はじめに・ご挨拶

はじめまして。弊社は1986年に地元水戸市で創立し2021年で35周年を迎えた服飾品小売販売の会社で路面店と京成百貨店の中を含めて10店舗のMen's、Ladies、WebShopを経営しております。


このプロジェクトで実現したいこと

弊社は水戸市街地の真ん中裏手に位置する6階建の所有ビルの屋上(100坪)を使って夏祭りのイベントなどを開催しておりましたが、それはとても見晴らしも良い素晴らしいスペースです。特に南側の千波湖方面の景色は高層ビルの障害建物が無いため更に視界がよく、時にお客さま経営の美容室さんや飲食店などから依頼を受けてお貸ししたりしておりました。

ただ屋上にトイレが無いので不便を掛けておりトイレが設置できればもっと様々な使い方が出来て、市街地過疎化防止策のテコ入れの一つにも繋がる好スペースになるのではないかと周りの方々とも話しをしていました。これまではビル内の店舗のトイレを利用したりビルを出た対面の建物に在る共用トイレを使わせて貰って何とか凌いできましたが、現在そのビルの取り壊しが始まり今後のイベント利用に支障が出てしまい今後について悩んでいました。そこで、この窮地をきっかけにもっと広い活用が出来る様、屋上階に新設トイレを設置して開放的な、ルーフトップシネマの開館が出来ないかとの企画が持ち上がりました。私は現在は老朽化により閉鎖になってしまいましたが東京目黒のホテルCLASKAで屋外の映画上映なども体験して来て、あの様な施設が地元に欲しいと思っていたので是非弊社でもチャレンジしたいと考えました。屋上にトイレさえあれば身内っぽい関係者だけでなく一般の方々にもレンタル出来るし、利用方法もシネマの他にライブやBBQ大会会場やパーティー会場、結婚式の二次会・・・等々の楽しい企画が湧いて出て来そうです。フード関係については地元の専門業者さんを募り、委託して本格的なおもてなしを考えています。日中の利用法以外のメインとして国内外の名画座として仮称”PARADISO|パラディーゾ” で 地方の映画館には中々掛からないマイナーな名画、旧作等を皆さまからのリクエストを参考にお酒やスナックなどを楽しみながら気楽に鑑賞出来るスペースとして営業を考えています。又、深夜には近隣住宅への音の影響を考慮してヘッドセットを使っての鑑賞も考えておりますので、ご来客さまは真剣に映画に没頭するも良し、映画館では考えられない飲み語りながら映画を横目で観つつの楽しいコミケなども可能となります。デートスポットとしても此処からの夜景はサイコーで、これが屋外シネマの醍醐味になると思います。映画もメジャーの最新作品は地元でもあちこちの大型施設で観られるので、”PARADISO|パラディーゾ” では、もっと趣味要素が強くサブカルチャー要素の濃い作品を毎月紹介出来たら楽しいだろうと夢見ています。   



プロジェクトをやろうと思った理由

過疎化の激しい市街地の悩みは水戸市も例外に漏れません。オフィス用途の市街地ど真ん中でも皆んなが集まって楽しめる場所が欲しいというのは私たち市民の願いです。サブカルチャーが育ちづらいのはやはり集まれる場所が限られてしまうしジャンルも限られてしまうからだと思っています。弊社はファッション衣料品を中心に取り扱っていますが、映画は沢山の楽しみが満載で、自分も若い頃から映画を観てファッション、音楽、インテリア、車、食べ物、、それこそ衣食住に限らない多くのカルチャー、情報を得て現在のファッションビジネスに繋げてきております。今は映画は幾らでもネットでも観ることが出来る便利な時代ではありますが、やはり大きなスクリーンで観る映画の楽しみは格別です。地元の映画館にはメジャー作品は観れるがマイナー系の作品を観ることは困難です。私も観たいマイナー系の作品を見つけると近いところだと柏市の”キネマ旬報シアター”か、都内まで出向かないと観られない状況です。その後、映画の余韻を楽しみながら一杯飲って帰ろうとすると一泊しないと時間が物足りなくなる始末でこのところコロナ禍の影響もあり足を運ぶ頻度も段々と減っていました。


これまでの活動

弊社では一年を通してこの屋上を会場に春夏秋冬に併せて弊社ショップのお客さま中心にお声を掛け、1年に4回のイベントを行って来ました。


そのイベントにより会場は弊社ビル敷地内他で様々ですが、その中でも規模が大きいのは8月の”みと黄門祭り前夜祭”の千波湖面での花火大会を屋上から借景として鑑賞しながらライブステージと飲食を楽しみながら大勢の方達とコミケを取る目的の“ナツサイ!”があります。

 これは来客数総勢延べ200名を軽く超える大人数集客の人気イベントに育ち、既に第10回を超えています。また最近では水戸市の官民一体になって開催された”水戸まちなかリビング作戦”にも協力して屋上を開放提供させていただき、地元の茨城大学の学生さんたちに依る”スカイカフェ”や休憩所として利用いただきました(以下の記事をご参考ください)


その他、弊社ビル屋上でのイベントは地元誌のみならず全国のメディアにも紹介されたり知名度は上がって来ております。


資金の使い道

仮称”PARADISO|パラディーゾ(天国の伊語)” 開館にあたり一番大きく予算を取るのが男女別トイレの設置です。工事現場に使われている簡易トイレも検討しましたが衛生面や屋上という立地を考えると、台風時な風雨も相当強いので万が一の危険から諦めてビルの中に設置する方法を考えました。他に暴風等の突風でも耐えられる常設スクリーン、映写機等の機材、ヘッドセット、観客用のチェア、CAMPFIRE手数料に使用される金額など。


集めた支援金用途や凡その内訳は以下の通りです。

アットワークビル 屋上トイレ設備工事 ¥2,830,597-(施工業者の見積もり有り)
アットワークビル 屋上 映画スクリーン設置工事 ¥550,000-
映画上映用機材 (プロジェクター.音響設備) ¥770,000-
映画上映権貸借料 ¥275,000-
カフェスペース用 厨房不足機器 ¥550.000-
椅子・テーブル等 ¥275.000
その他、雑費(印刷物、備品等) ¥165,000-
合計 ¥5,415,597

今回、CAMPFIRE利用手数料として皆様にご支援いただきました合計金額の
5%はCAMPFIREさまにお支払いさせていただきます。


リターンについて


第一弾の返礼品として、
『PARADISO』original print T-SHIRTS + 映画観賞イベント入場券(1回有効/2022年度内)
『PARADISO』original print スウェットパーカー + 映画観賞イベント入場券(6回有効/2022年度内)

名前クレジットリターンについて
「支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネームを使用させて頂きますのでご了承ください。また、特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。なお、支援者様にはご希望を伺った上でお名前や法人名、組織名等を弊社HP、SNS等を通じて広く厚くお礼を申し上げさせていただきます」


実施スケジュール

2022/2/-2022/3  トイレ及びスクリーン設置工事
2022/3/-2022/4  上映機材準備及びスケジュール告知開始
2022/4 下旬  返礼品の送付
2022/5 上旬  第1回 PARADISO|パラディーゾ 開催
2022/6 上旬  第2回 PARADISO|パラディーゾ 開催
2022/7 上旬  第3回 PARADISO|パラディーゾ 開催
2022/8 上旬  第4回 PARADISO|パラディーゾ 開催
2022/9 上旬  第5回 PARADISO|パラディーゾ 開催
2022/10 上旬  第6回 PARADISO|パラディーゾ 開催


最後に

言わずと知れたイメージ高感度県ランキングワースト❶の茨城県の県庁所在地の水戸市ですが、自分はとても住み心地の良い魅力有るコンテンツ満載な、歴史あるコンパクトシティーだと自負しております。もっと地元を好きになって地元愛を育んでもらい、地元からステキで素晴らしい種々のカルチャーや人物を世界に発信して行ける茨城県になってもらいたいのです。衣食住としての視点で評価してもとても過ごしやすい環境の地元です。ただ大きな不満はカルチャー系を楽しめる場所が非常に貧困である点です。産業としては海の幸、山の幸・・と全国トップクラスの生産量に恵まれています。居住についても土地も広いですし お陰で駐車スペースも豊富なので自家用車の保有率も全国でも上位に入っています。ファッションについては弊社は35年の社歴を通して浸透させようと路面と京成百貨店内のインショップ合わせて10店舗営業して来ている中で取り扱い品、ブランド等の販売消化具合を見ても良い感触で営業出来ております。しかし一般小売店、飲食店、スーパー、エンタメ系となると特に市街地は貧困であるとしか言えません。イオンなどの大手SCの郊外への台頭も有ってか 住民の移動、ドーナツ化現象が主な原因になるのでしょうが市街地の日中の活動人口がオフィスが閉まると一気に郊外、市外方面に流出してしまい夕方過ぎにはゴーストタウン化している現状が地元民としてとても辛いのです。何とかして以前の隆盛ぶりに少しでも戻していけたらというのが私たちのたっての願いなのです。幸い市街地には大型マンションの建設が相次いでいるので周辺人口は徐々に増えつつあります。移転して来た方達にもっと街中を楽しんでもらうのにも今回の企画はとても良いと思っています。どうか皆さんからの厚いご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。




<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、お約束通りに出資者さまへのリターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください