応援コメント

takenokow

応援しています!
高円寺を訪れた際にふらっと立ち寄れる空間であり続けてください★
頑張ってください!

HILLYUKO

応援してるよ。

piro8888

微力ですがお力になれたらと思います☺️

■はじめに、ご挨拶

初めましての方も既にお知り合いの方も、こんにちは。

古着屋cadoromoの店主、小川と申します。

本プロジェクトページにお立ち寄りくださり誠にありがとうございます。

cadoromoは2017年に高円寺の現店舗にオープンしました。 

それ以前はスタッフ3人でオンラインをメインとしたアンティークやブランドアーカイブのお店をしていました。

そんな中、古着屋が混在する高円寺という場所でお店を開くということが私やスタッフの夢でした。

最初は頑張って貯めた資金と借入で、当時のスタッフと一緒に探した何もないスケルトンの空き物件から始めました。

cadoromoのはじまり

DIYで床を取り付けました

現在のcadoromo店舗です

■プロジェクトのきっかけ

そんなゼロから始めたcadoromoには、男女問わず時には笑顔で、時にはお悩みの相談に、さまざまなタイミング、目的で訪ねてくださるお客様が沢山いらっしゃいます。

cadoromoは、店員とお客さまの枠を超えた繋がりを大切に歩んでまいりました。

しかし一昨年からのコロナ禍により、休業を余儀なくされ、大切なお客様に会えない辛い時間が長く続きました。

店舗としても厳しい状況に晒され、お店としてなんらかの決断をしなければならない時期に来ていると思い、今回のプロジェクトを進めることに致しました。

古着屋としてのcadoromoは、初心に戻る気持ちで、もともとメインでやっていたオンラインショップという形に一本化を致します。現店舗近くに作業スペース兼倉庫を借りる予定です。

しかしわたしには先述のように、訪ねてきてくださるお客様の居場所を、寄り添いあえるこの場所を、どうしても残したいという思いがあります。

それに加え、私の個人的な思い入れもございます。これまでの人生、シングルマザーとして3人の娘を育てる中で本当に色々な方に助けて頂き、「いかに人は人に支えられて生きているか」を心から実感しました。

だからこそ子供たちが巣立っていった今は、そうしたことへの恩返しに少しでもなればと、様々な事情で困っている子供たちを支える活動をしています。(2021年11月には『mo2toba7』というPOPUPバザーを主催しました)

『mo2toba7』の様子


子ども食堂への支援や学生支援をしていく中、「東京のお母さん」などと言って慕ってくれる子供たちも居てくれます。だからこそ、そんな子たちの駆け込み寺のような存在にもなってきたcadoromoを無くしてしまいたくない、無くしてはいけないというのもこのプロジェクトにかける強い想いの一つです。

こうしたことに思慮を重ねた結果、出した結論が現在の店舗をcadoromoギャラリー&スペースとしてリノベーションし「残す」というものです。

レンタルしてくださるクリエイターさんたちにイベントやポップアップ、ワークショップなどでいろいろな方々と繋がる」場所を提供し、それを支えることが、私が高円寺のこの場所で、cadoromoで、今できるみなさまへの感謝の表現だと思っております。 


■プロジェクトテーマ

 

件のレンタルギャラリー&スペースというものについて、兼ねてよりcadoromoを通して様々な方から相談を受けておりました。

「レンタル料が高いので一人では負担が大きい」
「どのような準備を進めたら良いのかわからない」
「レンタルスペースは多々あるけれど撮影に適した空間がなかなか見つからない」

と言った生の声を聞いてきたからこそ、その声に応えられるようなレンタルスペース作りを心がけました。その中で設定したプロジェクトテーマが「纏う布、分かつ布」というものです。

「"高円寺”という街の解釈」

見渡せば必ず布が目に飛び込んでくるこの街は、”布の街”とも言えるのではないでしょうか。そこでcadoromoギャラリーでは天井から布を吊るし、その布に自由なデザイン可能性を付与することで、高円寺全体にある柔軟な空気を表現しています。

「大きな布による特徴的な空間デザイン」

例えば、cadoromoギャラリーのこの16㎡の空間に"壁"という物理的な遮りを作ると、空間は完全に断絶され、疎外感が生まれてしまいます。

しかし、cadoromoギャラリーの場合には、吊るす布の透明度や量を調節することで、空間を完全には断裂させず、柔らかく仕切ることができるのです。

これによりグループ展などでは、狭い空間ではあっても個々人の作品にスポットライトを当てることができ、さらには隣のブースと賑やかさを共有することで閉塞感、孤独感から開放され、温かみのある空間を演出できるでしょう。

「クリエイティビティの創出」

また、cadoromoでは布の種類や形、素材、柄に変化を付けられるため、クリエイターにアレンジの幅を広く提供することができます。

例えば、ポップな柄のアパレルグッズを展示しようとしているクリエイターが、同様にポップな柄の布を空間に吊り下げることによって、ギャラリー全体でその世界観をより具体的に表現することが出来ます。

クリエイターの表現力を刺激し、より斬新でオリジナリティあふれる展示を創出できる空間になると考えております。


■資金の使い道

皆様が支援してくださった資金は、以下に充てさせて頂きます。

<目標金額である55万円のご支援を頂いた場合>

・改装工事費用: 約10万円

・別途事務所賃貸契約料: 約15万円

・設備購入費用: 約5万円

・広告費: 約3万円

・人件費: 約10万円

・リターン品購入費用: 約10万円

・CAMPFIRE利用手数料: 5.5万円

一部はCAMPFIRE利用手数料となります。


■リターンについて

今回のクラウドファンディングのためにイラストを描き下ろしてくださった3名のクリエイターをご紹介させていただきます。

際 恵理(@kiwa8ri)さん

Painter/Illustrator
たおやかで儚げな、けれどもたくましさを備えた女性をテーマに描いています。

Yuto Nakamura(@ink_in_ink_in)さん

Art creator
2019年にスペインに渡り、帰国後は多方面で活躍。

neu(@neu_no_neu)さん

Creator
素材から自分の手で作り出す をモットーにものづくりをしています。


以下、各リターンについての詳細です。該当されるかたはご一読くださいませ。

たくさんのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

【クリエイターコラボ作品各種】

クリエイターとのコラボ作品にご支援をくださったみなさまには、クラウドファンディング終了後に順次cadoromo spaceよりお礼のメールをお送りいたします。

※発送は5月中旬を予定しております。また製作状況により発送が早まる場合がございます。


【シンプル応援プラン】

cadoromo spaceの取り組みにご支援をくださったみなさまには、自筆にてお礼のお手紙と、クリエイター3人による描き下ろし作品のステッカー3種を添えて順次発送させて頂きます。

※発送は5月中旬を予定しております。


【cadoromoドキドキコーデ福袋各種】

cadoromoドキドキコーデ福袋にご支援をくださったみなさまには、クラウドファンディング終了後に順次cadoromo spaceよりお礼のメールをお送りいたします。その際、以下の例のようなご要望がございましたら、その旨をお伝えいただきますよう、よろしくお願いいたします。

例:
*アレルギー素材はあるか
*お色味の好みがあるか
*サイズへの不安ごと 等々

ご要望いただきましたら、その内容を踏まえ、お一人お一人に寄り添ったコーディネートを組ませて頂きます。何が届くかドキドキしながら到着をお待ち頂けましたら幸いです。

※発送は5月中旬を予定しております。また製作状況により発送が早まる場合がございます。


【cadoromo rental gallery & space 平日1日ご利用券】

クラウドファンディング終了後、cadoromo spaceより優先予約用のURLをメールにてお送りいたします。

<1日券>の場合、2022/2/15(火)の20:00からご予約を解放する予定です。
レンタル可能期間は 2022/3/14(月)〜2022/10/31(月)となります。
ご予約開放日時になりましたらURLからご予約をお願い致します。

※ご予約日時受付終了後の日時変更に関しましては、URLをお送りするメールにて規約を別途ご案内いたします。
※内容に変更がある場合にはメールにてご連絡差し上げます。

2022/4/29〜5/8の間、2022/8/26〜30の間は大型連休等のため、ご利用券は使用できません。

レンタルスペースに関する詳しい情報はこちらの公式noteからご覧ください。


【cadoromo rental gallery & space 1週間通しご利用券】

クラウドファンディング終了後、cadoromo spaceより優先予約用のURLをメールにてお送りいたします。

<1週間通し券>の場合、2022/2/8(火)の20:00から優先してご予約を解放する予定です。
レンタル可能期間は 2022/3/14(月)〜2022/10/31(月)となります。
ご予約開放日時になりましたらURLからご予約をお願い致します。

※ご予約日時受付終了後の日時変更に関しましては、URLをお送りするメールにて規約を別途ご案内いたします。
※内容に変更がある場合にはメールにてご連絡差し上げます。 

2022/4/29〜5/8までの間、2022/8/26〜30までの間は大型連休等のため、ご利用券のご使用はできません。

レンタルスペースに関する詳しい情報はこちらの公式noteからご覧ください。


■実施スケジュール

今後の実施スケジュールをまとめました。

1. 物件契約状況
・2017年4月初旬に契約
・2020年4月物件更新
・2023年4月初旬まで契約中

2.クラウドファンディング終了後の流れ(店舗、リターン品)

・2021年12月中旬『公式LINE』『note』『Instagram』開設、レンタルスペース通常予約開始
2022年2月6日 クラウドファンディング終了
2022年2月7日 改装工事着工予定
2022年2月8日 <1週間通し券>レンタルスペース予約開始
2022年2月15日 <1日券>レンタルスペース予約開始
2022年2月28日 改装工事完了予定
2022年3月1日 リニューアルオープン(イベント開催)
・2022年5月中旬 各リターングッズ発送開始


■最後に

長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。

2017年より5年もの間、お客さまにはcadoromoをご愛顧いただきましたこと、この場をお借りして心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

業態を変えてもcadoromoは今まで通りみんなの「寄り添い合う場所」としてこれからも残していきたいです。

cadoromoの新しい試みにご支援のほど何卒、よろしくお願い申し上げます。


cadoromo店主 小川
project director sa yu co(@colorfulsyk)


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください