はじめまして
amo2021 です
はじめに・ご挨拶

京都にて和装をもっとカジュアルに提案したい。企画から製造、販売まで、国内の良い商品を集めて販売するたゆたふ事業部をメインに、多様性を認められる世界を、次の世代へつなげる、PARK MADE IN KYOTO子供服事業部。衣類に関することには特化した和装、洋装の企画→製造→販売を手掛ける会社です。

今回はPARK MADE IN KYOTO事業部から企画、デザインを行いました。私たちは日頃からライブコマースにてお客様とコミュニティを形成し、お洋服を通じて『子育て』に奮闘する親御さんに寄り添うお店でありたいと考え、着脱のしやすさ、動きやすさ、着心地はもちろんお子様の特性にあったコーディネートを提案してママのストレスを軽減できるよう運用しております。


このプロジェクトで実現したいのは『服を通じて子育てのサポートをする』こと『子供服業界の活性化をする』こと。

子育てに付随する服育を文章化、また写真を用いて視覚的にシーンを具体化。 それらを合わせる事で元来のカタログに絵本の側面をもたしたのがSHAHOOONです。 お洋服の紹介をリアルに感じてもらえる写真と、お洋服やコーディネートに載せた思いを 文章に載せて 子育てに奮闘する全ての親に寄り添える事を願って。ブランドMIXのカタログ『SHAHOOON』を作成します。


プロジェクトをやろうと思った理由『10数年で感じた。今、やるべきこと。』

子供の減少・量産品の品質アップ・日本の経済状況などが後押しとなり、子供服業界は、インバウンドなどの一部を除いて厳しい状況を迎えております。少量生産の洋服はさらに価格が高騰し、ファッションに対するハードルがより高くなる。 私が子供であった90年代は様々なファッションが台頭し、ストリート系・モード系・サーフ系・B-BOY系など多種多様なファッションスタイルを選ぶことができました。

親になった今、次世代に選択肢として様々なお洋服を残してあげたい。またお洋服というツールを用いて自身の生き方や他人に対する優しさを感じられる人になってほしい。という想いがきっかけです。

国内メーカー様のお洋服は世界的に見ても多様なスタイル、パターン、のものが多く世界に誇れる洋服だと感じておりますが、冒頭の尻すぼみになった業界の現状は小売店、メーカー共に在庫リスクを極力取らない仕組みに変わってきました。SDGsやサスティナブルと言った観点から物を作り過ぎるのは時代に合っていないと感じますが、お客様に提案する小売店がリスクを取る事なく競取りのような立ち位置になっている現状では、業界や物作りは疲弊し、子供達がファッションを楽しく思えるはずがない。

だったらまずは自分達で体現しよう!!

様々なブランドさんのお洋服を一挙にコーディネートにして紹介する『SHAHOOON』メーカーが自社の製品を世界観に合わせて紹介するのは当然ですが、セレクトショップとしてブランドMIXのコーディネートを提案する事で、メーカーカタログとは違った商品の良さや、別ブランドとの相性の良さを引き出し、お客様にはその合わせ方もいいね。や、チャレンジしたいブランドの雰囲気がわかるなど。従来のカタログとは違った側面でお洋服を提案する事ができます。

(MIXカタログに掲載するコーディネート)

小売店はセレクトした商品を責任を持って提案する事で、予約販売で在庫を持たないだけのお店から脱却、メーカーは売れ筋や市場の動向に合わせた商品を作るだけでなく、ブランドの世界観をより鮮明にした商品を作成。お客様は様々なお洋服がある中で似合うかな?着心地はどうかな?とファッションを楽しんでお買い物をして頂ける。

前回の反省点1『まずは自分から。だけど内容は共有して仲間を増やす』

上記想いで、2020年8月に初めてのブランドMIXカタログ『SHAHOOON』を作成。参加頂いたモデルさんや、直接手に取って頂けたお客様に喜んで頂けたのはもちろん。


同業の小売店様や、子供服業界以外の方などからもご連絡いただく事ができ、思いのまま手探りで始めたブランドMIXカタログの可能性を感じる事ができました。 一方で服屋さんの本?カタログ?など 新しい事への不信感や製本時の紙に不良(経験不足で紙が少しうねってしまう)などの問題点も浮き彫りになりました。そんな前回の反省点を踏まえ今回は、クラウドファンディングにて多くの方に発信し、PARK MADE IN KYOTOの想いや内容を公開する事で不信感の払拭。ご支援いただく事でより良いカタログを制作します。

                    

前回の反省点2『最後まで意思疎通ができる仲間と』

右も左もわからないまま、『だったら自分達での精神』で製本まで行いました。想いに賛同してくれたメーカー様やカメラマン。ビジュアル面で尽力してくれた美容師さんなど。思いに賛同してくれた一流のプロとやりとりする事で納得の内容でしたが、製本は某大手印刷会社に依頼しました(大手さんはコストが安いのも事実です)が、上記のような紙トラブルなどで最後の最後で納得のいく形にできませんでした。


そこで今回は同じ京都で印刷の楽しさを発信されている『修美社』さんに依頼。前回の問題点を共有した上で、フォントや紙質から親身に相談に乗って頂きました。工場の見学までさせて頂き、印刷から製本までの過程も共有頂きました。『SHAHOOON』に賛同・共感してくれた全ての大人達のクオリティをしっかりと形にするために。

自費出版でもちろんコストはさらに掛かってしまいますが、より良い物を作る事が、喜んでくれるお客様や共感してくれる物作りの先輩方や同業者の皆様への答えと考え進めております。さらにはその過程で色々な仲間が出来、MIXカタログの可能性も大きくなっております。


ご協力のおねがい!!『大人から未来の大人達へ』

私たちは、子供が親になった時、自分たちと同じようにファションを楽しんでほしい。また人と違う事や新しい事に後ろ向きになるのではなく、自分と違うことも認められる、強くて優しい人になって欲しい。そんな想いを『SHAHOOON』に託します。 全4部作として始動した2作目を前回の反省点を踏まえて皆様にもっと知って頂きたい。3作目、4作目とより良いカタログを作って業界の活性化のため、また子育てをされてる方やお知り合いの親達に寄り添える仲間がいる事を伝えるため。皆様のお力を借りてこの『SHAHOOON』をより多くの方へ届けたい。

ご支援頂いた皆様と、未来の大人達が楽しめるファッションシーンを残せるように。


資金の使い道

 冒頭、『だったら自分達で。』の精神で矢面に立って走るのをPARKが身を持って体現し次の世代にいろんな大人達がバトンを繋ぐために。

・クラウドファンディング手数料

・MIXカタログの製作費

・インスタライブなどのコミュニティを活かしたオリジナル商品の作成費

・子供達がファッションを楽しめるプラットフォーム作り

次の世代が自分達と同じようにファッションを楽しめる事へご支援頂いたお金を使用します。


リターンについて

・第一弾『SHAHOOON』と今回作成する第二弾『SHAHOOON』のセット

・第二弾『SHAHOOON』早割特典

・カタログ内にサポーターとしてクレジットを記載

・PARK MADE IN KYOTOのVIP専用SHOPに『VIP』としてご招待


実地スケジュール

2月中旬 データ入稿

2月28日プロジェクト終了

3月頭 SHAHOOON納品 

3月上旬 順次発送


最後に

アパレル・物作りの業界は国内で疲弊している現状です。プライスクオリティはとても重要な要素ですがサスティナブルの観点からも量産する事で低価格を実現し、余ったお洋服は使用される事なく破棄するサイクルがあるのも事実です。消費ということを今一度理解した上で、作り手はプロダクトを提案し・買い手は所有することの意味を含めて購入する。そのような想いで活動して行きたいと考えております。



<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:株式会社AMO
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:奥田徹
 ●事業者の住所/所在地:〒602-8141 京都府京都市上京区上堀川町113番地 ARMファーストビル2F
 ●事業者の電話番号:Tel: 075-748-1963
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください