▶︎ご挨拶

こんにちは!
40年以上様々な『ものづくり』に携わってきた株式会社リクッドの蟹江と申します!
この度は私たちのプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。


今回のプロジェクトでは、和歌山県産南高梅で仕込んだ3年以上貯蔵された梅酒原酒とクラフトジンをブレンドしたオリジナルリキュールを300本限定でご用意しました。


▶︎このプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトでは、オリジナルリキュールだけではなく、
このコロナ禍で精神的にも身体的にも疲弊してしまっている多くの方々に向けて

『2022年の開運を引き寄せてパワーチャージしていただきたい』

という想いから“2つの御祈願グッズ”を皆様にプレゼントさせていただきます!


(写真:愛知県瀬戸の中外陶園の手作り開運手長招き猫)

(写真:来年の干支虎歳にちなんで御祈祷済の御朱印色紙)

2020年1月から日本で新型コロナウイルスが流行し、2021年も緊急事態宣言や蔓延防止策など様々な制限がかかった一年で心身ともに疲弊してしまうような状況が続きました。

現在は感染者数においては減少傾向にはありますが、変異株の出現などが騒がれており、まだまだ気の抜けない状況であります。

この新型コロナウイルスの影響を大きく受けた医療従事者の方々飲食店経営をされている方々をはじめとする多くのコロナ禍で疲弊した方々に『無病息災』『開運御祈祷』をご祈祷と共に、1枚ずつ手書きした御朱印をご用意しましたこちらは愛知県豊川の宮道(みやじ)天神社の巫女『手書きの御朱印』でございます。


(写真:宮道(みやじ)天神社で御祈願した際の写真)


(写真:過去の取り組み)


▶︎リターン品について

《リターン品の特徴》

和歌山県産南高梅を仕込んだ梅酒原酒クラフトジンをブレンドしたリキュールです。

今回使用している梅酒原酒は3年以上貯酒された限定酒
クラフトジンは和歌山県を代表する南高梅、温州みかんと高酸柑橘の柚子、すだちや日本の香辛料である山椒、わさび、生姜等、19種類のボタニカルで作ったジン(スピリッツ)です。
梅や柑橘の甘いフルーティーな香りが特徴でさらに山椒とわさびのピリッとした辛さが後味を引き締めます。

今回のオリジナル容器は、特殊瓶のためお飲みになった後は、ウイスキー・ブランデー焼酎・吟醸酒をいれてお楽しみください。


《おすすめの楽しみ方》

こだわりのコルク栓の付魔法の瓶のため
じっくりと味わっていただくのがおすすめです。

このリキュールは他の梅酒と違い、梅酒特有の「甘ったるさ」を感じないようにクラフトジンを約10%程度混ぜ、特殊な製法で20°までアルコール度数を上げ作らせて頂きました。

まさに『大人の梅酒』です。

純粋にお酒の美味しさを味わっていただく為に特に“ロックグラス”を使用して飲んでいただければと思っております。

また、レモン・すだちなど数滴たらして飲んでいただくとまた違ったさっぱり感を味わうことができおすすめですよ。

これからの季節はホット梅酒が最高です。
2022年の開運を引き寄せる梅酒を是非ご笑味ください。


今回一緒にお届けさせていただく『手作り開運手長招き猫』は右手が長く、上に手を上げているのですが、これは「遠くの方から人を呼び寄せる」という風に縁起物として扱われております。

これまでは県間の移動が難しい状況ではありましたが、少しずつ移動が可能となってきております。
飲食店経営者様には是非上記の招き猫をお店に設置していただき、県外からのお客様を呼び寄せる為の一つのお守りとして使用していただけますと幸いです。


▶︎プロジェクトオーナーのこれまでの活動

当店は、『いただく笑顔に贈る喜び』をモットーに思い出がいつまでも残る「世界でたった一つのオリジナル手書きラベルのお酒」と「プリザーブドフラワー」や「生花」をセットにした商品を販売をしております。

そして、お客様の「喜びの気持ち」を、お伝えするお手伝いをさせていただきたいと思っています。おしゃれな女性に人気の高い、お酒&プリザーブドフラワーや生花のギフトセットを、販売させていただいております。

【プロジェクトオーナー 経歴】



▶︎資金の使い道

今回皆様にご支援いただいた支援金はリターン品の費用、送料、新商品の開発費用に当てさせて頂きます。また、今開発に取り組んでいる「“着色料を全く使わない”ブルーシャンパン」を皆様にお届けしたいと思っております。


▶︎リターン品の詳細について


<リキュール成分表>
・名称:雲上酒(うんじょうしゅ)
・原材料名:醸造アルコール(国内製造)、梅(和歌山県産)、蔗糖型糖液、ジン
・内容量:750mL アルコール度数20%
・保存方法:常温
・添加物表示:無
・アレルギー表示:無

<御祈願グッズ内容>
①愛知県瀬戸の中外陶園の手作り開運手長招き猫
②御祈祷済の御朱印色紙


▶︎実施スケジュール

12月中旬〜1月中旬 第一回プロジェクト開催
1月中旬〜2月初旬 リターン発送期間
2月中旬以降〜 第二回プロジェクト開催検討

※プロジェクト終了次第、随時発送に移っていきます。


▶︎最後に

これまで多くの職に就き、エンジニア、某コンビニフランチャイズ本部長、現職など様々な『ものづくり』に関わってまいりました。今回お届けするリキュールはこれまでの集大成とも言えるお酒です。
一人でも多くの方に味わっていただき、少しでも元気になっていただきたいと思っております。

これからも『ものづくりのプロ』として常に新しいものを作り続け
常に最高のお酒を皆様にお届けしてまいりたいと思っております。

何卒よろしくお願い致します!


【今回のプロジェクトの関係者からの応援メッセージ】

▶︎浦野 恵美子 様

【プロフィール/経歴】

御朱印は、もともとお寺に写経を納めた証としていただくもので、御朱印を求めて神社仏閣を探訪する御朱印愛好家や御朱印女子が数多くいます。
コロナ禍でごく普通の日常生活が過ごせず、遠くの神社やお寺になかなかお参り出来ない日々が続いており、この様な時期だからこそ誰しも神社仏閣に参拝し穏やかな心になりたい気持ちがあります。
この様な状況で今回、「神様とのご縁の証」として神事と切っても切れない関係にある日本酒に御朱印をラベルにし発売をすることになりました
20代で巫女を務めるなど以前から神社に興味を持っていた豊川市在住のパステルアートデザイナーで「miko」こと浦野恵美子さんが毎年夏の「雨乞い祭り」の時は賑わう豊川市の宮道(みやじ)天神社を芸術の力で参拝者を増やそうと社務所で作品展やパステル画教室を開き、昨秋には御朱印を作るなど、その熱心さが関係者の心を打ち、宮道天神社のコーディネーターに任命されました。宮道天神社は7世紀末、天武天皇の皇子がこの地に居住の際、宮路山中に社を建てたのが始まりと言われています。

ー浦野様からのコメントー

宮道天神社の御祈祷と皆様に無病息災感謝の想いを込めて干支の開運虎と御朱印雲上酒の書とパステルの虎の絵も書かせていただきました。

巫女 浦野恵美子


▶︎山里 剛 様

ー山里様からのコメントー

可愛い魔法使い住んで居そうなボトルにリキュールが入りました。
程よい甘さになるソーダ割。はたまた食前酒。
バニラアイスにかけると大人のスイーツに大変身。
いつの間にかコクのある味わい、香り、そしてキュートなボトルの虜になること請け合いです。


<販売許可について>

■酒類販売管理者標識

・販売場の名称及び所在地:株式会社リクッド(名古屋市昭和区東畑町1-48番地伊藤コーポA2)
・酒類 販売管理者の氏名:蟹江丈彦
・酒類販売管理研修受講年月日:平成30年12月4日
・研修実施団体名:一般社団法人日本ポランタリーチェーン協会

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください