はじめに

  三田市社会福祉協議会は、「誰もが安心して生きがいをもって暮らせる地域づくり」をめざし、地域福祉を推進している民間の組織(社会福祉法人)です。

 この度は、三田市在住のひとり親世帯や就学援助世帯、また、子ども食堂に来ている子どもたちにまごころのこもったクリスマスプレゼント(お米・お菓子など)をお渡しする『さっちゃんサンタプロジェクト2021』の実施につきまして、皆さまからのあたたかいご支援・ご協力をお願い申しあげます。


プロジェクトの背景

 この取り組みは、新型コロナウイルス感染症の影響によって、家計・生活の相談が急増したことを受け、困っている世帯に何かできないかと昨年度に新たにスタートした取り組みです。(さっちゃんのまごころお福分けネットワーク事業)
 #家計・生活の相談件数 2019年度 約80件 → 2020年度 約900件

  今年は、①進級・進学で出費が増える春(3月)と、②食費の増える夏休み(8月)に、ひとり親世帯・就学援助世帯への食品提供を実施いたしました。
 #3月 282世帯・子ども495人
 #8月 228世帯・子ども415人

 毎回、食品をお渡しする際には、保護者の皆さんからお話を伺ったり、アンケートをとったりして、不安や困りごとをお聞きしていますが、その中でも多いのが“生活費・養育費への不安“。8月に実施したアンケートでも、「生活費・養育費に不安がある」と答えた方が114世帯と最も多く、全体の50%にのぼりました。まだまだコロナの影響が続いていることもあり、ひとり親世帯・就学援助世帯にとっても依然として厳しい状況は変わりありません。


#アンケートや窓口で聞かれた声
「シングルマザーだけど、両親との同居が理由で行政の支援対象から外れた」
「経済的に苦しいけど、収入が全くないわけではないので手当てがもらえなかった」
「修学旅行の積立金の支払いが遅れてしまっていてしんどい」
「高校受験を迎える子どもを塾に通わせられない」
「子どもが大きくなるにつれてお金はかかるけど支援は減る」
「体調面に不安があって働くことができない」
「子どもの預け先がないので仕事が限られる」
「一時預かりを利用すると給料がなくなるので、何のために働いているかわからなくなる」
「子どもが発熱しても預けれる先がないので、子どもを残して出社するしかない」
「コロナで仕事が見つからない」
「コロナの濃厚接触者になり、出勤停止…減収」 など

 そのような中、今年も子どもたちが心待ちにしているクリスマスがやってきます。前回もたくさんの子どもたちにクリスマスプレゼントをお渡しし、たくさんの笑顔を見ることができました。また、保護者の皆さんからもたくさんの感謝の言葉をいただきました。

#子ども・保護者からのお礼メッセージ(全250枚)

  
 あの笑顔をもう一度。
 田の子どもたちがほっこりあたたかくなるクリスマスを。
 今年もやります!さっちゃんサンタプロジェクト2021!


プロジェクトの内容

①ひとり親世帯・就学援助世帯にクリスマスプレゼント(お米、お菓子の詰合せ)をお渡し
②子ども食堂に来ている子どもたちにクリスマスプレゼント(お菓子の詰合せ)をお渡し(当会のマスコットキャラクターさっちゃんとサンタクロース(ボランティア)がお届け)

#三田市社協PR大使 さっちゃん
 さんだ愛の妖精“さっちゃん”は、当会のPR大使として、2013年度に市民公募・投票を経て誕生しました。市花のサツキをあしらった帽子をかぶり、特産物のひとつである極太ねぎの笛を下げています。子どもたちからも大人気です!


寄付金の使いみち

・お米とお菓子の購入
・お菓子を詰めるクリスマスラッピング袋の購入
・小中学校・幼稚園・保育園(全世帯)に配布するチラシ代
・お米袋代、精米代など

※目標を上回る寄付があった場合は、3月(進級・進学時期)などに実施する同様の支援事業に活用させていただきます。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、ご協力いただいた範囲で計画を実行し、リターンをお届けします。


寄付金とお返し(リターン)

 このプロジェクトへの寄付は、税額控除の対象になります。当会から発行する領収書と税額控除証明書(写し)を寄付していただいた方全員に発送します。確定申告の際に、当会が発行した領収書をご提出ください。

一口 1,000円~
★子ども・保護者からのお礼メッセージ集(冊子)
★領収証+税額控除証明書(写し)
※クリアファイル不要の方は、こちらを選択の上、口数を調整してください。


一口 3,000円
★子ども・保護者からのお礼メッセージ集(冊子)
★領収証+税額控除証明書(写し)
★さっちゃんオリジナルクリアファイル(A4)3種類
 (全5種類の内、ランダムで3種類)


一口 5,000円
★子ども・保護者からのお礼メッセージ集(冊子)
★領収証+税額控除証明書(写し)
★さっちゃんオリジナルクリアファイル(A4)5種類


#昨年度版さっちゃんオリジナルクリアファイル(全5種類)

※発送時期は、いずれも2022年1月頃を予定しています。


実施スケジュール

①ひとり親世帯・就学援助世帯へのクリスマスプレゼント 
 11月下旬~12/10 子育て世帯からの食品提供希望申込み
 12/13・12/14 お菓子・クリスマスラッピングの購入
 12/15・12/16 お米、お菓子の詰め込み・ラッピング
 12/17~12/25 申込みのあった世帯へ受渡し

②さっちゃんサンタが子ども食堂を訪問してプレゼント
 12/17 いこいの家さんだ子ども・地域食堂、あい子どもサロン
 12/24 じばやんこども食堂、アットホーム心


真のねらいは、‟孤立させないネットワークづくり(つながりづくり)”

 このプロジェクトは、一見すると、食品を提供する取り組みではありますが、真のねらいを‟ネットワークづくり(つながりづくり)”に置いています。

 前述のとおり、これまでもお渡しする際には、必ずお話をお伺いしており、内容に応じて公的な相談窓口につないだり、支援制度やサービスを紹介していますが、中には、「どうすれば良いかわからず悩んでいた」「どこに相談すれば良いのかわからなかった」といった方もいらっしゃいます。そのような方々がひとりで抱え込んでしまわないように、孤立してしまわないようにと、このプロジェクトを通した“つながりづくり”に主眼を置いています。

 また、申込み受付を兼ねたLINE公式アカウントでも、公的な支援制度や他団体が実施している支援事業などの情報を定期的に発信しています。スタートから1年余りで、登録者は580世帯を超え、実際に発信された情報をもとに相談に行かれた方もありました。


さいごに…

 このプロジェクトは、クラウドファンディングでご協力いただいた方をはじめ、一緒に子ども食堂を訪問してくれるボランティアや、お米・お菓子の袋詰めを手伝っていただいているボランティアなど、たくさんの方々のご協力の上で成り立っているプロジェクトです。

 ボランティアには、これまでも小学生から高校生、大学生、また、障害のある方や認知症を患っている方など、様々な方々にご協力をいただいてきました。

 どんな人でも、できることを、できる範囲で、少しずつ出し合うことで、誰かを幸せにできる…まさに、誰でもサンタクロースになれるプロジェクトだと思っています。

 ひとりでも多くの子どもたちに、サンタさんからのあったかいクリスマスプレゼントが届きますように。 皆さまからのあたたかいご支援・ご協力をよろしくお願い致します。


実施主体:社会福祉法人三田市社会福祉協議会

facebook→こちらをクリック
ホームページ→こちらをクリック

  • 2021/12/24 21:14

    12/17(金)から順次、ひとり親世帯と就学援助世帯にクリスマスプレゼント(お米、お菓子の詰合せ、ショコトーネ)をお渡ししています。まごころがたくさん詰まったプレゼントを、子どもたちはニコニコの笑顔で持って帰っています。皆さんにも素敵なクリスマスが訪れますように。Merry Christmas!

  • 2021/12/23 19:20

    市内の子ども食堂(2か所)を訪問し、サンタクロースボランティアの皆さんと一緒にクリスマスプレゼントを届けました。さっちゃんサンタは、子どもたちにも大人気で、登場した途端に囲まれていました。

  • 2021/12/22 12:57

    ボランティアの皆さんに子どもたちへのクリスマスプレゼントを作っていただきました。ボランティアには、高校生からご高齢の方まで延べ31名の方が参加され、お米袋約300個・お菓子袋600個を作っていただきました。中には、初めてボランティア活動に参加された方もあり、「とても楽しかったです!また誘ってく...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください