倉敷駅前に国内外の感性豊かな人たちが集まり、人と人、音楽やアート、倉敷と世界がつながる場所 HOSTEL&CAFE&BAR LOUNGE「KAG」をつくり、倉敷を盛り上げたい。

プロジェクト本文

 
【祝!100万円達成】

100万円を突破致しました!

パトロンの皆様をはじめ、応援、ご協力していただいております全ての方々にお礼を申し上げます。

引き続き、ご支援宜しくお願い致します。

工事のスケジュールも立ち上がり、新たな仲間との出会いもあり、着々とプロジェクトの進行を実感しております。

 

加えて、KAGではオープニングスタッフを募集しております!

内容はキッチン・ホール・ホステル受付・その他雑務となります。(ただいま『料理長大募集』です )

英語が喋れなくても、やる気と元気があれば大丈夫!

KAGで働きたい!という方は以下のメールアドレスまでご連絡ください↓

kag@hostel-kag.jp

 

 

初めまして、株式会社クラビズです。

倉敷市で企画・広告・デザイン・くらしきぬなどの事業を展開しています。

この度、倉敷駅前にホステルを設立・運営する運びとなりました。

 

 

世界中で斬新かつユニークなアーティストが次々と登場している今日、ここ倉敷に求められている場所があります。

最先端の音楽やアートが楽しめ、自分の想いを自由に表現でき、なおかつそんなひとときを寝る間際まで誰かとシェアし合える拠点です。

この街にも旬な音楽やアートを取り入れ、触れられる機会や仕組みをつくりたい―。

それが「KAG -kurashiki avant garde- 」の原点です。

 

 


KAGの屋上から見える倉敷駅前

倉敷駅前の老舗旅館「大熊」の建物をリノベーション

倉敷駅に面する好立地にあった老舗旅館「大熊」の建物をリノベーションし、1階はカフェ&バーラウンジ、2・3階はゲストが気軽に泊まれるドミトリーと個室、屋上はルーフトップバーとなる予定です。

 


ガラス張りの開放的なラウンジは、ギャラリーやイベントスペースなどの「ハコ」としてのご利用も可能です。

主催者とお客様が作り出す、その瞬間生まれる空間をサポートします。

 

 

1Fのcafe&bar loungeスペースでは、こだわりのハンバーガーをご提供します。

 

国籍や性別、年齢、学歴などにこだわらず、いろいろな趣味嗜好、価値観の人たちが交わる、その“化学反応”によって、国内外の感性豊かな人たちが集まり、人と人、音楽やアート、倉敷と世界がつながる。

 

きっと、街の文化レベルが上がり、夢を描く若者たちのサポートやこれからの街づくりについて意見交換できる場所にもなっていくでしょう。

 

 

倉敷は江戸幕府の直轄天領地として栄え、大原家の多彩な事業などによって大きく発展し、多くの著名人が訪れる芸術・文化都市になりました。


しかしながら、大型商業施設などの影響もあって駅前周辺のにぎわいが低下し、商店街はシャッターを閉じた店舗が点在するように...


特に感性豊かな20代、30代の若者たちも刺激を求めて県外に流出するなど、いつの間にか“かっこいい最先端な街”のイメージから遠ざかっているのが現状です。

もちろん、歴史は尊重すべきですが、それにばかりしがみついていては今後の発展は望めません。


子どものころから異文化に触れられる場所を身近につくり、若者たちが目の前で本物の音楽やアートに触れられる機会を増やすことで、アヴァンギャルドな倉敷を取り戻すきっかけとなるでしょう。

 

 

◯KAG工事現状

去年、倉敷駅前のホステル開業が発案され、今現在は着工前の段階です。

OPENは2018年春を予定しております。

KAG店内イメージ画像 ※実際の完成後の店内は画像と異なる場合がございます。

 

看板イメージ

 

 

工事の様子、スケジュールは順次公開予定です。

 

◯KAGアンバサダーに浅草キッド【水道橋博士】が就任

倉敷出身の芸人、浅草キッドの水道橋博士に、この度KAGのアンバサダーとしてコメントをいただきました。

___________________________________


こんにちは浅草キッドの水道橋博士です。


漫才コンビ名に浅草と地名が入っていますが、
実は倉敷で生まれで、高校まで倉敷で育った本当は倉敷キッドです。
とは言え1962年生まれなので実はキッドでもない、50代の親爺です。


大学で上京し、その後、ビートたけしに弟子入りして芸能界へ。
若い頃はすっかり故郷を捨てたかのように過ごしていましたが、年を重ねるたびに、生まれ故郷への愛着、郷愁は募っていきます。

東京で夜な夜な、思えば遠くにきたものだと思いつつも、「誰か故郷を想わざる」の心境です。


倉敷は70年代に小京都として注目され観光地として愛されてきました。

今も、その知名度を誇り、日本中、いや世界中から旅行者が詰めかけています。

この街の景観には江戸の風が吹いています。

世界に冠たる大原美術館にはヨーロッパの文化が息づいています。

さて、温故知新であり現在進行系のこの街で面白いプロジェクトが始まります。

このプロジェクトは世界と倉敷、過去と現代と未来をつなげるものです。

地方にいながら世界を感じ、アートや音楽など様々な感性にふれる場所を作ろうという試みです。

世界中の人と地元の人が夜な夜な交流し、時間をシェアできる拠点、そしてカルチャーの発信の場となることでしょう。

都会へ一極集中することなく、未来の倉敷を生み出す空間となるでしょう。

KAGで様々な体験をした若者たちが世界を近く感じて、そして世界へと飛び出してほしいと切に思います。

そして、KAGを通り過ぎた人たちが、いつか戻ってきたいと思えるような街になって欲しいと願います。


まだボクと出会ったことのない貴方と、今は遠く離れた貴方と、何時か時と場所を共に過ごし、この街の変化と未来を一緒に見守りたいと思っています。


倉敷キッドの水道橋博士が推薦します!
そしてボクも必ず此処へ訪れます。そのときに貴方と交流しましょう!

___________________________________

 

○イラストレーター 金安亮 のイラスト起用

現在、人気セレクトショップBEAMSや1LDKとのコラボ商品や多くの大手企業の広告を手がける、倉敷出身のイラストレーター金安亮様に、この度KAGのイメージイラストを描いていただくこととなりました。

リターン品にもオリジナルグッズを掲載していますので、是非ご覧ください。



 


【金安亮】
1981年、岡山県倉敷市生まれ、大阪府在住。2006年、デザイン事務所退社後独立。フリーランスのイラストレーター
として雑誌、広告、書籍、TVCMなど幅広い分野で活動。
https://www.instagram.com/ryo_kaneyasu/

 

◯リターンについて

・金安亮イラストによるKAGオリジナルグッズ(数量限定!)

・KAG全館で使用できる金券 5000円分(1000円×5枚)  or  10000円分 (1000円×10枚)

・クラビズ社長 秋葉からの倉敷接待

・企業の方向け!広告プラン

など、幅広くご用意しておりますのでご覧ください。

また、「こんなリターンが欲しい!」とのご意見もお待ちしております。

 

 KAGにご賛同していただいた皆様からの資金は、1Fラウンジスペースの改修にあてさせていただきます。

皆様のKAGへのお気持ちが、未来の倉敷を生み出す空間を支えます。

 

私たちは、倉敷に多く訪れる外国人観光客と地元の人たちとの接点を増やし、日常的に触れ合える機会を大切にしたいと思っています。


ラウンジでライブやアート展、時には落語を共に楽しむのもおもしろいでしょう。交流によって新しい文化が生まれ、アカデミックな世界も広がっていく。

想像するだけでワクワクしてきませんか。
 

瀬戸内には現代アートの聖地として有名な直島、サイクリングやアート巡りで人気の尾道など世界に誇るおもしろいコンテンツやアクティビティがあふれています。


長期滞在する外国人観光客も多く、KAGが滞在拠点の選択肢の1つになれば、ここから瀬戸内の魅力を世界中に発信していくことも可能です。

「人も街もおもしろい」と慕われ、若者たちが居続けたい、離れた人たちが戻ってきたいと思える倉敷へ。

 

私たちのプロジェクトが始まります。

 

  • 活動報告

    KAG SNS情報

    2017/12/06

      【KAG SNS情報】 工事の進捗やクラウドファンディングなどの情報を随時更新しております〓 _________ Twitter: @hostel_kag I…

  • 活動報告

    【支援が100万円を超えました㊗️】

    2017/12/04

      【100万円達成】約10日間で50%に到達いたしました!   パトロンの皆様には心から感謝申し上げます。   今月から工事…

  • 活動報告

    【工事現場の下見に行って参りました】

    2017/11/28

      今日は解体前の現場の下見に行って参りました。       ところどころ老舗旅館「大熊」さんの名残が見られます。 …

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください