強さは、羽毛100%のレギュラーダウンを圧倒します。

光吸収発熱試験(光源:ソーラーライト)サーモグラフィ測定 10分照射後の生地表面温度

繊維をコーティング、隙間も埋めた「超耐久撥水エピック」


⽣地表⾯にシリコン樹脂やフッ素樹脂をコーティングするのが撥⽔加⼯ですが、「超耐久撥⽔エピック」は繊維そのものを防⽔ポリマーで包み込み、さらに繊維の隙間を防⽔ポリマーで埋めるという世界で唯⼀の3次元バリア構造をもちます。繊維そのものに撥⽔性をもたせているため⽣地が⽔を吸って重くなることはなく、⻑く⾼い撥⽔性をキープ。

もちろん、繊維の隙間を防⽔ポリマーで埋めて撥⽔性と防⾵性を⾼めていますが、わずかに隙間を残すことで蒸れを低減することも忘れていません。しなやかな着⼼地も特徴です。

「エアロゲル」「グラフェン」「エピック」の機能を最大限発揮するTria-Tech Construction(トリアテック構造)

ロジャーエーガーのインサレーションは独自のトリアテック構造で快適さを追求。

「グラフェンダウンインサレーション」が段違いの速さで体熱をあたたかい空気の塊に変え、最先端の軽量断熱素材「シールドテック by エアロゲル」で冷たい空気と⾵を遮断する⼀⽅であたたかい空気をキープ。このハイテク素材の組み合わせはアウトドアブランド初の試み。そして、この効果を⻑時間維持させるために表⾯を「超耐久撥⽔エピック」でバリアします。

完全なあたたかさに包まれる
STYLE-1:Tria-Tech Insulation Coat

※実物はブラック、ベージュの展開となります。
※写真はプロトタイプのため実物とは異なる部分もあります。

①ダブルファスナー

もっとも冷気が侵入しやすく、内側の空気が逃げやすいファスナー部分は、大きなフラップがカバーする比翼仕立て。フラップ側にもファスナーを搭載することでフラップがバタつくことなくあたたかい空気を逃しません。

②ジップフード

フロントファスナーはフードまで伸び、首元はもちろん鼻先など好みの位置まで引き上げ可。あたたかさをコントロールできます。サイドに仕込まれたコードやベルトでフードを細かく調節できるため、視界を遮ることもありません。

③フラップポケット

ボディには収納性の高いマチ付きポケットがふたつ。大きめのスマホをいれてもシルエットに影響を与えません。もちろんファスナーとフラップのブラインドホックで、小物が不意に落ちたりしない設計です。

④サイドスリットファスナー

ジャケットの両脇に⻑めのファスナーを装備。開くことで座ったときのジャケットの“もたつき”を解消します。また、裾の上に座ることがないので⾃転⾞に乗ったときに体の⾃由度を奪われません。

⑤コンシールポケット

胸元のポケットにはファスナーそのものが⾒えないスッキリした印象のコンシールファスナーを採⽤。左胸のポケットは開閉しやすいようあえてゆるやかなカーブを描くデザインになっています。

⑥インナーカフ

袖の内側にはしなやかに⼿⾸にフィットするリブのインナーカフが。冷たい空気が⼊りにくく、ウエア内のあたたかな空気を逃しません。腕を動かしたときの嫌な引き攣れ感も低減してくれます。


動きやすくて都会的シルエットの
STYLE-2:Tria-Tech Insulation JKT


①フェイスガード

顔周りを冷たい⾵、吹雪から守るフードは、ベルトアジャスターでフードの奥⾏きを微調整できてしっかり視界を確保。フロントファスナーを開いても⽴ち襟をキープし、⾸周りはあたたかさに包まれます。

②ポケット

チケットなどしなやかな⼩物の収納に向いた⽌⽔ファスナー仕様の胸ポケット、ハンドウォーマーにもなる⼤きめフラップポケット、そして左胸には貴重品を守るセキュリティポケットを搭載。いずれもアクセスしやすい位置、デザインで使いやすさを追求しています。

③ストレッチメッシュポケット

裏側には伸縮性のあるメッシュポケットを装備。防寒グローブがスッポリ収まる⼤容量でありつつ、軽くて薄いので着⼼地に影響を与えません。グローブに付着した雪がポケット内にたまらないのもポイント。

④メタルックスファスナー

軽いビスロンでありつつ重厚感をもたせたメタルックスファスナー。⾦属のような重厚感をもたせることで安っぽさを払拭、上質を演出しています。もちろんウエア内温度を調整しやすいダブルスライダーです。

⑤アジャスター

フード周りと裾にはアジャスターコードを装備しています。引き絞ることで動きを妨げることなく体にフィット。あたたかな空気が逃げるのを防ぐ役割もあります。コードを開放し、リラックスするのも簡単です。

⑥袖

袖⼝のベルクロでフィット感を調節可能。冷たい⾵や雪、浸⽔を防ぎ保温効果を⾼めます。


サイズ詳細
※本プロジェクトは先行販売のため、サイズをM、Lに限定しております。
<STYLE-1:Tria-Tech Insulation  Coat>

※参考重量 Lサイズ 約1,600g

<STYLE-2:Tria-Tech Insulation JKT>

※参考重量 Lサイズ 約1,300g

配送・送料について

価格には送料も含まれています。
※ただし、配送は国内のみとなりますので海外からご支援をいただく際はご注意ください。

実施スケジュール

2021年11月15日(月)
クラウドファンディングスタート

2021年12月15日(水)
応募締め切り

2021年12月16日〜12月末
返礼品のお届け

※お届けまでのスケジュール詳細は、追って活動報告でお伝えしていきます。

募集方式について

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

最後に

アルピニストをサポートするために、当時の先端技術を取り入れたダウンを開発したロジャーエーガーの先達の意志を受け継ぎ、プロジェクトチームメンバー一丸となって、この「トリアテックインサレーションシリーズ」を開発しました。是非、ご支援のほど宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください