※2022/2/22追記

【目標金額達成のお礼】

皆さんのおかげで目標の100万円を達成することができました! ありがとうございます。 ご支援いただいた資金は大切に使わせていただきます。

クラウドファンディング終了までにはまだ時間がありますので、今後はネクストゴールにチャレンジさせていただきます。

ネクストゴールは200万円です!

せっかくいただいたこの機会に、最後まで走っていきたいと思います。 よろしくお願いいたします!

主人公の佐伯翔太(27)はそんな僕らの等身大みたいなもの。

東京という街で夢を追う姿。

理想と現実。

そんな日々と戦いながら彼らは今日も東京のどこかで生きている。

〜「あの日。」あらすじ〜
祖父のお通夜のため9年ぶりに三木町に帰ることになった佐伯翔太(27)カメラマンの夢を追いかけて上京以来、初めてこの町に帰ってきた。米農家を継ぐ母と地元に残る妹。そんな家族と何気ない日常を過ごす中で忘れかけていた「何か」が少しだけ分かった気がした。


数あるプロジェクトの中からご覧いただきありがとうございます。

 初めまして俳優兼映像制作会社を経営しておりますWorth Relation LLC.代表の丸目聖人(まるめきよひと)と申します。

  私は20歳で東京に上京し、約10年間舞台を中心に俳優業をしていました。『俺は日本で一番の俳優になる!』そんな気持ちでお金がない下積み期間も、アルバイトをしながら事務所に所属し、レッスン、オーディション、アルバイト、レッスン、オーディション・・・という毎日を過ごしていました。


  その中で有名な作品に出て注目され、180度変わる世界と自分の未熟さから大きな失敗をして、一時期は芸能界から引退したり、色々な事がありました。しかし私は絶対に一度進んだ道を諦めたくはなかったのです。この時の詳細は、公表することができないのでここではお伝えできませんが。。。
たとえ周りの人に反対されても、もう二度と芸能界には戻ってくるなと言われても、全く根も葉もない噂を立てられたことがあっても、『絶対に諦めるものか!』と自分を奮い立たせながらの日々。そうしたなかで今の事務所は私の失敗を受け止め、再起のチャンスを与えてくれました。もう一度芝居をする機会を与えてくれたのです。


”もう一度頑張ろう!”そう思った中での新型コロナウィルスが直撃。どんどん出演の環境がなくなりました。事務所に相談しても、結局は自分が考えて動くしかない現状。この時に事務所に私は甘えていたんだと気づきました。そしてまたアルバイトの日々。「俺はこれでいいのか?このままでいいのか?」20歳の時はみんな年上だったバイト仲間。それが今では自分が一番年上に・・・。

「変わらなければいけない・・・」

母とは仲が良く電話をする中で将来の心配をされ、「結婚は?子どもは?」と尋ねられるのが後ろめたかった。でも、ここまで親に迷惑ばかりかけていました。だから家族も安心させたい、でも自分の夢も叶えたい。待っていてはいけない。自分で動かねばいけない。葛藤の日々。。。そんな時、東京に上京して芸能養成所に通った時の俳優仲間から久しぶりに連絡が来ました。数年ぶりにご飯を食べに行きお互いの近況報告をしました。彼は監督を目指し、演出や映像を学んでいました。その時直感的にチャンスかもしれない!そう思ったのです。


 会社をすぐに立ち上げる事が決まりました。そこで誕生したのがWorth Relation(ワースリレーション)です。「企業のCMを作って売り上げを上げて、俺たちの表現ができる環境を作ろう!」そういう思いでした。企業とのマッチングサイトに登録して、ネットで雛形を見て企画書を作り、サンプル用で自分たちで動画を作り、私も自ら営業にまわりました。そこで案件が取れ、少ないながらも売上が入った月の喜びは今でも忘れません。自分達でゼロからつくった資金。そこから、カメラマンや編集者やCMに出演してくれる役者仲間。少しずつ周りには仲間が集まって来ました。


  初めての経営。社員とのぶつかり。別れ。出会い。いつしか私は、自分の事ではなく「会社が社会に提供できる価値は何なのか」と考える日々になっていました。その時に考えるようになったのが、俳優の環境を変えたい。裏方をやっていくと見えてくるものがたくさんありました。コロナで仕事がなくなって職を失った仲間たちを見ると、余計に思うようになりました。俳優がもっと能動的にプロジェクトを企画し営業する。そのためにはどうしたらいいのか。『俺たちが成功するしかない。


  監督の萬造寺(まんぞうじ)は、カンヌ映画祭で評価されたい!
自分は俳優だけでなく、クリエイターがクリエイティブをもっと社会に国外に発信していけるように仲間を集め形にしていける環境をつくりたい!『俺がプロデュース企画をして主演を演じる、そして萬造寺が監督をして一つ成功事例を作ろう!そしてその作品には、環境ではなく自分で選択して生きてく事をメッセージに込めよう。二人で想いを重ねて映画制作をしようと決めました。


  そんな時に出会ったのが冨田麻友(とみたまゆ)さんです。
彼女も元々芸能界にいて現在は事業家として地元である香川のPR活動をしていました。映画制作する仲間たちが賛同したのは、コロナ禍で中々帰れないそれぞれの地元に対する恩送りの気持ちが強くありました。そこで挑戦したい映画制作と香川のPRを掛け合わせた地方創生映画を制作する流れとなりました。引き合わせの法則の様にも感じる出来事でした。


  でもそこで気づいた事は自分で動いた時のみチャンスは訪れるという事です。しかし決して自分達の会社だけで動いて少しずつチャンスを掴んできたわけではありません。そもそも会社を立ち上げるに至っても、たくさんの方々に支えていただきました。芸能界を退かなくてはいけない。自分の夢が消えてしまうかもしれない。でも諦められない葛藤がありました。自分のまだまだな部分、これから挑戦していきたい事。そして支えてくださる方に出逢い気づいた事があります。環境がダメだったんじゃない。自分が変わらなければいけないんだと思いました。なので自分が芸能界を変えるという部分でも環境をベースに変えたいと思うのではなく、自分が芸能界で生きていくには、そして社会で生きていくにはどうしていくべきなのか、何を選択するのかを考えられるきっかけを与えられる人間になりたいと思っています。そうやって芸能を目指す人の意識が変われば環境を変えるのに繋がると信じています。そのためにはまず自分達が成功しなくてはいけない。

だから、このプロジェクトは必ず成果を出します。

皆様のお力添えが必要です。どうか応援のほど、よろしくお願い致します。

丸目聖人

香川県高松市三木町にて撮影:地元の方に多くのご協力をいただきました。

「地方創生の映画を一緒に作ろう!」

  今回の映画のプロデューサーである丸目から話を頂いた時にこれはチャンスだという気持ちと大きな不安がありました。丸目聖人と出会ったのは約10年前。お互いに役者を目指してそれぞれ地方から上京。あの頃の僕らはとにかく、がむしゃらに夢を追いかけていました。志はあってもお金がない。これがあの頃の現実で舞台の公演を終えて自宅に帰ると電気とガスが止まっていて真冬に水のシャワーを浴びたこともありました。バイト先のコンビニの廃棄される予定の弁当を自宅に持ち帰り次の日の昼食や夕食としてそれを食べていました。

”お金がなくてもとにかく楽しかった。いつか売れると思っていました。”


―それぞれの道―

  養成所を卒業してそれぞれ芸能事務所に所属しました。それから僕は、映像作品を中心に様々な作品に出演させて頂きました。気が付くと丸目は2.5次元俳優として人気者になっていました。正直、遠い存在に感じましたね。「ああ、あいつは出世街道まっしぐらだな」って。このままじゃだめだって。自分の中でずっとあったんです。負けてられないって。そんなある時、商業映画に役付きで参加させて頂けることになったんです。豪華俳優陣と同じ台本に名前が載っていましたから、本当に嬉しかったです。続けてきて良かったって思いましたね。現場は学ぶところじゃないって言う人は多いけれど僕にとっては学ぶことしかなかったんです。たくさんのプロの方達と同じ現場でお仕事させて頂いて自分の中でひとつ答えが出ました。この業界は本当に一握りの人間しか表舞台に出れないじゃないですか。それなら、自分が出演できるように作品を自ら作ってしまおうって。誰かから仕事をもらえるのを待ってたっていつまでたっても売れない。「仕事がないのを事務所のせいにしてる人間をたくさんみてきました。」だからこそ、自分はそうはなりたくないなって思ったんです。まあ、それまではそんな人間のひとりだったかもしれないですけど。まさか、初めての商業映画の現場で俳優として参加して作り手になりたいと思うなんて思ってもみなかったですけど。なので、今考えてみたらその現場が僕の分岐点だと思います。その後は、知り合いの映像作品に制作や演出部として参加させて頂くようになって、自分でも、脚本を書いて、舞台をやったり映像作品をつくったりととにかくやれることならなんでもやりました。勢いしかなかったです。同時期にある人から「一緒に劇団やりましょう」って話も頂いたんです。何事もタイミングだなって思いましたね。プレイヤーがメインではあったんですけど制作や、美術なんかもやりました。自分が物作りをするためにその劇団でもたくさんのことを学ばせてもらいました。


―再会―

劇団の本公演が2021年の4月にありました。キャスティングがなかなか決まらなくてどうしようってなってた時期があったんです。そんな時、ふと、丸目の顔がよぎったんです。ドラマチックに聞こえるかもしれないですけど本当にふと、です。インスタでDMを送りました。「久しぶり、舞台に出ませんか」って。残念ながら別の舞台が決まってたみたいで、出演は断られましたけど。でも、そこからお互いの近況報告の時間が生まれて。久しぶりに会うことになったんです。7年ぶりとかでした。

彼(丸目)は変わってましたね。いろんな意味で。7年前とは別人でした。たくさん苦労してきたんだなって。そんな風に感じました。

僕もそこから色々あって4月の公演で劇団を辞めることになったんです。そこもまた分岐点でした。彼は、僕に「一緒に会社をやろう」って言ってきましたね。丸目は芸能界を離れてた期間があることを後から知りました。彼にとってはそこが分岐点だったのかなって思ってます。お互いに学んできたことを出し合ってひとつのものを作り上げる。わくわくしました。この人とならでかいことが出来そうだって。そうして設立されたのがWorth relation合同会社です。


―映画「あの日。」に込めた思い―

会社が立ち上がってからは、丸目はプロデュース業を、、、僕は監督業をメインでやってきました。今回の映画プロジェクトは僕らにとって新たな挑戦だと思ってます。今作品は家族がテーマです。家族と言っても、いろんな家族の形があって、何が正解なのかはわかりません。僕自身、19歳の時に上京してから、2回しか地元に帰っていません。そのうち1回は仕事で、もう一回は友人の結婚式でした。家族に会うために帰るという考えは一度も持ったことがないんです。家族のことを嫌いというわけじゃないんです。ただ、自分の中でひとつ決めてることがあったんです。それは、芸能界で成功したら帰る。ということです。もう、意地だと思います。自分のプライドだと思います。その意地やプライドが邪魔して、会えずにさよならした別れもありました。作品”あの日。”の主人公の佐伯翔太(27)はそんな僕の等身大みたいなものです。東京という街で夢を追う姿。理想と現実。そんな日々と戦いながら彼は今日も東京のどこかで生きてます。

『明日、何かいいことがあるかも。そうやって生きるより 明日は、ひとついいことをつくる。』

夢を追う人達がこの作品をみて、何か変わらなきゃ。と思ってもらえる作品をつくりたいと思っています。10年前の自分への教訓です。

監督 / ディレクター  萬造寺竜希


〜香川地元の皆さまに多くの協力をいただきました。〜
改めて、三木町の皆さまに感謝申し上げます。

 撮影する事が決定すると実際に現地を見るのも含めて、香川県三木町に萬造寺と2人で行きました。そこで現地の方々へビラを配ったり、三木町町役場の方にもご挨拶させていただき、「出来る事は協力します!」と温かい応援のお言葉をいただきました。





※キャストは追加及び変更になる可能性がございます。

■□■□■映画挿入曲■□■□■

林 晶彦(はやし あきひこ)
1955年、兵庫県西宮市生まれ。17歳で単独渡仏、作曲・ピアノ・指揮を学ぶ。 のち、 イスラエルに渡る。その後も、中近東、インドなどで独自の音楽を探求し、帰国後作 曲、ピアノ演奏活動を始める。
シャガール展、東山魁夷展、ガレ展など、美術館での展覧会記念コンサート(作品に作曲・演奏)も数多く行っ ている。
林 晶彦公式HP


■□■□■映画主題歌■□■□■


YuM/主題歌
役者・歌(YuM)・講師・パーソナリティー・ナレーション・写真など

三野友華子HP

素敵なキャスト・アーティストが集いました!


【Worth Relation(ワースリレーション)実績】

会社HP
事業内容:映像制作・イベント制作・デザイン制作・WEB制作など

企画から、撮影、映像制作までを一括で行っております。




映画”あの日”の作品づくりを応援してくださっているかたのご紹介とお声の掲載と共にお礼に代えさせていただきます。


生命保険
林和成様(丸目の東京の兄貴!)

「真っ直ぐと、真剣な目でチャレンジする姿に惹かれました。起こそう、ムーブメント!」


顧問税理士
あしたの会計事務所税理士法人 代表社員

白根裕也様
「しっかりしていて行動力も半端ない丸目さん応援してます!!」



損害保険
ファイナンシャルアライアンス株式会社
名雪遼平様

「丸目さんの芸能界を変えるという、熱い想いに賛同致しました!」


顧問弁護士
馬車道法律事務所共同経営弁護士
岩井知大様

「丸目くんほどの信念の漢はおりません。絶対成功させよう!」



人材育成トレーナー
社)日本ナンバーワントレーナー協会 代表理事
中澤仁美様

「”芸能界を変える!”と言った丸目くんの言動行動は、世の中で自己実現する沢山の人達に無限の可能性を提供してくれます!!それを応援出来る事に心から感謝しています!!」



税理士
株式会社LEXT 代表税理士
金森泰弘様

「年上も惚れる男!丸目さん!状況環境を超えて信念で突き進め!!」


ファスティングプランナー
岩上健太郎様

「丸目さんの行動は芸能界の未来をつくっています!応援してます!」


弁護士
光野真純様

「若くてかっこいい外見に隠されているのは、芸能界を変えたいという熱い想いと仲間を守りたいという優しい想い。」


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ 
ここからは我々Worth Relation LCC.のmission「小さな個の力を大きなクリエイティブに変えるプラットフォームの形成 」を実現に向けて、活動の場を広げていきたいと考えています。
そのひとつとして、今回の映画「あの日。」の制作をスタートさせます。
クリエイターやプレイヤーの活動の場をつくりながら、故郷や地方の活性化につなげていきたい。
「価値のある繋がり」=Worth Relationの目指す世界でエンターテイメントの世界を盛り上げていきたいと考えています。それが、お力添えいただいた皆様への恩返しにつながると信じています。

映画制作には初期費用として100万円が必要となります。
”あの日”を通して、多くの仲間とこれから出逢うためにも、
東京で上映会!舞台化!!まで走り続けます!!

いつも目の前に掲げる目標は、次の目標への通過点として、熱く挑戦し続けたいと考えています。

ご支援くださる皆さまのお気持ちと共に進んでまいります。
お力添えをお願いいたします。


【公式SNS情報】

映画”あの日。”公式Twitter 

「#あの日」ツイートしていただけると丸目がコメント入れにいきます!

【丸目聖人SNS情報】
丸目聖人 Twitter 
丸目聖人 Facebook

Worth Relation(ワースリレーション)HP


※2022年3月最新情報!!※

こちらはリターン商品ラインナップ、詳細説明になっております。当初設定しておりました内容とは大きな変更はございませんが、最新の詳細を改めてお伝いさせていただきたく思いまとめさせていただきました!

☆こちらの下記画像での情報が正式な情報になります☆


A、映画あの日をただ応援したい!!!:5,000円

《リターン概要》

映画「あの日。」をただ単に応援したい!!と思って出資してくれた方へ、丸目聖人からお礼のメールが届きます。※メールアドレスは必ずご記載ください。アドレスの記載がない場合はお送りできません。


B、直筆メッセージとお礼動画:3,000円

《リターン概要》

お好きなキャスト1名から直筆メッセージカードとお礼動画が届きます。

→リターン対象キャスト(丸目聖人、藤原亜紀乃、大石菊華、吉永康志、張美佳、毒島布佑香、向井日菜海、古林南、藤井陽子、今村幸太郎)
※加藤智子さん以外からメールにて選択していただけます。
※もし備考欄が空白の場合、キャスト全員(加藤智子さん含む)での撮影動画になります。 その場合はメッセージカードはつきません。

C、丸目聖人シリーズ

《リターン概要》

①丸目聖人ボイスメッセージ:3,000円

丸目聖人から今日も一日頑張れる様な一言のボイスメッセージをご指定のメールアドレスにファイルで送付させていただきます。

②丸目聖人 感謝の気持ちを込めたお手紙&サイン入りソロチェキ:5,000円

丸目聖人が感謝の気持ちを込めたお手紙とサイン入りのソロチェキをお送りさせていただきます。

③丸目聖人と10分間オンラインでお喋り!:5,000円

ご指定のメールアドレスにオンライン電話で使用するURLをお送りさせていただきますので、丸目聖人と一対一で楽しく会話ができます。

④丸目聖人 オンラインお茶会&ボイスメッセージ:15,000円

ご指定のメールアドレスにオンラインで使用するURLお送りさせていただきますので、丸目聖人と一対一で楽しくお茶会ができます。時間は1時間を予定しております。こちらのボイスメッセージの内容はお茶会の中で一緒に決める事ができます。

D、試写会チケット:3,000円【限定100】

《リターン概要》

香川県の文化会館で行う映画の試写会に参加できます。(7月30日(土)14時30分公開予定)

→試写会参加予定キャスト(冨田麻友、丸目聖人、萬造寺竜希)

場所:三木町文化交流プラザ 小ホール


E、都内トークイベント

①トークイベント入場チケット

2022年5月21日(土)に都内某所にて行われる映画撮影後のアフタートークイベントの参加権になります。

日時場所等が決定致しましたらご指定のメールアドレスに詳細をお送りさせていただきます。

トークイベント参加者は「丸目聖人、冨田麻友、藤原亜紀乃、加藤智子、MC 古林南」の予定です。

【トークイベント出演者】

②特典付きトークイベント入場チケット

2022年5月21日(土)に都内某所にて行われる映画撮影後のアフタートークイベントの参加権に加え、以下の特典がついております。

・お好きなキャストとのツーショットチェキ10枚

・お好きなキャストのブロマイド5枚入り1セット

日時場所等が決定致しましたらご指定のメールアドレスに詳細をお送りさせていただきます。

こちらは「丸目聖人、冨田麻友、藤原亜紀乃、古林南」のみ対応しております。

※購入時に好きなキャストの名前を備考欄に必ずご記載ください。


F、あの日。DVD関連

①「あの日。」DVD:5,000円

映画「あの日。」のDVDになります。

②「あの日。」DVD (全キャストサイン入り・特典メイキング映像付き):15,000円

→サイン対象キャスト(丸目聖人、藤原亜紀乃、加藤智子、大石菊華、吉永康志、張美佳、毒島布佑香、向井日菜海、古林南、藤井陽子、今村幸太郎)

③「あの日。」DVD +台本1冊&+ブロマイド1セット :20,000円

DVD(特典メイキング映像付き)と台本は全キャストサイン入りとなります。

※ブロマイドは全キャスト分、11枚1セットでリターンさせていただきます。

→サイン、ブロマイド対象キャスト(丸目聖人、藤原亜紀乃、加藤智子、大石菊華、吉永康志、張美佳、毒島布佑香、向井日菜海、古林南、藤井陽子、今村幸太郎)


G、 林晶彦 :5,000円

劇中挿入曲のCDになります。3曲予定。


H、YuM

①YuM 劇中主題歌CD:5,000円

②YuM 劇中主題歌CD &ブロマイド5枚1セット付き:10,000円

③YuM 劇中主題歌サイン入りCD &ブロマイド5枚1セット付き &サイン入りメッセージカード:15,000円

I、YouTubeオンライン配信関連

①映画オンラインチケット:5,000円 

本編のYouTubeのリンクをご指定のメールアドレスに送付させていただき、出資者のみが視聴する事ができます。※こちらはリターン選択画面では2022年5月にリターン予定と記載しておりますが2022年7月の予定となっております。

②サイン入り台本付き映画オンラインチケット:10,000円

 台本にお好きなキャストのサインを付けてお届けします。

→サイン対象キャスト(丸目聖人、藤原亜紀乃、大石菊華、吉永康志、張美佳、毒島布佑香、向井日菜海、古林南、藤井陽子、今村幸太郎)
 映画のオンラインチケット1枚
 ※加藤智子さんは対応しておりません。
 ※備考欄に欲しいキャストの名前がない場合はサインなしで送付します。

オンラインチケットでは、本編のYouTubeのリンクをご指定のメールアドレスに送付させていただき、出資者のみが視聴する事ができます。※こちらはリターン選択画面では2022年5月にリターン予定と記載しておりますが2022年7月の予定となっております。



③★香川県産お米付き映画オンラインチケット:10,000円
 香川県産のお米〚麻心 -AZAMI-〛(5㎏)
 映画のオンラインチケット1枚
 エンドロールにお名前を記載します(希望者のみ)

オンラインチケットでは、本編のYouTubeのリンクをご指定のメールアドレスに送付させていただき、出資者のみが視聴する事ができます。※こちらはリターン選択画面では2022年5月にリターン予定と記載しておりますが2022年7月の予定となっております。


J、YouTubeオンライン配信関連

①★香川特産品付き映画オンラインチケット:15,000円
 香川県産のお米〚麻心 -AZAMI-〛(5㎏)
 お米〚麻心 -AZAMI-〛を使ったチョコレート「和三盆AZAMIしょこら」
 映画のオンラインチケット1枚
 エンドロールにお名前を記載します(希望者のみ)

②★PHOTO BOOK付き映画オンラインチケット:20,000円
 香川県産のお米〚麻心 -AZAMI-〛(5㎏)
 お米〚麻心 -AZAMI-〛を使ったチョコレート「和三盆AZAMIしょこら」
 映画のオンラインチケット1枚
 エンドロールにお名前を記載します(希望者のみ)

 《PHOTO BOOKには全キャストサイン&メッセージ付き!》

→サイン対象キャスト(丸目聖人、藤原亜紀乃、加藤智子、大石菊華、吉永康志、張美佳、毒島布佑香、向井日菜海、古林南、藤井陽子、今村幸太郎)


 《お好きなキャストのブロマイド5枚入り1セット》

→サイン対象キャスト(丸目聖人、藤原亜紀乃、大石菊華、吉永康志、張美佳、毒島布佑香、向井日菜海、古林南、藤井陽子、今村幸太郎)
 ※加藤智子さんのみ5枚入りセットブロマイドは対応しておりません。
 ※誤って加藤智子さんを選択された場合は全キャスト(1枚ずつ)合計11枚のブロマイドになります。こちらには加藤智子さんのブロマイドは1枚入っております。




※★←このマークではリターン支援者を募ってくれた方には特典(香川県産のお米〚麻心 -AZAMI-〛)を用意しています。備考欄で「○○さんと一緒に応援しています」とお知らせください!


③企業スポンサー:20,000円
 エンドロールに企業名を掲載します
 香川県のお米〚麻心 -AZAMI-〛(5㎏)つき

K、YouTubeオンライン配信関連&農業体験


①スペシャル企業スポンサー:50,000円【限定10】
 エンドロールに企業ロゴを掲載します
 香川県開催の映画試写会チケット5枚つき

②エグゼクティブ企業スポンサー:300,000円【限定1】
 30秒から1分のスペシャルなPR動画制作
 エンドロールに企業ロゴ掲載
 香川県で行う映画試写会チケット5枚つき(7月30日(土)14時30分公開予定)

場所:三木町文化交流プラザ 小ホール

③香川県三木町農業体験ツアー:50,000円【限定10】
 香川県三木町にて主演キャストと農業体験、昼食付(3~4時間)

 5月中旬予定 ※日程は変更になる可能性がございます。
 キャストとツーショット写真撮影(1枚)
 ※交通費、旅費は別途ご負担ください

ツアー参加キャスト(丸目、冨田、藤原、萬造寺)



L、動画制作

①個人様向けCM制作:50,000円

→30秒から60秒のCM動画を企画構成•撮影•編集を一括でやらせていただきます!

※詳細につきましてはリターンページにてご確認ください。

②企業様向けCM制作:150,000円

→30秒から60秒のCM動画を企画構成•キャスティング・撮影•編集を一括でやらせていただきます!

※詳細につきましてはリターンページにてご確認ください。

《弊社動画制作実績》→Worth Relation(ワースリレーション)


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/06/20 13:59

    お世話になっております。映画『あの日。』制作事務所です。本日は、7月30日(土)に香川県三木町にあります、三木町文化交流プラザ(小ホール)にて行われる【試写会】についてのご案内となります。この度、クラウドファンディングの中でも〈試写会チケット〉という項目がありましたが、クラウドファンディング終...

  • 2022/06/14 16:10

    お世話になっております。映画『あの日。』制作事務局です。本日は、一部リターン内容の変更についてお知らせ致します。★香川特産品オンラインチケット★PHOTOBOOK付きオンラインチケット↑こちらのリターンに入っておりました『麻心和三盆しょこら』なのですが、工場の関係で製造が出来なくなってしまいま...

  • 2022/06/13 18:09

    お世話になっております。映画『あの日。』制作事務局です。この度はご支援、ご協力誠に有難う御座います。現在、制作サイドからメールをお送りしているリターンに関するお知らせです。それぞれご返信の【締切日】が御座います。※締切日を過ぎてしまいますとリターンが【無効】となってしまいます。こちらご理解とご...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください