はじめまして
daitoku22 です

はじめまして、弊社は海外の卸売り販売業をしております。 海外の最新技術を使った革命的でユニークな商品に出会うことが多く、まだ日本にない革新的な製品を輸入、販売し皆様の生活がより快適になればと願います。
日本未上陸の素敵な商品を日本の皆様にお届けします!

「とりあえずビール」な方に使って頂きたい商品を開発しました!

未だになかなか表立って外に飲みに行けない昨今。おうちの飲みやキャンプをオープナーのポテンシャルを追求した【MUG TOP】でもっと楽しんでみませんか?

フルオープンになるので、ビールの香りやのど越しが楽しめるのはもちろん。

オープナー自体がジョッキの取っ手部になる為、冷たい缶に触れることなくグイっといけちゃいます!

大人飲みのお供にぜひ使っていただきたい商品です。

缶ビールだと飲み口の穴が小さく、出てくるビールの量は少なく、ビール本来の豪快で爽快なのど越しを楽しむには、グラスやジョッキのように一気にグイグイ飲める容器が必要ですが、洗いが物が増えたり外飲み、キャンプではグラスを持っていくのは面倒ですよね。

その問題これ一つで解消できます!

余計なデザインをカットし程よい柔軟性のあるオープナーで缶上部をサッと簡単に開けることが出来ます。

日本規格のビール缶はもちろん、規格外の径の缶も開けることが出来ます。 

ビール本来の香りをより感じ、新しい飲み方で今までのないワンランク上の味を楽んで頂きたいです。。

フルオープン状態なので、常に中の残量を確かめることができるメリットもあります。

カッター部を缶に当て一周回すだけで簡単に缶の上蓋が外れてビアグラスに早変わり。練習する必要もなく、女性でも簡単に使えて力も必要ありません。 


キンキンのビールは飲みたいけど、寒い冬は特に冷たい缶に触りたくないものですよね。

ジョッキを使ったら洗い物も増えるし,,,,外のみならグラスを持ち運ぶのは面倒だし,,,

その問題を【MUG TOP】一つで解決できます。 

使い方は超簡単

付属の高強度ゴムを缶に一周させてフックをかけるだけ

ジョッキを使わずにすみ面倒な洗い物も減らせます。 

酎ハイや缶ジュース、スチール缶にも対応。直接氷を入れる事もでき、お好みのカクテルも洗い物を増やすことなく作ることが出来ます。

蓋がビール缶に落ちる仕様のオープナーとは違い、上から完全に取る仕様にする事で衛生面の懸念を払拭しました。

アルミ缶の外側を切る仕様で一周回すと切れるため、アルミの削りカスがでなく、ビールの中に削りカスが落ちてしまうといった事もありません。


【MAG TOP】で切り離した缶の飲み口はバリもなく、そのまま口をつけても飲めます。ですが、アミル缶の薄い部分を切り取ったため、直接口を付けることに不安を感じる方もいるでしょう。

そんな不安を解消するため、MAG TOPでは、シリコン製のトップガードを付属しました。

使用方法は、切り口にはめるだけ。取り外しも簡単です。

トップガードは洗って何度でも使用できます。

中途半端に飲み残ってしまったビールやハイボール。ラップを巻いて保存する面倒を

缶キャップを付けることで解消できます。

また炭酸の抜け防止にもなります。

磁石付きで、冷蔵庫にくっつけて収納。

使いたいときにすぐに使用でき、場所も取りません。


無駄なデザインを排除し軽量に作っている為、ポケットサイズで持ち運びもらくちんです。

2in1の機能なのに重さはわずか15g。

カラビナを付ければ携帯性もよくアウトドアに気軽に持っていけます。

オープナーで切り離した缶はトップ部分が無いため、女性の力でも簡単に小さくまとめることが出来ます。これでゴミ箱のスペースを取る事なく捨てれます。
ビールに酎ハイ、炭酸飲料と幅広く使われるアルミ缶は中身を飲み干した後はゴミとして捨ててしまいますが、空のアルミ缶を使って実用的な工作も出来ます。

裏側の2つの丸いものが刃になりますが、鋭利でないので指で触っても切れません。

またジョッキ化して握る際には干渉しない様に設計されています。

刃は特に交換する必要ありません(ご自身では取り外しできません)。

ジョッキ化して缶に接触する部分には滑り止めの保護具を取り付けており、

スライド防止になっています。

ブラック グレー レッド ブルーからお好きな色をお選びいただけます。

キャンプや屋外に持っていく際は、見つけやすいレッドかブルーがお勧めです。


<商品詳細>

商品名:ビア缶オープナーMAG TOP

カラー:ブラック グレー ブルー レッド

サイズ:70×65×10mm

重量:約15g

材質:ABS樹脂

プロジェクト実行者(国) :日本

生産国:中国

加工国:日本

梱包品:缶オープナー本体1個、シリコントップガード1枚、缶キャップ1個

カラビナ1個

<取り扱い注意事項>

・分解・修理・改造はしないでください。ケガや事故の原因になります。
・缶を切り離す際は指を挟まないように注意してください。
・ジョッキ化して缶に取り付け後、むやみに振り回したりしないでください。缶が落下しケガや損害の原因になります。
・子供が使う場合には必ず大人が使い方を指導してください。
・乳幼児やペットの手の届かない場所に保管してください。

<よくある質問>

Q:日本の缶ビールは全て開けられますか?

A: 市販のビールだけではなく、酎ハイ、サワー類の250ml、350ml、500ml容量の缶は基本開けることができます。

Q:切り口は危険ではないですか?

A: アルミ缶の薄い部分を切っているため、切り口の部分についてギザギザはないですが、通常の飲み口より薄くなるのが実情です。その為、シリコンガードを付属していますので、違和感なく飲むことが出来ます。またシリコンガードは洗って何度でも使用できます。

スケジュール

2月中旬クラウドファンディング開始。

3月中旬クラウドファンディング終了。

終了後1週間以内に支援者様へ順次発送開始。

リターンについて

全て送料、税込み

・【早割20%オフ オープナーセット 2280円】

・【オープナーセット 2880円】

・【オープナーセット2個 10%オフ 5180円】

・【オープナーセット3個 15%オフ 7280円】

セット内容(缶オープナー本体1個、シリコントップガード1枚、缶キャップ1個、カラビナ1個)

各リターン ・ブラック・グレー・ブルー・レッドよりお好きなカラーをお選びいただけます。

・【トップガード単品3セット 500円】


メーカー実行者紹介

はじめまして、弊社は海外の卸売り加工販売業をしております。

海外の最新技術を使った革命的でユニークな商品に出会うことが多く、まだ日本にない革新的な製品を輸入、加工販売し皆様の生活がより快適になればと願います。

日本未上陸の素敵な商品を日本の皆様にお届け出来るよう社員一同頑張ってまいりますので何卒よろしくお願いします。

最後に

未だ気軽には飲みに行けない日々が続きますが今回の缶オープナーを利用して、ビールや缶飲料好きの方々に少しでも役に立つことができたらと思っております。

今回の商品については量産体制ができておらず価格が高いと思われる方もおられるかと思います。当プロジェクトを皆様にご支援いただけましたらより多くの方にMUG TOPを使っていただける様に低価格での販売も実施して行けるようになると思います。
皆様のご理解と当プロジェクトへのご支援をよろしくお願いいたします。


リスク&チャレンジ

・実行者(国):日本 ・生産国:日本 ・サポート:当社で日本語のカスタマー対応、メーカー保証:商品受け取り日から1ヶ月間(初期不良のみ対象)問い合わせ先:daitokutsuusyou@yahoo.co.jp 

 ※使用感などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。

 ※初期不良以外に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 ※開発中の製品のため、デザイン・カラー・素材などの仕様が一部変更になる可能性がございます。 ※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。 

※応援購入の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。 ※想定を上回る皆様から応援購入を頂き、量産体制を更に充実させることができた場合、一般販売価格が予定価格を下回る可能性がございます。 

※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

 ※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 

※原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から3ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/03/14 09:28

    3月14日にクラウドファンディングの募集が終了いたしました。目標金額を上回る113人名の方より、333340円の支援を頂きました。改めましてご支援を頂き誠にありがとうございました。リターンは随時発送を開始していきます。是非アウトドアやお家呑みで使って頂きたく思います。今回のクラウドファンディン...

  • 2022/03/12 20:04

    当プロジェクトの締め切りが残り1日となりました!引き続き皆様のご支援スタッフ一同お待ちしております!

  • 2022/03/10 20:44

    当プロジェクトの締め切りが残り3日となりました!引き続き皆様のご支援スタッフ一同お待ちしております!

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください