はじめまして
crep です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

1912年創業、東京上野のの老舗書店です。
2019年にアート遊びで子供の創造力を育む「クリップBook&Art」を上野で開業。
2021年5月ビル解体のため閉店。
築地にて新規店舗開業を目指します。
子供達の遊びから日本の教育を変えていきたい。

ネクストゴール200%達成を目指します。

皆様のご支援のおかげで最初のゴールの達成をすることができました。

ご支援ありがとうございます。

この場での認知向上が今後の持続的なクリップ運営につながると考えチャレンジを続けて行きます。

どうぞ引き続き、お友達への紹介、シェアなどご協力お願いいたします。

ネクストゴールでの達成目標である1,000,000円は

CAMPFIREへの手数料  100,000円

広告宣伝費        400,000円

採用費及び人件費           500,000円

に使わせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

色が混ざるのって不思議で面白い!

はじめにご挨拶!

株式会社明正堂の木村歳一と申します。

高校を中退し10代から社会に出て働いていましたが、学びの必要性を感じ高卒認定試験を取得後オンラインの大学に通い卒業しました。

紆余曲折ありましたが現在は東京上野にて曽祖父が始めた家業の明正堂という本屋を営みながら4人の子どもを育てています。

*明治と大正の間に創業したことから明正堂(メイショウドウ)と名付けたそうです。

元上野店での営業終了後
そんな私ですが、2019年2月に

主体的で自由なアート遊びを通じて創造力や感性、表現力といった未来を生きる力を育んでもらうというコンセプトの遊び場「クリップBook&Art」を東京上野に作り運営してきました。

クリップは日本の未来を背負って立つ子ども達にとって重要な遊び場であり、日本の教育を変えるきっかけになる施設だと思っています。

皆さまの力をお借りし一緒に子供達の明るい未来を創る施設クリップを育ること、そしてこれからの時代子どもにとって主体的で自由な遊びがもっと必要だということを1人でも多くの方に認識してもらいたく今回CAMPFIREにチャレンジすることを決めました。

どうぞよろしくお願いいたします。


真剣な表情でアートに没頭


創造力や感性の重要性について

学校での勉強をあまりせずにきた私ですが子育てをするようになり、またビジネススクールに通い多くのクラスメートを見てきた事で教育や子育てについて考えるようになりました。

「日々変化の早い将来を生きる子ども達に必要な事って何なんだろう?」

現在の学校教育や今までの仕事で重要視されてきた事は、正解をいかに早く導けるかという力、情報を処理する能力です。

しかし、私がビジネススクールや仕事を通して本当に重要な力は「これじゃない」と気付きました。

簡単に言うと、人とは違う物の見方や発想ができる事(複数の情報を繋げて見れる力とも言えそうです)、自分の考えを人に伝え巻き込む力、アイディア実現に向けて動き出す速さと、最後までやり抜いて実現する力。この様な力こそが将来を生きるために必要だと思ったのです。

要は個性や感性、創造力であり、これらは教えて身につくことではなく主体的な遊びの中から自ら学んでいくことです。

正解を導くという事は答えが決まっているということですので極端に言えば誰にでもできてしまうという事でもあります。日本人よりも低賃金(今はまだ)で働く優秀な外国人はいっぱいいますし、これからの時代正解を導いたり決められたことを正確にこなす力はAIをはじめとするテクノロジーには敵わなそうです。



現在の教育について私が思うこと

大多数であり例外はありますが、

指導要領が変わったと言いながらも現在の日本の学校や教育を通して学ぶ事って未だ変わっていないよなと思ってしまいます。

1人の先生が大人数の生徒を座らせて一方的に黒板をノートに写させる。

指導要領やテスト重視な教育。正確な文法ではなく、自分の言葉で伝える事ができる英語を教えている先生はどれだけいるのでしょうか。ネイティブの赤ちゃんは最初に正確な文法から先に英語を学びません。

規律を大切にする事は大切ですが、人と違うことをすれば目立ち恥ずかしさを覚えてしまうような環境も嫌です。

長女が小学生時代の展覧会でショックを受けたことがあります。

みんな同じような絵や作品を作り飾っていることに違和感をおぼえました。さらに(おそらく)男子、女子のグループごとに同じ動物、同じような構図の絵を描いたり、同じような作品のタイトルをつけていたのです。美術の授業云々ではなく、みんなと一緒に同じことをという雰囲気があるであろう学校に対して考えてしまいました。

さらに嫌なのが受験勉強です。

いかに早く正しい答えを導くかの極め付けです。学ぶ喜びのある学びではなく受験に合格することを目標に勉強をし続ける子どもは可哀想です。

最近は幼児教育の重要性にも注目が集まっていますが、フラッシュカードで単語を覚えさせたりIQを伸ばすために勉強をすることが重要だといっているわけではありません。

興味関心を広げたり、主体的に自ら考える習慣など人生の基礎となる力を身につけることが重要だと言っているのです。

正解を導く力や英語やプログラミングといったスキルは私も含めた親が重要視してしまい子どもに身に付けて欲しいと思うことではありますが、これらのスキルを使う力こそが将来を生きる力となるのではないかと考えています。


2本足で立たせる難しさと骨の重要性を学んだようです


クリップを作ったわけ

子どもの遊びの時間を削ってまでこんなに沢山の習い事が必要なのかと疑問を感じながらも、不安感から子どもに習い事をさせている方も多いのではないでしょうか?

未来を生きる子ども達にとって1番大切なことは、訳もわからずやらされる勉強ではなく自由で主体的な遊びです。

親も社会も子どもの自由な遊びの時間をもっと大切にしてあげるべきだと思っています。

しかし、、、まわりを見ると周辺住民に気を遣わなくてはならない学校や幼稚園、禁止事項が増えている公園など子ども達が自由に遊べる環境は少なくなってしまっているという現実が目に入ります。

子ども達が自由に遊べる場所がもっと必要だし、なければ自分で作るしかない!

そんな想いから自分の子ども達を遊ばせたいと思える場所「クリップBook&Art」を私は作りました。

元上野店の風景

残念ながらビル解体のため2021年5月に閉店をいたしましたが、2年という運営期間の半分以上がコロナ禍という厳しい状況の中多くの親子が足を運んでくださり高い評価をしていただきました。

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」では5点満点中4.8点、Googleのレビューでも5点満点中4.7点という高評価をいただいていました。

また独自にネットプロモータースコアという顧客推奨度調査を行いましたが69.5ptというとても高い顧客推奨率をいただきました。(上野店施設利用者様102名に匿名にてアンケート)

*日本人は中間スコアを選択しやすいという特性があり6pt以下がマイナスに加算されるネットプロモータースコアではマイナスptになることが多いと言われています。

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: あなたはこのサービス(クリップ Book & Art)をおともだちに薦める可能性は、どのくらいありますか?。回答数: 102 件の回答。ネットプロモータースコア結果
推奨者(9,10点)比率から批判者(6点以下)比率を引いた数値
参考:NPS業界別ランキング&アワード NTTコム


集中すれば体の汚れなんて気にならない!


新店舗のオープンと支援金について

上野店の閉店から半年ほど経ち、この度東京都中央区築地に新しい店舗を開店することを決めました。

新店舗では、木工など新しい遊びも取り入れていくとともに住宅地の近くに店を構えることで公園に遊びに行くような感覚で気軽にいつでも来店できる環境を作ります。

しかし未だコロナウィルスがどのようになるか先行きがわからない状況です。

このような時期にこそ子ども達が自由に遊べる場が必要だと考えていますが、集客の難しさが予測できる時期でもございます。

不安定な営業が予測できるため皆さまにご支援いただいたお金をランニングコスト(家賃の支払い)及び店舗の内装費用の補填に当てさせていただきたいと考えています。


どうぞよろしくよろしくお願いいたします。

素敵なお化粧?と素敵な笑顔!


クリップってどんな場所?

「クリエイティブプレイグラウンド」という造語から「クリップ」という名前を作りました。

・大人が絵を教えたり皆で何か同じものを作るような教室ではなく遊び場です。

・決まった日時ではなく営業時間中好きな時に遊びに来ることができます。公園に行く感覚で遊びに来れることで自由なアート遊びが特別な体験ではなく日常的な遊びとなることを目指しています。

・子どもも大人も同じ目線で一人一人が自由にクリエイティブな遊びを楽しむ遊び場です。

・上手な作品を作る場所ではありません。大人も子どもも一人一人が自主的かつ主体的に遊ぶことを大切にし、個性や感性、創造性を伸ばしていくためのクリエイティブプレイグランドです。


お友達との共作には多くの刺激と学びがあります


普段はできないことも

みんなで遊ぶアートは楽しいよね


大好きな魚の絵を試行錯誤しながら描く

大量の粘土とチームワークでこんな作品も


私自身がアートや美術などを学んだ経験はありませんが、上手な絵や他人から評価してもらうための作品ではなく、クリエイティブな遊びを通じて好き勝手に表現をしたり自由に何かを作って達成感を得ることが重要であり、子どもたちにとって身近にそんな遊びができる場所が必要だと思っています。

クリップには一緒に遊ぶ大人に向けたルールがあります
褒めてもらうために何かをするのではなく、
子ども自身の達成感や内発的な動機づけを大切にするためのルールです。


恐竜に粘土の餌を!?

子どもの作品?遊んだあとは大きな刺激を受けます

アクリル板に描かれた可愛い作品


それぞれが自由に真剣に

世界観のある壮大な作品

パレットの絵の具をひっくり返して垂らす
こんなことも普段はなかなかできません

使用済み粘土入れに潜む

回数券を利用して遊びに来てくれた子どもには1回1枚その日のお気に入りの作品の写真を印刷します
お気に入りの作品写真を集めてアルバムを作れば創作意欲に火がつくはずです

自由な発想を持ち自分の考えを表現できる創造力ある子ども達が増えていけば必ず明るい日本の未来につながります。

教えて育てるという押し付け感のある「教育」という言葉自体に疑問を持っている私ですが、このクリップという場は教育のあり方について再度考え直すきっかけを作ることができると信じています。

好奇心が広がり自主性も生まれ頭を使って考える自由な遊びこそが子供達にとって本当に必要な事だと思います。

親子で自由に遊べるクリエイティブな空間「クリップ」へのご支援どうぞよろしくお願いいたします。

スプレーは楽しいだけではなく色の混ざり方や垂れ方などの学びがあります


具体的な支援金の使い方

CAMPFIREへの手数料 100,000円

1ヶ月分の家賃    500,000円

内装工事費の補填  400,000円

*1回券のリターンにてご購入手数料220円を支払うと通常価格の3200円よりも高くなってしまうとご指摘を受けました。今回のチャレンジにてチケットをご購入いただいた方には次回ご来店またはチケット購入時の220円割引チケットをつけさせていただきます。ご理解よろしくお願いいたします。

オープンスケジュール

2021年11月1日   物件契約完了

2021年11月15日 内装工事着工

2022年1月下旬  内装工事完成予定

2022年2月上旬  リターン発送開始

2022年1月〜2月 一緒に店舗DIY予定(リターン)

2022年2月上旬  店舗オープン予定

2022年2月23日  店舗オープン予定

*新型コロナウィルスの影響で建築資材の納期が遅れが出ておりまだオープン日を確定することができていませんが2022年2月上旬にはオープンできる予定です。 
ガス給湯器の納期に遅れが出ているようでオープンが2022年3月にずれ込んでしまいそうです。

給湯器の目処がつき2022年2月23日にオープンできそうです。


こんな遊びをしながら育った子ども達の将来
楽しみじゃないですか?

新店舗詳細情報

東京都中央区築地3-12-5築地小山ビル地下1階

https://crep-art.com

https://www.instagram.com/crep_book_art/



*1回券のリターンにてご購入手数料220円を支払うと通常価格の3200円よりも高くなってしまうとご指摘を受けました。今回のチャレンジにてチケットをご購入いただいた方には次回ご来店またはチケット購入時の220円割引チケットをつけさせていただきます。ご理解よろしくお願いいたします。


  • 2022/02/17 22:06

    皆さまのご支援のおかげで、本日目標金額の200%のご支援をいただくことができました。多くの皆さまのご支援とシェアなどのご協力のおかげです。ありがとうございます。コロナがまだ収まっていないこのような時期にこのようなご支援をいただけとても感謝しています。少しバタバタしていますが、2月23日のオープ...

  • 2022/02/15 21:20

    クラウドファンディング終了まで残り5日間です。残りの期間もどうぞよろしくお願いいたします。本日はパーテーション 取り付けの作業がありました。水遊びが始まってしまうと、周りのお友達に迷惑がかかってしまうことも多いので水場と絵の具スペースの区切りを作りました。が、掃除など裏から描いてしまうと水場が...

  • 2022/02/14 23:17

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください