はじめまして。

京都寺町二条にあるイタリア食堂「寺町コロンボ」の吉村雅博と申します。

「寺町コロンボ」のクラウドファンディングをご覧いただき、ありがとうございます。


「寺町コロンボ」は、歴史ある寺町二条に店舗を構えております。

創業は2009年、現店舗に近い場所で「イタリア食堂コロンボ」がスタートしました。

その後、2015年に、現店舗がある寺町二条で「イタリア菓子コロンボ」という

イタリア菓子の専門店(2号店)をオープンいたしました。

2019年に10年の節目を迎え、「イタリア食堂コロンボ」と「イタリア菓子コロンボ」を統合し、

「寺町コロンボ」としてリニューアルいたしました。

地域に根付いた街のトラットリア(食堂)を目指し、日々営業しております。



商品・お店が作られた背景

2019年秋にリニューアル以降も、多くのお客様にご利用して頂けるお店になり始めていました。

しかし2020年春、コロナ禍で多くの方々が外食を出来ない状況が増え、

「寺町コロンボ」においても同様に、お食事をしていただく機会がグッと減ってしまいました。

テイクアウトのご提案や、ご自宅で作っていただけるパスタキットを作るなど、

試行錯誤を繰り返していました。

それらは、どれも大変好評を頂いておりましたが、

それは全て「寺町コロンボ」にご来店頂ける京都在住のお客様のみです。

「どうしても京都に来られない」、「コロンボで食事が出来ない」

そんなお客様に向けて何か出来ないか。。。。

そこから、コロンボの名物パスタである

タラコスパゲッティのレトルトパスタソースの開発に取り掛かりました。


私たちの商品・お店のこだわり

(上記の写真)こちらが、コロンボのタラコスパゲッティです。

イタリアンレストランのメニューにタラコスパゲッティ?と思われるかもしれません。

幾度と試作を重ね、レストランクオリティに落とし込んだ

コロンボにしか無いタラコスパゲッティが完成しました。

創業当初より、多くのマスコミ(TVや雑誌、sns)に紹介していただき、

コロンボ=タラコスパゲッティと言われるまでの看板メニューになりました。


タラコパスタソースの製作を開始するにあたり、

どこまで「寺町コロンボ」の味に近づくか、が大きなポイントとなりました。

製造して頂いた株式会社セイワ食品様からは何回でも試作をしますよ、と


言って頂きましたので、納得いくまで何回も何回も試作を繰り返し、

ようやく納得いく、非常に美味しいパスタソースが完成しました。


なんと、難しいと思われていたコロンボの厳選した材料のみを使用して、

レトルトパックにすることができたのです。

お店と同じクオリティのパスタソースをご提供できる自信を得ました。

納得のいくソースが出来上がり、次はパッケージについてお話させていただきます。

移転を機に「寺町コロンボ」では絵本棚を設置し、

たくさんの絵本を子供達に読んでもらう為に並べています。

食前や食事を終えた子供達が絵本を読んでもらっている光景は、コロンボの日常です。

その中でも、私が自分の子供達に読んでいたこともあり、

tupera tuperaさんの絵本が沢山置いてあります。

タラコスパゲッティのソースが完成した時、

パッケージデザインをどの様にするか考えていて、フッと絵本に目が行きました。

自宅で子供達と楽しく作ってもらいたい!という思いもあり、

どうしてもtupera tuperaのお二人に、パッケージデザインをお願いしたいと思いました。

偶然のご縁から、以前よりtupetra tuperaさんにコロンボのパスタを食べていただいており、

私の正直な想いをお伝えすると、デザインを快く引き受けて下さいました。

その後、tupera tuperaさんに描いていただいた、この原画を元に、

福岡に拠点を置いているdictomdesignの竹藤さんがパッケージをデザインしてくださいました。

イメージしていたものが一つ一つ形になっていき、ついにパッケージが出来上がりました。

商品名の「タラコロンボ」もパッケージ製作の初期から(仮)で口にしていて、

自然に決まった、とても可愛く親しみやすいものになりました。

ソースの味わい、パッケージデザインのインパクト、

どちらも納得がいく商品が出来あがりました。

タラコロンボを通して、

微力であれど一飲食店として何かお役に立ちたいという想いを少しでも多くの方々に知ってもらいたい!

多くの方にタラコロンボを見てもらいたい、食べてもらいたい!

という想いで今回のクラウドファウンディングに挑戦いたしました。


リターンのご紹介

乾麺80 g(一人前)を茹でて簡単に作れるタラコパスタソース

タラコロンボ2食入り×2パック

¥3,600→¥3,000(税込・送料込)

※商品はプロジェクト終了後、順次発送いたします。


寺町コロンボ大人気のイタリアンクッキーを今回初めてクッキー缶に詰め込みました。

店頭でも販売していないキャンプファイヤー限定商品となります。

タラコロンボ2食入り+キャンプファイヤー限定イタリアンクッキー缶

¥4,500→¥4,000(税込・送料込)

※商品はプロジェクト終了後、順次発送いたします。

<クッキー内容>

・クッキー名:ブルッティ マ ブオーニ

原材料:グラニュー糖、卵白、ヘーゼルナッツ(原材料の一部に卵を含む)

・クッキー名:カネストレッリ

原材料:薄力粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖、バター、卵黄(原材料の一部に小麦、卵、乳製品を含む)

・クッキー名:ヴィエンネージ

原材料:薄力粉、バター、粉糖、卵白、ドレンチェリー(原材料の一部に小麦、卵、乳製品を含む)

・クッキー名:バーチディダーマ

原材料:薄力粉、アーモンドプードル、粉糖、片栗粉、バター、チョコレート(原材料の一部に小麦、卵、アーモンドを含む)

・クッキー名:タッポ

原材料:薄力粉、アーモンドプードル、バター、片栗粉、粉糖、チョコレート(原材料の一部に小麦、乳製品、アーモンドを含む)

・クッキー名:カントゥッチ(アーモンド味)

原材料:薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー、粉糖、卵、アーモンド(原材料の一部に小麦、卵、アーモンドを含む)

保存方法は、直射日光及び、高温多湿を避けて保存してください。

消費期限は、製造日より約3週間となっております。

開封後はお早めにお召し上がりください。


タップリとタラコロンボの魅力を感じていただける、今回のチャレンジするメインメニュー

タラコロンボ2食入り+タラコロンボ4食+コロンボで使用している同じスパゲッティ6食分(500g)

¥6,000→¥5,000 (税込・送料込)

※商品はプロジェクト終了後、順次発送いたします。

↓タラコロンボの成分表です。


 

プロジェクトで実現したい事

タラコロンボを作ると決めてから販売に至るまで、本当に多くの方々に協力して頂きました。

製作に関わっていただいた全ての方のこだわりや想いがたっぷりと詰まったこの商品を、

少しでも多くの方々に見て、食べて頂きたいと思っております。


資金の使い道・スケジュール

今回のチャレンジで集まった資金は

今後のタラコロンボ製作、販売に掛かる費用、

デザインを元にしたグッズ製作、新味開発費用、

今回のクラウドファウンディング手数料・送料に使わせて頂きます。


最後に

最後になりますが、

「喧嘩していたカップルが食事を通して仲直り」したり、

「美味しいなぁ。また明日もこれで頑張れるなぁ」と笑顔になったり、

「騒いでいた子供達が美味しいものを食べる時はおとなしいなぁ」という

光景を幾度も見てきて、食べる事の大切さ、力を感じて来ました。

このタラコロンボが、その役割の一つになれたらと思っております。


寺町コロンボ 吉村雅博

〒604-0416

京都市中京区寺町通り二条上る西側要法寺町町709-2

075-241-0032

ホームページ

https://colombo-Kyoto.com




<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/03/01 10:26

    45日間に及ぶタラコロンボでのクラファンチャレンジ、昨日で公開を終了させて頂きました!本当にたくさんのご支援ありがとうございました‼今日、コロンボに届いたご支援者のリストを見ていると、あの方もこの方も!とたくさんコロンボをご利用頂いている方や、おそらくこのクラファンを見て寺町コロンボというお店...

  • 2022/02/21 18:23

    タラコロンボでのクラウドファンディングチャレンジも残り1週間となりました。最もお得な50食入りのご注文も頂きまして、ネクストゴールの70万円もクリアさせて頂きました!!少しでも多くの方々にタラコロンボを食べて頂きたいと始めたチャレンジもいよいよ終わりが見えてきまして、寂しい気持ちもありますが、...

  • 2022/02/14 15:58

    タラコロンボでのクラウドファンディング挑戦も残り2週間となりました。とにかく沢山の方にタラコロンボを食べて頂きたい!という今回のテーマを最も表現したお得なリターンを追加させて頂きます。食べ盛りのお子様がいらっしゃるご家庭や、リモートワーク等で日々料理をご自宅で食べる機会の増えた方にはうってつけ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください