応援コメント

Shinichi

プロジェクトは見てたけど、善さん本人だとは思わんかった!クラハで想いを聞き、より応援したい気持ちが強くなりました。
製造販売を続けていくにはさまざまなアイデアや連携が必要だと思いますが、既成概念にとらわれないユーモアと心遣いで切り開いて欲しいっす!

guest1721b34e3844

応援してますというか、好きでーすw

はじめに・ご挨拶

皆様こんにちは。

まずは自己紹介させて下さい。

私は1985年4月に岐阜県恵那郡付知町に産まれました(現 中津川市付知町)。現在36歳で工業高校を卒業した後に一般企業へ就職し今に至ります。就職する際には実家の工場を継ぐという意思は正直ありませんでした。

それはその頃から確かに明らかに仕事量減っていたからです。

しかしこの歳になり今でも父が家業を守り抜いている姿を見て、まだまだ必要としているお客様の為に自分もなにか力になりたいと、そして祖父の代から続く家業を無くしたくないと強く思うようになりました。

退路を断ち高卒以来働いた一般企業の経験も捨てました。

なんとか自分の力で時代にあった生産とこれまで使ってきた設備を修繕した生産体制の構築と自分の経験を活かしたものづくりを融合させて元気にしていきたいと思います!その為にはまず皆様のお力に頼らざるを得ないのが実態です。

是非ともお力添えを賜りたくよろしくお願いいたします。

私について・・・

ちなみに私、生まれも育ちも岐阜県で隣の愛知県と近いことや環境により中日ドラゴンズが大好きです⚾️お話合う方いらっしゃるのでは?動画撮影も好きでYouTubeやってます!見るのも好きでオススメチャンネルありませんか?

特技と言っていいか分かりませんが小さい頃からものづくりが大好きで企業経験も相まって溶接技術も身につきドラム缶🛢でBBQコンロを作ったりもしました!料理も好きで様々なジャンルに挑戦して家族に食べてもらっていますΨ( 'ω'* )自分が食べるのも好きでお酒より専ら食です😂

ちなみに私の住む

🗾岐阜県とは🔎

日本のおへそ岐阜県

県土の約8割が森林の木の国、森の国

県内には綺麗な川が多数、清流の国なんです。

🌳中津川市とは🥜

岐阜県の南東部に位置する市である

和菓子処でもあり「栗きんとん」が有名🌰

付知町や加子母地区の山林桧は

「東濃ひのき」と呼ばれ伊勢神宮の遷宮では御神木として利用されます🌲

私の住む付知町には付知峡があり夏はキャンプ客で賑わいます🏕秋には紅葉がとても綺麗で全国から大勢いらっしゃいます。

付知川は綺麗ですよ🏞

YouTubeでも紹介あります!


刷毛板(ハケイタ)というのは・・・

1番わかりやすく言うと皆様ご存知のペンキ塗りの際に使用する刷毛板です。

毛がつく前の工程をおこなっています。

一部写真を掲載します↓

①地元付知町産のヒノキ

製材されたものを乾燥させます

②自然豊かなこちらの山々から

③そして私の父が工場で製品にします

プロジェクトをやろうと思った理由

祖父が家業を始め父が跡を継ぎ現在に至るまで稼働しております。

祖父が始めた頃は従業員も在籍しお陰様で多く生産をしておりました。

しかし15年前後前からは海外製造の波に押されるなど売上は右肩下がりを続ける一方だったと聞いております。手作業や機械を用いておこなう製造過程には設備等の保守代も継続的に必要ですがそちらに資金を回す余裕もなく今後長く継続するには大変難しくなって参りました。

私が就職する際にはそんな不況の波を受けていた頃もあり一般企業に就職をしました。気には掛けていたものの生活を考えたらとても継ぐ決心がつかなかったのもありますし、世の中を知る為にも私はその決断をしました。

36歳になり、今も細々とではありますが製造を続ける父を傍らに私もこの家業に興味を持ち始め、なんとかもう一度元気だった工場を蘇らせたいと思う様になったのは言うまでもありません。コロナ禍が続く今、海外からの物資等がなかなか入ってこなかったり原油価格の高騰やウッドショックという言葉も聞くようになりました。そんな時代の今こそMade in JAPAN、国内製造がとても大事で重要なのでは無いかと強く思い、感じるようになりました。

そして、同じ街でも後継者がいなかったり減産に耐えられずやむを得ず撤退した工場も数件あります。そちらの方々の手放した仕事も取り戻せるように頑張って、無念も晴らしまだまだ刷毛板工場元気だぞ!と地域の方々や天国の祖父にもいい報告をしたいと思います!!


プロジェクト達成でやりたいこと!とは

祖父が始め、父が守る家業を私も三代目としてなんとか継続させたいと、そしてこの地域の地場産業と言われる木工業を元気にしたいと思います。刷毛板製造の継続、拡大と私が工業高校で学んだこと、社会人生活で身に付けた技術を融合させてアイアンと木を利用した雑貨の制作、販売をして家業を蘇らせたいです!!

勉強しながら試行錯誤しながらにはなりますが…

その為に是非とも皆様のお力添えを賜りたくキャンプファイヤーを活用しました。

資金の使い道

皆様からの御支援頂いた資金の70%は工場内の設備等の修理費用と新しく設備等の調達に使用させて頂きたいと考えております。(ご支援額によっては困っている他の刷毛板工場仲間の機械修理にも使わせて下さい)

キャンプファイヤー手数料に12%使用します。

試作品、リターン品に残りを掛けて皆様に感謝の意を表したいと考えております。

目標金額に及ばない場合もできる範囲の工場修繕に充て、リターン費用、CAMPFIRE手数料に充てたいと思います。

リターンについて

リターンにつきましては下記に記します。

支援金別のリターン品予定

¥3,000支援・・・直筆お手紙、手作り木工雑貨(ヒノキで作ったヒノキーホルダー予定)

¥5,000支援・・・直筆お手紙、アイアン雑貨2品

¥10,000支援・・・直筆お手紙、アイアン雑貨2品、地元景色の写真集


実施スケジュール

プロジェクト実施計画

2022.3に資金を利用した設備等の修繕(地元修理屋さんと打合せ中)

2022.4に支援者の方々にリターンの準備、発送

その後

2022.5から随時、新規で始める予定のアイアンと木を利用した雑貨の試作、モニター販売を進めていきます。


最後に

家業を継ぐなら自力で何とかしろというのが本音かも知れません。しかしながらこれまで生活をするのにいっぱいで資金力もありません。それでも祖父が始めた家業、地元の地場産業と言われる木工業を自分の手で次世代に繋ぎ、皆様からの御支援によりそのチャンスを頂きたいです。コロナ禍で閉塞感、閉鎖的が続くこんな時代ですが小さな町から元気を発信させて頂けないでしょうか?

応援よろしくお願い致します!!!

※写真については自撮影の為権利は私共にございます


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

集まった御支援で可能な範囲で修繕させて頂きまして、御支援頂きました方には感謝リターンをさせて頂きます!

  • 2022/01/25 21:00

    はんだごてで檜に文字を焼き入れる練習しました。簡単なようで難しい。フリーハンドで描きたいから練習です!その他、色々な方と話をさせて頂いてる中で刷毛板製作体験があると面白い?とゆう話になりましたやはり体験とゆうのは貴重な時間であり興味を持って頂くには良いのかな?と感じています!刷毛板製作体験はい...

  • 2022/01/05 16:15

    支援を待つ間に自分なりに出来ることをしなくては・・・今日は調子悪い機械の制御部分をメーカーに問い合わせながら確認作業です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください