応援コメント

ciyumil

応援しています!フジヤマシスターズの歌声、パフォーマンスが世界に届きますように!頑張って下さい!

shin_aiko

応援してます!頑張ってください!

dr kool

匠子さん応援してますよ❣️
yukoさん、naomiさん、3人揃った素敵な歌とパフォーマンス、大人の魅力をまき散らして下さいね❣️
頑張って👍



皆さま、こんにちは!
2013年より東京を中心に活動する熟女ボーカルユニット《 The Fujiyama Sisters 》です。富士山が世界遺産に登録された年に「フジヤマのように世界を目指そう」と大きな大志(妄想)を抱いてスタートしました。


メンバー3人の年齢を足すと184歳!!
人生100年時代において『夢に向かって邁進すればいつからでも人生はピークになる』という希望を与えたい!と活動しています。


結成から9周年を迎える2022年。
メローディアスでJazzyな「昭和歌謡」をエレガントな映像で世界に届けたいと思い、1989年に発売された少年隊の名曲『まいったネ 今夜』を本気でカバーしたオリジナル版ミュージックビデオを撮影することにしました!


ジャニーズ出版からの楽曲使用の許可もいただき、昭和文化好きなY世代Z世代の映像クリエイターたちに撮影編集を依頼。さらに、イラストレーター松下進さんの描いたキャラクターも登場させるなど、日本らしさ満開のミュージックビデオ制作チームが揃いました。



 女性の社会進出が進まず、世界からも存在感が急速に薄まってきている現在の日本に、


 日本のおばさんだって世界に通用するんだ 


という夢と希望を与えるために、クラウドファンディングに挑戦します。

私たちの挑戦に共感してくださる方は応援いただけると嬉しいです。





私たち《 The Fujiyama Sisters 》は、2013年に「女性は幾つになってもエレガントでクリエイティブ」をミッションに掲げて発足した熟女ボーカルユニットです。


日本加齢学界のパイオニアでもあるリーダーの朝倉匠子が発起人となり、「最高に素敵な歳の重ね方を実践する方法」の一環としてスタートしました。


センターの Shoko は「センターなのに主旋律は歌わない」「だけどチケットは売ります」をモットーに活動しています。90年代にカリフォルニア大学で加齢学(Gerontology)を学び、現在は青山学院大学ジェロントロジー研究所の客員研究員を務めながら、充実した人生の後半生を一緒に作り上げていく女性専用オンラインサロン『朝倉匠子のエイジング研究所』を運営しています。


ユウコリン は、在外日本大使夫人を務めた経験があり、現在は日本のアメリカンスクールで講師を務めています。人生のほとんどを海外で過ごしたこともあり、日本人とは思えない独特の感性を持っているため、メンバーから「コリン星の住人」と言われています。


主旋律を担当する ナオミ・グレース は、長年のキャリアを持つプロのジャズ歌手です。圧巻の歌唱力でパフォーマンスの質をグッと引き上げてくれるだけでなく、永遠のシンデレラキャラとしてユニットのカンフル剤となっています。


2019年には、東京・名古屋・京都・福岡を巡る全国クリスマスディナーショーを実施。その後、メンバーの入れ替わりやコロナ禍によって活動が停滞しましたが、2020年10月には東京渋谷の広尾明治屋で新メンバーでの初ライブを開催して入場者新記録を樹立しました。



そのように地道に活動を続ける中で、世界に向けた発信の重要性を痛感。そこでミュージックビデオ(MV)を制作することで、世界の人たちとコミニュケーションを取るきっかけを作ろうと考えました。





今回は、世界発信に向けた第一弾のオリジナルMVとして、1989年に発売された少年隊の名曲『まいったネ 今夜』を本気でカバーします


この楽曲が使用できるのは、作詞作曲者である宮下智さんが「同じ年代を生きた者として昭和歌謡を世界に届けるプロジェクトに共感する」と言ってくださったからです。80年代にジャニーズの楽曲を多く手がけた宮下さん自らがジャニーズと交渉して楽曲使用許可を取ってきてくださいました。この場を借りて感謝申し上げます。



そして、MVの撮影編集などの制作チームには、昭和文化が大好きY世代Z世代の映像クリエイターたちに参加してもらいました。私たちを「超ポジティブで超素敵」と認めてくれた彼らの感性を信頼して、新たな The Fujiyama Sisters と新たな昭和歌謡を世界に届けたいと思います!





●阪本 健大(さかもと けんた)(MV撮影) 

1994 年生まれ。東京出身。法政大学哲学科卒業。オーストラリア語学学校卒 業。
2019 年より渋谷のフレンチビアホール「The Guinguette by Moja 」での出会いがきっかけで俳優を志す。2020 年に 舞台5本出演。哲太郎とは 2020 年 5 月の舞台「目にするこ となき風景」で共演し、意気投合。中編映画「BLUE BOY LOVER」 の脚本の共同執筆を行い、統括プロデューサーと監督として共に制作を行った。


●哲太郎(てつたろう)(MV撮影)

2001 年生まれ。広島県出身。小学生の時、広島を舞台にした映画「夏休みの 地図」(深作健太監督)に出演し、映画作りに衝撃を受ける。
中学卒業後、上京し、高校在学中は、劇団を立ち上げ、企画・脚本・演出家と して活動した。
高校卒業後、モデル事務所「S T A N F O R D」に所属し、広告、 M V、テレビ C M、L O O K、雑誌などの現場を通して様々な部のスタッフと出 会い、自主制作に備える。
昨年秋、T O K Y O 笹塚ボーイズ「目にすることなき 風景」で阪本健大と出会い意気投合。この夏、満を持して初中編映画「BLUE BOY LOVER」の監督・主演・脚本を務めた。


●Eisaku(スチール撮影)

ロンドン藝術大学インテリア空間デザイン専攻。
2020年10月より東京でファッションを中心にフォトグラファーとして活動。





本プロジェクトで集まった資金は、オリジナルミュージックビデオ制作にかかる費用として使わせていただきます。

なお、本プロジェクトは All-in方式 で実施しますが、目標金額に満たない場合でも自己資金でミュージックビデオは制作し、リターンの発送も滞りなく実施させていただきます。


また、目標金額を超えた金額については、今後の The Fujiyama Sisters 世界に向けた各種プロモーション費用に充てさせていただく予定です。





実施スケジュールとしては、

ー 2022年2月上旬 クラウドファンディング終了
ー 2022年2月下旬 MV撮影
ー 2022年4月上旬 MV先行オンライン上映会
   ※ 該当するリターンをご支援いただいた方のみ
ー 2022年4月中旬 MV公開(YouTube)

を予定しています。









バブル崩壊以降、「失われた30年」という言葉に代表されるように日本全体から自信が失われていきました。私たち昭和世代が持っている「呆れるぐらいの陽のオーラ」を今の若者たちは知りません。

素敵に歳を重ねてエレガントでクリエイティブな女性になってきた《 The Fujiyama Sisters 》と、爆発する場所を探しているY世代Z世代の若者たちの感性を融合することで、

キラキラと輝いていた昭和歌謡を甦らせることができないか
そのパワーを世界に届けることで、日本に自信を取り戻せるんじゃないか

そんな想いでミュージックビデオの制作に挑戦することを決めました。


誰もが不可能な夢だと笑ってしまう挑戦かもしれませんが、その「Impossible Dream」を実現していく過程をみなさんと共有して感動を分かち合いたいと思い、このクラウドファンディングを立ち上げました。


日本の若者たちと一緒に制作した昭和歌謡MVを世界に向けて発信することで、


 BTSだけじゃないぞ 
 日本のおばさんだって世界に通用するんだ 


ということを証明し、日本の未来に夢と希望を感じてもらうためのプロジェクトにしたいと思います。応援いただけると嬉しいです。





The Fujiyama Sisters版『まいったネ 今夜』MV撮影担当
阪本 健大(さかもと けんた) 様

THE FUJIYAMA SISTERSのLIVEを初めて観させて頂いた時の衝撃が忘れられません。

年配の方々が中心のLIVEと伺っていたので、結構静かな感じかなーと思いながら会場に到着したら、LIVEが始まる前からまるでハリウッド映画のパーティーシーンのような盛り上がりで(笑)

LIVEの途中で踊り出す方も沢山居て、本当に楽しそうなお客様達でしたが、THE FUJIYAMA SISTERSの皆さんが誰よりも楽しそうで、大人が無邪気に遊んでいて、なのに品があって、本当にカッコいいなって思いました。

そんなFUJIYAMA SISTERSの皆さんを是非とも撮りたいと思い、今回の企画に携わらせて頂くことになりました。

僕達みたいな若手の意見を面白がって取り入れてくれるTHE FUJIYAMA SISTERSの皆さんと最高のMVが撮れるように、精一杯やらせて頂きますので、どうか皆様、お力添えを宜しくお願い致します!



セレクトショップ『KU-CROISSANT(クークロワッサン)』
鵜久森 朋香 様

2020年、世界中が大きな変化を求められる時代を迎えた、そんな時に私はフジヤマシスターズのセンター朝倉匠子さんと出会いました。

25年以上クークロワッサンのバイヤーとして世界中を飛び回り、日本にいることが少なかった私にとっても改めて日本をじっくりと見直す良い機会でした。

みんなが不安になり、元気がなくなっている時に彼女達のライブを聴きました。

「世代を超えて『昭和歌謡』を世界に届けたい!!!」

「日本のおばさんだって世界に通用するんだ」

彼女達の底抜けに明るい笑顔やパワフルなオーラ、年齢を超えたチャーミングさ!

フジヤマシスターズの夢を聞いて、無謀とも思える彼女達の挑戦(チャレンジ!)に私の心は共鳴し、激しく共感していました。そして気がつけば無条件に応援団に!

そう思えたのは彼女達の見た目の華やかさの奥の真面目さ、真摯に努力して前向きにチャレンジする姿を知ったからです。

世界中の人達に世代を超えた挑戦、昭和歌謡の素晴らしさを届けるための第一歩であるこのプロジェクトを個人としてもKU-CROISSANTとしても全面的に応援します。



イラストレーター
松下 進 様

人生100年時代と言われている昨今、3人合わせて184歳の美魔女"The Fujiyama Sisters"。

3人組の女性グループはたくさんいますが、全員がバイリンガルでインターナショナルな感性を持つ女性たちは、"The Fujiyama Sisters"だけ。

彼女達が歌う昭和歌謡『まいったネ 今夜』面白い事になりそうです。世界進出も夢じゃない!!

ガンバレ〜The Fujiyama Sisters!



作詞家・作曲家
宮下 智 様

今までの日本の音楽界にかつていなかったタイプの、フジヤマシスターズという、完全バイリンガル、かつ非常にユニークな経歴とキャラクター、そして60過ぎても美しすぎるルックスを武器にしたこの3人の美魔女達が、人生はこれからというメッセージを掲げて登場してきた。

こんな面白い事はなかなかないと思う。パンデミックで暗くなった世の中を明るく照らす彼女達が作り出すステージは、観客達をいつの間にか立ち上がらせて、一緒に踊らせてしまう不思議な力を持っている。

彼女達の魅力は、日本よりもむしろ、海を飛び越えて、海外に伝わっていくことになると私は予感している。
























  • 2022/01/27 09:22

    残すところあと4日になりました。おかげさまで本日までに65%達成皆様のご協力に心より感謝申し上げます。今回ご紹介させていただくのはKU-CROISSANTのこのシルバーグレーとブラックのパールとキュービックジルコニアのショートネックレスです。写真のようにお肌に直接でも、お洋服の上からでも素敵に...

  • 2022/01/25 23:25

    オーストリア製のクリスタルガラスのブラックダイヤモンドカラーをふんだんに使い、シャンパンゴールドで上品に仕上げたニュアンスのある2連ネックレスは大人気!3点提供してくださいましたが、残りあと1点になりました。15,000円のリターンのシャンデリアブローチも人気であと1点です。皆様、ご協力本当に...

  • 2022/01/24 13:42

    昨年末に当プロジェクトをスタートして、早いもので残り7日となりました。現在の達成率は62%!!ご支援くださった皆様、本当にありがとうございます!!プロジェクト終了後にお礼のメッセージをお送りさせていただきます。それまで楽しみにお待ち下さいませ。引き続き、1/31までチャレンジ中でございます!ご...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください