はじめに・ご挨拶

はじめまして。大学で講師をしている田辺と申します。子供のころから歴史が大好きです。休日には寺社やお城を巡ります。下の動画は金沢城を紹介する私の動画です。(下記の動画の著作権は私が保持しています。)

下の動画は私が撮影した社寺と城郭の写真集です。

今回のプロジェクトで失われた明治宮殿を1分間のCG動画で復元して、多くの方々にその存在を知っていただきたいと思います。皆様のご支援を宜しくお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

明治宮殿では、1906年にイギリス王室から明治天皇にガーター勲章が授与されるなど、迎賓館を兼ねた皇居でした。しかし太平洋戦争の空襲で焼失してしまい、現在その面影は失われています。今回のプロジェクトではその明治宮殿で最も重要な建物である正殿を1分間のCG動画でCG復元し、それを一般に公開して多くの人々に見ていただきたいと思います。正殿は図面や古写真など、復元資料が比較的残されており、ほぼ正確なCG復元が可能です。今回のプロジェクトを始めるにあたり、宮内庁の方から、宮内庁宮内公文書館所蔵の資料と以下の写真をこの場で掲載する許可と、クラウドファンディングでその資金を集めて明治宮殿をCG復元し一般公開する許可をいただきました。

正殿古写真

正殿古写真

正殿絵画資料

格天井の文様1

格天井の文様2

正殿断面図

正殿平面図

これまでの活動

大阪のCG動画制作会社のLITdesign(株式会社ABILITIST https://litdesign.jp/) に復元資料を提出し、制作の金額の見積書の作成を依頼し、それを受け取った状況です。ファンディングが成立次第、見積書に署名し、CG制作を開始してもらう予定です。


資金の使い道

CG制作費、130万円

キャンプファイヤー手数料(10パーセント)、14万3千円

消費税(10パーセント)、14万4300円

合計、158万7300円


リターンについて

YouTubeでCG動画のエンドクレジットや下の概要欄にお名前を入れたいと思います。 支援時に備考欄にご希望の名前を記載してください。 ※入力されたお名前が長い場合は、短く省略させていただく可能性があります。ご了承ください。 


実施スケジュール

ファンディングが成功した場合、2月上旬にLITdesignに制作を発注しプロジェクトを開始します。

2月、3月にCGの試作品を監修して2度、校正します。

4月中旬にCG動画が完成予定でYouTubeに公開予定です。

リターンとして支援者の名前を概要欄やエンドクレジットに記載させていただきたいと思います。


最後に

今回のプロジェクトが成功した暁には、今回の正殿CG復元を第一弾として、饗宴の場であった豊明殿や千種の間も引き続きCG復元していきたいと思います。


豊明殿絵画資料

豊明殿古写真

千種の間

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください