<< 目標達成のお礼:ネクストゴール >>

こんにちは、八千代新川千本桜まつり実行委員会です。
皆さまの熱いご支援により、スタートから1週間余りで目標額達成となりました。
ご支援いただいた皆様に、改めて心より感謝申し上げます。
今回、多くのご支援とともに応援メッセージもたくさん頂戴しており、全て読ませていただいております。皆さまの千本桜への熱い想い、大変嬉しく思います。

 残りのプロジェクトの期間はネクストゴールを支援者目標”100人”を目指して、引き続きプロジェクトを進めてまいります。
 プロジェクトに参加してくれる方を増やし、更にご支援をいただくことで、千本桜の維持管理へもご支援を使わせていただき、未来に続く新川千本桜に繋げたいと思います。

皆さまの更なるご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。


はじめに・ご挨拶

皆様、はじめまして。

八千代新川千本桜まつり実行委員会の萩原善彦と申します。
数多くのプロジェクトの中から、本プロジェクトに目を留めていただきありがとうございます。
私達は千葉県八千代市の中央を流れる新川の両岸9kmに植栽された「八千代新川千本桜」を20年に亘り守り育て、市の観光資源として発信し、観光客の誘致に取り組んでいます。


このプロジェクトで実現したいこと

――――――――――――――――――――――

八千代新川千本桜の自然エネルギーによるエコライトアップを実現したい!

この桜並木を未来に続くものとして、住み続けられる街を目指したい!

みんなでSDGsやゼロカーボン社会実現への一歩を創りたい!

――――――――――――――――――――――

私たちの住んでいる千葉県八千代市の新川には、20年に亘って市民で守り育て日本最長クラスにまで育った河津さくら並木「八千代新川千本桜」があります。「自然エネルギーによるエコライトアップ」を実現することで、この桜並木を子供たち孫たちの未来に続くものとし、SDGs、ゼロカーボン社会、住み続けられる街の実現を目指し、このプロジェクトに挑戦します。

プロジェクトをやろうと思った理由

2017年より河津さくら並木のライトアップを実施してまいりましたが、電力はガソリン発電機であったり通常電力でした。

しかし、2019年に台風15号が千葉県他を襲い送電鉄塔や電柱の倒壊、河川の増水による洪水などかつてない大被害に遭遇しました。残念ながら私たちの桜並木も多くの倒木被害を受けました。この事象はまさに地球を襲う気候変動によるものであり、将来の桜並木の維持が難しくなることを予見させられました。

また、今年度我が国の脱炭素目標がより厳しく見直され、八千代市に於いてもゼロカーボンシティ推進プロジェクトがスタートしました。このような状況から私たちは子供たちの未来のためにもこの桜並木を守るためにも、”SDGs”の気候変動への具体的な対策としての活動が必要であるとの想いを強くしました。

そこで具体的な実践活動として「自然エネルギーによるエコライトアップ」を実現するこのプロジェクトを行うことで、未来へ続く桜並木の維持に対する意識の高揚とゼロカーボン社会の実現への一歩に繋げていこうとの想いです。

プロジェクトの概要

自然エネルギーには太陽光発電をはじめ、風力発電、水力発電など様々な方式があり日々新たな効率の良い技術が開発されています。
今回のプロジェクトでは、持ち運び可能な高効率ポータブルソーラーパネルによる太陽光発電と最新のリチウムイオン電池技術を活用したポータブル電源(蓄電池)を利用して、桜並木を自然エネルギーでライトアップします。

地震や気象災害による停電や、いざという時の災害への備えの際に重要なのは電源の確保です。アウトドアやテレワーク等平時でも活用できるので、ポータブル電源を検討する方が年々増えています。このポータブル電源1つで桜並木を約5本照らすことができます。多くの方々とともに八千代新川千本桜のエコライトアップを実現したい!プロジェクトへのご支援をお願いいたします!

ポータブルソーラーパネル&電源&電気自動車によるエコライトアップ実証実験の様子


八千代新川千本桜のご紹介

八千代新川は、おおよそチーバ君のほっぺた辺りに位置する場所です。

2002年からの3年間に八千代市新川千本桜植栽事業として”桜の花で新川の堤を飾り、後世の市民の宝となるような桜並木を創設する”の理念の元に募集された桜の里親の想いをこめた、約1300本の桜が新川両岸に植栽されました。河津桜、陽光、染井吉野を中心樹種として8種類の桜並木で、特に上流側の河津桜は4.6kmに695本が植えられ20年の月日が経った現在、日本最長級の見事な河津桜並木になりました。


千葉県八千代市観光推進室_新川千本桜(河津桜)2020年3月 ドローン撮影【公式】

八千代新川千本桜まつり

2017年の八千代市市制施行50周年にあたり「市制施行50周年市民企画事業」に「新川千本桜の会」が河津桜のライトアップを提案したところ、新川千本桜の会、市民活動団体連合会、八千代市観光賑わいセンターの3団体による実行委員会の主催として「八千代新川千本桜まつり」を開催することになり、多くの市民や企業からの協賛をいただき実施となりました。初めてのこともあり、予期せぬことが多々ありましたが大成功でした。 大手新聞に記事が掲載されたことも あり、遠方からの多くの見物客が来て頂きました。

翌年以降も引き続き開催したところ、新聞記事や電車の車内広告、駅のポスターなどを見た方からのお問い合わせを多くいただき、八千代市内はもとより関東近郊から30,000人もの方々にご来場いただきました。

昼と夜、それぞれの華やかな装いを楽しめる桜まつりです。

河津桜の特徴であるはっきりとした明るいピンク色は、ライトアップされることで光をまとい夢幻的な美しさを放ちます。月が輝く日には、新川の水面が鏡となり、川面に浮かぶ桜と満月の幻想的な情景が好評です。

500mに及ぶ圧巻のライトアップとなり、老若男女問わず人々を魅了し映える夜桜スポットとなっています。首都圏でも最も早く開花する桜並木として注目され、県内はもとより県外からの多くの花見客で賑わうおまつりとなっています。

これまでの活動

今まで述べたように2002年の植栽開始以来20年にわたり市民ボランテイア「新川千本桜の会」等によって施肥や支柱の補強、根元の草刈り、剪定作業そして両岸の清掃活動を続けてこの桜が立派な並木になる
よう守り育てて参りました。

このような努力の結果、650本の河津桜が日本最長級の4.6kmに及ぶ並木に成長しました。
そして、この桜並木を立派な観光資源として、2017年に「八千代新川千本桜まつり」を開催し、河津桜をライトアップして皆さまに披露できましたことはボランティアとしてこの上ない喜びでした。
以降毎年千本桜まつり、河津桜ライトアップが実行できるよう、日々活動を続けています。

資金の使い道

 ご支援いただいた資金は全額本プロジェクトにて使用させて頂きます。
 具体的には以下のように使用させていただく予定です。

*ソーラーパネル調達費用
*ポータブル電源(蓄電池)調達費用
*取付配線工事費用
*プロモーション費用
*リターン品準備・発送費用
*CAMPFIRE手数料

  目標額80万円としている理由は、実行委員会で出資できる最大額に、支援金を加えれば本プロジェクトをなんとか実現に漕ぎつけられるという試算の元です。 目標金額以上にご支援を頂ければ未来へ続く「八千代新川千本桜」の維持管理費用にも支援金を充てていくことが出来ます。 どうかご支援のほどよろしくお願い致します。

リターンについて

八千代市地元の農産物を中心にご協力をいただきご用意し、さらに皆様がエコライトアップに様々な形で参加できるようなリターンもご用意いたしました。

【3,000円:桜祭り応援コース】
・お礼のメール:心を込めて(全コース共)・お礼セット:絶景ポストカード:3枚(昼、夜、月夜)、桜花びら栞:1枚、限定キーホルダー:1個

【5,000円:エコライトアップ参加権 コース】
・メッセージカードを桜に飾り付けし、お祭りが終了したらお届けします。

【5,000円:桜祭り記念八千代市産そばコース】
・八千代市の遊休農地で栽培されたそば粉100%使用の「のぶ蕎麦」(半生麺二人前*2パック)

【5,000円:桜祭り記念焼き菓子セットコース】
・八千代市大和田の洋菓子屋さんドン・キホーテの千本桜祭りにちなんだ桜型の焼き菓子等の限定セット

【6,000円:名入れぼんぼりコース】
・ぼんぼりに名入れし桜まつりで飾り付け致します。御希望者には祭り終了後に送付致します。

【8,000円:八千代の誇るそば・焼酎セットコース】
・八千代の遊休農地を解消すべく栽培されたそば粉を使用した生仕込み本格そば焼酎『八右衛門』、 すっきりとした味わいの中に,そば独特の香りとコク,重厚なうまみが贅沢に引き出された気品と風格のある逸品です。720ml 1本と「のぶ蕎麦」(半生麺二人前*2パック)のセット。

【8,000円:八千代の誇る日本酒セットコース】
・八千代市の農事組合法人米本のみなさんが丹精込めて育てた「ふさこがね」を使用したて醸造しました。 日本酒八千代桜 特別純米:720ml 1本、純米大吟醸:720ml 1本。

【10,000円:八千代市産イチゴコース】
・八千代市で代々続く周郷(スゴウ)農園様のパックに収まらない程の大粒のいちご約30粒

【10,000円:八千代市産イチゴコース2】NEW!
・踊るミエ企画様の黒苺と桃薫の詰合せ。12玉or15玉になります。限定10個となります。

【25,000円:ふくろうFMスポンサー(バラ色ランチ)コース】
・ふくろうFM番組スポンサー 1か月(2/1-3/6)
 1)八千代市生活情報番組「バラ色ランチ」生放送内でお名前を読み上げ致します。
 2)公式ホームページにバナーを掲載いたします。

【35,000円:ふくろうFMスポンサー(キャスティングリレー)コース】
・ふくろうFM番組スポンサー 1か月(2/1-3/6)
 1)看板生番組「キャスティングリレー」生放送内でお名前を読み上げ致します。
 2)公式ホームページにバナーを掲載いたします。
 3)ご希望により生放送に電話出演(約3分)できます。

【50,000円:超小型電気自動車シーポッドへのお名前掲載コース】NEW!
・エコライトアップにトヨタレンタリース神奈川様より、2022年一般販売予定の超小型電気自動車シーポッドをレンタルしエコライトアップPRブースに設置しつつ、使用致します。この貴重な機会に、ご希望のお名前を車体の4面に掲示させていただきます。限定1名様となります。

 

【60,000円:エコライトアップ参加権(太陽光パネル60&蓄電池240付)コース】
 エコライトアップ参加権(5,000円)に加え
・Jackery社製太陽光パネル60&蓄電池240にお名前を掲載しエコライトアップで使用しライトアップ終了後にお送りします。

 

【230,000円:エコライトアップ参加権(太陽光パネル100&蓄電池1000付)コース】
 エコライトアップ参加権(5,000円)に加え
・Jackery社製太陽光パネル100&蓄電池1000にお名前を掲載しエコライトアップで使用しライトアップ終了後にお送りします。

実施スケジュール

〇プロジェクト開始日:2021年12月1日(水)

〇プロジェクト終了日:2021年12月30日(木)

〇八千代新川河津桜エコライトアップ:2022年2月26日(土)~3月6日(日)

〇お返し:2022年3月以降発送予定

応援メッセージ

■千葉県八千代市長 服部 友則 様

八千代新川河津桜のライトアップ事業は,ライトアップされた夜桜が川面に鏡のように映り込み,幻想的な光景を生み出して市民を楽しませてくれています。
今回,新たに自然エネルギーを活用したエコライトアップの実現を目指すとのことで,二酸化炭素の排出量実質ゼロを目指している本市としても,深く感謝申し上げます。
日本最長級の早咲きの河津桜を活用したライトアップは,今後本市に人を呼び込む新たな観光資源の1つとなるだけではなく,本市の魅力が全国に発信され,地域活性化につながりますことを期待しています。

■一般社団法人八千代市観光協会 杉山 智基 様

八千代市観光協会は設立して3年目ですが、八千代市の観光資源を多くの方々に知って頂き、八千代市にお越し頂くことで地域の活性化を図って行きたいと活動しています。
「八千代新川千本桜」は20年余の長きにわたり市民ボランティアグループ「八千代千本桜の会」の皆様が守り育てて頂いた努力の賜物として、毎年早春の新川を美しく彩ってくれます。
萩原会長を始めとするボランティアの皆様の熱意と情熱に心より感謝し、SDGsの考え方を取り入れて、「自然エネルギーによるエコライトアップ」の実現に向けて取り組んでいることに心より敬意を表すると共に、微力ですが応援させて頂きます。
八千代市の未来を担う子どもたちや地域に皆様に誇れる新川千本桜が毎年咲き続けるために応援します。

■荻原園芸 代表 荻原伸浩 様

荻原園芸は、地球にやさしい農業をコンセプトに、環境保全型農業に取り組み、八千代市島田地区の5ha余りの遊休農地を管理し、そばを栽培しています。年2回のそば栽培を通して、5月と6月そして9月と10月に白いそばの花が咲く景観は、八千代市の新しい環境・観光資源として定着していくものと確信しています。荻原園芸は、八千代市新川千本桜まつり実行委員会の「自然エネルギーによるエコライトアッププロジェクト」に賛同し、応援していきます。

■一般社団法人)やちよ未来エネルギー 高山敏朗

私たちやちよ未来エネルギーは「市民の輪から自然エネルギー社会、未来への不安が安心に変わる社会を創る」をビジョンに、「コドモミライプロジェクト」として市民の皆様とともに市民発電所プロジェクトやエコ電源イベントプロジェクトなどに取組んでいます。
今回、八千代新川千本桜の会が長きに渡って守り育ててきた八千代市の宝物ともいえる「八千代新川千本桜」でSDGsを見据えた「自然エネルギーによるエコライトアップ」プロジェクトをスタート頂いたことに心から敬意と感謝を申し上げます。私たちはこのプロジェクトに強く賛同し、その実現に向けて最大限の応援をさせて頂きます。
未来へ続く八千代新川千本桜並木の維持とともに、自然エネルギー社会、住み続けられる街の未来、子ども達の希望ある未来の実現に向けてご一緒に取組んで参ります。


最後に

最後に、これからも桜とともに未来の地球と子供達の将来のために役立ちたい❗️
新川の桜は植栽して20年の成長期を迎えたところです。私たちはこれからもこの桜と共存しながら良好な地球環境の維持に努めます。

引き続きご支援いただきますようよろしくお願いします。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:八千代市新川千本桜まつり実行委員会
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:祖父江 晋
    「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/31 07:57

    皆様の熱い熱いご支援により、支援額1,489,000円、支援者132人となりました。 本当に多くの方にご支援をいただき、応援メッセージを拝見させていただき、皆様の熱い想いを届けていただき感謝申し上げます。今後、準備に入りますので、準備状況、桜の状況を随時、本活動報告やfacebook等SNSで...

  • 2021/12/30 08:19

    12月1日から「住み続けられる街に~日本最長級「八千代新川千本桜」のエコライトアップを実現したい」という想いでプロジェクトをスタートしましたが、皆様からの熱い熱いご支援で当初の目標支援額80万円、ネクストゴールの目標支援者100人を大きく超え今もご支援の輪が広がっております。誠にありがとうござ...

  • 2021/12/27 18:45

    大和田BASEさんのプロジェクト「おおわだイルミ」を自然エネルギー100%で12/25~1/10点灯中!大和田BASEさんでは京成大和田駅前の使われていない市有地を徹底活用して、大和田地域を盛り上げようと様々なプロジェクトを展開されています♪今回の「おおわだイルミ」もその一貫で、12/25~1...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください