はじめまして
kokutou_yumenotane です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

【御礼!目標金額達成!】
ネクストミッションに挑戦させてください!

みなさま、こんにちは。
黒糖「ゆめのたね」プロジェクト代表の川口です。

温かいご支援、ご協力をいただきました皆様のおかげで、
1月29日に目標金額100万円を達成することができました。
本当にありがとうございました!


ゆめのたねプロジェクトは
「新しい生き方を創造し、自然と共に生きる」
をコンセプトに

みんなで楽しい未来に「ゆめのたね」を育んでいこう!
という想いから生まれました。


今回のクラウドファンディングでは
「後継者不足に悩む黒糖の伝統製法を
移住者が受け継いでゆく」ことに
クローズアップをさせていただきましたが

このプロジェクトを種子島から日本中へ発信し、
想いを共有できる人達の輪を拡げてゆきたい!
と考えております。


そのため、ネクストミッションとして
『つながりの輪を広げてゆくこと』に
挑戦させてください!


シンプルで健康的な生き方や
自然が大好きな皆さまと共に、

心豊かな暮らしと共生の社会を目指す
「コミュニティを作りたいんです!」


色々と楽しいことを考えております。
未来にゆめのたねを育てるため、
引き続きご参加、ご支援をどうぞよろしくお願いします。

黒糖「ゆめのたね」プロジェクト
代 表 川口 博和
副代表 矢吹 淳


●はじめまして

種子島の地方創生を目指す、
黒糖「ゆめのたね」プロジェクトです。

鹿児島県の離島、種子島の北東部伊関校区には
100年を超える歴史をもつ
『沖ヶ浜田の砂糖小屋』があります。

その昔、300を超えた砂糖小屋は、
今ではここ沖ヶ浜田の2カ所しか
残っていない貴重な小屋です。

種子島伝統の黒糖作りを次の百年へ継承し、
美味しさと元気をみなさまへ届けるため、
初めてクラウドファンディングに挑戦することとなりました。  



▼伝統的な『三段登窯(のぼりがま)』
 で作る黒糖とは?

丁寧に収穫したさとうきびを搾汁し、
『三段登窯』で加熱。

2番窯から3番窯に移すタイミングと
3番窯で仕上げて冷やし鍋に移すタイミングが
最も難しく、

かき混ぜるヘラから伝わる抵抗や香り、
味、音、色、五感を研ぎ澄まし、
その瞬間を見極める伝統製法を、

次の100年につなごうと
島民と移住者が一丸となって取り組んでいます。

*「本場の本物」にも認定された黒糖です
https://honbamon.com/product/12-okigahamada-kokuto/index.html

種子島沖ヶ浜田(おきがはまだ)の黒糖は、
「食べるサプリメント」とも言われており、  

昔から種子島では「生活の一部」として、
常に黒糖の味と質が追求されてきました。    

また、糖度の低い
こだわりのサトウキビを使用しているため、    

種子島では「そのまま食べる黒糖」として
親しまれています。

▼なぜ、沖ヶ浜田の黒糖は
 そのまま食べられるほど
 美味しいのか?

他の離島で作られるものと比較して、
糖度が7〜9度低いサトウキビを使用します。

黒糖に仕上がっていく段階で
ミネラルとのバランスが調整されることで、

 「コク」「深み」「程よい甘さ」
の絶妙な味となります。

また、機械で収穫すると、
虫食いや雑味の混ざる部分があるため、

美味しい「完熟した茎部分」のみを
手間暇かけて一つ一つ丁寧に
手作業で収穫していきます。  

今現存するのは種子島 島内の
「沖ヶ浜田集落内の二ヶ所のみ」。  

精密に設計された登窯(のぼりがま)で、
釜を温めるための燃料は” 薪のみ ”。
ガスや石油を一切使用しません。

燃えている薪そのものの火力と、
薪が燃えた後の燠(オキ)による
遠赤外線効果によって、
サトウキビの搾汁液の温度を調整します。

「フレーバー」「カラメル色」「コクと旨味」
が出るのは、このためです。

▼種子島からあなたへ、
 癒しを届けます!

サトウキビを絞り、煮詰め、
そのまま固めた黒糖は
「含密糖」に分類されます。

一方で、
分蜜糖(白砂糖やグラニュー糖)は
製造の過程でビタミンやミネラルが失われます。

そのため、
白砂糖やグラニュー糖と比較して
黒糖はミネラル成分が豊富なのです。
(出典1)

・カリウム(脱水症予防、高血圧予防、食欲不振改善など)
・カルシウム(動脈硬化予防、糖尿病予防、骨粗鬆症予防など)
・鉄(貧血予防、血行促進、疲労回復、コラーゲンの生成など) 
 ・亜鉛(免疫機能障害改善、ホルモンバランスの調整、アレルギー抑制など)
(出典2〜9)

つまり、黒糖を食べるだけで、
簡単に「ミネラル補給」ができます。  

いつも頑張るあなたの
心と身体を癒す『ご褒美に』。

忙しい日々に癒しの時間を作って、
心と身体を”ほっ”としませんか?

種子島の黒糖の
本当に美味しい食べ方をご紹介します。

〜黒糖の美味しい食べ方〜
【オススメ】
 →チョコのように「そのまま食べる」。

【定番】
 →お茶やコーヒーに入れて味わう。

【お酒好きの方へ】
 →そのままの黒糖を焼酎の肴に。

【お料理の好きな方へ】
 →料理の隠し味として、コクと甘味の調整。

【毎日の生活に取り入れたい方に】
 →黒みつを作り、
  ヨーグルトやアイス、パンに乗せて。

他にも、心と身体が喜ぶ食べ方があります。
↓↓↓


▼黒糖「ゆめのたね」プロジェクトの
 オリジナルパッケージで
 お届けします!

今までは島内で消費され
あまり世間には知られていませんでした。
今回は、事業コンセプトを基に新商品を作り、
伝統の継承と新たな販路拡大を目指します。

<事業コンセプト>
・雇用を生み出し有機農業を推進
・種子島モデル創生による地域活性化

<新商品開発のポイント>
・有機認証申請中の畑からのみのサトウキビ使用
・食べやすいよう一口サイズに加工
・プレゼントしたくなるようなパッケージ

全国で働く素敵な方へ
「食べる黒糖」をお届けしたいのです!


▼黒糖「ゆめのたね」
 プロジェクトビジョン 


黒糖「ゆめのたね」プロジェクトとは、
ヨガやサーフィンの聖地とされる種子島で、  

田畑、里山、海の環境保全や古民家再生
などによる新しい地方創生を目指して、
2021年に結成されたプロジェクト。

種子島で約3年間、
沖ヶ浜田(おきがはまだ)黒糖生産協同組合で
働いている川口 博和(かわぐち ひろかず)が
中心となり、

 自然環境を守り、共存しながら
「人間的で平和な未来のユートピア創造」
を目指しています。  


黒糖は、心身の健康を目的とするヨガに
マッチする食材として注目されています。

移住者が集まるこの島では、
自然環境を守り、共存しながら
豊かなコミュニティを創り上げてゆく

若者たちの夢と情熱がほとばしる
革命の物語「ガベージ・ファクトリー」
がバイブルとされており、

黒糖「ゆめのたね」プロジェクトにも
その精神が受け継がれています。

*ガベージ・ファクトリーとは
2004年、中島修一氏によって執筆された小説。
若い移住者たちが世の中をより善い方向へ
変える革命を起こし、
自然共存型のユートピア創造を目指す物語。
出版:ジアース社

一方で、この地域は人口減少が進み、
アクセスの悪い田舎町でもあることから、
過疎化・高齢化が深刻になっています。      

地域住民同士が協力し合って、
黒糖作りの伝統製法 「三段登窯製法」を
100年以上受け継いできましたが、  

このままでは
「伝統文化の火が消えてしまいます。」 

これらの地域課題を改善するため、
今回のクラウドファウンディングによって
サトウキビの栽培から黒糖生産、
販売までを新たにブランディングし、    

移住者が100年以上続く伝統製法
「三段登窯製法」を受け継ぎ、
全国の皆様へ黒糖を届けるところから
始めたいのです!

▼どのように伝統製法を引き継ぐか?
 (皆様からの応援の使い道について)

<資金の使い道・スケジュール>
(1)新商品開発のための人件費、材料費、
   包材費、ラベル制作費、ロゴ製作費
(2)新商品販売のためのサイト制作費、
   動画制作費
(3)黒糖製造小屋のメンテナンス費
(4)人材育成、後継者育成費
(5)クラウドファンディングの手数料
(6)リターンの準備金

など、本プロジェクトで集まった資金は
大切に使わせていただきます。


▼黒糖仲間・黒糖ファンからの
 応援メッセージ

- 沖ヶ浜田黒糖生産協同組合
  山本 伸司

- リトリートアーティスト
  大竹 春菜

- 各地の酒場と生物学を愛する
  ソングライター junnos

 

- インド政府公認
プロフェッショナルヨガLevel. 1
  ヨガインストラクター 川越 れい子

(応援メッセージは個人の感想です)
 

▼返礼品について

今回のクラウドファンディングで、
ご支援くださった皆さまには
様々な返礼品をご用意しております。

それぞれの注意点についてご一読いただき、
ご支援を賜りますようお願いいたします。

※新商品の黒糖は¥5,000コースから
 全てのリターンに含まれます。
※アクティビティ・宿泊に関する返礼は、
 予めご予約が必要となります。
※交通費・旅費などは別途ご負担ください。
※返礼品は原則払い戻しができませんので、
 予めご了承いただきますようお願い致します。

■ ¥3,000コース
感謝の気持ちを込めたお手紙

《以下の返礼品をお送りします》
・種子島の風景がプリントされたポストカード
(お礼のメッセージを記載いたします。)

 ■ ¥5,000コース
【シンプル!】新商品の黒糖1点セット
《以下の返礼品をお送りします》
・お礼のメール
・新商品開発した黒糖(200g)1点


■ ¥10,000コース①
【黒糖と月桃茶】
種子島の癒しを感じる" Tea time "セット

《以下の返礼品をお送りします》
・お礼のメール
・新商品開発した黒糖(200g)1点
・月桃茶(げっとうちゃ)(20g)1点

■ ¥10,000コース②
【オススメ!】新商品の黒糖2点セット

《以下の返礼品をお送りします》
・お礼のメール
・新商品開発した黒糖(200g)2点

 ■ ¥15,000コース
【限定50個】種子島流「黒糖呑んべえ」セット

《以下の返礼品をお送りします》
・お礼のメール
・新商品開発した黒糖(200g)1点
・種子島の芋焼酎「しま甘露(700ml)」1点
・陶房 六大の「ぐい呑み(約120g)」1点

 

■ ¥20,000コース
【黒糖で宴】junnosサイン入りアルバムセット

《以下の返礼品をお送りします》
・お礼のメール
・新商品開発した黒糖(200g)1点
・junnosのサイン入りアルバム
 「アデリータ(CD)」1枚
・種子島の芋焼酎「しま甘露(1.8L)」1点

 

■ ¥30,000コース
黒糖と種子島のフォトアルバムセット

《以下の返礼品をお送りします》
・お礼のメール
・新商品開発した黒糖(200g)1点
・種子島のフォトアルバム

■ ¥50,000コース
【ズバリ!】新商品黒糖12点セット

《以下の返礼品をお送りします》
・お礼のメール
・新商品開発した黒糖(200g)12点

 ■ ¥100,000コース
【プロジェクト応援!】新商品黒糖25点セット

《以下の返礼品をお送りします》
・お礼のメール
・新商品開発した黒糖(200g)25点

 ■ ¥200,000コース
【酒と宴と黒糖!】
junnos プライベートオンラインライブセット

《以下の返礼品をお送りします》
・お礼のメール
・新商品開発した黒糖(200g)3点
・種子島の芋焼酎「しま甘露(1.8L)」1点
・junnosのサイン入りアルバム
 「アデリータ(CD)」3点
・junnosプライベートオンラインライブ
 (90分)ご招待

*有効期限は2023年4月までとなります。
*ご予約希望は先着順となります。
*ライブ日程の調整及び配信方法は
 メールにてご相談させていただきます。

■ ¥300,000コース
【自然の楽園】黒糖と種子島リトリートセット

(3泊4日、大人2名様まで)
《以下の返礼品をお送りします》
・お礼のメール
・新商品開発した黒糖(200g)2点
・1棟貸しのゲストハウスご招待
 「Hide A Way宿泊(3泊4日)」
・種子島の季節の食材を使ったBBQご招待
 (黒糖を使用した料理付き)
 (ご滞在中のお好きな1日)
・美しい夕日を望む
 天空のサンセットディナーご招待
 (黒糖を使用した料理付き)
 (ソムリエの選ぶワイン付き)
 (ご滞在中のお好きな1日)
・以下のアクティビティからお好きな1種類
 (全て大人2名様まで)

 

▼プロジェクトメンバーの想い
■発起人
 黒糖「ゆめのたね」プロジェクト
 代表 川口 博和 /
    Hirokazu Kawaguchi  

 ■黒糖「ゆめのたね」プロジェクト
  副代表 矢吹 淳/ Jun Yabuki 
 

 

<掲載画像について >
※本ページで使用した画像は、全て使用許諾を
 得た画像及び著作権FREEの画像です。
※肖像権については、モデル本人の許可を
 いただいております。  

<掲載動画について >
※本ページで使用した動画は、
 全て著作者の承諾の上で使用しております。

<酒類販売について>
※高崎酒造株式会社との協同起案により
 芋焼酎「しま甘露」の販売を行います。

<出典(エビデンス)について>
出典1:日本食品標準成分表2015年版(七訂)
    第2章 日本食品標準成分表
   「3 砂糖及び甘味類」 文部科学省
出典2:eヘルスネット カリウム 厚生労働省
出典3:栄養素の説明 - ミネラル カリウム
    一般社団法人 オーソモレキュラー
     栄養医学研究所
出典4:eヘルスネット カルシウム 厚生労働省
出典5:栄養素の説明 - ミネラル カルシウム
    一般社団法人 オーソモレキュラー
    栄養医学研究所
出典6:eヘルスネット 鉄 厚生労働省
出典7:栄養素の説明 - ミネラル 鉄
    一般社団法人 オーソモレキュラー
     栄養医学研究所
出典8:栄養素の説明 - ミネラル 亜鉛
    一般社団法人 オーソモレキュラー
    栄養医学研究所
出典9:日本人の食事摂取基準(2020年版)
    策定検討会報告書     
     ミネラル(微量ミネラル) 厚生労働省  

  • 2022/02/28 18:02

    こんばんは!黒糖「ゆめのたね」プロジェクト代表の川口です。みなさまの温かいご支援、応援のおかげで、『170人のつながりに到達』しました!本当にありがとうございます^^残り時間も僅かいうことで、最後にもう一度お願いをさせてください!『つながりの輪を200人に広げるため』このプロジェクトをどうかシ...

  • 2022/02/27 19:00

    こんばんは!黒糖「ゆめのたね」プロジェクト代表の川口です。みなさまの温かいご支援、応援のおかげで、『150人のつながりに到達』しました!本当にありがとうございます。挑戦させていただいているクラウドファンディングも【あと1日】となりました。みなさまの温かい応援、ご支援がどれだけ励みになったことか...

  • 2022/02/26 19:00

    こんばんは!黒糖「ゆめのたね」プロジェクト代表の川口です。みなさまの温かいご支援、応援のおかげで、『140人のつながりに到達』しました!本当にありがとうございます。挑戦させていただいているクラウドファンディングも【残り2日】となりました。今回は、種子島の黒砂糖を「脳疲労の特効薬」として、患者さ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください