溢れんばかりの情熱と自分の言葉やパフォーマンス、キャラクターで゙世界と勝負したい!というユースからの挑戦を応援する、A-Sketch×KAI-YOUのコラボレーションプロジェクト「OverFlow」。 2nd Stageのクラウドファンディングプロジェクトのページです。

プロジェクト本文

OverFlow Project とは?


OverFlow Projectは、ロックレーベルとして圧倒的な知名度を誇るA-Sketchと、月間2,000万PVを誇るポップポータルメディア・KAI-YOU.netとがコラボレーションし、新世代のラップアーティストを開拓するプロジェクト。
これまでのヒップホップ、ラップシーンにとらわれない自由な発想、新しい才能、を発見したいという願いを込めて立ち上げたプロジェクトです。
また、アーティスト本人のプロデュース能力や、周りを巻き込むカリスマ性など、アーティスト自身が新たな魅力に気づいてもらえる場をCAMPFIRE MUSICサポートのもと用意しました。
OverFlowは、溢れ出す、という意味であり、” 小さくまとまらない、ほとばしる才能を求める。“といった意味が込められている。

OverFlow公式ページ

新世代のラップアーティストを開拓するプロジェクト・OverFlowProjectは、全国から多数のご応募をいただき、1stStageの選考を終了しました。

新たに2ndStageとして、1stStageを突破した全9組のラップアーティストがCAMPFIREでクラウドファンディングによるプロジェクトを開始します。

各ラップアーティストによるプロジェクトにご支援いただいた金額は、2ndStage選考の評価として加味されるほか、MV制作や音源制作など、それぞれのアーティスト活動の費用として使用されます。

リターンにはFinal Stage(最終審査会)への優先入場券も用意され、MCたちが独自に企画したリターンも準備いたしました。どうかご支援ください。

新時代を切り開く、新たな才能の到来の瞬間に、是非とも立ち会ってください!

●2nd Stage 開催期間
2017年11月24日(金)〜12月20日(水)

●開催概要

<目標設定>

10,000円~49,999円:アーティスト写真の撮影
50,000円~149,999円:オリジナル楽曲制作
150,000円~:MV制作

※集まった金額に応じて、上記のように実施内容が変更になります。

 

 
Hey Joe前&Félix(韻キャ選抜) プロフィール


▼プロフィール

Hey Joe前&Félix

 

宇宙という子宮を体感し、地球うまれ、東京そだちの2MC。

Hey Joe前のほうはOMSB師匠のラップを耳にして、Félixのほうは高校生ラップ選手権をみてラップにあこがれをもった、というざっくりいっても懸け離れたふたりである。

2016年、ついに満を持してラップ開始。しかし小節をかぞえられず大いに猛省する。

「フリースタイルダンジョン」のZeebra大先輩に、テレビごしに鼻息荒く「人間だもの」と息まくが、いまだ芽がでず。

マイクの握りかたもスタジオの使いかたも分からなかったが、なんとか音源をつくらせていただき(エンジニア・モリタ※、アリガトウ!)、OverFlowプロジェクトに参戦。

生れてこのかた、女体の子宮を体験したことがない二人だが、ソランジュにぶったたかれるのが将来の夢。


※Hey joe 前&Félixの友人で、初の音源『Self Roast』をミックスしてくれた恩人。

▼写真

 

▼音源

 

▼OverFlowにかける意気込み

いま、ヒップホップの世界は、あたらしいあゆみを踏みだそうとしている。

いま、ヒップホップの世界は、いろいろなひとたちの耳目をあつめている。

いま、ヒップホップの世界は、大転換期だ。

 

そして、ここからが大事である。

 

いま、ヒップホップの世界は、おれたちを必要としている。

 

プロップスも、知識も、手さばきのあざやかさも、なんらカンケーない。

レコードを、MPCを、ビーツヘッドフォンをもっていないことも、もはやどーでもいい。

ラップのスキル主義者、技をおう袋小路におちいったもの、もうけっこうだ。

商業的に売れたい、なんてひともいてもいいような気がする。

 

しかし、おれたちはヒップホップを、つかみきる。

はびこるラッパーイメージからどんなにはなれようとも、つかみきる。

いろんなラッパーたちにお前らはラッパーの資格がねぇといわれようと、つかみきる。

ニューエラ買えなくても、つかみきる。

 

あるゆる気持ちがある。

楽しむ気持ち。切なくおもう気持ち。うっとりする気持ち。

衝動てきな気持ち。じっと耐えていこうとする気持ち。

怒り。くやしさ。やりきれなさ。あばれまわっちゃうかもしれない諸々の鬱屈。

そんな表現のためにあるかのような気持ちは、おれらに満タンだ。

 

無口に文字をつらねていたおれたち。

ヒップホップは、おれらに、こえを与えてくれた。

こんどは、おれらがヒップホップに与える番だ。おれらが必要だと信じる番だ。

 

いま、おれたちの世界は、ヒップホップを必要としている。

 

 

今回のOverFlowプロジェクトでは、おれらの気持ち、人格、経験をすべてぶつけます。それによって、ヒップホップからひろがる人生のゆたかさ、世界のあざやかさにつながると思っているからです。

おれらの人生、首ながくして待ってろ。                     Hey Joe前&Félix

 

リターンについて


●お礼のメール
ラッパー本人、実行委員より、お礼のメールをお送りさせていただきます。

●ステッカー(2種/ラッパーオリジナル,OverFlow)
OverFlowのステッカー、また該当プロジェクトのオリジナルステッカー2種をお送りさせていただきます。

●Final Stageへの優先入場権
1/18渋谷Gladで行われるFinal Stageへの優先入場権となります。
会場までの交通費はご自身でご負担ください。

●2nd Stage投票権
このリターンへの支援で、プロジェクト実施ラッパーへの1投票となります。
ここでいただいた投票数をもとに、OverFlow委員会にて厳選に審査いたします。

●撮影現場に立ち会い権
アーティスト写真撮影などの現場に立会える権利となります。
日程は未定となります。現場までの交通費はご自身でご負担ください。

 ●Hey Joe前&Félixのリリック集

僕たちは大学で文章を書くこと、本を作ることを勉強をしてきました。なので自分たちで文章を書き、自分たちで編集した本をプレゼントします。

● Final stageへ一緒に出場する権利

スキルも実績も何もない僕たちに150,000円も出してくれる。そんなあなたは単なる『応援者』では言い表せません。もはや僕たちの『仲間』です。

僕たちは150,000円を出してくれた方を僕たちの新メンバーとして迎え入れます。当然Over Flow projectのFinal stageにも一緒に出場できます。だって、あなたのおかげで150,000円という金額目標を達成し、確実にFinal stageの舞台に立てるのですから。

さらに優勝すれば、一緒にデビューができます。この先の未来が開けます。

僕たちの作る音源に共感し、一緒に夢を追ってくれる方を募集します。ともにHIPHOP DREAMを掴みましょう!

===

①1500円:【ベーシックコース】
・お礼のメール
・ステッカー(2種/ラッパーオリジナル,OverFlow)

②3000円:【投票コース】
・Final Stageへの優先入場権
・投票権
・お礼のメール
・ステッカー

③5000円:【プレゼントコース】
・Hey Joe前&Félixのリリック集
・Final Stageへの優先入場権
・投票権
・お礼のメール
・ステッカー

④8000円:【サポーターコース】
・撮影現場への立ち会い権
・Hey Joe前&Félixのリリック集
・Final Stageへの優先入場権
・投票権
・お礼のメール
・ステッカー

⑤150,000円:【Hey Joe前&Félix(韻キャ選抜)コース】
・『Final stageへ一緒に出場する権利』
・撮影現場に立ち会い権
・Hey Joe前&Félixのリリック集
・Final Stageへの優先入場権
・投票権
・お礼のメール
・ステッカー

 

Final Stage開催概要

日程:2018年1月18日(木)
OPEN/START:未定
場所:渋谷GLAD(〒154-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目21-7

 

  • 活動報告

    初めてのパトロンが現われました!

    2017/12/09

    初めてのパトロンが現われました!   この企画を始めて約2週間経ち、やっと初めてのパトロンが現われました。 企画開始から自分たちの知人友人…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください