■はじめに・ご挨拶

みなさま初めまして!

ページをご覧いただきましてありがとうございます。

株式会社ボイスリズの代表兼講師をしています、佐藤奏子と申します。

私たちは「話すこと・歌うことを通して、笑顔の花を咲かせ続ける」をコンセプトに、話し方教室の授業やボイストレーニングレッスンをしています。

今回は、小学生以上を対象とした「こどものための話し方教室」を開校したく、クラウドファンディングにチャレンジいたします!


■このプロジェクトで実現したいこと

「こどもたちが美しい日本語や正しい言葉遣いで自信を持って自分の思いを伝える力を身につける」


「話し方教室」と聞くと、受験の面接対策やあがり症克服などを思い浮かべる方が多いと思います。
今回開校したいと考えている「こどものための話し方教室」は、その先に

子どもたちが豊かな表現力を身に付けるとともに、正しく美しい言葉遣いで自分の思いをちゃんと相手に伝えられるようになってほしい、という願いが込められています。


例えば、受験の面接・就活といった場面を取り出してみても
いくら高学歴・優秀な成績だとしても「話す力・伝える力・コミュニケーション力」がなければ良い印象は残りません。

また、社会人として働くようになっても、社内の人間関係で上手くいかず転職を繰り返したり、プレゼン・スピーチの話し方を練習するけど子どもの頃からの癖(声が小さい、通らない、活舌が悪い、あがってしまうなど)が簡単に治らない事への悩みを抱えている人がたくさんいます。


これからの時代、AIにはできない事の価値が非常に高まる時代です。
まさに、人と人同士の「話す」「伝える」といったコミュニケーション力が、大人はもちろん、
若い世代から必要とされていくのです。


■プロジェクトをやろうと思った理由

突然ですが、皆さんは「人は使っている言葉でできている」という言葉を聞いたことはありませんか?
美しい言葉遣いは美しい人をつくります。また、普段話す言葉に思いやり、愛、感謝がいっぱいに詰まっている人は、周りにもそういう人が集まってきます。

そこで、人格が形成されるこどものうちから知識や習慣として言葉を身につけることが必要なのではないかと、私たちは考えました。


その上で、「思いを伝える」ということも、とても大切なことです。


私自身、思ったことを伝えるのがとても苦手なこどもでした。
いつも周りの顔色を窺って言葉を選んだり、その場の流れで本当は思ってないことを口にしてしまったりすることもありました。

そのため、人間関係でも悩むことがよくありました。

というのも、今日、世の中の悩みの9割が人間関係だと言われています。

大人でも自分の気持ちをどう相手に伝えたらよいのか、どうしたら受け取ってくれるのか、悩んだ事のある方は多いはずです。大人に比べこどもは素直な一方でまだ語彙力がなく、他人になにかを伝えようとしてもうまく伝わらないことがよくあります。

例えば家族間でも「結局どうしたいの?」「分かんないから、もういいや」なんて思ったことの大人もいるのではないでしょうか?

感謝しているのに、ありがとうと言えない。

反省しているのに、ごめんねと言えない。

好きなものを、好きと言えない。

「受け入れてもらえなかった」と心を閉ざしてしまうことが原因で、相手とのすれ違いを招いてしまいます。

また、近年社会問題にもなっている自殺やいじめにおいてもこれが原因の一つとして考えられます。

問題が起きる前に、辛い時に辛いと言える環境があれば

助けが必要な時に助けてほしいと言えるこどもたちが増えれば

苦しむこどもたちはずっと少なくなるはずです。


大人が聞く姿勢を持つこともとても重要ではありますが、こどもたち自身も「話す力」「言葉を伝える力」を伸ばすことで改善し、ひとつでも多くの笑顔の花を咲かせたいという思いで、このプロジェクトを立ち上げました。



■授業内容

「こどものための話し方教室」月4回3ヵ月レッスン(対面)対象:小学生以上

1, 自社教材を使って、レッスンの初めにみんなで歌を歌います。歌うことは心をほぐし、伝える力を伸ばすことに欠かせない、感受性を高める効果があります。こどもたちも、楽しい気分でレッスンをスタートできます。

2, その日にあったこと、その時の気持ちを単語でいくつか挙げてから、自分の言葉で相手に伝える練習をします。時々挟む先生の質問に答えていくことで説明力がつき、言葉に感情が乗ってきます。話すことの楽しさを実感し、伝える力を伸ばします。

3, 話す力が伸びてくると、聞く力もついてきます。他の人の話に耳を傾け、全員が肯定して一人一人の話を聞く姿勢ができてきます。

4, 3か月間の成果を発表します。人前で堂々と話せることは、自己肯定感UP、自分の自信に繋がります。また、一緒に過ごした仲間との絆も深まり、楽しい3か月間の中で「話す力・伝える力・コミュニケーション力」 が身に付きます。


【こどもたち自身が「楽しみながら学ぶ」を大切にした3か月間のレッスンです。】


※飯田橋校平日16:30~18:00を予定しております。人数によっては教室を変更する場合もございます。
※万全な感染症対策のもと授業を行います。
※発表会は都内の会場にて土日祝日の昼間を予定しております。


■資金の使いみち

ご支援いただきました資金は、会場費や教材費、広告宣伝費等に使わせていただきます。
目標金額を上回った資金は、他エリアの開校費用に使わせていただきます。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■リターン一覧

【お礼のメール】
こどものための話し方教室を支援してくださった方にお礼のメールをお送りさせていただきます。

【お礼のお手紙】
こどものための話し方教室を支援してくださった方に直筆でお礼のお手紙をお送りさせていただきます。

【個人・企業スポンサー】
「こどもための話し方教室」の個人・企業スポンサーになれる権利です。
株式会社ボイスリズのHPに支援者としてお名前を掲載させていただきます。

【こどものための話し方教室】
本プロジェクトの小学3年生以上を対象とした授業。入会金・教材費・授業料それぞれが入った3種類のリターンがございます。

【話し方教室ベーシックコース】
ボイスリズで一番人気のある、大人向けの話し方教室ベーシックコースの授業。
営業職、社長職、就活生...などビジネススキルアップを目標とした基礎レッスンです。
入会金・教材費・授業料それぞれが入った3種類のリターンがございます。

【発表会ご招待】
ボイスリズでは、どのコースでも3ヵ月の授業の最後の発表会があります。家族や友達など身近な人にもぜひその成長を見ていただきたく思います。これは、その発表会にご招待させていただくリターンです。

【マンツーマン体験レッスン】
株式会社ボイスリズ代表 佐藤奏子によるマンツーマンボイストレーニングの体験レッスンを受けることができるリターンです。マンツーマンレッスンでは歌・話し方におけるさまざまなお悩みに、あなただけのカリキュラムを作ってレッスンいたします。


ベーシックコースの風景


■実施スケジュール

2022年1月12日  クラウドファンディング開始
    3月9日 クラウドファンディング終了
    3月  こどもための話し方教室 開校準備
    4月4日  こどもための話し方教室 開校!


■最後に

本プロジェクトは、これから社会を担っていくこどもたちがより良いコミュニケーションで繋がり合って、豊かな心を通わせ合い幸せな人生を送るためのきっかけとなります。

“モノ”ではありませんが、この経験と知識とスキルは大人の私たちができる最高のプレゼントではないでしょうか?

私たちの思いに賛同していただけましたら、ぜひご支援よろしくお願い申し上げます。


■講師紹介

佐藤奏子 (さとう かなこ)
山形県新庄市出身。山形北高校音楽科を経て、東京藝術大学声楽科ソプラノ専攻を卒業。
大学では主に日本歌曲を研究し、日本語の美しい発音や正しい発声、歌唱表現について専門的に学ぶ。
卒業後、株式会社ボイスリズを設立し、話し方教室やボイストレーニング事業を行う。
声楽を用いた独自メソッドのボイストレーニングは「丁寧で具体的なレッスンが分かりやすくて成果を実感できる」「楽しくて時間があっという間」「人生を変えてくれた先生」と生徒から熱い支持を得ている。
〈受賞歴・出演歴〉寛仁親王杯 童謡こどもの歌コンクール(旧 全国童謡歌唱コンクール)グランプリ大会銀賞。第6回東京国際声楽コンクール声楽部門奨励賞。第69回全日本学生音楽コンクール声楽部門高校生の部東京大会本選にて奨励賞、および全国大会入選。第97回全国高校野球山形県大会にて、国歌独唱。ミュージカル『Guys&Dolls』サラ・ブラウン役。ミュージカル「ジャンヌ, またの名を奇跡」ジャンヌ役。
〈資格〉中学校教諭一種免許状(音楽)取得、高等学校教諭一種免許状(音楽)取得。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください