このプロジェクトは、特撮の文化に触れて頂きたいという目的もあるので、『物』リターンと『体験』リターンの2回に分けてのクラウドファンディングを行っております。今回はその2回目です。

はじめに・ご挨拶

漫才コンビ母心の関あつしと申します。現在は漫才以外に絵本・イラスト製作、デザイン業など活動の幅を広げています。『おじ研』と言うおじさん達がアクティブに楽しむオンラインサロンも運営してます。

プロフィール↓↓↓

母心 | 株式会社オフィスまめかな (mamekana.co.jp)

※写真右が関


おじ研↓↓↓

関あつしのおじさん活動研究所 CAMPFIREコミュニティ (camp-fire.jp)


●特撮イナワシロン実行委員会

特撮経験者の喜井竜児(アマプロ) さんをお迎えして、関あつしを中心に有志で集まったメンバー総勢約20名で特撮イナワシロン実行委員会を運営しています。

特撮イナワシロン公式Twitter↓↓↓

特撮イナワシロン【公式】イナワシロン組 (@inawashirongumi)  

特撮イナワシロン公式Instagram↓↓↓

特撮イナワシロン【公式】イナワシロン組(@inawashiron_gumi)


このプロジェクトで実現したいこと

●ソフトビニール人形『イナワシロン』の特撮映像化を実現したい。10~20分くらいのショートムービーを制作。さらにメイキング映像も撮影予定です。

●コロナの影響を受けている中ノ沢温泉や福島県を特撮動画で盛り上げたい。

●完成した特撮映像やメイキング映像をもって幼稚園、小学校などを回りたい。特撮はもちろん、子供達に物作りを体感してもらいたいと考えています。

●たくさんの人に特撮撮影体験をしてもらいたい。その為に撮影体験型のリターンを考えています。


プロジェクトをやろうと思った理由

僕はテレビのリポーターとして猪苗代町中ノ沢温泉磐梯西村屋にお邪魔した時に、西村屋社長の西村保成さんと日本きっかけデパートさんに出会いました。その時にソフビ人形のイナワシロンの存在を知ったのです。その愛くるしい姿にすぐさま虜になりました。

イナワシロンは猪苗代町中ノ沢温泉磐梯西村屋の西村保成さんと日本きっかけデパートさんのソフビ愛から生まれた怪獣です。ですので、元になった映像もなければ、伝説もありません。通常はゴジラやウルトラマンの様に映像から玩具が生まれるもの。

でも、逆があってもいいんじゃないのか?ここは福島県。特撮の神様と知られる円谷英二さんの地元でもあり、特撮に対して愛があります

しかも、イナワシロンをデザインされたアマプロさんは福島県に住んでいた事もあり、さらに特撮映像制作の経験者だったのです!条件は揃いました!CGでは無く、僕たち大人が子供の頃、夢中になった特撮を!特撮の技術を!今の子供たちに知ってもらえる機会を作ると言う意味でも『イナワシロン特撮映像化計画』を実現させてください。応援お願いいたします!


第2回目のクラウドファンディング挑戦の理由

2021年の12月から2022年2月まで第1回イナワシロン特撮化計画クラウドファンディングにチャレンジしました。結果は皆さんの温かい応援で、目標100万円のところ、1,421,525円集まり、168人もの方にご支援頂きました。ご協力頂いたみなさん、ありがとうございます。

今回はいろんな方が何かしらの形で特撮に参加できるようなリターンを準備しました。

第1回はコチラ↓↓↓

第1回クラウドファンディングページ



イナワシロンとは?

イナワシロンは2019年10月26日に福島県猪苗代町中ノ沢温泉で「世界初!旅館でしか買えないソフビ大怪獣」をコンセプトに誕生しました。

それは中ノ沢温泉磐梯西村屋の社長である西村保成さんが30年間あたためた企画であり夢でした。

発売当日は誰も買いにこず、誰からも見向きもされませんでしたが、徐々にその愛くるしいキャラクターは瞬く間に日本中そして世界中まで広がりを見せ2021年には台湾での発売も実現しました

同年には福島県観光物産交流協会の観光情報機関誌の表紙を飾り、今やコラボレーションの話が常に持ちきりの状態までとなりました。そんな状態の中、この特撮の話をいただきました。このキャラクターを使い、世の中を明るく良い方向に導けるのであれば本望です。是非動くイナワシロンを皆様と共に作りあげていきたいです。(日本きっかけデパート様談)

●福島県観光物産交流協会の観光情報機関誌の表紙

中ノ沢温泉磐梯西村屋さんHP↓↓↓

【公式】磐梯西村屋 福島県猪苗代町中ノ沢温泉 源泉かけ流し (bandai-nishimuraya.jp)

日本きっかけデパートさんHP↓↓↓

日本きっかけデパート (nihon-kikkake.work)

日本きっかけデパートさんTwitter↓↓↓

日本きっかけデパートさん(@nihonkikkake)


本プロジェクトの撮影計画について

【作品の時間】

10分から20分の予定です。(別途メイキング映像も製作予定です)


【ストーリー】

福島を襲う謎の怪獣、そこに現れる伝説の怪獣イナワシロン。イナワシロンは福島を守ってくれるのか?シンプルに怪獣対決モノの予定です。


【撮影方法】

着ぐるみではなくパペット(最大で1メートルくらいの手で動かす人形)で怪獣を2体製作し、二畳くらいのジオラマで特撮シーンを撮影予定です。特撮撮影は5月28日(土)、5月29日(日)の2日間を予定。ドラマ撮影は6月4日(土)、6月5日(日)の2日間を予定。足りない部分は別日に撮影日を設ける予定です。

撮影場所は福島県猪苗代町中ノ沢温泉磐梯西村屋さんの地下や屋上などで撮影します。


【どんなチームで撮影するのか?】

特撮撮影の経験を持ってるアマプロさんを中心に、特撮好きの素人メンバーが学びながら制作サポートをする予定です。サポートをする実行委員には芸人、ジオラマ好き主婦、リフォーム業、テレビディレクター、花火師、看護師など幅広い職業の方が参加しています。さらに、楽曲制作や演者さんなどには、福島にゆかりがある方が協力してくれてます!

※写真はアマプロさんの過去の撮影風景です。

アマプロさんホームページ↓↓↓

アマプロ (sakura.ne.jp)

喜井竜児(アマプロ)さんTwitter↓↓↓

喜井竜児さん (@amapro1996)  


【作品の公開】

特撮動画『大怪獣イナワシロン』の発表は2022年8月27日から8月28日に福島県郡山の磐梯熱海温泉で開催される第59回日本SF大会『F-CON』にて公開予定。

第59回日本SF大会『F-CON』 (sf-fcon.com)

その後、クラウドファンディングリターンとして特撮動画『大怪獣イナワシロン』ダウンロードURLを配布いたします。

※F-CON前に中ノ沢温泉で、撮影に参加された方中心に完成試写会も予定してます。 



これまでの活動

2021年の夏からイナワシロン特撮化計画は動き始めました。

2021年の12月から2022年2月まで第1回イナワシロン特撮化計画クラウドファンディングにチャレンジしました。結果は皆さんの温かい応援で、目標100万円のところ、1,421,525円集まり、168人もの方にご支援頂きました。ご協力頂いたみなさん、ありがとうございます。

現在は、脚本、絵コンテは完成。イナワシロンと敵怪獣のパペット製作、ジオラマ製作、オリジナル楽曲制作など進行中です。


資金の使い道

●大怪獣イナワシロンの特撮用人形製作費、ジオラマなど背景や仕掛けの製作費、アマプロさんのカメラ、照明、模型や小道具などの輸送費&レンタル費、メイキング映像の制作費など。

●公開イベントの資金など。

●プロジェクト手数料17%(CAMP FIRE掲載手数料12%、決済手数料5%+税)



リターンについて

このプロジェクトは、特撮の文化に触れて頂きたいという目的もあるので、2回に分けてのクラウドファンディングとなっています。1回目はソフビ人形やスタッフジャンパーなどを中心にした『物』のリターン

今回2回目のクラウドファンディングのリターンは『特撮現場の見学』『逃げる人としての出演』『エンドロールへの名前記載』など、『体験』のリターンをメインに準備しています。

もちろん一部のソフビやTシャツ、スタッフジャンパーなど『物』のリターンもあります。



実施スケジュール

●2月15日に第1回クラウドファンディング(物リターン)終了。

●2~5月半ば、模型やジオラマなど製作準備期間。(モノによっては先に製作を始めます)

●4~5月第2回クラウドファンディング(体験リターン)開始。

●5~6月中に福島県猪苗代町中ノ沢温泉にて撮影。特撮撮影は5月28日(土)、5月29日(日)の2日間を予定。ドラマ撮影は6月4日(土)、6月5日(日)の2日間を予定。足りない部分は別日に撮影日を設ける予定です。 

●6~8月後半で編集作業など、発表に向けての準備。

●8月後半に映像発表予定です。


最後に

40を越えたおじさん達が、子供のころ夢見た特撮映像制作に本気で挑戦します。応援してください、、、と言うより、皆さんと一緒に作り上げたいと考えています。一緒にひとつの作品を形にしましょう! 


【応援メッセージ&お客様の声】


中ノ沢温泉磐梯西村屋社長 西村保成 様

イナワシロンが特撮になるということで一番興奮しているのは私かもしれません。子供の頃の夢がいよいよ叶うのです。応援お願いいたします。


日本きっかけデパート 様発売以来動かないイナワシロンとずっと向き合ってきました。いつかは動くんだろうなとぼんやり思っていたことがもう目の前に来ています。参加型ということで皆様も間近で是非一緒に動くイナワシロンを体験してみてください。応援しています。


郡山ブラックラーメンマニア 高田啓史 様

今や人気のご当地大怪獣イナワシロン、私も大ファンで収集しており郡山市が猪苗代湖の一部分になっていることもあり親近感もあります。

映画が完成すれば怪獣、ソフビ、ゆるキャラ、ご当地愛など様々なジャンルのファン層の垣根を越えて楽しめると思うので完成が楽しみです。

既に数項目のリターンを選択しましたが、このプロジェクトが成功するよう全力で応援させていただきます。


漫才師 笑組 かずお 様

えっ?

なに特撮?

怪獣動画を作るって?!

面白そうじゃねェか

微力ながら漫協の大怪獣  笑組のかずおも応援するぜ!


ミュージシャン 音速ライン 藤井敬之 様

大人達が浮き足立ってる

これ間違いないやつ


たこ焼き長尾 長尾誠司 様

特撮イナワシロン実行委員会様、母心・関あつし様、日本きっかけデパート様、アマプロ喜井竜児様、特撮動画成功を応援致しております。

私も中ノ沢温泉でイナワシロンと一緒に遊びたいと思います。

頑張って下さい‼️

たこ焼き長尾さん (@tako_nagao) / Twitter


YouTuber 青春秘密基地 様

玩具が繋いでくれたご縁で

只今セットの一部をコツコツ作ってます。


子供の頃に特撮ヒーローや怪獣ソフビに目を輝かせていた昭和世代の方々…

このイナワシロンの特撮映画であの頃の懐かしいワクワクを感じましょう‼︎


青春秘密基地…アオバ隊長も全力で応援して自分でも楽しみたいと思います。


是非ご協力よろしくお願いします。

YouTubeチャンネル 青春秘密基地


ダルライザー 様「福島の愛すべき怪獣イナワシロン!母心関さんが立ち上がったのなら、僕も特撮?の類として応援いたします!皆さんもイナワシロンに声援を!」

ダルライザー公式サイト (dharuriser.com)


アナウンサー 徳光 雅英 様

福島県で漫才コンビ『母心』を結成して、誰もが知っている「笑点」に出演するまでになった関さん…。

お笑いにとどまらず、自ら描いた絵本で(しかもキャラクターは、福島県の店で買った落花生がきっかけ)読む人を元気に明るくしてきた関さん…。

今度は特撮動画を作る、と聞きました。きっかけはやはり、福島県のお店にテレビのリポーターとして行った事だそう。

面白い!これまでも“目の付け所”がユニークな関さんから、笑いも絵本も生まれてきました。今度はどんな動画が生まれるのだろう。そして特撮動画が生まれた先に、何がまた生まれるのだろう?

そう考えるとワクワクしたので、私も応援します!




<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください