線人間とは

スイッチを押し続けるとムクムクと立ち上がる不思議な動くオブジェです。

コミュニケーションロボットやIoTプロダクトを企画・開発するユカイ工学と、形状記憶合金の加工・販売を行う吉見製作所のコラボレーションにより生まれた、なんだか心をくすぐるプロダクトです。

何度押しつぶされても、へろへろにされても、不器用ながらよいしょと立ち直る姿が元気をくれるはず。



あそびかた



開発ストーリー


2021年の暮れ頃、日々「なにかおもしろいものはないかな、ユカイなものはないかな」と探索しては、謎の妄想やものづくりをしているユカイ工学と、どう考えてもおもしろい動きをするふしぎな合金を製造している吉見製作所が出会いました。

最初は「なにか一緒におもしろいことしたいですね」というラフな会話からはじまった2社の協業関係。ざっくばらんに形状記憶合金を使った様々なプロダクトのアイディアを話し合っていました。

そんな中でたどりついたのが今回のプロジェクトである「線人間」。

何度つぶされても、のされても、スイッチひとつで立ち直ってくる姿に、日々様々な壁にぶちあたっては、どうにかこうにか乗り越えたり、やっぱり打ちのめされたりを繰り返す我々現代人の心にぶち刺さったことは言うまでもありません。

このなんとも言えない心を癒やす体験を、より多くの人たちと共有したく。ぜひ線人間を立ち上がらせるスイッチのごとく、ご支援のボタンをポチっとお願いいたします。

開発者インタビュー:https://note.com/ux_xu/n/n0d911307f4b7


アイディアスケッチ



テクノロジー

形状記憶合金

熱や電流をかけると記憶させた形状に形が戻る、ふしぎな合金です。身近なところでは釣り具や女性用の下着、カメラのピント調整に使う動力などにも使われています。業務的な場面で使われることの多い素材ですが、今回のプロジェクトのような、ちょっと人の心をくすぐる、ほんわかとした用途にも使える可能性を秘めた素材です。
参考:https://www.yoshimi-inc.co.jp/sma.php

形状記憶合金試作形状記憶合金試作


安全にも配慮した回路設計

ただ電気を流したり止めたりするだけではなく、線どうしが絡まった時にショートして熱くなりすぎないよう、安全回路を組み込む工夫を入れています。とは言え、あまり複雑に絡まってしまうと形が戻らなくなったり、故障の原因になったりするので、多少の優しさを持って打ちのめしてあげてください。

専用基板試作専用基板試作



支援者のみなさまへは2023年4月にリターンを発送予定です。その後、2023年中に一般発売を予定しています。



リターン

支援者のみなさまには、一般発売に先駆け、いち早く「ムクムク動く線人間」をお届けします。


アーリーバード

アーリーバード 4,950円(送料、税込み) 限定60個
クラウドファンディングだけのお得な金額で入手いただけるリターンです。
「ムクムク動く線人間」を1個お届けします。



スタンダード

スタンダード 5,500円(送料、税込み) 上限5,000個
「ムクムク動く線人間」を1個お届けする、スタンダードなリターンです。



2個セット

2個セット 9,900円(送料、税込み) 限定20セット
お得な2個セットのリターンです。
自分用とプレゼント用、複数体並べてかわいがるなど。



線人間デザイン券

線人間デザイン券 200,000円(送料、税込み) 限定5券
お好きな形に形状記憶合金の形状をカスタムアレンジします。好きな動物や企業のロゴなどにも。
デザインすり合わせの上、同形状を3セット制作します。
※製造上の仕様の範囲内での造形になります。
※重なり合っていたり複雑な形状は作成できません。
※メールやオンライン会議を通して形状の相談をさせていただきます。



仕様

製品仕様

製品名:ムクムクうごく「線人間」
電源:単4形乾電池3本(電池は別売りです)
外形寸法:W60mm × D60mm × H120mm
重量:約80g(乾電池含む)
動作環境:温度+10℃ 〜 +35℃ / 湿度+20% 〜 +80%
台座素材:Resin
線合金素材:TiNi合金


注意事項

・台座は3Dプリント製です。特有のザラつきや歪みがあることがあります。
・台座は日光の当たる場所に長期間置いておくと黄変する恐れがあります。ご了承ください。
・台座は割れやすい素材のため、投げたり落としたりしないでください。
・線が熱くなることがありますので、やけどにご注意ください。
・線が温かいうちに引きのばさないでください。
・線を無理に伸ばしたり折り曲げたりすると、元の形に戻らなくなったり破損の原因となります。
・あまりいじめると、心が折れて戻らなくなります。



吉見製作所について

吉見製作所は形状記憶合金の加工・販売をしている会社です。自社ブランド「YOSHIMI」「Baefeel」の釣具をはじめ、宝飾用芯材、学習教材、医療機器やヘルスケア用品など、幅広い分野で形状記憶合金を活用した製品を展開しています。少量多品種も得意としており、形状記憶合金がどのような材料か、使用する事でご希望のことができるかどうかからご説明・ご対応できる会社です。

吉見製作所ウェブサイト:https://www.yoshimi-inc.co.jp/


吉見製作所開発者コメント

吉見製作所 代表取締役 坂 一宏

企画・設計力をもつユカイ工学と形状記憶合金の吉見製作所のコラボレーションにより、今までにないあたらしい商品ができあがりました。熱により形状を回復する形状記憶合金を通じて、お使いいただけるお客様のこころもあたため、回復していただけたらとてもうれしく思います。



ユカイ工学について

ユカイ工学は、「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、様々な製品を開発・販売するロボティクスベンチャーです。主な製品に、どこか懐かしい未来のファミリーロボット「BOCCO emo」、やみつき体感ロボット「甘噛みハムハム」、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」、小学生ロボコンに向けに開発した「ユカイな生きものロボットキット」などのエデュケーションシリーズ「kurikit」、音声対話開発キット「codama」、フィジカル・コンピューティング・ツールキット「konashi 3.0」などがあります。

ユカイ工学ウェブサイト:https://www.ux-xu.com/


ユカイ工学開発者コメント

ユカイ工学 CDO 巽 孝介

まるでCGを見ているようなふしぎな形状変化がクセになります。熱のかけ方についてもライトを当てたり、ドライヤーを使ってみたりと色々検討したのですが、最終的には電気回路を組んでコントロールすることで理想的な動きを実現できました。吉見製作所とユカイ工学の技術が良い塩梅で混ざり合ったプロダクトになっています。



メディア掲載

2022年10月2日放送のTBS「がっちりマンデー!!」にてユカイ工学が取材され、ムクムク動く線人間の試作品も紹介されました。放送内容はがっちりマンデー!!のnoteの記事に掲載されています。



FAQ

Q.電源は何ですか
単四電池3本です。別売りのため別途ご用意ください。また、電池蓋の開閉にはプラスドライバーが必要です。

Q.スイッチを押しても動きません
電池が入っているか、また、電池の向きが合っているかご確認ください。

Q.絡まって形が元にもどりません
丁寧に線を広げなおしてから、スイッチを押してください。

Q.電気を流す以外の方法でも形状変化しますか
ドライヤーで温めても形は戻ります。ただし、電気製品のためお湯や水に浸けることは避けてください。

Q.電池蓋のネジを紛失してしまいました
市販のM2.6x5mmのビスで代用可能です。ネジ代替品の発送は対応しかねますので、紛失の場合はご自身で市販品の購入をお願い致します。

Q.リターンの発送までに引っ越し予定がありますが、配送先住所は後から変更できますか
CAMPFIREのマイページにある「支援したプロジェクト」より変更できます。変更方法はこちらのヘルプページをご確認ください。発送準備に入ると変更ができなくなります。その際はCAMPIFIREのメッセージよりお問い合わせください。発送準備期間については予めご連絡いたします。


その他注意事項

・開発中の動きと製品版の動きは異なる動きになる可能性がございます。
・製品仕様は改良のため、予告無く変更する場合があります。
・製品の製造に遅れが生じた場合、製品の配送が遅れる場合がございます。遅延が発生しないよう最大限努力はいたしますが、万が一遅延が発生した場合には、速やかに支援者のみなさまへご連絡いたします。
・本プロジェクトはクラウドファンディングによる先行販売特別企画です。ファンディング終了後の製品の販売元はコラボレーターである株式会社吉見製作所となります。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/11/18 17:25

    吉見製作所とユカイ工学の心をくすぐるコラボレーションプロダクト、ムクムクうごく「線人間」のクラウドファンディングをスタートしました!線人間は、形を崩してもスイッチを押し続けるとムクムクと立ち上がる不思議な動くオブジェです。何度押しつぶされても立ち上がる健気な線人間の姿をながめて、明日への活力を...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください