はじめに・ご挨拶

みなさま、はじめまして。

NPO法人ACRO 理事の林雅之と申します。

私たちは、体操選手やサーカスアーティストの育成、体操教室運営、各種ワークショップの開催、パフォーマンス披露など、芸術文化の、持続可能で継続的な発展を目標に活動しているNPO法人です。子どもたちは、いつか世界に羽ばたくことを夢みて、4~6時間/週6日の厳しいレッスンをこなしております。

ストレッチの様子

このプロジェクトで実現したいこと

2022年4月に、アメリカ・ラスベガスにて開催される国際サーカスフェスティバル、「VIVA FEST 2022」に出場することが、今の私たちの目標です。2019年に私たちのチームから、4名の選手がこの大会に出場しましたが、その時の成績が、2位、3位、5位、6位というものでした(セミプロの部)。

表彰台@ラスベガス

1位になるんだ!!

という、とっても大切な忘れ物を取りに、どうしても再び、この大会に出場したいです。毎日の練習の成果を見せて、アメリカにいる審査委員の方々の、ビックリする顔が見たいです。今の私たちには、それができる自信があります。

VIVA FEST 2019の審査評はこちらをクリック

プロジェクトをやろうと思った理由

2019年までは、世界選手権やアジア大会、国際コンペティションなど、毎年何かしらの大きい大会に出場していました。時には日本代表として参加し、その際は様々な業界団体や企業様の支援をいただいておりました。

しかし、2020年、2021年は、あらゆる国際イベントが中止 or 渡航不可のため参加不可能となりました。少しだけオンラインで行われた大会もありましたが、私たちの毎日の練習の成果を世界の人々に披露するためには、充分とは言えませんでした。今は、新たなウイルスが広まりつつあるため、今後、社会情勢がどうなるか、先を読むことはできないのですが、

出場できる可能性があるなら、それに賭けてみたい

その大会をモチベーションに、今日も明日も練習を続けています。


これまでの活動

【2021年】
●OnlineCircus Japan Festival 2021
吉本興業賞(賞金30万円)
●第2回オンラインハンドバランス(倒立)大会
Acrobatic Blocks Competition 2nd.
テクニック部門:1位,2位,3位,5位
スピード部門:5位,6位,7位

第2回大会の時の集合写真

【2020年】
●第1回オンラインハンドバランス(倒立)大会
Acrobatic Blocks Competition 1st.
テクニック部門:1位,2位,5位,6位
スピード部門:2位,3位,7位
【2019年】
●カルガリー アクロ体操国際大会(カナダ)
Calgary International Acro Cup 2019 / Acro Palooza
金メダル,4位

1位を獲得したSachika

●国際サーカスフェスティバル
VIVA FEST(アメリカ・ラスベガス)
グループ部門:3位
ソロ部門:2位,3位,5位,6位
●ベガス アクロカップ(アメリカ・ラスベガス)
3rd VEGAS ACRO CUP
金,銀メダル
【2018年】
●ベガス アクロカップ(アメリカ・ラスベガス)
2nd VEGAS ACRO CUP
金メダル,5位
【2017年】
●「木下大サーカス」(札幌公演2017)前座出演
木下社長の御厚意によりサーカスリング内にてパフォーマンスを披露

憧れの木下大サーカスでの演技

【2016年】
●ジュネーブ アクロ体操国際大会(スイス)
Geneva International Acro Cup 2016
銀メダル
●日本体操協会年間表彰:新人優秀賞
【2015年】
●AGU アクロ体操アジア選手権大会(中国・杭州)
AGU 9th Acrobatic Gymnastics Asian Championships 2015
銅メダル


大会は本当に開催されるのか??

新型コロナウイルス感染症が大流行する中、実際にアメリカへ渡航することが可能なのか、渡航することが出来たとして、今年の大会は本当に開催されるのか。
この非常に重要な点につきましては、最新情報を手に入れて確認しております。

・アメリカへ渡航することは可能であるのか
こちらは外務省の海外安全ホームページというところで確認が出来るのですが、ワクチン接種の証明書と出国前1日以内の新型コロナウイルス検査の陰性証明書があれば出国可能ということを確認しております。

・今年の大会は本当に開催されるのか?
こちらは、大会事務局のHPより確認が取れております。大会事務局HPのトップ画面、冒頭2行目より、”To ensure we can host the 2022 edition of the VIVA fest, and to guarantee we can continue to service the circus community for years to come ”とあります。"ensure"とは、確認するという意味の英単語であります。また”to guarantee we can continue to service the circus community for years to come”、来たる年に向けてサーカスコミュニティのサービスを提供し続けられることを保証する、と書かれております。
大会事務局HP

また、大会事務局に直接質問したところ、”Under no circumstances do we foresee the event being cancelled or changed." (大会が中止になるような状況ではない)、という返答がありました。その際のメールもこちらに添付いたします。 


資金の使い道

渡航する選手(4名)と帯同するコーチ(1名)の自己負担は2万円を予定しております。選手の保護者にあまり大きな負担を掛けられない、コーチにつきましても、お仕事を休んでラスベガスに帯同するため、大きな負担を掛けることが難しいためです。また、当法人より予算を何とか捻出したいのですが、現状10万円程度、しか用意できません。

自己資金に、クラウドファウンディングでご協力いただいたお金を合わせて、ラスベガスのための渡航費、滞在費、また、クラウドファウンディング手数料、リターンに係る費用等をまかないたいと思っております。

準備金:200,000円
渡航費:250,000×5=1,250,000円
滞在費(大会に掛かる費用や宿代、レッスン会場代等):150,000×5=750,000円
1,250,000+750,000-200,000=1,800,000円

クラウドファウンディング手数料とリターンに係る費用を減じた額が1,800,000円に達することが目標です。

リターンについて

①10,000円リターン:NPO法人ACRO Tシャツ&お礼メール
NPO法人ACROのTシャツ(ネイビー)をお送りします。綿100%の肌に優しい素材で、自宅での洗濯はもちろんOKです。裏は無地になります。デザイン:うし(東京藝術大学卒,JAGDA/日本グラフィックデザイン協会)
サイズは、110、120、130、140、150、160、S、M、L、LLからお選びください。

②12,000円リターン:NPO法人ACRO DVD&お礼メール
選手たちの普段のレッスンの様子、これまでに行った実際の演技の様子、練習の合間のオフショットなどをまとめたDVD(コピーDVD:収録内容は約30分を予定)を作成しお送りします。パッケージは透明スリムケース、デザインは未定です。

③20,000円リターン:Tシャツ&DVD&お礼メール
①のTシャツと②のDVDをお送りします。

④30,000円リターン:Tシャツ&DVD&DVDクレジット&お礼メール
②のDVDのエンディングにクレジットを記載します。また、①のTシャツと②のDVDをお送りします。

⑤15,000円リターン:NPO法人ACRO情報誌&お礼メール
NPO法人ACROで作成した情報誌を送付いたします。体操教室のこと、高校に行かずに通信制課程&高卒認定試験の道を選択した子どもたちのこと、過去のラスベガスでの滞在記、倒立についての最新情報など盛りだくさんの情報誌を送付いたします。A4判で50ページ~70ページを予定。デザインは未定です。申し訳ございません。

⑥5,000円リターン:直筆レター
メンバーの写真付きサンクスレターをお送りします。

⑦50,000円リターン:NPO法人ACRO講師によるワークショップ開催チケット(限定20枚)
今回ラスベガスに渡航するスーパーキッズたちが、基礎で行う初級レッスンのワークショップを行います。ワークショップ内容は子ども(6才~から12才まで)向けで5名限定(75~90分)です。1チケットで1回のワークショップとなります。NPO法人ACRO名物厳しめのストレッチと、マット運動を行います。講師が1名、出張してワークショップを行う形式ですので、会場と体操マットのご用意をお願いします。日本国内で対応いたしますが、講師派遣に関わる交通費は、ご負担くださいますようお願いします。予約等の日程調整はメールにて対応します。他の支援者リターンとタイミングが重なった場合は、先にお申込いただいた方を優先しますので、あらかじめご了承ください。 新型コロナウイルス感染症の影響のため、履行可能性について不確定な要素がございます。ゆえに、こちらのリターンにつきましては、チケット発行時期につきましては余裕を持たせて、対応いたします。ただし、チケット発行より6ヶ月未満の日程での開催をお願いいたします。

⑧100,000円リターン:NPO法人ACRO講師によるワークショップ開催チケット(限定10枚)
今回ラスベガスに渡航するスーパーキッズたちが、基礎で行う初級レッスンのワークショップを行います。ワークショップ内容は子ども(6才~から12才まで)向けで10名限定(75~90分)です。1チケットで1回のワークショップとなります。NPO法人ACRO名物厳しめのストレッチと、マット運動を行います。講師が2名、出張してワークショップを行う形式ですので、会場と体操マットのご用意をお願いします。日本国内で対応いたしますが、講師派遣に関わる交通費は、ご負担くださいますようお願いします。予約等の日程調整はメールにて対応します。他の支援者リターンとタイミングが重なった場合は、先にお申込いただいた方を優先しますので、あらかじめご了承ください。 新型コロナウイルス感染症の影響のため、履行可能性について不確定な要素がございます。ゆえに、こちらのリターンにつきましては、チケット発行時期につきましては余裕を持たせて、対応いたします。ただし、チケット発行より6ヶ月未満の日程での開催をお願いいたします。

⑨300,000円リターン:ショー出演チケット(限定5枚)
今回ラスベガスに渡航(予定)するスーパーキッズ中心にショーを行います(最大30分目安)。結婚式やイベントの余興などに最適です。体育館のステージ程度の広さがあれば、行えます。日本全国どちらでも伺います(交通費などの諸費用はご負担いただきます)。日程調整、事前打ち合わせ等は電話&メールにて対応いたします。基本的に様々なショーに対応可能ですが、公序良俗に反するイベント等の場合、当日キャンセルすることがありますので、事前確認の際にイベント内容についての打ち合わせをお願いいたします。また、互いの安全を確保するため、面会時には同伴者をつけることがありますので、ご了承ください。また、他の支援者リターンとタイミングが重なった場合は、先にお申込いただいた方を優先しますので、あらかじめご了承ください。新型コロナウイルス感染症の影響のため、履行可能性について不確定な要素がございます。ゆえに、こちらのリターンにつきましては、チケット発行時期につきましては余裕を持たせて、対応いたします。ただし、チケット発行より6ヶ月未満の日程での開催をお願いいたします。

⑩20,000円リターン:オリジナル写真集&お礼メール
毎日の練習風景の写真、これまでに行った演技の写真、練習の合間のオフショット等、選手たちの頑張りを綴った写真集。デザイン、サイズは未定です。申し訳ございません。
仕様:A4~A5サイズ予定、20p(20枚)

⑪500円リターン:お礼メール
選手たち一同より、お礼メールを送付いたします。

実施スケジュール

4月12日 日本を出国
4月12日 ラスベガス着
4月14日~17日 VIVA FEST 2022開催
4月18日 ラスベガス出国
4月19日 日本に着
(帰国後に7~10日間の隔離期間がある予定)

帰国後、リターンの準備を開始して6月1日よりリターンスタート予定でございます。


最後に

これまでは当たり前であった海外での活動が出来なくなり、この2年間は、選手たち自身がモチベーションを保つのに、非常に苦労しているように見えました。新型コロナウイルスの影響下で思春期を迎え、また、周囲のさまざまな誘惑に触れながら、練習に励む子どももいれば、心境の変化などありグループを脱退する子も数名おりました。そんな中でも、VIVA FEST 2022出場のために、高校進学を通信制課程に切り替え、自学しながら、毎日、昼も夜も練習に励む高校1年生もおります。
どうしても2022年、ラスベガスに行きたいです。ラスベガスでしか叶えることができない私たちの夢があります。どうぞご協力をお願い申し上げます。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/04/21 11:38

    念願の1位を獲得しました(写真)。4月16日の夜20時頃、ラスベガスで開催されているVIVA FEST 2022のセミプロ部門に出場し、見事、優勝しました。そして、見てください。これが衣装でした。日本の藍色をベースに春らしく桜の花びらをちりばめています。その他にも細かい工夫がふんだんに凝らされ...

  • 2022/04/10 18:24

    本番で使用する衣装がとうとう、到着しました。4月7日、出発5日前です。ぎりぎり間に合いました。全体のビジュアルは内緒なんですが、濃紺に桜がちりばめられた、和テイストのとってもお洒落な衣装です。公開できないのが口惜しいです。そして、まだ、請求書は届いておりませんので、戦々恐々としております。とい...

  • 2022/04/01 14:01

    プロジェクトも佳境に入ってきました。今後のスケジュールは4月1日~10日…衣装完成、本番のための練習、メイクの練習、荷物の準備4月11日…みんなで陰性証明書を手に入れるためのPCR検査4月12日…レンタカーで成田空港→ロサンゼルスへ!!!ということで、昨日より、メイクの練習を始めました。アメリ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください