はじめに・ご挨拶


今こそつながろう。今こそあつまろう。

分かれてつながる。離れてあつまる。

人々が関わることで育まれる都市の森。


2020年、新型コロナウィルスにより昨日までの日常が当たり前ではなくなりました。

岡山市都市整備局庭園都市推進課から依頼を受けた「都市公園から新しい社会の先進事例を」という命題。依頼から1か月後に開催した新しい日常に向けた社会実験、NEW GATHERING Vol.1は大盛況に幕を閉じ、市民から、そして担当課から、次回はいつになるかと大いに期待していただきました。

そして2021年。悔しくもコロナ第5波による中止を余儀なくされました。損失の補填についての話し合いの中では、コロナでもなく、経済でもなく、「こころ」の問題が露呈し、主体的に関わった関係者が苦しみを耐え忍ぶ構図となりました。どうか皆様、このページをご覧いただき、少しだけお力を分けてください。皆様の応援を糧に今回の損失を補填し、次回開催の希望へと繋げていきたいと思っております。こんな時代だからこそ、私たちNEW GATHERINGは明日も一歩、躍動していきたいと思っております。

都市の森ニューギャザリング実行委員会 代表 青江整一

このプロジェクトで実現したいこと

都市の森ニューギャザリングイベントは、現在再開発中の地域防災拠点となる岡山市北区の都市公園で、岡山市と本公園の活用準備会主催の社会実験です。昨年度の反響を受け、今年度は実行委員会が組まれました。

新型コロナウィルス感染防止対策と社会経済活動の推進を両立させると共に、公園の賑わいの創出による「地域活性化」という社会課題、また大きな社会問題となっている「気候変動」「災害」などの環境問題に対する課題、「多様性共存」といった人々のソフト面に沿った社会課題の解決にも取り組みながら、この公園が地域防災拠点の役割を担うべく、今私たちができることをイベントの中に集約しました。

具体的には、以下↓

〇公園でキャンプ
災害時の地域防災拠点である役割として、非日常のキャンプを身近な日常で行うことの有効性を発揮。

○地域通貨の発行
当日限り有効の地域通貨の発行。換金時の手数料は都市の森基金(苗木育成費用)に充当。

○火気の使用
屋台村地区でのBBQ。キャンプと共に、災害時の地域防災拠点としての使い方を検討、公園内での禁止事項に対するルールを探る上での大きな社会実験の要素。

○電力のオフグリッド
音響電源及び屋台村等の照明は独立電源を使用。再生可能エネルギーを使用した持続可能な社会を目指す。

○インクルーシブデザイン
地元中学生が視覚障がい者との協働で開発したニュースポーツを披露。ドローンを使って障がいを乗り越える競技を現地誘導サイン計画と合わせて計画。


そして今後も、本イベントを通して、ニューノーマル(新しい生活様式)の時代と共に、岡山の都市公園から地域循環型社会と地域防災拠点づくりを発信していきたいです。そして今後も、この活動が岡山の地域活性化、より暮らしやすいまちづくりに繋がる「パークマネジメント岡山モデル」の先進事例となることを目指しています。



プロジェクトを立ち上げた背景

2021年8月6日~8日の2泊3日で予定しておりましたイベントに向けて準備を進めてきました。が、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、前日というギリギリのタイミングで岡山市からの中止要請を受け、イベント開催の中止を余儀なくされました。


中止のお知らせを聞くまで準備が続けられた前日の現地の様子



地元中学生がデザインした、受付用のピクトグラム


中止イベント当日、中止を知らない来場者のために、現地でスタンバイするスタッフ



新しくできる公園を企画運営する「パークマネジメント岡山モデル」を目指した、社会実験イベントとして300万円イベント予算と見込み、岡山市からの予算100万円、その他支出は入場料等で賄う予定でした。

全ての準備が整った前日の中止要請ということで支出は出ているものの、入場料収入は見込むことができず、損害額は130万円を大きく上回る膨大な金額に膨れ上がりました。中止の判断をした岡山市としては損失補てんをする立場であると認識しているものの、その方法は今期、別の企画で使うはずの負担金分を回すことでしか対応できないとのことでした。

私たちとしては、その負担金を流用するのは越権行為でありその対応の撤回を要求し、このクラウドファンディングの提案を示した次第です。

このイベントには、現場設営の仲間の方々、出店者の方、学生の方々、実行委員会スタッフが日々奮闘し、またたくさんの企業様にもご協力いただいておりました。その方々の思いと現実的な損失を考え、また市民協働を目指したイベントに共感いただける方々の期待を今後も裏切らないように、主催である私たちができる術として、今回のクラウドファンディングで今の私達が直面している状況を皆様にお伝えし、支援者様を募ることで、次回からも続くこの地域循環型社会と地域防災拠点づくりを続けていきたいと思っております。


これまでの活動

昨年度大好評、メディアにも取り上げられた宿泊キャンプ


公園でゆったりと食事を楽しむための屋台(昨年度写真)


今年度予定されていたこと

今年度も出店者、ワークショップ盛りだくさんの予定





今年度もそうそうたるアーティストによるライブスケジュール




今回初挑戦の、地元中学生と視覚障がいのある有志が3ヶ月かけて開発した「視覚に頼らない」ドローンを使った新感覚スポーツ。中学校体育館で視覚障害のある有志の方とドローン競技を何度も試行錯誤。



「インクルーシブデザイン」とは何かを真剣に考える。



資金の使い道・実施スケジュール

皆様からご支援いただいた資金は、本イベントの損失補てんとクラウドファンディング経費及びリターンに関わる資金として大事に使わせていただきます。

目標金額:200万円

2月下旬までにプロジェクト資金を集め、その後リターンとしてお礼メールとオリジナル限定グッズを支援者さまにお届けいたします。


リターンのご紹介
御礼の気持ちを込め、オリジナルグッズをお届けいたします。

以下のリターンをご用意させていただきました。


☆とにかく応援プラン【3,000円コース】
リターン不要、ただただご支援という方、
「遠方なので行けないけど応援だけしたい」そんな方向けのプランです。
・お礼メールを送らせていただきます。

【5,000円コース】
・お礼メール+くらしのたねオリジナル手ぬぐい


【10,000円コース】
お礼メール+オリジナル限定Tシャツ(文字 か 葉っぱデザイン)か  トートバッグ(ツリーデザイン) 

Tシャツ or トートバッグ、どちらかお好きなものをお選びいただけます。
 

≪Tシャツについて≫
・2種類のデザインからお選びください。
・サイズは、キッズ110/130、大人S/M/L からお選びください。

 〈文字デザインTシャツ〉 

 〈葉っぱデザインTシャツ〉

〈ツリーデザイントートバッグ〉

【20,000円コース】
・お礼メール+Tシャツ+トートバッグ


Tシャツ、トートバッグの両方を送りします。
 ≪Tシャツについて≫
・2種類のデザインからお選びください。
・サイズは、キッズ110/130、大人S/M/L からお選びください。


【50,000円コース】
・お礼メール+Tシャツ+トートバッグ+手ぬぐい
お礼メールと、Tシャツ1枚、トートバッグ、手ぬぐいをお送りします。
 ≪Tシャツについて≫
・2種類のデザインからお選びください。
・サイズは、キッズ110/130、大人S/M/L からお選びください。

【100,000円コース】
・お礼メール+Tシャツ2枚+トートバッグ+手ぬぐい
お礼メールとTシャツ2枚、トートバッグ、手ぬぐいをお送りします。

2枚のTシャツはそれぞれサイズ・デザインが選べるので、
親子のペアルックなどにおススメです! 

≪Tシャツについて≫
・2種類のデザインからお選びください。
・サイズは、キッズ110/130、大人S/M/L からお選びください。


※共通事項
≪Tシャツについて≫
〈素材〉オーガニックコットン100%
〈サイズ目安〉
キッズ110…身丈45、身幅35、肩幅29、袖丈13
キッズ130…身丈53、身幅39、肩幅33、袖丈15
  大人S…身丈65、身幅48、肩幅43、袖丈18
  大人L…身丈71、身幅56、肩幅49、袖丈20

≪トートバッグについて≫
〈素材〉綿100%
〈サイズ〉A4サイズ・マチ付き
〈色〉ナチュラル

≪手ぬぐいについて≫
※お色は「濃ピンク・緑」のどちらかをお届けします。選ぶことはできません。
〈素材〉綿100%
〈サイズ〉36cm×90cm



最後に

私たちは、今回のイベント中止の損害補てんだけではなく、「市民協働」という本質的な在り方と共に岡山西部総合公園の「パークマネジメント」を実現していこうと思っています。これからも続く本イベントを通して、ニューノーマル(新しい生活様式)の時代と共に、岡山の都市公園から地域循環型社会と地域防災拠点づくりを発信していきたいです。そして今後も、この活動が岡山の地域活性化、より暮らしやすいまちづくりに繋がる「パークマネジメント岡山モデル」の先進事例となることを目指しています。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/15 10:55

    支援者の皆様のおかげで、30万円を突破いたしました!ありがとうございます<(_ _)>今後も皆様からさらなるご支援をいただき、目標額200万円達成へと向かい、これからの岡山西部総合公園での社会実験イベントへつなげていきたいと思っています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください