子どもが描いたような絵が予測不能な連鎖反応を見せる、クレイジーな短編を制作するイギリスのアニメーション作家ピーター・ミラード。ふわふわ頭で作る彼の作品は世界中の映画祭で上映され、愛されています。そんなピーターの大ファンである私たちは、彼に渾身の次回作を作ってもらいたいと思っています!

プロジェクト本文

 

ピーター・ミラードは、イギリス出身のアニメーション作家。フリージャズを流しながら心を解放し、気持ちの赴くままに描かれる即興性&自由度が(異様に)高い、クレイジーな短編を次々と発表。その自由なスタイルで作られたアニメーション作品は、世界中の映画祭で上映され、人々に愛されています。


私たちニューディアーが主催する「変態(メタモルフォーゼ)アニメーションナイト」は、いまや世界中で愛される彼の特集上映を地球上で初めて行ったイベントです。ピーター・ミラードは今や私たちのイベントには欠かせず、その圧倒的存在感から「変態アニメーション界の“貴公子”」の異名を持っています。

ピーターは、モジャモジャ頭と舌っ足らずな発音がチャーミング。普段は「ロンドン自然史博物館」で監視バイトをしながら、コツコツと作品を作っています。

実は、名門Royal College of Art(王立芸術院)出身です…!

(「お前はこんな作品を作るためにわざわざRCAに来たのか?」と先生には言われたようですが…)


ピーター・ミラードは、これまでにこんな作品を作っています。

『卵のサンドイッチ、飛行機数機、オレンジジュース一杯をいただけませんか』
(原題:Can i have a egg sandwich, a couple of planes and a glass of orange juice please) 

シンプルで、楽しいですね!

 

『先日何個かの素敵なリンゴを買いました』

(原題:i bought some really nice apples the other day)

1分半の超大作! 大胆な展開と静けさが魅力的です。

 

サンタクロースも大好き。

『サンタクロース』(原題:Santa Claus)

こちらは4分の「長編」

『ボーゴドビエゴドンゴー』(原題:Boogodobiegodongo)

 

とても的確なタイトルですね。

 

『ロンドン』(原題:London)

クライアントワークも抜群にピーター風味!

 

 ピーター・ミラードは、歴史を語るのも得意です。たとえばこれは、人気のプロレスラー、ハルク・ホーガンの人生を1分半で語った(ように思われる)名作『ホーガン』(原題:Hogan)。

ホーガンが「ハルクマニア」と呼ばれる熱狂的なファンを生み出すまでを語る第一部。その後迷走して東洋思想にハマるまでを描いた第二部。最後また自分を取り戻す第三部が素晴らしい凝縮度合いで語られているように推測できます。


過去の人々のインタビュー音声を使った「アニメーション・ドキュメンタリー」も。

『四角。三角。三角。』
(原題:Rectangle.Triangle.Triangle)

こんな魅力的な作品を作るピーター・ミラードの新作が見たい!

奇しくも2017年は日本のアニメーションが公開されて100周年という節目の年。

ピーターの手にかかれば、難しい歴史も楽しく学べてしまうのでは?

そんな思いつきから、ピーター・ミラードがせっかく「変態アニメーションナイト ザ・ツアー」のゲストとして12月に来日することもあり、彼に日本アニメについての楽しいアニメーションを作ってほしいと思ったわけです。

 
題して、『ピーター・ミラードが教える日本アニメ100年史(仮)』です!

ちなみにピーター、現状では日本アニメについては『AKIRA』と「ポケモン」しか知らないらしいのですが、まあ、なんとかなるでしょう。(とりあえず日本現存最古のアニメ『なまくら刀』については教えました。)

(ピーターから送られてきた「なまくら刀」)

 

日本アニメ100周年なので、100分の新作!といいたいところですが……

ピーターなので100秒でお願いしようと思っています。

100秒って短いと思います? いえいえ……アニメーションを作るのは大変なのです。1秒を動かすのに、24枚(イギリス基準)の絵を描かなくてはいけないので……2400枚描く事になります!! みなさま既にご理解いただけたとおり、ピーターは短い中に宇宙を凝縮させる力を持っています! なので100秒あれば100年なんて楽勝に含んでしまいます! あと、完成が2018年なので、101秒に伸びるかもしれないですし。

 
制作過程は、このページでも随時発表していきます!

 

 

私たちの「変態アニメーションナイト」についてもご紹介させてください。

このイベントは、世界中からインパクト大の短編アニメーションを集めて上映するイベントで、2012年に一夜限りの企画としてスタート。日本各地でツッコミトーク付きの上映を行ってきました。そんな変態ナイトも、今年で5周年という、記念すべき年を迎えました。

このおめでたい年を祝して、今年の12月に「変態アニメーションナイト ザ・ツアー:セレブレート」という新企画を計画!「変態ナイト」の人気作家を世界中から呼び寄せ、彼らとともに日本4都市を回る上映ツアーを開催します!

もちろんピーターも来日!!今回の新作の途中経過を発表します!

※来日イメージ図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「変態アニメーションナイト ザ・ツアー」公式ホームページ
http://newdeer.net/hentai-tour/

「変態アニメーションナイト ザ・ツアー:セレブレート」

2017年12月16日(土)札幌・札幌プラザ2・5

2017年12月19日(火)京都・龍谷大学響都ホール校友会館

2017年12月22日(金)東京・なかのZERO大ホール

2017年12月23日(土)福岡市総合図書館映像ホール・シネラ

出演:ピーター・ミラード、エイミー・ロックハート、ホン・ハクスン(東京・福岡のみ)

MC:水江未来、土居伸彰

チケットはイープラスにて発売中!

https://eplus.jp/ath/word/114005

 

この作品は、二回に分けて発表を予定しています。

1、2017年12月開催の「変態アニメーションナイト ザ・ツアー:セレブレート」にて、途中経過を発表。ピーターはツアー中に日本アニメを頑張って調査します。

2、2018年3月〜4月に完成。

日本国内にて完成披露上映を行ったのち、世界のアニメーション映画祭など国内外で順次上映していきます。 

 

・アニメーション制作費

・機材費

・日本滞在費(旅費、宿泊費)

・リターン品制作費

※来日イメージ図

 

ご支援に対する具体的なリターンです。

メール、メールニュース以外の全てのアイテムは、2018年5月以降のお届けを予定しております。予めご了承ください。 

 

・お礼のメール

ご支援に対するお礼のメールをピーターの書き下ろし画像とともにお送りします。

 

・進捗を伝えるメールニュース

制作過程を写真とともにお伝えするメールニュースをお送りします。

 

・本編作品データ

完成した新作の視聴オンラインリンクとデータファイルをお送りします。

 

・限定ZINE

本作品『ピーター・ミラードが教える日本アニメ100年史(仮)』の制作過程やピーター・ミラードへのインタビューなどを収めた限定のZINEです。「変態ナイト」主宰、アニメーション研究・評論の土居伸彰による日本アニメ100年史のテキストなども収録予定。

 

・作品原画

新作の原画をお送りします。世界で1点のみ、あなただけのもの!

シーンはお選びいただけませんのでご了承ください。


・あなたのために描き下ろし!似顔絵イラスト

ピーターが支援者さまの写真をもとに似顔絵を描きます!

もしくは、支援者さまが希望する好きなアニメキャラでもOK!

 

・生写真!ピーターのポラロイド写真(チェキ)

「変態アニメーションナイト ザ・ツアー」で来日するピーターの生写真です!

こちらも世界で1枚だけ! ファン垂涎のリターンです。

 

※イメージ図

 

・世界オリジナル!あなたのお名前アニメーション

ピーターが支援者さまのお名前のアルファベットをアニメーションにします。

SNSで目立つこと間違いなし!長さは1〜2秒程度を予定。


・ピーターからのありがとうメッセージビデオ

ピーターから支援者さまに感謝の気持ちをこめたありがとうのビデオメッセージをお送りします。

一人ひとり内容は異なります!


・エンドロールにプロデューサーとしてクレジット

エンドロールにプロデューサーとしてお名前を記載させていただきます。


・オープニングにスポンサーとしてクレジット

作品冒頭にスポンサーとしてお名前や企業ロゴなどを記載。ご希望であれば、ピーター・ミラードが名前やロゴを絵で描いたりアニメーションで動かしたりもできます。

 

本プロジェクトをご覧頂きありがとうございます。

私たちニューディアーは、世界中のあちこちで日々ひそやかに生み出されるアニメーション作品を探索して発見し、その箱庭宇宙に眠っている無限の可能性を掘り出して、しかるべき場所へとつなげる使命を果たすための会社です。

変態(メタモルフォーゼ)アニメーションナイト」をはじめ、みなさまに素敵なアニメーション作品との出会いをしていただけるよう、これからもいろいろなプロジェクトを企画中です。

ぜひ本プロジェクトと、ニューディアーをよろしくおねがいします!

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください