皆様、はじめまして!
兵庫県川西市にコワーキングスペースPivot川西をオープンする事になりました。
合同会社マツシン代表の松田晋一です。

私は兵庫県川西市生まれ。
私はプログラマー兼経営者として2018年個人事業主として独立しました。
独立前の2014年からリモートワークを開始、しかし誰ともリアルで触れ合わない環境で気が滅入り、
仕事に専念しづらい日々が続いてしまいました。そんな時、川西市にコワーキングスペースがあればいいなと思っていました。現在は私の事業も軌道に乗り、法人化。地元で挑戦する人のサポートをしたい思いから2022年3月兵庫県川西市にコワーキングスペースをオープンすることになりました。

兵庫県南東部にある川西市は大阪府との県境に面する人口15万人の街です。


阪急 川西能勢口駅 徒歩3分の場所にオープン予定。

住所 兵庫県川西市中央町大陽ビル2F 201号室

 

それは私自身、起業の時に苦労した経験から同じような立場の方を応援したいという思いがきっかけでした。

プログラミング学習や起業の相談ができる場所がほしかった
私は元々文系でしたが、大学卒業後、IT会社に入社をしてからほぼゼロからプログラミングについて学び始めました。時代の変化、IT化が加速すると共に、経営者として独立するなら今だと思い、2018年に独立しました。しかし、独立までの準備期間とても苦労しました。どのように起業したらよいのか、また会社でプログラミングの基礎を学んだもの、さらなるスキルアップを図るために何をどのように勉強したら良いのかが分からず、ほとんど独学で試行錯誤を繰り返し、よりレベルの高い環境に身を置くために転職を何度かした後に個人事業主として独立、そして2019年10月には法人化できるまでに至りました!自分の苦労、そして経験を挑戦する人に提供したいと思い、現在はIT業界に就職・転職を目指す人たちのサポートもしています。コワーキングスペースがあればより多くの人のサポートを直接的にも、間接的にもすることができるのではと考えたためです。

 ②仕事がリモートワークになり孤独を感じていた
2014年頃からリモートワークをするようになったのですが、毎日自宅で仕事をしているとリアルでの話し相手が限られてしまい、またzoomやメールにチャットのやり取りだけだとだんだん気が滅入ってしまってきました。このままではまずいと思い、働く人が集まるコワーキングスペースで仕事をしよう!と川西市内でコワーキングスペースを探しましたが川西市にはなく、家から一番近い所が電車で1時間の大阪の「梅田」まで週に一度通っていました。往復2時間かかるため、時間がもったいないと思い川西市近辺にあるWIFIが使えるカフェの利用もしましたが、仕事で利用している人はほとんどいなくて長居しづらい。またお友達同士のおしゃべりの場で落ち着きがないため、わざわざ結局往復2時間かけて梅田に通っていました。  

③応援しあえる仲間が欲しかった
集中できる場所としてのコワーキングスペースとしてだけではなく、起業者でも相談できる、共に仕事を応援しあえるコミュニティや仲間がいる環境を提供したい。私自身が理想としていた「誰かに少しでも相談できたらもっと早くスタートができた」という思い。だからこそ、その頃の私と同じように起業者や学習中で「相談できる仲間が欲しい方」集まり応援しあえるコワーキングスペースを川西市に作りたかったのです!

コワーキングスペースの中で気軽に相談できたり他の利用者と交流を深めて質問しあったりできるような機会を提供することで、相談できずにどうして良いかわからず途中で辞めてしまうという人に対して力になりたい!

川西市で起業する方や学習する未来を担う人々の活動の場所作り、そしてそのような未来人を応援してもらいたいと思い今回キャンプファイヤーのプロジェクトを立ち上げる事にしました!


当社の会社理念は 「誰かの熱意のサポートをし続ける」

単純に仕事や作業ができる場所だけではなく起業やフリーランス、起業者、受験勉強中のような挑戦する人のサポートができ、利用者間の交流が発生してコミュニティが形成されていくようなコワーキングスペースとなるように努力していきます。

私の専門はWEBシステム開発。プログラマーを目指したい方などコワーキングスペースのユーザー様にアドバイスのサービスや、利用者間の交流が発生してコミュニティが形成されていくようなコワーキングスペースとなるように努力していきます。


・家が狭く、家族がいるからうるさくて集中できない。

・家にいるとだらだらしてしまう。

・ついついゲームをして遊んでしまう。

図書館や自習室だと集中できるということが多いですよね。
みんな集中しているし、静かで自分も勉強しようという気になれます。
しかし、そんな図書館や自習室も受験生や仕事、勉強をする方でパンク状態!

Pivot川西はドリンクコーナー、電源の他、最大35席での少人数制
ゆったりと勉強に集中できるスペース作りに努めています。
また皆さんが応援しあえるイベントで利用者が交流できる場を作りますので、
社会人の先輩方に色々なアドバイスを貰えるかもしれません!


夢に向かって挑戦する人々を応援する場所、空間デザインも重要になります。
仕事や勉強が捗って「気づいたらもうこんな時間??」そんな場所になったらいいなと設計会社と打合せを重ねました。仕事や勉強に必要なのは、「雰囲気づくり」と「居心地の良さ」。
長居したくなる雰囲気が良く仕事のできる「カフェ」や「おしゃれな本屋」さんのような落ち着けるカジュアルな空間デザイン。
私も出来上がるのがとても楽しみです。


スタートアップをする方に強いコワーキングスペース!

①住所利用ができる

固定席ブースで契約して頂くと、住所利用ができます。安価で事務所代わりに利用できるメリット!

②人材紹介サービス

企業に欠かせない税理士、司法書士をはじめ、中小企業診断士、Webサイト制作企業なども紹介させて頂きます。

③会議室としての利用も

数時間・1日だけの利用として気軽にご利用いただけます!


プログラマーであるオーナーが基本的には毎日常駐しています。簡単なプログラミングの相談は気軽にいつでもお答えします!しっかり相談に乗って欲しい!そんな方には月額相談プランもございます。
月額16,800円で施設の作業席を自由に利用可能+毎週1時間程度の相談ができるプランとなっています。相談内容としては技術的なことからIT業界への就職や転職やキャリアについて、またそれらの学習方法についてお伝えいたします。

                                                 

・フリーランスや起業して間もない人
固定ブース席を貸し出すことで、費用を抑えて事務所代わりに利用することができる。
周りを気にせずWeb会議もできる。

・テレワークをしている会社員
落ち着ける場所で集中して仕事をすることができる。

・受験や資格取得をするために勉強中の学生
落ち着ける場所で集中して勉強をすることができる。

・IT業界に就職・転職するために学習している人
来店した際にWebシステム開発経験の長いオーナーに気軽に質問することができる。
勉強会を定期的に実施するので参加することによって知識やIT業界の人と繋がることができる。
ITや企業関係のイベントも実施予定!

・地域の住民と交流したい人
写真撮影教室、クラフト教室のような地域の人が参加しやすいようなイベントを実施して、交流が生まれるようにしたいです。      


【コワーキングスペースPivot川西 基本情報】

○ プレオープン(2022年2月中旬〜3月中旬予定)
営業日: 水曜、日曜、祝日以外

○グランドオープン(2022年3月中旬〜)
営業日:日曜、祝日以外

○営業時間について(プレオープン、グランドオープン共に同じ)
平日ドロップイン: 9:00 〜 19:00
平日月額会員:9:00 〜 21:00
土曜日:10:00 〜 19:00 (ドロップイン、月額会員ともに)

【場所】
兵庫県川西市中央町大陽ビル2F  201号室

阪急川西能勢口駅から徒歩3分の駅近で、広さが約43坪(約142平米メートル)。

席数が35席、プラス会議室2つのゆったりできる空間となっています。


Pivot川西は
1時間単位または1日だけ利用できるドロップインや、月額で自由に利用できるプランがあります。

   

① 一時利用

● 300円/1時間
● 1,500円/1日

② 月額会員

● フリープラン:11,800円 ○ 全ての営業日、営業時間内で利用可能

● 固定席プラン:15,800千円 ○ 全ての営業日、営業時間内で利用可能 ○ 固定席 ○ 住所利用

● 学生プラン:6,800円 ○ 学生限定で、全ての営業日、営業時間内で利用可能

● ナイト&ホリデープラン:6,800円 ○ 平日の17時以降の利用可能 ○ 土曜の営業時間内で利用可能

● ウィークデープラン:8,800円 ○ 平日の営業日・営業時間内で利用可能

● プログラマ相談プラン:16,800円 ○ 全ての営業日、営業時間内で利用可能 ○ 施設利用時に自由にプログラミング技術、就職・転職につい て相談可能

③ 会議室利用

4人部屋:800円/時間

8人部屋:1200円/時間


【Pivot川西/席・会議室の種類と数】

・固定ブース席 4席 ・集中ブース席 6席 ・通常作業席 25席 ・会議室2室

・会議室2室詳細(4人部屋、8人部屋)


川西市中心市街地活性化協議会 タウンマネージャー  九鬼麻衣さん

川西市は大阪や神戸といった大都市にアクセスしやすい位置にあるまちです。

コロナ禍でリモートワーカーになった人が身近なところにも複数おられます。

また、女性が元気な街でもあり、女性の個人起業家もたくさんいます。

そういった方々のお声として、街中で仕事ができる場所が欲しい…また、そういった場がコミュニティ機能を有し、横のつながりを持てれば嬉しい…といったお声です。

今回生まれるピボットは、まさに川西の駅前でそういった役割を果たす新しい場であるとともに、エンジニアでもあるオーナー様が様々な ICT の支援も企画されるということで、その誕生を心待ちにしております。

PIVOT が新たな街の核の一つとなるよう皆様の応援をお願い申し上げます。


資金の使い道

以下の費用の一部として使用させて頂きます。

・電気工事・内装工事費用  約650万円

・家具・事務用品等の備品購入費用  約150万円

・ホームページ作成費用 50万円    

 

施設利用開始日

プレオープンは2022年2月中旬。本オープンは2022年3月中旬を予定しています。

                                 

Q&A

Q. 施設の見学はできますか?

A. はい、できます。


Q. パソコンの貸し出しはありますか?

A. パソコンの貸し出しは行っていません。


Q. 飲食物の持ち込みはできますか?

A. はい、できます。ただし集中作業席エリアでは、食べる事をご遠慮いただきます。


Q. 一部貸し切りなどでワークショップなどのイベントはできますか?

A. はい、可能です。


Q. 施設内でオンラインミーティングや電話はできますか?

A. はい、できます。ただし集中作業エリアではご遠慮いただきます。


Q. 駐輪場や駐車場はありますか?

A. ありません。近隣の有料の駐輪場や駐車場をご利用ください。相場としては1日停めて自転車が100円。車が800円となっています。

私は長らく川西市出身のため地元の街に貢献したいと思っていました。私が貢献できる事、それは起業を目指す人や集中して作業・学習したい人等の多様な熱意のある人のサポートをする事。それは未来の川西、日本の担い手を作る事でもあります。そしてその方々がまた地元川西市の人々を応援する、そんなループを作っていければこれ以上の喜びはありません。直接のご利用者希望者様からのご支援はもちろんのこと、川西市を応援したいという県内外の方からも是非ご支援をお待ちしています。


●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


                                              

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください