■はじめに
みなさま こんにちは
私たちは、茨城空港の利用促進や地域振興に寄与することを目的に、平成19年3月に発足した「小美玉市茨城空港利用促進協議会」(以下、協議会)という団体です。


■茨城空港公園航空広場に展示されている2機のF-4ファントム
 茨城空港に隣接する茨城空港公園の航空広場には、平成23年に展示機用に改造され、航空自衛隊百里基地(以下、百里基地)から借り受け、展示機として私たちが管理している2機のF-4ファントムがあります。

F-4EJ戦闘機
 F-4EJ改は、1971年(昭和46年)から航空自衛隊で使用されてきたF-4EJ戦闘機の改修型でレーダー等の能力を向上させた機体です。要撃戦闘能力に加え、対地対艦攻撃能力にも優れており、ベースとなっているF-4型戦闘機は、世界12ヵ国で採用されました。
 ここに展示されている航空機は、1973年(昭和48年)にライセンス国産されたものです。垂直尾翼の標識は、北海道に生息する尾白鷲が描かれており、第302飛行隊が、当初千歳基地に発足以来の部隊マークとして使われ続けています。この展示機は、百里基地で実際に使用されていた機体を航空自衛隊より借受したものです。


RF-4EJ偵察機
 RF-4EJは、RF-4E偵察機を補充するため、F-4EJ戦闘機に偵察機器を装備した偵察機転用機です。偵察航空機は、百里基地を母基地とする航空自衛隊唯一の偵察機部隊で、平時においては、その能力を活かし、地震や噴火等の災害発生に際して、被害状況の撮影や火山活動の偵察も行い、映像等を関係機関に提供していました。
 展示されている機体は、1991年(平成3年)に偵察機への改修が行われました。垂直尾翼には第501飛行隊の舞台マークであるウッドペッカー(キツツキ)が描かれ、機首部にはシャークマウスというノーズアートが施されています。この展示機は、百里基地で実際に使用されていた機体を航空自衛隊より借受したものです。


■茨城空港公園航空広場のF-4ファントムが・・・
 F-4ファントムに間近に触れ合える貴重な公園として、毎日多くのファンが訪れ、その勇姿を見せてきましたが、屋外に展示してあるため、毎日の日差しや風雨にさらされ10年が経過し、現在はすっかり色が褪せてしまいました。

 協議会では、毎日多くのF-4ファンが訪れ、市の観光名所にもなっていること、地元住民やF-4ファントムファンからもきれいにして欲しいとの声があること、そして2021年3月17日をもって全機退役し、戦闘機の歴史上においても貴重な機体であることなどから、F-4ファントムをきれいに維持する取り組みについて、関係機関との調整や調査検討を重ねてきました。
 そして、この度、協力していただける塗装事業者や関係者、そして百里基地のバックアップいただき、クラウドファンディングにより支援者を募り、F-4ファントムの塗装に取り組むことにしました。


■このプロジェクトで実現したいこと
 茨城空港に設置してある2機の展示機を塗装する費用の一部と、リペイント記念グッズの作成を行うため、クラウドファンディングに挑戦します。
※リペイント記念グッズは、このクラウドファンディングの返礼品や関連する事業の限定品といたします。


■資金の使い道
 ・2機の展示機の塗装にかかる費用の一部(足場代等) 1,000,000円
 ・クラウドファンディングサイトに支払う手数料等 900,000円 
 ・返礼品代(製作費,郵送料ほか) 4,800,000円


■リターンについて
2,000円~10,000円で4パターンを用意!!
※リターンとして支援者を当協議会が運営するFacebook等で公表します。
備考欄に掲載したい氏名を入力してください。希望しない場合は、必ず不要と入力してください。
※本プロジェクトの都合上、目標額である670万円以降のご支援に関しては、返金させていただきますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

■スケジュール(予定)
令和4年2月6日  クラウドファンディング終了
令和4年2月7日  塗装作業開始
令和4年3月26日  塗装作業終了
令和4年3月27日 リペイント記念イベント
令和4年3月末~4月 返礼品発送
※作業期間・イベント開催日は、天候により前後する場合があります。


■最後に
 茨城空港に設置してある2機の展示機を塗装するためには、皆様のご支援が必要不可欠です。約50年間空の防衛の最前線で活躍したF-4ファントムを皆様の力で当時の姿に蘇らせてください。
どうぞ、あたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

※今回の塗装に掛かる全体費用は、約800万円ですが、塗装工事の一部及び塗料の調達については、本事業に賛同いただいた事業者様のボランティア協力により賄われることになったため、仮設足場等に掛かる費用のみの負担でF-4ファントムの塗装が実現しました。

・塗装工事協賛:一般社団法人 日本住宅塗装協会 様
・塗料協賛:サンコー塗料 株式会社 様 ・ AGCコーテック株式会社 様
※クラウドファンディングでは、塗装工事に掛かる「足場費用」等を集めたいと考えております。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください