はじめに

こんにちは。愛知県名古屋市名東区に本店を構える「TOMO CAFF'E」と申します。

ご覧いただき、ありがとうございます。


今は便利な世の中となり、【何を食べてお腹を満たすか】
消費者の私たちが今一度見直さなければいけない時代になっていると思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

“ 食の大切さを考えるきっかけになる一食を届けたい ”

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしたちはこの想いで活動しています。


この想いを愛知県だけではなく、日本中に届けたい と思い、
オープン当初から人気の「トマトで煮込んだキーマカレー」のレトルト開発に至りました。


家族、友人、恋人、など大切な人へ食べてもらうような気持ちで

材料にも、味にも、すべてにこだわった

“胃ごこちのいい” キーマカレーをぜひ味わってみてください。




ちょっぴり語らせてください。

(はじめて語るエピソードもあります。)

●目次

【1】 ご挨拶 
【2】 🍛「トマトで煮込んだキーマカレー」誕生秘話 〜スパイスってすごい!〜
【3】 🍛「トマトで煮込んだキーマカレー」のレトルト化へのこだわり 
【4】 🍛「トマトで煮込んだキーマカレー」のアレンジ術 〜ごはんだけじゃない!〜
【5】 👩 オーナー早川友子の歩み  〜普通の主婦が50歳で起業!〜
【6】 👩 オーナー早川友子の歩み  〜45歳の時、がんになりました。〜
【7】 👩 オーナー早川友子の歩み  〜ちょっと波に乗ってきた編!〜
【8】 👩 オーナー早川友子の歩み  〜現在編〜
【9】 📝応援メッセージ
【10】 🎁リターンのご紹介
【11】 最後に


ご挨拶

こんにちは。TOMO CAFF'E の早川友子と申します。

2014年、50歳で起業。 

心もからだも落ち着けるような優しく安心な食生活が

より多くの方の当たり前になってほしい と思い会社を設立しました。

お気づきかと思いますが、友子(TOMOKO)→トモカフェです☺︎

現在は、【発酵】と【まごわやさしい】に特化したお店3店舗と、

未来を担うお子さまに食の大切さを知ってもらうための幼稚園等の給食プロデュース

食に興味を持っていただくための料理教室等の講座

輝く女性の架け橋になれるようにマルシェ等のイベントプロデュース などなど、、、

周りの方たちには色んなことに挑戦するね、とよく言われます(笑)


TOMO CAFF'E TOMO CAFF'E 【発酵ランチ】まごわやさしいieごはん

TOMO CAFF'E × DELI 【発酵弁当】6種のお創菜



「トマトで煮込んだキーマカレー」誕生秘話 〜スパイスってすごい!〜

トマトで煮込んだキーマカレーが誕生したのは15年くらい前のこと。

「スパイスカレー」のブームが来る何年も前です。


起業する前、普通の専業主婦だった私は当たり前のように市販のカレールーを使ってカレーを作っていました。

ふとしたきっかけで、家庭でも本格的なスパイスカレーが作れることを知り、夕飯のメニューとして作ってみることに。


作ってみると、意外と簡単に、しかも本格的な美味しさのカレーが作れてびっくり。

娘たちもいままでカレールーのカレーしか食べたことがなかったので、こんなカレーがあるのかとびっくり!

すぐに早川家の定番メニューになりました。


娘の友だちが遊びに来た時も、
よくお昼ごはんとしてふるまっていました。


はじめはテレビなどで見たレシピの通りに作っていましたが、

次第にアレンジを加え、色々なレシピを融合させていきました。

具材はセロリやコーンを入れてみましたが、

結果的にはトマトとたまねぎだけのシンプルなものに落ち着きました。


スパイスカレーは、簡単に作れて美味しいだけでなく、洗い物も楽なことに気が付きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

市販のカレールーはお鍋にギトギトこびりついて洗い物が大変。

スパイスカレーは洗い流すだけでこびりつくことなく綺麗に!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


なぜ、、、、?

気になり調べてみると、市販のカレールーにはラード等の油がたくさん使われていることを知りました。

その油が鍋についているように、胃にも油がついているかもしれないと考え、

それ以来カレールーを手に取ることはなくなりました。


もちろん、美味しくて安全だからこそ、カレールーは販売されています。

しかし、スパイスを使うことで、ルーを固めるために使う油がいらない、

ヘルシーで美味しいカレーを、自分で作ることができることを知ってから、

早川家でカレールーを使ったカレーは食卓に並んでいません。



「トマトで煮込んだキーマカレー」のレトルト化へのこだわり

今回、レトルト化をするにあたって、“お店の味を再現したい”は妥協できませんでした。

普段、TOMOCAFF'E等のお店で提供しているキーマカレーは

カレールーやラードを使用せず、スパイスをオリジナルブレンドした

からだにやさしいキーマカレーです。

当然、レトルトカレーでも同じように、胃ごこちが良い安心安全なキーマカレーを再現したい。



ただ、お店の味とあえて違う点がひとつだけあります。

それは、
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

辛味調味料不使用の甘口

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

であること。


普段、お店で販売しているキーマカレーは辛味があり、辛味が苦手なお客様もいらっしゃいました。


今回、このレトルトキーマカレーを通して、より多くの方に

“一食の大切さに気づいてもらいたい”という わたしたちの願いがあるので

お子さまや辛味が苦手な方にも美味しく召しあがっていただくために、

今回は「辛さなし」の甘口で仕上げることにしました。


製造業者さんには、何度も試作していただき、納得のいくキーマカレーに仕上げることができました。

本当にありがとうございました。




「トマトで煮込んだキーマカレー」簡単アレンジメニュー紹介 

ごはんだけではなく、さまざまなメニューに使えます。



オーナー早川友子の歩み 〜普通の主婦が50歳で起業!〜

ここからは、今に至るまでの私のストーリーをお話しさせてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は50歳まで普通の主婦でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

約20年前の家族写真です☺︎ 

私は1964年生まれ57歳です。

27歳で結婚し、2人の娘を授かり、家族4人。 

長女は28歳、今一緒にDEAR FRIENDSで仕事をしてくれています。
3店舗目オープンの際、忙しそうな私を見かねて、勤めていた広告代理店を辞めて入社してくれました。

次女は25歳、東京の大学に行き、今も東京にて仕事をしています。


長女の知里です。親子で働ける喜びを日々感じています。


▼起業のきっかけ

50歳の時、高校3年生の次女が受験勉強のため22時まで毎日塾に通っていました。

私は昼、夜のお弁当を持たせていましたが、季節が過ぎ夜のお弁当が傷む心配が出てきて、

夜のお弁当はどこかで購入しょうということにしました。

娘の高校は星ヶ丘駅近くの菊里高校、塾は星ヶ丘三越近くのサナル予備校、

購入できる環境はいっぱいありましたが、安心して購入できるお弁当がないことに気が付きました。


その時私は思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

欲しいものがなければ、自分でつくればいい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

私には起業することに対して知識は全くなく、私の父も主人も公務員。

アドバイスを求めることもできない状況で、不慣れなパソコンをしながら起業に向けての準備をはじめました。

2014年11月、一人で法務局に行き、会社を立ち上げました。
会社を作ろうと決めた日から2週間後のことでした。

今思い返すと、知らない事ばかりだったのに、よく準備して起業できたな!って正直思っています(笑)


作りたかった、安心できるお弁当。



オーナー早川友子の歩み 〜45歳の時、がんになりました。〜

ちょっと起業する前の話に戻ります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

まさか自分ががん告知を受ける日がくるなんて思ってもいませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

とてもショックでした。

それまで長かった髪の毛も抗がん剤で全て抜いてしまい、

髪の毛のない辛さ、身体の今まで感じたことのない痛みと闘った闘病生活でした。


2年の闘病生活を終えた直後のある日、

突然ものが二重に見え、病院に行くと多発性硬化症という難病を宣告され、

今も京都の病院に通院し治療をしています。


その時、私は改めて食の大切さを感じ、

こんな病気を持った私でも何か世の中のためになれることができたら嬉しいと思い、

そして世の中のためになれたらそれが生きがいになって、

病気の人や、いろいろな方の励みになれたら嬉しいこと!と思い、今に至ります。





オーナー早川友子の歩み  〜ちょっと波に乗ってきた編!〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年 1月オープン   TOMO CAFF'E
2016年 10月オープン TOMO DELI
2018年 10月オープン TOMO CAFF'E × DELI

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


“一食の大切さを広めたい” という想いで活動を本格的にはじめて行く中、

名東区でカフェをやらないか?とお声かけいただき、2016年1月にTOMO CAFF'Eをスタートしました。

それまでに始めていた幼稚園の給食プロデュースのお子さまだけでなく、

カフェに来てくださる大人の方にも一食の大切さを伝えていきたいと思ったのです。


3店舗いずれも、短期間での決断でした。

あの時の決断は無謀だったかもしれませんが、直感を大事にして心地よい選択をして今に至ります。


ここだけの話、正直、やっていけるのかな?売上、家賃、人件費等、不安な気持ちもありました(笑)





オーナー早川友子の歩み  〜現在編〜

今まで求人募集をしたことがありません。

同じ想いを持った知り合い、出会った方、ここで働きたいと来てくれた方々など

素敵なスタッフばかりで、とてもいいチームワークで会社が成り立っています。


スタッフは約20人。うち9割がママさんです。

こうした自慢のスタッフがいるからこそ、今では

発酵弁当と発酵ランチを提供する飲食事業、

1日600食以上の給食をお届けしている給食事業、

ワークショップ、マルシェのプロデュース事業とこの3つの事業を中心に活動しています。


まだまだ小さな会社で、大きな会社の真似もできない状況なのが正直なところです。

でも小さな会社だからこそ私が勤めるならこんな環境で働きたいと思える環境を作りたいと思っています。

仕事に行くのが楽しい気持ちになる環境づくりをこれからも心がけていきます。




応援メッセージ

日頃、大変お世話になっている素敵な方々から嬉しいメッセージをいただきました。


リターンのご紹介

【2,000 yen】
《お礼の内容》トマトで煮込んだキーマカレー 1食 + お礼メッセージつきポストカード

【3,000 yen】
《お礼の内容》トマトで煮込んだキーマカレー 3食 + お礼メッセージつきポストカード

【《早割》5,000 yen〈オリジナルマルシェバッグ付き〉】
《お礼の内容》トマトで煮込んだキーマカレー 6食 + オリジナルマルシェバッグ
+ お礼メッセージつきポストカード

【7,000 yen〈オリジナルマルシェバッグ付き〉】
《お礼の内容》トマトで煮込んだキーマカレー 6食 + オリジナルマルシェバッグ
+ お礼メッセージつきポストカード

【10,000 yen】
《お礼の内容》トマトで煮込んだキーマカレー 12食 + お礼メッセージつきポストカード

【10,000 yen〈オリジナルマルシェバッグ付き〉】
《お礼の内容》トマトで煮込んだキーマカレー 10食 + オリジナルマルシェバッグ
+ お礼メッセージつきポストカード

【20,000 yen〈オリジナルマルシェバッグ・食券 3,000yen 付き〉】
TOMO CAFF'E・TOMO DELI ・TOMO CAFF'E × DELI 全店舗で使える食券付き!
《お礼の内容》トマトで煮込んだキーマカレー 20食 + オリジナルマルシェバッグ +
食券 3,000 yen+ お礼メッセージつきポストカード

【20,000 yen〈食券 5,000yen 付き〉】
TOMO CAFF'E・TOMO DELI ・TOMO CAFF'E × DELI 全店舗で使える食券付き!
《お礼の内容》トマトで煮込んだキーマカレー 20食 +
食券 5000 yen + お礼メッセージつきポストカード

【50,000 yen〈オリジナルマルシェバッグ・食券 15,000yen 付き〉】
TOMO CAFF'E・TOMO DELI ・TOMO CAFF'E × DELI 全店舗で使える食券付き!
《お礼の内容》トマトで煮込んだキーマカレー 40食 + オリジナルマルシェバッグ +
食券 15,000 yen + お礼メッセージつきポストカード

【100,000 yen〈オリジナルマルシェバッグ・食券 40,000yen 付き〉】
TOMO CAFF'E・TOMO DELI ・TOMO CAFF'E × DELI 全店舗で使える食券付き!
《お礼の内容》トマトで煮込んだキーマカレー 60食 + オリジナルマルシェバッグ +
食券 40,000 yen + お礼メッセージつきポストカード


《食券について》
TOMO CAFF'E・TOMO DELI ・TOMO CAFF'E × DELI 全店舗で使用可能です
・有効期限:22年3月1日~8月31日
・受け渡し方法:レトルトカレーと同包し郵送でお送りします。




資金の使い道

開発費/製造費用/リターン諸費用(梱包•発送手数料等)/CAMPFIRE手数料

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

レトルト食品 第二弾の開発

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「トマトで煮込んだキーマカレー」のお店で提供しているものと同じように辛みを加えたものや

きび砂糖を使用した甘さ控えめの TOMO CAFF'E 「自家製あんこ」、

また安心な麻婆豆腐の素などを考えております! 


最後に

レトルトキーマカレーは私の一つの夢でした。


TOMO CAFF'E のオープンから
「トマトで煮込んだキーマカレー」は、美味しいと多くの声をいただき、
いつかレトルトキーマカレーにできたらと思っていたんです。夢が叶いました。


手土産や差し入れなど、日常の贈り物としてもご利用いただけるようなパッケージにしましたので

ぜひ大切なひとにおすそ分けしていただき、

“一食の大切さ”を広める仲間になっていただけますと幸いです。



--------

これからも私の会社、合同会社DEAR FRIENDS ( TOMO CAFF'E ) は

心とからだにやさしい一食を楽しみながら、自分らしく、健康的な良いもので、

豊かな食生活につながるきっかけとなる会社にしていきたいと思います。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎

店舗名:TOMO CAFF’E
住所:名古屋市名東区文教台2-104 第二柴田ビル1F
営業時間:火曜日~木曜日・土曜日 11:00~16:00

店舗名:TOMO DELI
住所:名古屋市名東区文教台2-104 第二柴田ビル1F
営業時間:月曜日~金曜日 11:00~16:00

店舗名:TOMO CAFF’E×DELI
住所:名古屋市千種区星が丘元町15-5 星が丘テラス THE KITCHEN内
営業時間: 11:00~19:00
定休日: 施設に準ずる

HP          http://www.tomocaffe.com
Instagram       https://www.instagram.com/?hl=ja

☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/02/26 12:00

    【《早割》5,000 yen〈オリジナルマルシェバッグ付き〉】【7,000 yen〈オリジナルマルシェバッグ付き〉】【10,000 yen〈オリジナルマルシェバッグ付き〉】【20,000 yen〈オリジナルマルシェバッグ・食券 3,000yen 付き〉】【50,000 yen〈オリジナルマルシ...

  • 2022/02/25 16:37

    2/1にスタートし、早いもので残り3日となりました!たくさんのご支援、本当にありがとうございます。このレトルトキーマカレーを通して、より多くの方々に “一食の大切さを考えるきっかけ”をお届けできたらと考えております。手土産や差し入れなど、日常の贈り物としてもご利用いただけるようなパッケージにし...

  • 2022/02/16 17:52

    お待たせしました!オリジナルマルシェバッグの詳細です。手持ちでも、肩がけでも、お使いいただける2wayタイプのバッグに決定しました!!大容量なので、お買い物にばっちり。マチもしっかりあります。このバッグに至るまでにたくさんたくさん検討しました。厚手すぎると存在感が、、でもビニールよりはしっかり...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください