はじめまして
takumiryukorich です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

30年間、自宅、塾、中学、高校で英語の教師をしていました。その後、脳の使い方とストレス状況がわかる脳テスト「B-BRAIN」のインストラクター資格と性格診断テストエゴグラムと色を合わせた「なないろグラム」のファシリテーター資格を取得。脳テストの結果から、考え方、行動傾向、現在のストレス状況をチェックし、最大限のパフォーマンスが発揮できるようにアドバイス。更になないろグラムで出た、性格特徴から現在の悩みや人間関係を改善し、楽しく過ごせるようにアドバイス。両方のテストの診断結果の解説ができる世界でたった一人のインストラクターとして、それぞれの人を持っている能力を最大限に発揮できるように、そして、ほんのちょっとしたことを変えることで、より前向きに楽しく過ごせるためのアドバイスを始めることにしました。

※1月24日追記

皆さんのおかげで目標の30万円を達成することができました!

ありがとうございます。

ご支援いただいた資金は大切に使わせていただきます。

クラウドファンディング終了まであとわずかですがネクストゴールにチャレンジさせていただきます。

ネクストゴールは35万円です! せっかくいただいたこの機会、最後まで挑戦していきたいと思います。

よろしくお願いいたします!

わかっているようで、思いのほかわかっていなかったりする自分自身のこと。

「あなたの得意なものは何ですか?」

こう尋ねられたとき、素直に答えることはできますでしょうか?

もし、自分自身のことがよくわからない、もっとよく知りたい、とお思いでしたら「B-Brain×なないろグラム」診断をオススメします!


皆さま、はじめまして!
「B-Brain×なないろグラム」診断インストラクター 小野立子(おのりゅうこ)と申します。

人の思考や、性格には、それぞれ固有のパターンや傾向があります。

この思考や性格のパターンを読み解き、知ることで、日々感じているストレスを回避したり、自己肯定感につなげていくことができます。

それをサポートするのが、「B-Brain×なないろグラム」診断です。



「B-Brain」は思考パターンや脳の活用度を分析する手法、「なないろグラム」は性格診断をする手法として、今までにもそれぞれ確立されてきています。

この両手法を掛け合わせて、分析、判定をしていくのが「B-Brain×なないろグラム」診断です。


思いあたることがあれば、ぜひ診断をお試しください!

〜個人の方〜

・落ち込みやすい、悩みやすい方

・人間関係で悩みのある方

・目標ややりたいことが見つからない方

・仕事や勉強、家庭で困っていることがある方

・就職、転職をしようとしている方

・家族関係や子育てで悩みのある方

・自分はどんな人か客観的なデータが知りたい方

・自分の最大限のパフォーマンスを発揮したい方

・自分の生き方をしっかり持ちたい方

・自分を変えたいと思っている方


〜企業様〜

・それぞれの人がどんな特徴を持っているかを知り、その人のパフォーマンスを最大限発揮してもらいたいと思っている会社   

・表には見えてこないストレスや、疲れがたまっている人を発見したい(辞める人をなくしたい)



ここで、少し「B-Brain」と「なないろグラム」について少しご説明します。


◆「B-Brain」とは

B-Brainとは、脳医科学をベースにして開発されたテストです。
80項目の質問に答えていき、①思考の特性 ②脳活用度とメンタルの状況 を診断します。

脳には4つの領域があり、それぞれの領域に固有の思考特性を持っています。
80項目の回答結果から、どの領域で思考しているのか、脳活用度とストレス状況はどうなっているのか、その傾向を数値で表していくのが「B-Brain」です。


①思考の特性

脳の4つの領域と特性は次の通りになります。

・左脳3次元:合理主義派 知識を統合して考え方を導き出す脳の領域
・左脳2次元:原理主義派 言語の中枢、豊富な知識を蓄える脳の領域
・右脳3次元:拡張主義派 空間認識、注意力に関係し、行動を促す脳の領域
・右脳2次元:温情主義派 感情、視覚記憶、音楽に関係し、感情に動く脳の領域

下図は、B-Brainの診断結果の一例です。

こちらの結果からは、右脳2次元と左脳2次元が同じ値で高いので、人の様子を見ながら、和を重んじて、周囲に気づかいをする思考特性を持っていることがわかります。


②脳活用度とメンタルの状況

次に、脳の活用度合とストレス耐性ついて診断します。

ここでは、人間脳、ストレス耐性、動物脳プラス、動物マイナス、という領域に分け数値化します。

それぞれの理想値は、次の通りです。

・人間脳:70以上
・ストレス耐性:70以上
・動物脳プラス:70~80
・動物脳マイナス:ー30以下、


上図については、恐怖や不安、心配などのマイナスの感情を表す動物脳が低く、それ以外の数値が高いことから、この状態であれば多少のストレスがかかってもそれを乗り越えられる力を持っていることがうかがえます。

※①②ともに、本来の診断内容は、各領域の数値とバランスをさらに紐づけ、さらに詳しく掘り下げていきます。その詳しい説明について、ここでは割愛しております。

このように、「B-Brain」はそれぞれの思考特性、さらには脳の活用度やストレスの耐性を、すべて数値で示し、その人の思考特性や、そのときの脳活用度とストレス耐性の状況を詳しく把握することができます。

数値で示されることから、自分では気がつかなかった思考の特性をリアルに感じたり、一見したところではストレスがなさそうに見える人が実は大きなストレスを抱えていたり、といったことが浮き彫りになります。


◆「なないろグラム」とは

「なないろグラム」は、62項目となる質問の答えから性格を5つの特徴に分ける性格分析で、エゴグラムをさらに細かく分析した個性診断になります。

こちらが分析結果の一例になります。

各質問の回答結果から、性格の特徴を数値で表していきます。
グラフの見方としては、5本の柱の数値が10よりも上であれば、高い特徴が表れ、下であれば低い特徴が表れていることになります。

この診断結果では、自分よりも相手のことを優先し、協調性があり、人が望むことに応えようとする性格であることがわかります。

「なないろグラム」についても性格の傾向が数値化されるため、細かに自分の性格を知ることができます。


◆脳の使い方と性格は切り離せない

脳の使い方は「B-Brain」で、性格の傾向は「なないろグラム」で、それぞれ分析した内容をかけ合わせて診断していくのが「B-Brain×なないろグラム」診断の特徴です。

思考特性と性格の傾向は、切っても切り離せません。
双方向に影響をしあっています。

両者を同時に診断することで、より深く、かつリアルに自分のことを把握ができるようになります。


※「B-Brain×なないろグラム」診断手法・結果については医師による診断ではなく、その結果についても100%保証するものではありません。


私は30年間、自宅教室、塾、中学、高校の非常勤などで英語教師をしてきました。

いまは、教師の活動をひと段落させて、「B-Brain×なないろグラム」インストラクターをしていますが、実はその他にも、遺品整理コンサルタント、家財評価アドバイザー、教師時代の実績を活かしたプレゼン研修、と様々な活動をしています。

一定年齢を超えてもなお、様々な活動ができるのも、6年前に「なないろグラム」の前身でもある「エコグラム」に出会ってからです。

その後、「B-Brain」とも出会いにより、自分自身の性格、思考特性から、自分が得意とするもの、不得意とするものを知ったことから、自分の得意なことを中心に伸ばすようにして、いまを楽しく活動しています。


人には、それぞれ得意、不得意なものがあります。

もし、このことに気がつかず、不得意なことをやり続けていったらどうなるでしょうか。

知らず知らずのうちにストレスを抱え、やがては心身までも蝕んでしまう、という事態を引き起こしかねません。

ですが、得意なことも不得意なことも、あらかじめ自分でわかっていたらどうでしょう。

不得意なものは無理して引き受けないかもしれないし、引き受けたとしても誰かに助けを求めようとしたりしませんか。

つまり、冷静な判断に基づいて行動をしようとします。

不得意なものを克服していく努力は素晴らしいと思いますが、無理は禁物です。

そのようなときは、むしろ自分の得意な能力をどんどん引き伸ばしていくことの方が、ストレスなく自分に自信がついていきます。

自分が得意とする能力を知り、それを最大限に発揮できるお手伝いをするのが、「B-Brain×なないろグラム」診断です。


しかも、診断・分析だけにとどまらず、次に何をどのようしたらいいのか、そのアドバイスもいたします。

ご自身の本質をしっかりと知り、ストレスを減らし、自分に自信を持ち、より楽しく日々を過ごすきっかけとなることを、「B-Brain×なないろグラム」インストラクターとして常に目指しています。



企業様向け、個人様向けに、様々な「B-Brain×なないろグラム」診断のバリエーションやトライアルのリターンをご用意いたしました。
この診断は、企業様の組織おける人員配置、体制づくりなどにもとても有効です。
今回のプロジェクトを機会にぜひご活用いただけたら、と思います。


詳しい内容につきましては、ぜひリターン一覧をご覧ください。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



ご支援いただきました資金につきましては、CAMPFIRE手数料含むクラウドファンディング経費を除いた全てを、診断に関わる活動資金として大切に使わせていただきます。

・「B-Brain×なないろグラム」分析・診断等活動費用
・CAMPFIRE手数料等クラウドファンディング経費



・2022年1月30日:プロジェクト終了
・2022年3月〜:準備が整ったリターンより実施していきます。



(A)悩みを抱えて、愚痴をこぼし気味な人

(B)いつも明るくて、人の受けがいい人


果たして、どちらがストレスを感じているでしょうか。

普通に考えると、(A)の人がストレスを抱えていると思いますよね。
しかし、実は(B)のような人でもストレスを抱えている場合もあるのです。

ご自身の体験や、あるいは周りの人でそのような方を見たことありませんか?

見た目だけでは、本当にわかりません。

個人様においては自分自身に。
企業様におかれましては、社員の方に。

お忙しいときこそ一度立ち止まって、ゆっくりとそれぞれのご自身のことを理解する機会をつくってみてはいかがでしょうか。

ご自身で気がついていないストレス状況の把握。
そして、まだ気がついていない自身の能力への気づきと、その能力の伸長。

「B-Brain×なないろグラム」診断は、そのお手伝いをしていきます。

皆さまの温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。



■ 特定商取引法に関する記載  
●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。  
● 事業者の電話番号:Tel:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。  
●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。  
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし  
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。




  • 2022/02/01 09:31

    初めてのクラウドファンディングおかげさまで目標達成し、終了いたしました。ご支援いただきました方には心より感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございました。今後リターンのテスト実施と解説をさせていただきます。楽しみにお待ちください。この期間多くの方が訪問してくださいました。ありがとうございました...

  • 2022/01/30 09:46

    本日最終日です。ここまでご支援いただきありがとうございました。「脳と心の健康診断」をなさってみたい方、あと14時間の間にお申し込みください。「脳と心の健康診断」という形で脳テスト、心理テストを掛け合わせたものはこのクラウドファンディングで初めてお知らせしました。脳テスト「B-BRAIN」の上級...

  • 2022/01/29 08:04

    1か月余りのプロジェクトでしたが、泣いても笑ってもあと1日となりました。おかげさまで、目標額を達成することができました。ご支援くださった方には改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。今からでもお申込みいただけます。「脳と心の健康診断」を受けてみたい方はご自身のご希望に合ったリターンをお選...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください