はじめまして
VOL Bicycle Plus One です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

私たちは、自転車による地域振興を目指して活動をしている、自転車専門の会社です。安全で走りやすい走行環境づくりから、サイクルツーリズムの推進などを行っています。これから自転車コミュニティの形成にも力を入れていきたいと考えています。

はじめに・ご挨拶

はじめまして。東京都台東区の東上野で自転車の仕事をしている河村 康孝(かわむら やすたか・46歳)といいます。

独立開業して5年になりましたが、創業当時からの夢であった「もっと気軽に自転車を楽しめる場所」「自転車を通じた友人がつくれるような場所」をつくりたいと考えています。

「自転車ってよくわからないけど、ちょっと興味があるなぁ・・・」
「自転車を買ったけど、ちょっと周りのレベルについていけないなぁ・・・」
「買ったはいいけど、乗る機会がないなぁ・・・」

そうした人たちが、自転車を始めるキッカケとして、そして、自転車の"もっと楽しい!"を感じられるような、そんなサイクリング施設の実現に、ぜひお力をお貸しください!



このプロジェクトで実現したいこと

実現したいことは、

『も~っと気軽に自転車を楽しむことのできるサイクリング拠点』

をつくることです。

【完成後のサイクリング拠点イメージ】

※図はイメージです

【施設レイアウト】

※図はイメージです 

【これからここに拠点を整備します(1階部分)】


いま既に自転車を楽しんでいる人だけでなく、「これから自転車をなんとなくはじめてみたい」と思っている人にとっても役立つ拠点にしたいと考えています。

自転車は、子どもの頃から慣れ親しんでいる人も多い「とても身近な存在」です。日本人の2人に1人は自転車を持っていると言われています。こんなに身近にある自転車ですが、ただ単に生活に便利な道具として使うだけでなく、自転車に乗ること自体を楽しんだり、大自然や周りの景色、地域の観光を楽しんだりと、もっともっと楽しむことのできる乗り物だと考えています。


エコや健康といった理由も含めて、趣味として新しく自転車を買い替える人も多くいますが、しばらく経つと乗らなくなってしまう人も結構多くいます。
理由はさまざまあるようですが、『一緒に走る友人がいない(都合が合わない)』『もっと気軽に走れるきっかけ(イベントや機会)がない』『そんなにハードに乗りたいわけでなく、もっと気軽に楽しみたい』という理由も多くあるそうです。

であれば、そうした場所やイベント、きっかけ、応援してくれる仲間や支援メニューがあれば、もっともっと自転車を楽しめる人が増えるのではないか、そう考えて今回のプロジェクトをぜひとも実現したいと考えました!



『あんどさいくりんぐ東京』

施設名は、『あんどさいくりんぐ東京』としました。


 「あんど」とは英語のAND


「さいくりんぐ」が生活の一部として側(そば)にある、一緒にいる、というイメージです。

しかし、自転車に乗ることを強要するわけでなく、好きな時に乗ればよいというゆるやかな関係です。

そして「さいくりんぐ」は広く自転車に乗ること全般を意味していて、趣味やレジャーとしてのサイクリングだけを意味しているわけではありません。

☆  ショッピングとさいくりんぐ
☆ 通勤・通学とさいくりんぐ
☆  旅行とさいくりんぐ

といった感じです。

「あんど」は「安堵」する、という意味もあります。
無理に自転車に乗るのではなく、自転車があることで生活が豊かになる、心がおだやかになるような気軽な存在であって欲しいと願っています。


※2月からクラウドファンディングの開始を考えていましたが、オミクロン株の流行によって開始を自粛する中、素敵なロゴを素敵な制作会社の方に先に作っていただきました^-^



サイクリング拠点「あんどさいくりんぐ東京」の魅力

この拠点施設でできることは次の4つです!

1)自転車をもっと気軽に楽しめる「イベント」と「情報」と「仲間」が得られる!
2)自転車を好きになる「きっかけ」がつくれる! 自転車がなくても「手ぶら」で楽しめる!
3)観光地や自転車新商品のPRができる![企業・地域向け]


1つ1つ見ていきたいと思います。



1)自転車をもっと気軽に楽しめる「イベント」と「情報」と「仲間」が得られる!


①毎月必ずイベントに参加できる「大人も通えるサイクリング小楽校(しょうがっこう)」

大人も通えるサイクリング小楽校「あんどさいくりんぐ小楽校」を開校します!

※写真はイメージです 


小楽校の校舎は「あんどさいくりんぐ東京」(東京都台東区)になりますが、課外授業(サイクリングイベント)は概ね1都3県で活動していきますので、上野まで電車でちょっと時間がかかる方でもぜひご入学いただければと思います。
この小楽校に入学いただいた方には、次のような特典をご用意しています。

(1)月1回 在校生限定サイクリングイベント(課外授業)
(2)月1回 自転車ミニ教室への無料参加
(3)在校生限定バーチャルサイクリング体験
(4)自転車をはじめたくなる購入ツアーに初回無料参加
(5)一般向けサイクリングツアー割引(毎回30%OFF)
(6)レンタサイクル割引(毎回30%OFF)


学費は、月額税込【1,500円】の予定です。

ちなみに1年間の課外授業(サイクリングイベント)は、次のような内容を予定しています。
(※下記は現段階での予定であり、変更される場合があります。)
【土曜日または日曜日の午前または午後の半日を予定】


4月の施設オープン時から、サービス開始を予定しています。



②施設内に自転車に関する展示スペース「(仮称)自転車情報館」の設置

もーっと気軽に自転車を楽しむための日本全国の旅の情報、イベントの情報、グッズやサービスの情報、関連雑誌や書籍を取りそろえます。

※図はイメージです

また、自転車メーカー等の企業と連携して新商品の展示を行ったり、自転車で旅して楽しい観光地の情報などを届けます。

施設の有人時には、誰でも【無料】で閲覧することができます!

4月の施設オープン時から、サービス開始を予定しています。



③自転車の楽しみ方を知る「自転車ミニ教室」

外に出かけるサイクリングイベントとは違い、座学などで学びを深める「自転車ミニ教室」を毎月1回開催します。

例えば、毎月第4水曜日の19:00~20:30などと設定して開催します。

1回税込【3,000円】の予定です(「サイクリング小楽校の在校生」は無料)。

当初1年間の予定は以下の通りです。
(※下記は現段階での予定であり、変更される場合があります。)

5月からのサービス開始を予定しています。



④「自転車おしゃべり場」の開催

「自転車は1人でも楽しいですが、仲間と乗るとより一層楽しい。そして乗るだけでなく、趣味が同じ人と話すととっても楽しい。」

そこで、「毎月決まった日に集まれば必ず共通の趣味を持つ人(自転車が好きな人)がいて、話に花が咲く場」をつくります。仲間を作り交流する場になります。

例えば、毎月15日19時~、などと時間を決めて開催します。

参加費【無料】で誰でも参加できるように開催する予定です。

5月からのサービス開始を予定しています。

※感染状況を踏まえて、感染対策の上、実施します。




2)自転車を好きになる「きっかけ」がつくれる! 自転車がなくても「手ぶら」で楽しめる!


⑤どんな自転車を買えばよいかが手に取るように分かる!「自転車をはじめたくなる購入ツアー」の開催


毎月1回、自転車ショップと連携し、自転車の知識と購入時に見るポイント(座学)、さらにはおすすめ商品等の案内ツアーを実施します。

「自転車購入Book」付きで、1回税込【5,000円】の予定です。

毎月1回を予定していますが、返礼品(リターン品)にもなっている4月,5月は下記の日程を予定しています。

■4月
4月29日(祝),30日(土)

■5月
5月7日(土),8日(日)

■6月以降
毎月1回(土日どちらか1日を想定)

※写真はイメージです


⑥誰でも参加できる一般向け「サイクリングツアー」の開催

小楽校の生徒だけでなく誰でも参加できる一般向け「サイクリングツアー」を毎月実施します。

浅草、東京スカイツリーなど、当施設の近隣を巡るツアーを皮切りに、順次拡張していきます。

半日開催税込【4,500円】、1日開催税込【9,000円】の予定です(※小楽校生徒割引あり)。

【土日祝日】の開催を予定しています。

※写真はイメージです

4月からのサービス開始を予定しています。



⑦「レンタサイクル」の貸出

当施設は上野動物園、アメ横、浅草、東京スカイツリー、両国国技館など、主要な観光地にほど近く、気軽なサイクリングの絶好の位置にあります。

観光客にも使っていただける施設にします。

※写真はイメージです

【料金表(税込・予定)】
2,000円/日
1,200円/4時間
800円/2時間
(※小楽校生徒割引あり)

街中でも走りやすいように、小回りの利く小径車などを購入予定です。

4月の施設オープン時から、サービス開始を予定しています。



⑧「バーチャルサイクリング」【あんどさいくりんぐ小楽校在校生限定】

VRを使用して、室内でバーチャルサイクリングを体験できます。
小楽校在校生のみの予約制となりますが、「Vzfit」などのアプリとその設備を導入し、Googleストリートビューで実際の街を走っているような感覚を得られます。
(具体的なアプリや設備などはこれから詳細を検討します)

あんどさいくりんぐ小楽校限定のサービスで、在校生は【無料】で使用できます(予約制)。

4月の施設オープン時からのサービス開始を予定しています。



3)観光地や自転車新商品のPRができる! [企業・地域向け]

⑨「広告・宣伝スペース」の設置

自転車関連企業の方は、「仮称)自転車情報館(展示スペース)」(※前述②)を使って新商品や企業の宣伝の場として使うことができます。
また、全国のサイクルツーリズムを行う地域や自治体の方は、観光地の宣伝・集客の場として使っていただけます。

月額税込は以下を予定しています。

机上スペース(40cm x 60cm)   【4,000円/月】
自転車スペース(自転車1台分)  【10,000円/月】

4月の施設オープン時からのサービス開始を予定しています。



⑩「イベントスペース」としての利用

自転車関連企業等の方は、施設を利用してセミナー等の自転車イベントを行うことができます。

自転車を持ち込み、メンテナンス講座や、ライド教室なども実施できます。

施設の面積がトイレを含めて40㎡程度なので、20名規模のイベントまで開催可能と考えています。

1時間当たり税込【3,000円】を予定しています。

※写真はイメージです

4月の施設オープン時からのサービス開始を予定しています。


以上、盛りだくさんなのでもう一度整理すると、この拠点施設では、次のことを実現します!
①大人も通えるサイクリング小楽校(あんどさいくりんぐ小楽校)
②(仮称)自転車情報館
③自転車ミニ教室
④自転車おしゃべり場
⑤自転車をはじめたくなる購入ツアー
⑥一般向けサイクリングツアー
⑦レンタサイクル
⑧バーチャルサイクリング
⑨広告・宣伝スペース
⑩イベントスペース



施設概要

4月の施設オープン後は、以下のような運用を考えています。

施設名称:あんどさいくりんぐ東京
所 在 地:〒110-0015 東京都台東区東上野2-2-1 品田ビル1階
面積:42.4㎡(オフィス部分を除き、エントランス部分を含む)
営業時間:月~金 AM9:00~PM8:00
    :土   AM9:00~PM5:00
定 休 日:毎週日曜日、年末年始、不定休

※営業時間等は変更する場合があります。



私たちの地域のご紹介

今回つくる「サイクリング拠点」は、東京都台東区の「東上野二丁目」になります。

最寄り駅は「新御徒町駅」で、徒歩3分の位置にあります。都営地下鉄大江戸線とTX(つくばエクスプレス)が乗り入れています。

JR山手線の上野駅、御徒町駅からも、どちらも徒歩10分ほどで行くことができます。

幹線道路では、南北の「清洲橋通り」、東西の「春日通り」がすぐ近くを走っています。

この施設近辺での「下町サイクリングツアー」や「レンタサイクル」を計画していますが、半径3km圏内には、浅草・浅草寺、東京スカイツリー、上野動物園・アメ横、隅田川、両国国技館、東京ドームなどがあり、皇居、荒川なども半径5km圏内にあるなど見どころ満載です。




プロジェクトを立ち上げた背景

私(河村)が自転車業界に転身したのは2005年のことです。高校時代は自転車通学をしていましたが、自転車競技をしていたわけでもなく、大学時代も自転車とは縁遠い生活をしていました。

その後、地方の都市計画コンサルタント会社に2社勤めましたが、地方での生活は圧倒的なクルマ社会。1日のほぼすべてを会社とその移動手段としてのクルマの中で過ごし、「これって本当に人間らしい生活なんだろうか・・・」という感覚をずっと覚えていました。

そんな時、「21世紀は自転車の時代だ!」と主張するとっても魅力的な本に出会います(疋田智さん著の「自転車生活の愉しみ」(2001年12月東京書籍)。今でも名作です!)。もともと都市のあり方をずっと考えてきた中で、徒歩や自転車が安全に安心して自由に回遊できるまちって素晴らしいなあという思いを抱いていたこともあって、これまでの考えが何か1本の線でつながったような衝撃を受けました。居ても立っても居られずに、自転車業界の扉をたたいてから、もう15年が経ちました。

2016年に独立開業し、その頃から「もっと気軽に自転車を楽しめるような場所をつくりたい!」という思いを抱えつつも、事業を軌道に乗せることで精いっぱいで、なかなか取組み始めることができませんでした。

そのような中ですが、なんとか昨年(2021年)、同じ夢を持つ仲間、自転車と観光のエキスパートである仲間を得ることができ、ようやく夢の実現に向けて動き出すことができました。



これまでの活動

私(河村)が代表を務める自転車専門会社(VOLバイシクルプラスワン)では、これまで日本全国の地域・自治体による自転車関係の計画づくりを主にお手伝いしてきました。自転車の安全で快適な走行空間の整備、交通安全の確保、健康・環境につながる自転車利用の促進、観光における自転車活用(サイクルツーリズム)など、幅広くお手伝いをさせていただいています。

これからもそうした活動を続けながらも、もっと自転車が走りやすい世の中をつくり、自転車を楽しむことのできる人を増やしていくためには、もっともっと「自転車の楽しさ」を多くの人に伝えていく必要があると感じています。

経済的にも、環境にも、健康にもよい自転車。しかし、本当に「自転車に乗りたい!」と思うようになるためには、「楽しい!!!」と思えるような場や機会、そして仲間が必要だと感じています。


2017年8月 VOLバイシクルプラスワン株式会社設立(東京都江東区)

2021年8月 東京都台東区(東上野)に本社移転(サイクリング交流拠点の準備を本格的に始める)



資金の使い道・実施スケジュール

【資金の使い道】
集まった資金は、この拠点施設の整備および運営のために、大切に使わせていただきます!

概算になりますが、この拠点施設の整備費用としては以下の金額を考えています。

◆内装工事費  1,500,000円
(間仕切り壁、正面デザイン、展示用ディスプレイ、防犯カメラ、床材等)

◆レンタサイクル購入費 300,000円

◆バーチャルサイクリング購入費 280,000円
(自転車、スマートトレーナー、VRゴーグル、モニター(イベント用))

◆クラウドファンディング手数料 (集まった資金により決められた料率)

上記の金額(整備費用)は目標金額を大きく上回っていますが、クラウドファンディングの資金は上記の一部に充てさせていただき、足りない分は借入を含めた自己資金により必ず実施したく考えています。


【実施スケジュール】

●施設設計 (現在、進行中)

● 施設工事 4月上旬~中旬ころ

● 施設オープン 4月下旬(目標)

● サービス開始 4月のオープン時から順次サービスを開始していきます!

※工事や施設オープンが万が一遅れた場合でも、リターン品の特典の期間について、支援いただいた方には不利益のないように誠心誠意対応いたします。(サービス開始後同等の有効期間に変更いたします。)



返礼品(リターン品)のご紹介

返礼品は以下の通りです。サービス利用券は通常で購入するよりもかなりお得な設定にいたしました!
悩まれる方は、ぜひ「あんどさいくりんぐ小楽校」の体験入学券(5 or 6)をご検討いただければ幸いです。
東京まで遠方で来られない方は、ぜひ「◆グッズ」(1~3)をご検討いただければ幸いです。
詳細は、リターン欄をご覧ください。
(複数選択も可能です!)

◆グッズ
1)「あんどさいくりんぐ東京」のオリジナルステッカー :2,000円
2)「あんどさいくりんぐ東京」のオリジナルサコッシュ :3,000円
3)「はじめての自転車購入Book」:3,000円

◆サービス利用券
4) 自転車をはじめたくなる購入ツアー参加券(はじめての自転車購入Book付き) :5,000円
5) 「あんどさいくりんぐ小楽校」の6か月体験入学券:6,000円
6) 「あんどさいくりんぐ小楽校」の12か月体験入学券:10,000円 【☆オススメ!☆】
7) 施設サービス利用券(20,000円分) :11,000円
  [レンタサイクルなど全てのサービス(※小学校の学費を除く)に使用できます]
8) 施設サービス利用券(40,000円分) :20,000円
  [レンタサイクルなど全てのサービス(※小学校の学費を除く)に使用できます]

◆企業・地域向け
9) 台東区内事業者限定:当社主催サイクリングツアー立ち寄り場所として設定券 :25,000円
10) 広告・イベントスペース利用券(30,000円分):28,500円
11) 広告・イベントスペース利用券(100,000円分) :90,000円
12) 広告・イベントスペース利用券(300,000円分) :240,000円
13) イベントネーミングライツ: 500,000円
  [当社実施イベントについて、「○○○サイクリングツアー」等の名称で2年間実施する権利]


なお、「大人も通えるサイクリング小楽校」の授業やイベント、ミニ教室などの企画に参加したい方も募集しています! 上記、返礼品の申し込みに関わらず、ぜひお気軽にご連絡ください!!
(本サイトのメール機能、または当社Webサイトからご連絡ください https://bicycle.vol-c.com/inquiry/ )



最後に

自転車って本当に良い乗り物です。

でも、信号ばかりの都会を、ビュンビュン飛ばすクルマの横でいがみ合いながら走っていては、その良さは伝わりません。

信号のない、クルマもいない、安全で快適な道を、"自然"や地域の"歴史""文化"を感じながら、走ってみませんか。きっと自転車の楽しみを感じてもらえるはずです。
そして、自転車が走って楽しいまちは、多くの人にとっても楽しいまちになると思っています。そして平和なまちでもあります。自転車だけでなく、歩行者や交通弱者といわれる人たちが、安全にいつまでも笑って暮らせるまちをこれから作っていきたいと考えています。

この施設は、そうした街や社会をつくっていくための第一歩です。「自転車の楽しみ」が多くの人に伝わり、安全に楽しく自転車に乗る人が増え、事故が減り、交流や会話が増えることで、もっともっと良い社会が作られると信じています。

ぜひ応援をいただければ幸いです。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/06/03 18:28

    いつも応援をいただきありがとうございます。河村です。リターン品の発送状況につきましてのご連絡です。先週に、オリジナルサコッシュおよびオリジナルステッカーを、昨日に、はじめての自転車購入Bookを、お送りさせていただきました。お届けが遅くなりまして申し訳ありません。まだお手元に届いておられない方...

  • 2022/05/14 23:49

    夜分遅くに失礼いたします。河村です。本日、無事にあんどさいくりんぐ東京がオープンいたしました。ここまで来られたのも皆さんのお陰です。また、本日、足をお運びいただきました皆さま、遠くから応援くださっている皆さま、本当にありがとうございます。まだまだな部分が多くありますが、これから少しずつ改善して...

  • 2022/05/12 21:58

    いつも応援をいただき、ありがとうございます。河村です。リターン品の準備状況についてのご連絡です。■「あんどさいくりんぐ東京」のオリジナルステッカー・メーカーに発注済みです。来週にはお届けできるかと思いますので、いま少しお待ちください。■「あんどさいくりんぐ東京」のオリジナルサコッシュ・こちらも...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください