はじめまして
gosproject です

市原剛(いちはら たけし)
漫画原作者。脚本家。映画監督。日本映画監督協会会員。
龍帝プロジェクト/剛プロモーション/GO'S PROJECT FILMS代表。
映画、テレビドラマ助監督を経て、集英社「MJ少年漫画原作大賞」1993年度奨励賞、1994年度準入選受賞。1998年、『ダブル・ハード』(集英社)の原案協力として連載デビュー。以後、集英社をメインに日本文芸社、実業之日本社、小学館にて漫画原作者として活動。2016年劇場公開の実写映画『龍帝-DRAGON EMPEROR-』では原作・監督・企画・製作・脚本・プロデューサー・武術指導・ゲスト出演の一人八役を務める。最新作は2022年劇場公開予定の『真龍帝外伝』。代表作は他に『RUNNING CHASER』(集英社)、『廓ノ幻』(日本文芸社)、『龍帝-DRAGON EMPEROR-』(実業之日本社)、『幕末ノ影』、『ANGEL DAGGER』、『LADY SCOOPER』、『夜カフェで逢いましょう』(小学館)などがある。

▼Introduction

『特捜密殺員』シリーズは、1993年より坂東聖監督が自ら企画・製作をはじめ、記念すべき第1作は1997年に完成。以来シリーズ化され、計7作。スピンオフが4作ある長期シリーズである。2014年製作の『特捜密殺員~深き想い~』以来の新作となる今作では、フリーの殺し屋として闇社会に暗躍する元戦場ジャーナリスト・伸山賢兵役に大ヒットVシネマ『日本統一』シリーズの三代目侠和会直参長谷川組組長・長谷川大輔こと大山大介と、殺し屋一味「夜叉組」の〝影夜叉〟を名乗る女暗殺者・沖村遼子役にラジオ、CM、舞台で活躍中の若手女優・岡田彩花の二人をW主演に迎え、さらなる『特捜密殺員』の世界観を描く。
そして、特捜密殺員を率いるチーフ・神岡将士役に『龍帝』シリーズの市原剛、志水舞瑠役に楠本千奈、ナレーターと村木由羽役に中井杏奈ほか、神咲絵美、ばんこく、なめ茸鶴生、太三、志津将寿、アレスら龍帝組レギュラー陣がその脇を固め、さらに『超電子バイオマン』ピンクファイブ/桂木ひかること牧野美千子、『世界忍者戦ジライヤ』磁雷矢/山地闘破こと筒井巧ら特撮ヒーロー俳優のレジェンドがゲスト出演するなど、シリーズ最新作に相応しい豪華なキャスティングが実現した!


▼Story

かつて、日本政府が凶悪犯罪撲滅のために極秘で組織した秘密警察「特捜密殺員」のチーフにして、〝伝説の殺し屋〟と恐れられた春藤敬介が姿を消して16年――その後、多くの殉職者を出しながらも現在、春藤の後任を務めるのは元警視庁組織犯罪対策第四課の警部・神岡将士であった。犯罪者に対して容赦のない神岡の捜査は強引かつ乱暴極まりないものであり、人員のスカウトも彼の独断で行われ、戦力拡大のためには本来取り締まるべき殺し屋も対象となっていた。そんな中、神岡が新たに目をつけたのは、フリーの殺し屋であり、古武道の達人である元戦場ジャーナリストの伸山賢兵であった。ある日、伸山は謎の女暗殺者の襲撃を受けるが、偶然現れたかつての武道の師匠の娘・志水舞瑠に助けられる。舞瑠の話では、女暗殺者といえば、忍者の末裔と噂される殺し屋一味「夜叉組」の仕業ではないか?と推測するが…。


▼Cast

大山大介
代表作:日本統一シリーズ、極道の紋章レジェンドシリーズ、真龍帝外伝

役:伸山賢兵
フリーの殺し屋。元戦場ジャーナリスト。古武道と剣の達人。取材に同行した恋人でカメラマンの池下彩乃をゲリラに拉致され、殺された事がきっかけで殺し屋を生業にするようになるが…。

岡田彩花
代表作:艶姿純情BOY、ボクと7通の手紙

役:沖村遼子/影夜叉
伸山行きつけのCafe「ROOMS」のウェイトレス。その正体は忍者の末裔で、殺し屋一味「夜叉組」の副頭領。

楠本千奈
代表作:関ヶ原、そろばん侍 風の市兵衛、タイムスクープハンター、龍帝外伝《第一章》DIRTY HAWK、TOKYO VICE

役:志水舞瑠
伸山の古武道の師匠の娘で、共に鍛錬した旧知の仲。現在は秘密警察「特捜密殺員」の暗殺者。剣の達人。

市原剛
代表作:龍帝シリーズ、HONEY SCOOPERシリーズ

役:神岡将士
秘密警察「特捜密殺員」チーフ。元警視庁組織犯罪対策第四課警部。舞瑠直属の上司。剣の達人。伸山の殺し屋としての腕前に惚れ、組織に執拗に勧誘するが…。

黒澤リカ
代表作:P.S my life、グランメゾン東京、じゃない方の彼女

役:池下彩乃
伸山の恋人(故人)。カメラマンとして、伸山の取材に同行していたが、ゲリラに拉致され殺害される。

隼翔
代表作:大好き!五つ子 Go2!!、義兄弟

役:隼斗
秘密警察「特捜密殺員」副チーフ

杉田友里

役:紫苑
秘密警察「特捜密殺員」女暗殺部隊

松岡美沙

役:桔梗
秘密警察「特捜密殺員」女暗殺部隊

ばんこく
代表作:龍帝外伝《第一章》DIRTY HAWK

役:楓
秘密警察「特捜密殺員」女暗殺部隊

神咲絵美
代表作:HONEY SCOOPER《EP:04》ASSASSIN MASTER-龍帝外伝-

役:葵
秘密警察「特捜密殺員」女暗殺部隊

アレス
代表作:龍帝-DRAGON EMPEROR-、龍帝外伝《第一章》DIRTY HAWK

役:イカロス
秘密警察「特捜密殺員」幹部。通称〝さすらいのマジシャン〟と呼ばれる凄腕の暗殺者。

牧野美千子(友情出演)
代表作:超電子バイオマン、龍帝外伝《第一章》DIRTY HAWK、真龍帝外伝

役:西崎真知子
伸山行きつけのCafe「ROOMS」 のオーナー。その正体は忍者の末裔で、 殺し屋一味「夜叉組」の頭領。遼子の親代わり的存在。

筒井巧(特別出演)
代表作:世界忍者戦ジライヤ、釣りバカ日誌シリーズ、武蔵忍法伝 忍者烈風、龍帝外伝《第一章》DIRTY HAWK、真龍帝外伝

役:千葉友矩
秘密警察「特捜密殺員」副司令。元警察官僚。内閣総理大臣からの密命で、組織の立ち上げに尽力する。

坂東聖
代表作:特捜密殺員シリーズ

役:春藤敬介
元秘密警察「特捜密殺員」チーフ。伝説の殺し屋。現在は引退し、妻と娘と平和に暮らしていたが…。

中井杏奈
代表作:龍帝外伝《第一章》DIRTY HAWK、真龍帝外伝

役:ナレーター/村木由羽
秘密警察「特捜密殺員」神岡配下の諜報部員。組織から姿を消した〝伝説の殺し屋〟春藤敬介の行方を調査していたが…。


▼監督Profile

坂東聖(原作・製作総指揮・監督)
映画監督。脚本家。俳優。武道家。
映画製作集団 坂東組/坂東組プロジェクト代表。東武会剣道クラブ代表。国際総合武道教育連盟理事。
1988年、陸上自衛隊高射特科部隊に所属。除隊後、声優として活動しながら、自主映画の製作を始める。1997年、自身初の自主映画作品『オペレーション・フェアリー』を完成。同作はタイトルを『特捜密殺員』に変更、シリーズ化し、現在まで本シリーズ7作、スピンオフ4作を完成させる。その他に得意の武道を活かした武道アクション映画や短編のコメディ映画など、現在まで40作品を製作する。


▼プロデューサーProfile

市原剛(プロデューサー・ストーリー原案・アクション監督)
漫画原作者。脚本家。映画監督。日本映画監督協会会員。
龍帝プロジェクト/剛プロモーション/GO'S PROJECT FILMS代表。
映画、テレビドラマ助監督を経て、集英社「MJ少年漫画原作大賞」1993年度奨励賞、1994年度準入選受賞。1998年『ダブル・ハード』(集英社)の原案協力として連載デビュー。以後、集英社をメインに日本文芸社、実業之日本社、小学館で漫画原作者として活動。
2016年10月劇場公開の『龍帝-DRAGON EMPEROR-』で念願の長編映画監督デビューを果たす。以後、『HONEY SCOOPER』シリーズ、『龍帝外伝』シリーズなど、映画製作を継続中。最新作は2022年劇場公開予定の『真龍帝外伝』。代表作は他に『RUNNING CHASER』(集英社)、『廓ノ幻』(日本文芸社)、『龍帝』(実業之日本社)、『幕末ノ影』、『ANGEL DAGGER』、『LADY SCOOPER』、『夜カフェで逢いましょう』(小学館)などがある。

『龍帝外伝《第一章》DIRTY HAWK』予告篇(2021年劇場公開作品)
Ⓒ2021市原剛/剛プロモーション/ZERO/龍帝プロジェクト

最新作『真龍帝外伝』予告篇(2022年劇場公開予定)
主題歌「愛は消せない」歌/岡田彩花(作詞/宇津本直紀 作曲/山﨑ゆか・東山瞭汰・葉桐新)
Ⓒ市原剛/剛プロモーション/龍帝プロジェクト


▼Staff

原作・製作総指揮・監督:坂東聖
プロデューサー・ストーリー原案・アクション監督:市原剛
脚本:松本京
音楽監督:元道俊哉
主題歌監修:宇津本直紀
主題歌:岡田彩花
撮影・照明:坂口拓也、市原剛
録音:志津将寿
編集・選曲・音響効果:市原剛
ガンエフェクト:稲葉司
スチール:イソザキナオ
監督補:志津将寿
キャスティング・制作担当:アレス
武術指導クルー:剛家班
殺陣指導協力:楠本千奈
忍術指導協力:筒井巧(戸隠流第35代宗家)
協力:シグマ・セブンフェイス、Tifana、オフィスMORIMOTO、リンズエンターテイメント、アデッソ、エスエスピー、ピーナッツプロモーション、春田屋、ライトワンフィルム、JAPAN BEST TV、シナリオラボラトリー、シネマペロ、清月エンターテイメント、剛プロモーション
制作協力:GO’S PROJECT FILMS
制作プロダクション:龍帝プロジェクト
企画:映像製作集団 坂東組
製作:坂東組プロジェクト


▼資金の使い道

皆さまにご支援いただきました資金は、以下の費用として大切に使わせていただきます。

・映画劇場公開費用(宣伝費)
・DVD製作費(マスタリング作業、ジャケット・盤面デザイン、DVDパッケージ製作費など)
・リターン特典グッズ製作費
・映倫審査費用
・CAMPFIRE手数料+消費税

※目標額を超えてしまった資金は、作品のクオリティアップに活用させていただきます。


▼リターンについて


【2,000円コース】

①本編エンドロールに「スペシャルサンクス」としてお名前をクレジット
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。機種依存文字や不適切なお名前を記載いただいている場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

【3,000円コース】

①本編エンドロールに「スペシャルサンクス」としてお名前をクレジット
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。機種依存文字や不適切なお名前を記載いただいている場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

②劇場公開イベント御招待
◎新作『密殺!THE MISSATSU~ROAD TO THE HELL~』上映終了後、キャストのトークショー、限定グッズが当たる大抽選会あり。
※会場は東京都内を予定。会場までの交通費、宿泊費は自己負担になります。イベントの日程などの詳細につきましては、プロジェクト終了後にご連絡差し上げます。
※開催日はキャストの都合により、こちらで指定させていただきます。ご都合が合わず参加できない場合でも、代替えリターン、支援のキャンセル・返金はできませんので、あらかじめご了承ください。

【5,000円コース】

①本編エンドロールに「スペシャルサンクス」としてお名前をクレジット
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。機種依存文字や不適切なお名前を記載いただいている場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

②新作『密殺!THE MISSATSU~ROAD TO THE HELL~』映画本編DVD提供
※画像のデザインはイメージです。


③限定オリジナルポストカードセット(3枚組)提供
※画像のデザインはイメージです。


※価格は送料込となります。


【7,000円コース】

①本編エンドロールに「スペシャルサンクス」としてお名前をクレジット
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。機種依存文字や不適切なお名前を記載いただいている場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

②劇場公開イベント御招待
◎新作『密殺!THE MISSATSU~ROAD TO THE HELL~』上映終了後、キャストのトークショー、限定グッズが当たる大抽選会あり。
※会場は東京都内を予定。会場までの交通費、宿泊費は自己負担になります。イベントの日程などの詳細につきましては、プロジェクト終了後にご連絡差し上げます。
※開催日はキャストの都合により、こちらで指定させていただきます。ご都合が合わず参加できない場合でも、代替えリターン、支援のキャンセル・返金はできませんので、あらかじめご了承ください。

③新作『密殺!THE MISSATSU~ROAD TO THE HELL~』映画本編DVD提供

④限定オリジナルポストカードセット(3枚組)提供

※価格は送料込となります。


【10,000円コース】

①本編エンドロールに「スペシャルサンクス」としてお名前をクレジット
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。機種依存文字や不適切なお名前を記載いただいている場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

②劇場公開イベント御招待
◎新作『密殺!THE MISSATSU~ROAD TO THE HELL~』上映終了後、キャストのトークショー、限定グッズが当たる大抽選会あり。
※会場は東京都内を予定。会場までの交通費、宿泊費は自己負担になります。イベントの日程などの詳細につきましては、プロジェクト終了後にご連絡差し上げます。
※開催日はキャストの都合により、こちらで指定させていただきます。ご都合が合わず参加できない場合でも、代替えリターン、支援のキャンセル・返金はできませんので、あらかじめご了承ください。

③新作『密殺!THE MISSATSU~ROAD TO THE HELL~』映画本編DVD提供

④限定オリジナルポストカードセット(3枚組)提供

⑤限定オリジナルパンフレット提供
カラー/A4サイズ(8ページ)

※価格は送料込となります。


▼実施スケジュール

2021年1月~3月 企画、脚本作成、キャスティング
2021年4月~10月 殺陣稽古、リハーサル、ロケハン、撮影準備
2021年11月~12月 撮影(東京都内近郊)、編集、ポスプロ・MA仕上げ作業
2021年12月下旬 初号試写
2022年4月以降 東京都内一般劇場公開、全国DVD発売、インターネット配信予定
2022年8月 リターン特典グッズ発送予定


最後に

皆さま、はじめまして。監督の坂東聖と申します。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
この『密殺!THE MISSATSU~ROAD TO THE HELL~』は自主製作による映画ではありますが、キャスト・スタッフに魅力と実力を兼ね備えたプロを起用し、日本のインディーズ映画の底力を世に知らしめてやりたい!と、そんな心意気で製作した作品です。
多くの方々に観ていただきたいと思っておりますので、何卒皆さまのお力添えをよろしくお願いいたします。

坂東組プロジェクト 代表・坂東聖
映画『密殺!THE MISSATSU~ROAD TO THE HELL~』キャスト・スタッフ一同


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください