はじめまして
TEXeg です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト
PORTは、デスク上の飲み物を「何時間でも好きな温度に保つことができるドリンクホルダー」です。

買った飲み物はタンブラーや保温マグに移す必要はなく、そのままPORTに入れるだけ。ペットボトルも缶もコンビニで買ったカップの飲み物も、何時間でも保冷保温が可能です。

集中したいデスクワークやほっとひと息つきたい時、いつでも机の上の飲み物はお好みの温度のまま。PORTはあなたの仕事を飲み物の温度でサポートします。

※専用アプリより冷温7段階の設定が可能(5℃以下~60℃以上)

開発をしたテックスイージーは東京都に本社を置く創業37年のメーカーです。長年「温度を通じて生活を豊かにする電子機器の開発」に取り組んできた私たち企業の、知恵と技術を集結した新しいスマート家電PORT(ポート)をCAMPFIREで発売します。

カラーはアイボリーブラックとアイボリーホワイトの2色。

CAMPFIREでは数量限定でお得なプライスをご用意しました。

▲缶やコンビニのカップコーヒーからペットボトルまで使用可能

▲化粧品など、飲み物以外にも使用可能


買いたてのコーヒーがほんの数分で常温になり、がっかりした経験はありませんか。

私たちが行った実験で、机の上の飲み物は「30分後」には常温になってしまうことがわかりました。

しかしPORTを使うと冷温共に3時間後も自販機から出てくる飲料と同等の温度をキープすることが証明されています。(※弊社実測値)

デスクワーク中に頭が冴えるアイスコーヒー。
オンライン会議後のほっと一息に熱々のお茶。
デスクで甘いもの補給にちびちび飲みたいフラペチーノ。

PORTがあれば、ずっと飲み物の温度は思いのまま。
一口飲むたびに感じる「おいしい驚き」を、体感してください!


※専用アプリより冷温7段階の設定が可能(5℃以下~60℃以上)


PORTの開口部は直径7.5cm。

これはペットボトルも缶もコンビニのカップコーヒーも入るサイズです。コップに移し替える手間や洗い物の手間がかかりません。

PORTは忙しいあなたを「使いやすさ」でサポートします。

※ボトルの形状により入らない場合がありますので、事前にご確認ください。


些細な音も気になってしまう、オフィスやお店、寝室でも気兼ねなくお使いいただけるように静音設計にこだわりました。

▲PORTの騒音レベルは扇風機以下

内部のファンから排気口の形まで細部にこだわったPORTは静かなのにハイパワー。会議中や、静かに集中したいデスクワーク中もおいしい温度を逃しません。

▲ファン排気口は何パターンも試作し、一番静かな格子形状を採用しました


PORTはモバイルバッテリーに対応しているため、会議室への持ち運びも、車内での利用も、アウトドアの利用も思いのまま。

※アダプタ及び、モバイルバッテリーを使用する場合、出力2.1A以上が必要です

※一部のリターンにモバイルバッテリーが含まれますが、上記写真の製品より変更となる可能性があります。ご了承くださいませ。


専用アプリ(iOS、Android対応)を使えば、遠隔で電源のON/OFF操作や、冷温7段階の温度設定を簡単に行うことができます。

5℃以下〜60℃以上まで自在に温度設定ができるので、飲み物の温度調節以外にも利用シーンは様々。日中はデスクワークで使い、夜は食卓で熱燗やビールを楽しむのもおすすめです。

<温度の使用例>

5℃以下:キンキンに冷えたコーヒー、フラペチーノ、冷酒、ビール
10℃:運動時のドリンク
20℃:化粧品の保管
30℃:パンの発酵
40℃:ぬる燗、白湯
50℃:熱燗
60℃以上:熱々のコーヒー、お茶


 PORTは要素を落としたミニマルなデザインをベースに、工業製品の冷たさを感じさせないたおやかな曲線美を備えました。

インテリアに自然に馴染むなめらかなフォルムが、穏やかな時を演出します。オフィスだけでなく家の中、野外、様々な場所でお使いください。



▲リビングでのリラックスタイムに。

▲寝る前は白湯でほっと一息。

▲PORTはハイパワーなのにとても静か。集中したい仕事や勉強のお供に。

▲チョコレートのテンパリングやパンの発酵、日本酒の熱燗などキッチンでも活躍。

▲モバイルバッテリーを使えば、アウトドアでもおいしくビールを楽しめる。

▲化粧水を冷やしたり、ボディクリームを温めたり、冬にマスカラが固まるのを防いだり、化粧品の管理にも。


PORTを製造販売する株式会社テックスイージーは、創業37年の東京都に本社を構える日本の電子機器メーカーです。1年間の品質保証をお約束しており、品質及びアフターサービスには万全を期しておりますので、安心してご利用ください。

万が一お気づきの点や不明点がございましたらCAMPFIREの問い合わせフォーム、または保証書に記載のカスタマーサポートまでお気軽にご連絡ください。1営業日以内に担当者が責任を持って迅速に対応致します。

※一部対応できかねる場合もございます



PORTは実用性とデザイン性の両方を兼ね備えた新しいスマート家電です。
仕事やお店、家での時間、さらには料理など日常的に幅広い用途でお使い頂けるため、自分用としてはもちろん、仕事を頑張るパートナーや友人、離れて暮らすご両親へのプレゼントとしてもいかがでしょうか。

PORTは本体だけでなく、外箱にもこだわりを詰め込みました。

「海から切り出してきたような ブルーグレーのかたまり」

本体の挿入口と同じ大きさの円は、光を反射し光る水面のきらめきやみずみずしさを表現しました。余計な装飾はせずに、箱だけでも部屋に置いておけるようなデザインに。PORTを取り出した後は小物入れとして使うもよし。インテリアとして飾るもよし。軽やかなデザインをPORTと共にお楽しみください。


本製品は、
・本体のボタンで直接操作する方法
・スマートフォンのアプリから操作する方法があります。

※アダプター及び、モバイルバッテリーを使用する場合、出力2.1A以上が必要です。



今から2年前、PORTプロジェクトチームが発足しました。

メンバーは全員で7人。様々な角度からの意見や知恵を集めるために、部署をまたいでメンバーを選出し結成しました。

中でもチームの中心となりPORT開発に取り組んだのが橘、柳田、大城の3名です。

これまで法人向けの製品を多く作ってきた私たちにとって、一般のお客様に向けたPORTの開発は今までにないチャレンジの連続でした。今回、3人と一緒に開発の裏側を振り返ります。

ーPORTのベースとなった「卓上ドリンクホルダー(2019年Makuake実施)」は、10年前に開発した後、倉庫で温存していたと聞きました。10年の時を経て、なぜ2019年のタイミングでMakuakeにて販売したのでしょうか。

「実はうちの倉庫には開発後、まだ世の中にでていない製品がたくさんあるんです。

いざというときにすぐに技術の応用ができるように、様々な製品を開発しては“その時”がくるまで倉庫で温存させているんですよ。

当時開発したドリンクホルダー(正式名称:卓上電子クーラー)もそのうちのひとつでした。技術の粋を結集して製作したものの当社はBtoBとして業務用製品を取り扱うことが多いため、直接一般のお客様に展開する販路がほとんどなく、社員用に数台残しあとは倉庫保存となったわけです。」

▲当時の卓上ドリンクホルダー

「質問に戻りますが、開発から約10年たった今、なぜドリンクホルダーを一般販売したのか。
それは、社内での雑談がきっかけでした。

その性能の高さゆえに、役員を含めた一部の社員たちは10年たった今でもドリンクホルダーを愛用し続けています。

たまたま、当時検査に携わっていた品質管理のメンバーや技術者と話をしていたときに、皆口を揃えて「この製品は絶対に倉庫に埋もれているようなものじゃない」と言うのです。

10年たち技術も進化している中で、当事者たちが未だに言うのだから相当良いのだろうなと、そこから私も興味を持つようになりました。」

▲当時の卓上ドリンクホルダー

「そして、試しに倉庫から引っ張り出し使ってみたところ、デスク上の飲み物が何時間経ってもキンキンに冷えたまま(HOTのときは熱々のまま)なんです。

『たったそれだけのこと』かも知れませんが、これがかなり驚くんです。だって、普通だったら常温になっているはずが、口にするたびにまだまだ飲み頃なんですから。

大げさかも知れませんが、そのくらいの感動がありました。

この感動をもっと多くの方に伝えるために、すぐに社内で調整し1回目のクラウドファンディングがスタート。すると、わずか9日間で約1000台すべてが完売したのです。“10年の時を経て、ついに時代とマッチした”と当時の社内の盛り上がりは今でも忘れられません(笑)。」

▲2020年にMakuakeにてプロジェクトを実施。わずか9日間で約1000台すべてが完売した。


 ーそこから、なぜアップデート版「PORT」の開発に踏み切ったのでしょうか。

「もともと社内では評価が高い製品だったこともあり、前回のMakuakeが終了した時点でアップデート版の話は出ていましたし、支援いただいたお客様からの温かい声が後押しとなり本格的に開発をすすめることになりました。旧作のドリンクホルダーは、10年前に開発していたとはいえ販売はしていないため、今回の開発は「一般のお客様向けの自社製品(自社ブランド)」として初めての取り組みでもあります。」

「プロジェクトを立ち上げ、初回の会議で、旧作の開発に携わったメンバーが当時の開発秘話を嬉しそうにしているのを見て、開発者が自信を持ち愛している製品だからこそ、素晴らしさや想いを引き継ぎ、より現代のライフスタイルに合わせてアップデートしたものを作りたいと強く思ったのを覚えています。

ーPORTの要である半導体の「ペルチェ素子」。その魅力を教えてください。

「一言でいえば「やさしく冷やし、やさしく温める」が簡単にできることです。
例えば冷蔵庫は温めることはできないし、優しく冷やすこともできません。電子レンジもそうですよね。
だからこそ、人に近い柔らかい温度で、温めて冷やすPORTには、ペルチェ素子以外はありえません。」

ーPORTにペルチェ素子を採用する上で大変だったことを教えて下さい。

「パワーがありながらも静かで、なおかつコンパクトなサイズにすることです。
これまで私たちは業務用の大型製品をメインに作ってきましたが、一般のお客様向けの製品となると性能だけに特化するわけにはいかず、とても苦労しました。
しっかり冷やすために風をたくさん送ると音が大きくなり、静音を優先するとどうしても冷却効率が落ちてしまうのです。」

「そこで、音が静かでよく冷えるファンを調査するために、様々な冷却ファンを日本国内外から大量に取り寄せ一つひとつ冷却試験を実施。さらに、流体力学に精通している機関と共同研究をし、どのような通風孔の形状であれば、滑らかに空気が流れ静音性がアップするかを追求しました。」

「そういった地道な研究を経て、パワーがありながら静かでコンパクトな「PORT」ができあがりました。日常的に使いやすくするために、USB(5ボルト)の省電力でここまでのパワーを発揮できるのは弊社ならではの技術だと確信しています。」

ーものづくりにおいて、心がけていることを教えてください。

「技術者目線でいうと、まず第一に手離れの良い製品であることです。一度世の中に出したら不具合などで戻ってくることのないほど作り込まれた製品であること、そして万が一不具合があった場合は誠心誠意対応することをなにより大切に考えています。」

「また、個人として企画時に心がけていることは「飽きない物」であることです。主張しすぎるものではなく生活に馴染むもの、なくなって初めてその存在の大切さに気がつくような、そのくらい毎日自然に使えるものであることが理想です。」

ーPORTは皆さんにどのように使ってもらいたいですか。

「良い意味で、固定観念にとらわれず自由に使っていただきたいです。温度設定ができるからこそ、飲み物の保冷保温だけでなく化粧品やおしぼり、チョコレートのテンパリングまで使い方も無限大です。皆さんのライフスタイルに合わせて楽しんでいただけると嬉しいです。」


****


唯一無二の「性能」と「使い心地」を目指し、長期間研究をし開発されたPORT。
長年温度を操ってきたテックスイージーだからこその技術を詰め込みました。

ぜひこの機会に手にとっていただけたら幸いです。
ご支援のほど、よろしくお願いいたします。


アイボリーブラック

アイボリーホワイト


<仕様>

飲み物容器の挿入口の直径は「7.5cm」です。一般的なペットボトル(350〜600ml)、缶飲料、瓶ビール(330ml)であれば問題なくご使用いただけます。

※ボトルの形状により入らない場合がありますので、事前にご確認ください。


<注意点>
・PORTのご使用には電源が必要です。
・PCやモバイルバッテリーにつなぎ使用することが可能です。
 ※アダプター及び、モバイルバッテリーを使用する場合、出力2.1A以上が必要です。


<同封物>
・本体1つ
・USB-C to USB-Aのコード0.9m 1本
・取扱説明書 1冊

<付属コードの色について>
・本体がアイボリーホワイトの場合、電源コードは白
・本体がアイボリーブラックの場合、電源コードは黒

※アダプターは付属しません。

※モバイルバッテリーは一部のリターンにのみ付属します(付属するモバイルバッテリーのメーカーおよび製品は現時点では決まっておりません)

※アダプター及び、モバイルバッテリーを使用する場合、出力2.1A以上が必要です。


Q.温度は何度から何度に設定できますか?

A. 5℃以下〜60℃以上まで保冷・保温が可能です。
※350mlのペットボトルの場合

Q.アプリがなくても使用できますか?

A.アプリがなくても、本体のボタンから直接起動し使用することができます。(冷温2段階のみ設定可能)

Q.充電式ですか?

A.充電式ではありません。製品には、USB-C to USB-Aのコードが付属します。

Q.PCやモバイルバッテリーから給電できますか?

A.はい、可能です。アダプター及び、モバイルバッテリーを使用する場合、出力2.1A以上のものをご用意ください。

Q.PORTは防水ですか?

A.飲み物容器の挿入口(アルミ製開口部)のみ防水仕様です。



  • 2022/05/12 18:00

    こんにちは!PORTプロジェクトチームです。CAMPFIREでのプロジェクトは4月30日に募集を終了いたしました!支援額は目標金額の500,000円から大きく伸び、最終達成率はなんと655%....!総額3,275,000円のご支援をいただきました。 すべてはご支援くださった皆様のお陰です。プ...

  • 2022/04/30 18:00

    こんにちは!PORTプロジェクトチームです。本日、いよいよプロジェクト最終日です。PORTは常に皆様の生活に寄り添うものとして「主張しすぎるものではなく生活に馴染むもの、なくなって初めてその存在の大切さに気がつくような、そのくらい毎日自然に使えるものであること」を心掛けて作られています。2年前...

  • 2022/04/28 20:00

    こんにちは!PORTプロジェクトチームです。ドリンクホルダーPORTは、私たちテックスイージーが10年前に開発したドリンクホルダー(正式名称:卓上電子クーラー)を基にして作られています。10年前は一般販売に向けたノウハウが足りなかった私たちですが、皆さまの後押しを経て今回こうして再び日の目を見...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください