はじめまして
Harmonyinc です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

東京都世田谷区奥沢にて小さな自然食品店「ナチュラルスタイルズ」を営みながら、タイからアレルギー対応の世界特許パイナップル発酵液を使用したオーガニック洗剤「ピッパースタンダード」や子供用アレルギー対応オーガニックスキンケア「キンディーキッズ」を輸入販売しています。

こんにちは。有限会社ハーモニーの小川と申します。

私は2016年に脱サラをして、東京都世田谷区奥沢にて小さな自然食品店「ナチュラルスタイルズ」を営みながら、タイからアレルギー対応で、米国やEUなどの国際特許を保有するパイナップル発酵液を使ったオーガニック洗剤「ピッパースタンダード」や、子ども用のアレルギー対応オーガニックスキンケア「キンディーキッズ」を輸入販売しています。

今回、タイ北西部チェンマイ・エリアのChita Organic Food社が自社農園で育てたオーガニック素材を使い、化学添加物や動物性成分を一切使用せずに作ったタイ本場の味わいのヴィーガン仕様のインスタントカップ玄米麺と、同じくチェンマイのSwees Plant Based Foods社が近隣農家の育てたオーガニック大豆と自然素材だけを使って作った、本場スイスのチーズに負けないグルメ・ヴィーガンチーズの輸入を計画しています。


両製品の日本での本格的な販売に先立ち、多くの方にご紹介したくクラウドファンディングに挑戦することを決意しました。

ヴィーガンの方、オーガニック食品にこだわりのある方、タイ料理が好きな方、健康的で美味しく本格的な食品を食べてみたい方、そしてこれらの食品を食べることによって、地球環境や現地の地域コミュニティーにも貢献したい方にぜひ手に取っていただきたい商品です。

タイと聞くと、皆さんはどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。

私が以前思い浮かべていたのは、東南アジア特有の熱気や湿気、雑踏にあふれるバイクや車、歓楽街のネオン看板、金ピカ色したお寺くらい。タイのことやそこに暮らす人々のことはほとんど何も知りませんでした。

しかしタイには、自分が考えていたより、オーガニックやベジタリアン、地球環境保護などに関心を持っている人たちがたくさん住んでいることを知りました。

国民の大半は敬虔な仏教徒で、それぞれの土地の神様もとても大切にしており、マイルドな国民性。

また、食においては、さまざまな種類の美味しいものが溢れたグルメの国。伝統料理もフュージョン料理もレベルが高いのがタイ料理です。

仏教徒であることで、精進料理的な側面もあるヴィーガン料理を普通に受け入れる土壌。多様性の受容、国としてもマッサージやハーブなどの伝統療法を代替医療に生かそうとしていること。そして食べ物や体に使うもの、家族や子どもが食べるものや使うものに気を使う親達の気持ち。

実際のところ、食品や日用品も含め、オーガニック製品の普及は日本より進んでいるかもしれません。

以前はタイのファンでもなく、タイのこともほとんど知らない私でしたが、たまたま縁あって始めた日用品の輸入販売事業を通して、タイという国の文化的な奥深さや人々の思い、オーガニックなライフスタイルに気づくようになりました。

そうして、日用品だけでなくタイのユニークで思いのある生産者たちが作る美味しいオーガニック食品を日本市場にもっと紹介していきたいという思いが高まっていきました。

今回ご紹介する2製品の生産者が位置するタイ北西部のチェンマイは、バンコクに次ぐタイ第2の都市と呼ばれ、また古都としても有名な場所です。

山に囲まれ手付かずの自然も残っており、多くのお寺など見どころの多い人気の観光地でもあります。どこか懐かしいユニークなデザインの伝統工芸品などを作る山岳少数民族も暮らしています。また、日系企業はじめ多くの企業が工場などを持っている場所でもあります。

今回は、このチェンマイというエリアに拠点を置く2社の家族経営の小規模企業が作ったユニークな食品をご紹介します。

Chita Organic Food社の作る玄米麺のインスタントカップ麺と、Swees Plant Based Foods社の本格的なヴィーガンチーズです。

最初にご紹介するのは、Chita Organic Food社が自社農園で育てたオーガニック素材を使い、化学添加物や動物性成分も一切使用しない、国際的なオーガニック認証を取得したヴィーガン仕様の玄米麺のインスタントカップ麺です。

日本ではヴィーガン食品自体がまだまだ少ない上に、オーガニック素材だけを使ったヴィーガン食品はほとんど見かけないのが現状です。

健康や環境に気を配るヴィーガンの皆さまにも安心して召し上がっていただける、美味しくて本格的な味わいのオーガニック食品を届けたいという思いで、インスタントカップ麵、4種類を輸入販売することにしました。

グリーンカレー味(70g)

チキン風味(75g)

トムヤム味(70g)ビーフ風味(75g)

商品の特徴・こだわりのポイントは以下の3点です。

EU、USDA (NOP)、有機JASなどの公的認証を取得したオーガニック素材だけを用いて作った玄米麺のインスタントカップ麺となります。

しかも、素材には動物性素材は一切使用しておらず、ヴィーガン仕様。ハラル認証も取得しています(グリーンカレー味とトムヤム味)。

グルタミン酸ナトリウム等の化学調味料や合成保存料ももちろん不使用です。

容器に入っている麺に付属の袋入りペーストをかけてお湯を注ぐだけ。4−5分待てばタイ本場の本格的味わいのヌードルをすぐに召し上がっていただけます。

地元産のオーガニック玄米粉を100%使用した玄米ヌードルです。

麺は油で揚げていないため、ツルッとした滑らかな喉ごしで、胃にもたれません。また腹持ちが良いので、このカップ麺だけで食事として十分満足できます。

グルテンフリーなので小麦アレルギーが気になる方やグルテンフリー食品を選んでいる方にもおすすめです。

容器は環境負荷の少ない竹繊維を用いたペーパーを使用しています。

そしてなにより、日本初上陸です!

「添加物を使用しておらず、信頼できる生産者が作った安心な原料だけが使われている食品を食べたい」「忙しい時などは手間をかけずに、美味しくて健康的な食事を取りたい」など、食のニーズはさまざまです。

ヴィーガンの方はもちろん、グルテンフリーの食品を探している方、タイ料理が好きな方にお届けしたいです。


この「lumlum」ブランドのインスタントカップ玄米麺を作っているChita Organic Food社はタイ北西部チェンマイの近くにあるランプーン県リー地区にある家族経営の小規模な食品メーカーです。

2009年に創立されるまで、ソムキアットとジャルワンのオバラリント夫妻は15年以上に渡って地元の農家から野菜などを仕入れてソースやカレーペーストなどの調味料を作ってきました。

当時、製造した調味料はタイの主要な食品メーカーなどに納入していましたが、それらは皆、農薬や化学肥料を使って育てられた野菜や化学添加物を使用した加工食品で、ごく一般的などこにでもあるものでした。

ある時、妻のジャルワンが体調を崩します。これは長年農場で使用されてきた農薬や化学肥料などの化学物質によって、免疫力が低下したのが原因でした。 

ジャルワンは体力を回復させるために、ナチュラルな食べ物にシフトすることを決めましたが、当時のタイ食品は化学調味料などを沢山使用しており、有機素材だけを使った商品が非常に少ないことに気がつきました。

そこでそれまで農産物を仕入れていた農家を一軒一軒回り、有機農業を始めるよう説得しましたが、誰一人それに応じる農民はいませんでした。

やむなく彼らは自分たちで農場を始めることを決意。8ヘクタールの小さな農場を自分たちで耕し食品を作るための野菜などの素材を自分たちで栽培し始めます。

しかし有機栽培のことはほとんど何も知らず、化学物質で硬くなってしまった土壌を再生し、自然の方法で虫を防ぐ方策を編み出すまで、最初の数年間はほとんど何も収穫できないという苦難の道でした。

2011年になって、生産している農産物の一部がEUのオーガニック認証を取得でき、それらを使ってタイの伝統的ソースやカレーペーストなどそれまでの得意分野であった調味料などの生産を始めることができるようになりました。

その後、USDAや有機JASの認証なども取得し、自社農場も64ヘクタールと8倍に拡大。

野菜のほか、バーブや果物など多くの種類の農産物を栽培しています。現在では「lumlum」ブランドの下、国際的な認証や製造指針を遵守し、自然素材だけを使ってタイの伝統的味であるソースやカレーペーストを始め、サラダドレッシング、お茶類、ジャムなど100種類以上のさまざまな食品を製造し、タイ国内始めヨーロッパや米国、豪州などにも輸出しています。

Chitaという社名は夫妻の娘であるランチタの名前からつけられたものであり、社是は「Good food, Good life」。「lumlum」というブランド名はタイ北部の方言で「美味しい」という意味です。


次にご紹介するのは、Swees Plant Based Foods社が近隣農家の育てたオーガニック認証済みの大豆を主原料に、無添加の自然素材だけを使って作った本格的な味と食感を持ったグルメ・ヴィーガンチーズです。

今回は4種類をご用意しています。

チェダー(180g)

 

スイス スタイル(180g)

モッツァレッラ(180g)

スモークト・モッツァレッラ with Chilli(180g)

商品の特徴・こだわりのポイントは以下の3点です。

チーズの本場スイス出身で、様々なチーズを食べ尽くした創業者が、タイに移住してからヴィーガンとなり、起業して作ったグルメ・ヴィーガンチーズ。

現地の農家が栽培したオーガニック認証済みの大豆を使い、厳選された自然素材のみを用いて作りました。

化学物質無添加、Non-GMO素材のみ使用、トランス脂肪酸ゼロ、コレステロールゼロラクトースフリーなので、乳製品が苦手な方にも最適です。

スライスできる、溶ける、削れる。チーズ王国とも言われる本場スイスのチーズ本来のリッチな味わいと食感を再現しています。

スライスしたり切ったり、サンドイッチに挟んだりして冷たいまま食べるもよし。ピザやチーズバーガーなどの温かい料理ではとろっと溶けてまるでいつものチーズのよう。削ってサラダにかける、パスタにかけるなどの食べ方にももちろん最適です!

  • チェダー、スイススタイル、モッツァレッラ、スモークト・モッツァレッラ with Chilliの4種類。様々なお食事にお楽しみいただけます。

  • タイでは有名な高級食材店や自然食品店だけでなく、ピザレストラン、カフェなど様々な飲食店でも業務用としてご利用いただいています。タイのシェフやグルメたちも満足させた本格的なヴィーガンチーズです。

チーズの本場スイスの本格的な味と風味のヴィーガンチーズを食べたい方、グルテンフリー、ラクトースフリー、トランス脂肪酸、コレステロールなどが気になる方、化学添加物を使用しておらず信頼できる生産者が作った安心な食品を食べたい方などにおすすめの商品です。

こちらのチーズも日本初上陸です!

この「Swees」ブランドのヴィーガンチーズを作っているSwees Plant Based Foods社はタイの北西部チェンマイにあるスタートアップの小規模な食品メーカーです。

会社を立ち上げたニックはスイス出身。チーズ大国ともいわれるスイスで生まれ、毎日様々なチーズを食べながら育ちました。ある時、スイスとは違う新しい世界を見てみたいと大好きな故郷を離れ、タイに移住。その後、タイ人の妻や子供たちと暮らす中で様々な刺激を受け、肉食をやめ、植物中心の食事に切り替えました。

ベジタリアンとしての食事が中心になった頃、大好きなチーズで植物由来のものはないかと探しましたがなかなか見つかりません。たまに見つけても自分の求める味や食感とは異なり、どんな素材や成分が使われているのかも分かりませんでした。

そこで、栄養学やホリスティックヘルスの研究を開始。Sweesチーズを生み出したのは2020年のこと。

あっという間に評判を呼び、有名な高級食材店やレストランで採用。タイで一番人気のグルメ・ヴィーガンチーズと言われるまでになりました。そしてその年の終わりには個人事業を法人化。

ブランドスローガンは「A NEW ERA OF CHEESE」(新世代のチーズ)。自分たちやユーザーが作った料理やレシピを公式インスタグラムで積極的に発信しています。

コロナ禍は多くの人々の仕事のしかた、ライフスタイル、さらには生き方そのものにまで、これまでとは違う変化をもたらしました。

自然食品店を営んでいると、より健康的で地球環境に配慮した暮らし方をしたい、ストレスを減らし健康的で安全な食事をして免疫力を高めたい、体の本来持っている力や自然治癒力を活性化したいなどの志向を持った方が、確実に増えていることを実感します。

その一方、絶え間なく変化の続く先の見えない社会・経済情勢、出社人数だけでなく社員数そのものの減少、オンライン化によって仕事とプライベートの境目が分かりにくくなった、より効率的な働き方が求められるようになった、などの現象も出てきています。

外出できず思い切り発散できる機会が減少、人に直接会って交流するなどの機会やリフレッシュする機会の減少など、ストレスが高まっている方も数多くいらっしゃるでしょう。

ストレスフルな日常の中で、忙しい時には手軽にサッと食事を取りたい、しかしながら食べるものはヘルシーなものが良い。本格的な味で美味しくしかも安心な食べ物を食べたいという方であっても、ご自分のニーズに本当にマッチした食品を探すのが難しいという状況も起きているように感じます。

また、有機食品というと心のこもった手作りとか、手間暇かけて作る料理があるべき姿であり、インスタント食品などはもってのほかという考え方も残っているようにも思います。もちろん、時間のある時、余裕のある時、あるいは料理自体が好き、もしくは料理という行為そのものに癒しやリフレッシュを感じる方もいるでしょう。それらは食事本来のあるべき姿かもしれませんが、現代の慌ただしい社会では、毎回そのように食べることは難しいということもまた真実と思います。

慌ただしい時、手軽に食べるものであっても、味がよく、ヘルシーで安全な物を食べたい。たとえ植物ベースの食品であっても、味や風味・安全性には妥協したくない。思いのある生産者の作る信頼できる食品を食べたいという方々のニーズに応えていきたいと思っています。

クラウドファンディング手数料のほか、商品代金、輸送代金、輸入諸手続きにかかる費用、リターンをお届けする送料やお客様への発送手数料に使われます。

余剰が出た場合は今後他のlumlum商品やSwees商品、タイ食品を輸入するための資金の一部として活用させていただきます。

プロジェクトのファンディングが成功してから、生産者への支払い、商品へのラベル貼り、輸送、輸入手続きなどを行います。

輸入が完了し、皆様へのお手元に届けるにはプロジェクト完了から約2ヶ月程度かかると思われます。

2022年

1~3月 クラウドファンディング実施

6月   リターンの発送

【募集方式について】
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

私たちはlumlumのインスタントカップ麺とSweesのヴィーガンチーズを皆様のお手元に一刻も早く輸入しお渡しできるようにするために、現地の両メーカーと協力し誠心誠意取り組んでまいります。

しかしながら、ラベルのデザインや表示が一部変更になる場合もございます。

製造スケジュールについては、プロジェクト成功を想定した数量で調整をしておりますが、想定を上回る応援購入の申込みがあった場合、製造工程上の都合や配送作業に伴う止むを得ない事情によりお届けが遅れる場合がございます。現在の一番の懸念は現地のパンデミックによる生産の遅れと、コンテナや航空便の不足による輸送遅延の可能性です。また、輸入にあたって、日本国政府の求める情報の準備や提供、輸入許可の取得に想定以上に時間がかかる可能性も考えられます。

また、Sweesチーズは冷凍品のため、お届けはクール便となります。インスタントカップ麺とヴィーガンチーズを同時に注文された場合も、発送は別々の荷物となります。

なお、どちらの製品も賞味期限は製造日より18ヶ月となります(お客様のお手元に届く時点ではそれより短くなります)。

プロジェクトページに記載している内容に大きな変更がある場合は、出来るだけ早く活動レポートなどで共有を行っていく予定です。

本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヶ月を超えるような大幅な遅延がありうることもご理解のうえご購入をお願いいたします。


  • 2022/04/02 17:25

    皆さまへ、こんにちは。この度はたくさんの方々からプロジェクトへの温かいご支援を頂きありがとうございました。初めてのクラウドファンディングだったためか、至らない点も多々あったと思います。それでも多くの方々から物理的なご支援はもとより、温かい励ましのお言葉を頂けたことは今後の励みとなりさらに頑張っ...

  • 2022/03/29 19:51

    こんばんは!桜満開の東京よりお知らせします。プロジェクトを始めた頃は雪が降って、ダウンジャケットを着て手袋つけて、背を丸めて歩いていました。その後はまさかと思った戦争が起こったり・・・気がつけばあっという間に桜が咲いて、プロジェクトの最終日まで残すところあと2日と少しになりました。「冬来りなば...

  • 2022/03/12 16:42

    Sweesに使われている大豆。オーガニックで作られています。その大豆農家の方のインタビューです。英語の字幕のみになりますが、ぜひご覧下さい!

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください